HOME BASE BLOG

ベース君が感じたままに高知の不動産物件を随時御紹介してまいります。

春なのに

2008年03月31日 11時34分56秒 | Weblog
春は やっぱり別れの季節か・・・

昨夜は 「送別会」に呼ばれていました。

12年間高知にいて 郷里に帰る・・・


たくさんの思い出を抱きしめて 行くんですね


僕も東京から高知へ帰るとき
  
    高知から大阪へ行くとき

          大阪から高知へ帰るとき

様々な別れを経験しました 寂しいものです




僕が出来る事は 大騒ぎをして め~イッパイ楽しく送り出してやる事のみ



騒ぎました



何故か?分からないけど腕が痛いです




お元気で いつまでもかわらぬ笑顔で頑張ってください。
コメント (2)

やったぁあ~~

2008年03月30日 10時03分08秒 | Weblog
HEROES

              なかなかどうして

     面白い


     




気になっていたので 先日見てみた


           「24 ツエンティーフォー」から始まり


「LOST」へと継承されていくアメリカTVドラマ



長いシリーズになると「er」のシーズン12(?)などもある

もう大河ドラマだ(このerはお奨めです)


DVDだから見たくなるのだと思う

        日本のTVドラマで あそこまで引っ張るのは無理だ

無理な理由は まずタレントがいない


おもにジャニーズをつかうドラマが多い昨今では あの長編は無理だ


また役柄が その俳優と同化してしまい 別の仕事ができなくなる恐れがある




その点アメリカは凄い 人数の違いがモロでている


また英語で喋るから「大根役者」でも「大根」と分からない


だから はまるんだと思う



       さあ つづきを借りにいかなければ。












オマケ-------------------------------------





その時 一緒に借りたのが「バイオハザードⅢ」と「ファンタスティック4 Ⅱ」
どちらも続編をチラつかせるラストだった。
内容的には 前者の方が面白かったが どちらも
パート1の方が断然面白かった。

ちなみに日本のTVドラマの最近の最終回を分析すると


・・・・・・・・・・・・・・なんか話が長いので

   このへんで







         糸ヘン に  冬

           
コメント (6)

セントラル・パークを思い出す

2008年03月29日 09時31分40秒 | Weblog



思い出す  NYの事を・・・・
ハードボイルドにつかれ

ひとり セントラルパークで寝っころがり
カリフォルニア米でつくった おにぎりを頬ばりながら空を見上げ
故郷 kochiを思い出し

ひとり くやし涙を流した事を・・・・

  
        あの時の空は この日の空のように青くはなかった


      目の前を 何かがさえぎっていたのだろうか・・・・・



                   【ハードボイルド・マスター白書より抜粋】




               



      


「ここに いるよ~~~」








             



   「どこにいるか 探してみて」






     





        「将軍は いるのかなぁ??」  パンパン









    「あっ 将~軍 お お久しぶりですぅ」



           



     「なんだ マスター また何か頼み事か?」













  「わしは もう帰るぞ」


               「ハードボイルドマスター白書第4章 華麗なるベース君一族」より














      








      

         




   日々の疲れを癒しに 桜を見に行くのもいいかもしれませんよ 
    
コメント (5)

ハードボイルド・マスターは行く!

2008年03月28日 10時28分25秒 | Weblog
休みだという事を忘れて出勤した僕


しかたない 折角来たから仕事をチョットして帰ろう・・・と思っていたが
何のことはない もう昼

休みのはずが

   ・・・・・・・・・・ボくって仕事が趣味なのかなぁ~~??



昼からOffになれば まだマシ

結局 昼からは香美市へ物件の調査に行っていました

    






             休みなのに・・・。


でも 辛い事ばかりではない



      神様は いるいのかもしれない



お昼の出発だったので



目が回るぐらいお腹が減った・・・・




その時 目に飛び込んできたものは?









             ゴミ









な 訳はない







         UDON




「UDON」と書いて “うどん”



なんか 車がいっぱい止まっている


         ひょっとして・・・・・


期待感はつのる



店に入ると 何故だ?  もう2時前なのに超満員 




さらに期待感は加速する




注文した





             5分経過



       8分経過




                             10分経過










        まだ 来ない




期待感は不愉快感にシフトチェンジする間際だった






   「おまちどう~さまでした~」




     



   どッ ひゃあぁあ~~


なんてすごいンだあ~~~

これは べー子さんが頼んだ「天ぷらうどん」

つづいて僕が頼んだ

  

        「かまあげうどん天ぷら 麺は大盛り」



しあわせ~





時間があれば 仕事の合間に ご夫婦で ご家族で カップルで お一人で

        どうぞGoodです


         

きっと 病み付きになりますョ 












            






                       




ハードボイルドマスターは 行く!




