ButchとSurfとHarleyと

ターニングポイントかクリティカルポイントか・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Mannish Boy

2012-07-18 23:28:45 | 音楽・映画

 

 

 

 

 

意外にも夢茶屋のカンちゃんは、あの風貌と60の齢ながら同じ、「マキャベリ語録」を読んでいた。

しかも Mannish Boy を聴きながら・・・。その横には空海の書籍も。

 

こうなったら「鮎」どころか、Hyperのウドンの話どころでは済まない。

いわずもがな、その夜は1400年代と、1970年代にタイムスリップ。

近所の社長ご夫妻もおなじく。

 

 

 

密漁では無い若鮎は、やっぱり旨い。

 

 日記@BlogRanking
人気blogランキング

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

憲法 前文

2012-05-03 12:43:53 | 雑感

 

 

 

 

世界でも類を見ない非常に格調高い、美しい文章と評される前文。
旧字を全て新字で書いてみた。
この文を編集した方たちの崇高な趣旨と強い決意を感じる。
前文でありながらも、最高法規の総括でもある。
そもそも憲法とは、国家権力の暴走を抑制するために、国民主権の下に存在する。
恒久平和、国際協調、人類普遍の原理と続き、最後に
「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う」と力強く締めくくる。
憲法の内容はともかく、オレの中のfavoriteではこの前文はトップ10に入る。

ちなみに、この前文を改正する場合でも、憲法と同じく衆参両議院の2/3以上の議決と国民投票で過半数以上の賛成が必要になる。
しかし裁判規範性は、無い。

 

 

 

前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、
わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、
この法則に従うことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立とうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う。 

 

 日記@BlogRanking
人気blogランキング

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Lou Reed Pt.1

2012-04-24 22:00:52 | 雑感

 

 

 

引用始まり―――

世界で、いまだに温暖化説をとっているのは日本ぐらいですが、この温暖化否定で最も困る国は日本であり、今回日経新聞は大きく取り上げています。

【排出権価格 日欧で低迷】

価格を見れば低迷とはいえない価格になっています。

高値から88%下落

ここまで暴落すると株であれば後は「消滅」となります。
とても「低迷」と言える状況ではない状態になっているのです。
実際、今やこの「排出権」取引は撤退が相次ぎ、今では取引自体が成立しなくなりつつあるのです。
ヨーロッパの取引会社が「やばい」と思ったのかも知れませんが撤退していっており、そのうちに市場自体が「消滅」するかもしれない事態に陥っているのです。
排出権といういい加減な権利を作り、それで金もうけしようとしたヨーロッパと日本の企業が今や青息吐息になっている図式ですが、この排出権を買っているのは何も金融機関や電力会社だけではなく、
日本政府も一兆円単位で購入しているとみられており、いいカモになっていたのです。
今後、ヨーロッパでの排出権取引市場(電子上ですが)が消滅するかも知れず、そうなれば世界で日本だけで取引市場があるという状況になりかねません。

―――引用終わり

 

温暖化政策のビジネスが終わろうとしている。
ここ数年、地球は寒冷化に進んでいるが、哀しい事に某尾〇知事は熱心に若い世代を集め、温暖化防止策のセミナーをやっていた。
・・・CO2・二酸化炭素削減とか云うが仮にプールの水が満杯でジャブジャブ流れているところへスポイドで3滴ほど水滴を垂らしたとする。
そこへ、目をひんムイて「これ以上、水を流すな!」と怒鳴り散らす変わり者のオヤジだ。
二酸化炭素が増えたから気温が上がるのでは無く、気温が上がったから二酸化炭素が増えただけの事である。
これは人工的な現象ではなく、太陽からの影響だ。
温暖化にはメリットはかなり有るが、寒冷化には農作物への影響から食糧不足という戦争にも為りかねない深刻な問題も生じてくる。
こうなれば某知事は、今度は「二酸化炭素を増やそーッ」とでも云うのだろうか・・・。

 

残念なことに今年は冷夏らしい。
年初の冬から各地での大雪・低温の記録が更新されている。
極端に暑い日、一気に気温が下がる日。体調管理が難しい。
やはり未だ深刻な汚染に晒されていないメロウな海水に浸かりデトックスが必要か。


岩城氏の、翌日の、怒りのボヤキ・・・。

「ちったー、皆モノばー言うていねやッ。外へ出たら、だーれも居らんし。俺ひっとりボケたぞ。靖雄は寝て起きんし。和久はまたコケるし。まー、楽しけりゃーえーわや」

 

 日記@BlogRanking
人気blogランキング

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

You Girls Rock !!

2012-03-24 23:49:06 | 音楽・映画

 


 

 

 

 

 

アデルも呆然・・。 この4人組のノリは笑える。
Kitchen Dolls ・・・!?

 

 

 日記@BlogRanking
人気blogランキング

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Rolling In The Deep

2012-03-03 03:03:03 | Weblog

 

 

 

 

声といい、ルックスといい、花小町のママかと思った。
岡バ氏が喜ぶかも。


先日、ベースの話で盛り上がった。
「ドゥドゥドゥドゥ♪ ドゥドゥっドゥ ドゥ-ドゥ-♪」と二人でベースのアカペラ合唱。
耳コピも依頼したが覚えていてくれているだろうか・・・


Jah Wobble、 Bill Laswell、 

 

 

彼は云うだろう、「やっぱり、北里晃一が最高だ♪」と。

 

 日記@BlogRanking
人気blogランキング

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「節目」

2012-02-04 00:00:27 | 雑感

 

 

 

 

    

 

 

     

 

     変な所に貼ったシールが異常に気になる、佐和の足。

 

 

 

 

 

 

       

 

 

    2年と少し前のホノルルの激闘を物語るミスターの左足・・・の、黒く煮えた爪。
    この思い出の傷跡も、もう少しで消えかかった時にホノルルリベンジを再度、誓い合った夜・・・。
    Y氏を呼び出し、ハシゴをし、泥酔し切ったミスターを置きざりにした夜・・・。
    盗んだバイクで走り出す、行く先も解らぬまま 暗い夜の帳りの中へ
    誰にも縛られたくないと逃げ込んだ この夜に自由になれた気がした、15の夜・・・。

 

 

 

 

 

 



    そして、年末の夜・・・。
    ミスターはホノルルリベンジには程遠く・・、足の骨折という悲劇に至った。

 


                            

 

 

     年末年始を病院で過ごすハメになった病人をよそに皆、笑った・・。
 
     顔にも痛々しいアザがあり、「それも?」と聞くと、

     「違う!これはこの前オマエと呑んだときッ!」
     「タクシーから降りるときにヨロけたけど、手をつかずに顔をついたッ」


     
     ・・・爆笑だ。

 

 

 

 

     「呑もう?」って言うと、
     「呑もう!」って言う。

     「8時まで待てる?」って言うと、
     「8時まで待てるかやッ!」って言う。

     「〇〇りゆう?」って言うと、
     「馬鹿みたいなこと言うな!」って言う。

     そうして、あとでこわくなって

     「ゴメンね?」って言うと、
     「はりまっそー!」って言う。

     こだまでしょうか?
     いいえ、岩城さん。    エーシィ~。

 

     その岩城氏に、ある晩 「最近、和久は元気かや」 と問われ、コトの経緯を説明した。
     「あいたー、今度はパトの変わりに救急車使いゆーかッ」と笑い、
     「ちったー、ジミに帰れやジミにって言うちょけッ」と嘆く。
     オレも激しく同意した。

 

     

 

     2012年、節目が変わった。 

     プレートを外し、リベンジに向けて、いざッ!