             どこへ 行く?








     





     つづきは 明日だ!
     






コメント (10)

美味しい ひととき

2008年03月27日 09時15分49秒 | Weblog
素敵なお家でした

知人の家が先日完成しまして、ご招待を受けました

こういう「お祝い」事で呼ばれるって うれしいですよね


特にこの方の家は いろいろ相談(?)しに珈琲を飲みがてら来てくれてたので
なんとなく 他人の家の気がしません。




で~~も

      この家凄い



3階建てなんですけど、2階リビングが吹き抜けになっていて
その上(3階部分)が回廊になっているんですよね
これが いい


僕も今までお世話させてもらった家(建物)の中で 最高額レベル  
もしくはそれと同等の 凄さ  金額はご想像におまかせします。


ちなみにヒントです(島田伸介風)

僕のお世話させてもらった土地+家(新築)の最高額が九千万円チョッとです。







しかし いい物を見させてもらった そんな昨夜でした


もちろん お祝いですので食事会もしました

これまた美味しく


久々の


           お す し 
  

       

美味しい酒には 美味しい食べ物 それにプラスして
そのすべてがパワーアップして美味しくなるのが















美味しい 会話



気の合う仲間同士で酌み交わす話は 何事にもかえれません。



いつか 僕が建て直したあかつきには 是非呼ぶネ



    でも・・・・・


       あ   り   え   な       い



               絶対 無理だ





       でもこの次は 相棒かな




       でも その前に・・・・・・


         ○っ○○かな ? 










追記:

今朝 大変な事が発覚した


今日は相棒は休みのはずなのに 来てる


「ど~したの 休みでしょ?」



「えッ 僕は出勤で ベース君がやすみですよ」










                  ・・・・・・・・・

     
コメント (7)

ハレルヤ~ チャぁーンス!

2008年03月26日 10時00分56秒 | Weblog
もし 人生がやり直せるなら?

もし 過去に戻ってやり直せるなら


いつの時代に戻りますか?


僕は どうだろう・・・・・・


小学校2年生の時 ダンプと交通事故にあったあの時に帰りたいか?
3ヵ月あまりの闘病生活をしなくてすむのだが・・・・。

高校3年生の時の「四国インターハイ」で「110mハードル」を優勝して
2冠王を目指し「400mハードル」の決勝でブッチギリで最終コーナーまで来てたのに第9ハードルで転倒した時か・・・・・。

東京在住の時 泣く泣く高知に戻って来たときか・・・・・。








人生は 難しいものだ




    だから 面白いのか







べー子さんは言った











    「結婚式の時に戻って 泣かないようにしなさい」

   





     「・・・・・・・・・・」











      「あれは 演技だあああ!」
コメント (6)

イメージ

2008年03月25日 11時16分47秒 | Weblog
知らない人を見ても この人の職業は○○だなああナンテ、分かる時があります。


服装であったり 喋り方であったり


特に分かるのが 居酒屋等での会話

お酒も入り 舌も滑らかになっている状態での会話は 何気にその人柄が出ます。


僕もだろうか・・・?


僕も 不動産営業マンとして見えるのだろうか・・・?


たぶん 僕を始めてみた人は
僕の職業は 確率50%で分からないと思います
たぶん 不動産業者とは分からないでしょう・・・。




これは 僕が色々な仕事をしていたせいもあるかもしれません

ざ~~~ッと挙げると

鳶職(東京)
居酒屋(東京)
護岸ブロックの販売(東京・高知)
印刷会社(高知・大阪)
空調設備会社 (大阪)    ・・・・etc(かなり やってるのではぶきます)


なかなか 腰をすえてやってないのは 自分に一番合っているのは何かを

探していたんだと思います。


学生時代は、「フリーアルバイター」という名称が流行る前に

    「必殺 お仕事請負人」

という名詞を作り その当時とても高い留守番電話を買ってひたすらバイトをしていました


一番 良かったのが、東京の世田谷区世田谷から電車を乗り継ぎ
横浜の銀行へ行って クライアントの通帳の解約

それだけで、「バイト代 8000円+昼飯」

これは楽でした


一番辛かったのは 「水道屋さん」の手伝い
何が辛いかというと 学生時代は毎晩呑んでいましたので二日酔い状態で
穴掘り中


穴を掘っているのに


自分で 穴を埋めている・・・・


何で?     お食事中だといけないので あえて書きません


       あなたのご想像通りです



でも良かったですよ バイト代8000円と晩飯お風呂付でしたから



まあ あの頃は苦労しました


学生時代ってお金も無いですし、親にも頼れないし・・・・


厳しかったのは、「もやし」だけを食べ続けた事(お金がないので・・・

最悪は 氷に塩をかけて食べた事・・・・。





         今は なんて幸せなんだろう。






今の職業は 自分に合っているのだろう
今は楽しく仕事をさせていただいています。

この職業に 嫌がる僕を気長に誘ってくれた社長に感謝しつつ

この職業に 誇りを持ってこれからも頑張っていこうと思います。



コメント (11)

体に良い? ク・ス・リ

2008年03月24日 09時37分54秒 | Weblog
べー子さんが病院から帰ってきた

一体どこの病院へ???



   「はい あなた用の 薬 もらって来たよ」






        「??????」






        「俺って なにか 病気????」




自分でも認知していない病気?  何なんだあ?







   









         









        「お  お金があああ????」







    







        「お金が  た ま る う うううう???」
















          




   「お金がたまる飴????  」


   「いったい この人は どこの病院へ行ってたんだ」








            














    「はい 相棒さんには これネ 













             




    






   「あッ  M太郎くんにも あげなくちゃ
コメント (7)

「建売」と「売建」と「注文建築」

2008年03月23日 10時59分31秒 | Weblog
「建売」これは よく皆さんが知っている

        土地付一戸建住宅

完成している住宅を「土地付」で購入するものです。

一般的にお客様が 見たままの状態で購入する不動産物件
ゆえにイメージとライフスタイル等が合致するとご購入になります。
今はこの「建売」がお買い得だと思います。
なぜなら ほとんどの「建売住宅」は「モデルハウス仕様」で建てています。
更には金額が半年以上売れていなかったら下がっている場合が多いです。
たとえば 大きな下がり方ですと400万円近く下がっているものもあります。
これだと建売業者さんは赤字ですが、他所でも物件販売をしているので不可能を
可能にしています。

分かりやすく言いますと スーパーなので破格の安売りをして その商品は赤字でも他の商品を
お客様が買ってくだされば、儲けは 50・50になるからです。

保証もついていますので、長い目で見れば「建売」は 今こそ “買い”です。




「売建」これは昨今 自分の「想い」をこめて建てたいお客様に対し
建築業者さんが持っている土地にその建築業者さんがお客様の好みを聞きながら
建てていく不動産物件。

ここで「注文建築」との大きな違いをご理解していただきたい。

あくまで「売建」は「建売」ベースの自由設計+商品自由選択です。

ですので その「建売」ベース(価格)の商品の中から各商品をチョイスできると言う事です。
そのベースになっている商品より金額の高いものをチョイスする事はもちろんできますが
金額はその差額分がプラスになります。

簡単に説明しますと「車」です。
車の「カーナビ」等オプションが多いはずです。
ですので
自由設計でありますが「建物面積」がプラン図より大きくなれば おのずと金額が上がるということです。
なんら 不思議な事はないですよねぇ・・。
単純ですプラン図が 施工面積30坪のものが40坪になれば10坪分はプラスということになります。(金額)

※延床面積で表示するのが建売業者です。延床面積と施工面積は異なります。






「注文建築」とは
ドア一枚、タイル一枚から値段を出し見積書が数十枚になり 事細かな数字が出てきます。



どのパターンがお客様にとって一番良いのか それはご購入されるお客様ご自身の進め方かとも思います。

どれが良くてどれが悪いか にはなりません。



大きな違いは ありますが

それを説明しますと ひとつがお金の流れです。
一般的にご説明しますと

「建売」は契約時に価格の 10%が契約手付金 残金は取引時です。

「売建」は契約時に価格の  5%が契約手付金 残金は取引時です。

「注文建築」は 通常 「契約時」「棟上時」に30%づつ 残金は取引時となります。



このあたりが お客様にとっては大きな違いになってくるのではないでしょうか。


更には細かな事がありますが、また後日 ひとつひとつを説明させていただきますネ
コメント (3)