 日記@BlogRanking
人気blogランキング
     

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Wild Child

2012-01-26 20:20:08 | 雑感

 

 

 

 

天上天下唯我独尊 【てんじょうてんげ ゆいがどくそん】

本当の意は、
天上天下・・・この世界、宇宙には
唯我独尊・・・人類全体、物質全体、惑星全体、宇宙全体は、たった1つの根源存在の一部であり、それが繋がる本体は1つである。だから、たった一つの存在しか宇宙には居ない。

 

 

 

 



 

神気漂う外宮はあいにくの雨だった。

 

 

 

日記@BlogRanking
人気blogランキング
 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

良心の発露

2011-07-18 13:38:28 | 雑感

 

以下、転載。

 

----------

守るべき人がいたから

[2008-09-14 17:37:30 | 匿名ですみません]

私は母親が蒸発して父から虐待のようなことをされて児童相談所に保護されそのまま施設に。

父からの虐待で「骨折、脱臼」で大きな手術をしました。3歳ぐらいのときで、私は覚えていませんが^^;

今でもたまに痛みがあります。施設でも痛みが酷くて幼児のとき夜中に大泣きすると

先生や同じ部屋のお姉ちゃん達から「うるさい!眠れない!」と言われ外にだされたりオネショしたりしたら先生に叩かれ

裸のまま真冬でも外に出されました。

大きいお姉ちゃんやお兄ちゃんからは、よく叩かれ酷いときは、熱湯を足にかけられました。

高いとこから突き落とされ植物のツルを巻き付けている先がとがった細い木の先に太股が刺さり

今でも火傷や刺さった傷が残っています。一番辛かったことは、中学生のお兄ちゃん達に性的虐待を受けたことです。

5、6歳から小学3年生ぐらいまではあったような記憶があります。高学年になって抵抗すると殴る蹴るなどされ・・・

我慢出来ずに施設を何回か逃げ出しました。すぐに捕まるのです(笑)

中学生になってからお正月など父親の家に帰らせてもらえるのですが・・・その頃、父親は覚せい剤をしていて薬欲しさに

私の知らない中年の叔父さん達が家に来て3人から多い時は5人位で私に性的暴行を・・・

実の父親が売春をさせていたのです。

その父も警察に捕まり私も児童相談所の担当の先生に話して施設を代わりました。

でも、その当時の児童相談所の課長先生からも性的虐待を受けました。その先生は常習犯で有名なんです(苦笑)

新しい施設でも大きな石を投げられたりいろいろありました。私は小学校、中学校も修学旅行には行けてません。

理不尽な理由で(長くなるので省略します)

卒業してから住み込みで働きそこの女性オーナーからも酷いことをいろいろされました。

食事は、一日一回パンの耳とか食事が無いときもあり夏場は喉が渇いて、それでもオーナーは

水を仕事中に飲むとトイレに行く回数が増えるからという理由で仕事中は、下っ端の私は禁止です。

それでも我慢出来なくて1日一回のトイレに行った時に「トイレの便器の水」を飲んでいました。

このようなことを書くと皆さんは「汚い!」と思われますが・・・私にはトイレの便器のお水は命でした。

16歳ですからお肉も食べたい!と思うこともあります・・・

それも叶わぬ夢だと思ったときオーナーの残した昼食のカレーの残飯が少しゴミ箱に・・・そこには一つだけお肉の食べ残しが・・・

迷わずそのお肉をゴミ箱から拾って食べました。美味しかったです!

今までの私の人生いろいろあって、それでも頑張ってこれたのは守るべき弟妹がいたからです。

小さいときから死にたい・・・相手を殺したいと思った時期もありましたが、それより弟妹を施設からひきとり

みんなで生活をしたい!という気持ちが強かったので頑張ってこれたのだと思います。

16歳からはじめた先祖供養のお陰で、朝から夜中まで、ときには明け方まで3つの仕事をしたときもありましたが

身体が丈夫で働けたことには感謝しかありません。

弟妹3人とも無事に高校を卒業させて私のお役目がひと段落しましたが、これからも残りの人生、

子供と一緒にいろんなことを乗り越え頑張りたいと思います。

私が恵まれていると思うのは「守るべき人達がいた」こと それに、このような私を励まして

応援してくださる方々がたくさんいました。だからここまでこれたのだと思います。

私は30代ですが、皆さんと違う青春時代だったかもしれませんが、私にとってその辛い時期は大切な学びの修行だと想っています。

こんな私は、人を笑わすことが大好きです。お笑い大好きで子供や友達は、私のお笑いネタを泣きながら笑ってくれます♪

それが、何よりも幸せな私でした^^

生かして頂いて ありがとう御座います。

長文、失礼しました!