べー子さんが・・・・・・

2008年03月22日 10時10分10秒 | Weblog
実は べー子さんが今いない

今週はじめから 郷里の中村へ帰っている


実は



喧嘩した


        



        いやいやあ 冗談






去年の年末も正月も帰っていなかったので彼岸ですし
両親の事も心配なので帰りました。もちろん両親とも元気です



僕も帰ろうと思っていたのですが、仕事が忙しかったので帰れませんでした。
僕も 生まれは中村なんです(今は四万十市ですね)


火曜日に一度用事ができて高知に帰っていたのですが
すぐに中村へUターンしたので 今週は独身貴族に戻っていました 


優雅な 何をしてもいい状態で家の中でゴロゴロと


   好きなものを食べて 

     好きなDVDを観れて



       男もたまには一人でいたいのだ





ただ    ただ




やはり困る事は多い



まず 昨日の朝 気がついたが 

リビングが・・・・・・・・


      イメージは「佐々木夫妻の仁義なき戦い」で旦那があきれ返る
      部屋のようになっていました・・・・・・。

      すかさず朝から かたづけ  とならなきゃイケナイいんですが
      
      「まッ いいッか~~~」と のん気に構えています



次に これが一番深刻な問題








朝飯が 




         ない





みなさまは 朝ごはんチャンと食べてますか?
僕は 食べないと 一日が始まりません



朝は ヤッパリ

炊き立てのご飯と味噌汁 おかずはアジの開き 
これに納豆があれば バッチリ
 



パンの時は トーストとトマトジュースとミルクと珈琲にスクランブルエッグ


これがベスト




だが この数日間は・・・・・・







だから


今朝は早めに会社に来て



 

 


リッチに2本のホットドック
「白身魚のタルタルソース」もグットだぁあ
「シャキシャキキャベツのウインナードック」は絶妙の味


この2本で 451円(税込)
夜の街で売っているホットドックが500円

実に リーズナブル




これを食べたがっている 宮○さん 石○さん 

           すンごく 美味しいよ




















ああ べー子さんは いつ帰ってくるんだろう・・・・




早く帰ってきてよ~~~~













小遣いも 底になったよ~~~~ 
コメント (4)

収納の達人

2008年03月21日 11時13分54秒 | Weblog
家が狭いのか?

いらない物が多いのか?

実に 収納スペースの少なさに 涙がでてくる
もう限界だ 何かを処分しなければ 一部屋つぶれてしまう


だが 近藤典子さんに頼めば大丈夫なのだろうか?
いや 知り合いではないので 本を見るしかないか

もちろんツタヤで立ち読み



こんな事なら 家を建てる時「屋根裏収納」か「ロフト」か「納戸」を
造っておくべきだった・・・・。

もう後のまつり



その時は「予算」という壁に押しつぶされた


ペアガラスにもできなかった・・・・。


当時は プラス40万円必要と言われ
その40万円は 照明器具とエアコンに消えた。
もちろん 40万円では足りない



悩み多き44歳


          今は「収納」に悩んでいる・・・・。



職業柄 よく「新築住宅」は見に行く
その時思う 


   「いいいな~あ 屋根裏収納もあるしロフトもある ペアガスも標準かあ・・・」


   「食器洗浄機も浴室乾燥も・・・・・欲しかったよなあ~~~」

   「値段も 俺が買ったときより 安い・・・・・。」


   「住宅ローンの金利も安い・・・・・・・・・。 」





うらやましいが しかたない






        もう一度建てる時は 収納が多い家にするゾ!





    




※お詫びと訂正
 昨日の ブログの中で西城秀樹さんの「ブーメランストーリー」が20数年前と
 書きましたが僕の思い違いか・・・・計算違いか・・・・・
               老化現象か・・・・・


          「30年位前」の間違いでした
           今朝気がつきました お詫びと訂正をさせていただきます


      ごめんなさい 西城さん
コメント (3)

ブーメラン ストーリー

2008年03月20日 11時24分12秒 | Weblog
      ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブ~メラン
      きっと~ あなたは~ もどってくるだろう~~~♪


西城秀樹の スーパーヒット曲が20数年前にあった

20数年前に彼女の出現を暗示していたかのような歌詞だ


        誰が名ずけたか? ブーメランERI



最近世間を騒がせている彼女に 念願かなって昨夜お会いできた








6:30スタートの櫻はないけど「花見」
参加人数総勢50数名 

ただただ 多い   
この人数で高知城で騒いでいたらどうなるんだろう・・・???