----------

 

 

 

菩薩は敢えて厳しい道を選んで生まれてくると云う。

 

恩師が鬼籍に入り、先日炎天下の中、やっと墓前に参れた。

「生かして頂いてありがとう御座位ます」の一言に尽きる・・・。

 

日記@BlogRanking
人気blogランキング
 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「I love you & I need you ふくしま」

2011-04-07 21:55:18 | 雑感

 

 東京人はミスターか・・・!?!?  いや、風間杜夫だ。

 

 

「プルトニウム」と云うワードに緘口令が敷かれていて報道では全く出なかった。

生放送で若いパネラーがプルトニウムを連発し「先生」と思しき人がシドロモドロになると、ズラの司会者が慌ててシャットアウト。

ピン芸人の赤いプルトニウムも「赤プル」に改名する始末だ。

「大きな音がしました」とか、「直径8mの穴が開きました」とか爆発・崩壊と云う言葉も極力使わない徹底ぶりも今や潰えた。

今日の枝野官房長官は「悪い状態で安定している」 と・・・。日本語も使いようだな。

放水口から検出された放射性ヨウ素の濃度が国の基準の1億3500万倍。

この汚染水を海へ垂れ流しだ。

 

 

心は見えないけれど、隠そうとするココロは誰にでも見える。

思いは誰にも見えないけれど、思惑は誰にでも見える。   エ~シィ~。

 

 

 

 

 

急遽、旗とシーちゃんがHONDAインサートで晩酌に来た。

オラサバルと4人でガブ飲み・・・、旗・シーちゃんは翌日そのまま名古屋に行き数巳御一行と晩酌した。

 

・・・そして2週間後、また二人がHONDAインサートで晩酌だけに来た。

 

 

 

 

Hまや会では、ウッカリ勝ってしまった。

打ち上げで全員が義捐金を寄付し、優勝賞金からは先に差っ引かれ、賞金からもまたプラスした。

渋々2位のムラも「それじゃ、僕も」と、差し出した。

 

おーッ、第2回は岩ッチの名前が。

 

 

 

明後日の勝負は、岩城氏とミスターと司さん。

別組には靖雄くんとバーコさんチームも。

ここでも勝ちに行く!

 

 

 

ナニィ~、

名古屋の大社長は不謹慎にもカワイ子ちゃんとクタビーチでデングリ返っているだと~。

否、バリ島での余暇には罪は無い。こっそり行った事にこそ罪がある。

 

この憤りは常に行き場が、無い。 

 

日記@BlogRanking
人気blogランキング

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クライシス・マネジメント

2011-03-16 19:02:12 | 雑感

 

 

レベル4だと。

海外ではレベル6で流れているのに、まだ隠蔽しまくりか。

レベル7のチェルノブイリ事故を軽く超えてしまうだろう事態に「あいだみつを」並みに呑気な奴らだ。

3号機のプルトニウムが吹き飛んだら・・・。

東電は情報開示すればパニックになる事に怯えている。 

米軍は避難態勢に入り、東京への航空機乗り入れ停止の国まで出てきた。

 

今日、身内が都内からウチに暫く避難する。賢明な策だ。

Chiseも、リポポもフッツーに元気だが、コトが起こったら脱出すら困難になるぞ。

関西の宿泊も満杯気味になって来ている。

 

 

あッ・・・、旗の事務所があるか。

 

 

日記@BlogRanking
人気blogランキング
 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加