        


その中で ひときわ異彩をはなつブーメランERIさん


    ついに 第一種接近遭遇



  「あのう ひょっとして ブーメランさんですか・・・?」


  「あああ~~~~ マシュ丸(大笑)」



                  意味が見えない



だが 確かに噂のブーメランERIさんだった


久しぶりに会う方なども多く 


   ブーメランネタ話に  が咲く

ンッ??
この「花見」の事だったんだろうか・・・???


イヤいや違う



僕ら不動産業者でこのに誘われたのは数名のみ 

    ありがとうございました



その昔 大学生時代に 2回生でありながらも「上野公園」に場所とりで1日前の夜中から
寒さに震えながら場所取りしていた頃を思い出した。


今は もうそんな心配をしなくていい

だが相棒は若手の中の若手なので (一番年下?)お手伝い班

八面六臂の大活躍をしていました




こういうイベントが ひとつの会社で出来る事はすばらしい事だと思います

「不景気 不景気」という言葉は ここには存在しない



新たなるパワーを注入していただきました


そして すばらしい彼女にも会わせてくれて・・・・。





       O社長 お誘いいただきありがとうございました。





そして


なだれ込む様に2次会へ




そこでも 凄すぎるブーメランERIさん・・・・・。




隣にいた岩○さんを 平手でたたく





              凍りついた



  シャツをめくると クッキリともみじが・・・・







  噂どおりで見ている分には面白かった



  あんなに可愛いのに・・・・。





   これから




         ブーメランストーリー第2章


              が始まるのだろうか・・・・・。







  彼女はニコニコしながら

    

       「珈琲のみにいくネ」





  


    「いつでも来てください」


            と こたえたのは僕だった
コメント (5)

きょうこChanからの贈り物

2008年03月19日 09時29分20秒 | Weblog
        「ありがとう きょうこChan」

























一合徳利になるので、ありがたいです
「お酒」をいれて いい雰囲気になりそうです

お酒といいますと 僕の好きなお酒ランクは

① 焼酎(芋がイイですね~ 米は甘ったるく感じ苦手です)

② バーボン

③ 日本酒

④ ビール(もう ここ最近は一杯目だけです、炭酸類が苦手になりました
      コーラーもしばらく飲んでいません。ビールの中では
      アサヒスーパードライが呑みやすく感じます。)



ワインは よく分かりません。どうしても 何が?美味しいのか分からないんです。

ひょっとしたら、あまりお酒は好きではないのかもしれません

呑めないわけではありません。普通ぐらいは呑めますが・・・・。


あの 雰囲気が好きなのだと思います。


よく人の話では 休みの日の朝から飲めるのは気持ちがイイと聞きますが

僕は無理です。


家では ここ最近少しだけ焼酎を飲むようになりました。
少し前までは家では一滴もアルコールは飲まず、
牛乳オンリーだったのですが

最近は 疲れがひどいのか? どうしても家に帰っても
「焼酎の水割り」を一杯だけ飲みます。

まあ「食前酒」というヤツでしょうか




今夜は「お花見」があります。お誘いいただきありがとうございます。
あいにくの雨ですが、最初から「室内開催」なので関係ないですネ。


幹事の方、準備をされる方々には 

    「今日はお世話になります。」







        「糸 ヘンに 冬」


            ↑↑↑↑

         最近気に入ってるフレーズです











    
コメント (3)

呑み会? いやいや勉強会です。

2008年03月18日 09時31分18秒 | Weblog
何気に始まった「囲む会」 「2~3ヵ月に1回ペースでやろうよ」となってたはずが
早くも3回目
言いだしっぺは僕ではない 僕の中では4月に と思ってたが

根が好きなので段取り開始

         しかし


    歓送迎会が多いこの時期は集まり具合が悪い

    日程調整が 二転三転のすえ 昨日決行


新しい参加者が数名登場


まあ 簡単に言えば「呑み会」となるのかもしれませんが

実は「勉強会」なんです


僕らは僕らで 高知を良くしていこう と

その為には ・・・・


これは僕の自論ですが「不動産が動かなければ景気は向上しない」です


不動産が動けば 多少なりともそれにともない多岐にわたる業者さん及び人たちが動きます。

特に建築関係・土木関係など様々です。
それにプラスして、電気屋さんなども(新居には新しい家電が・・・)


その為には 

     より良いものをお客様に提案する事が大事になってきます。

その知識を増やすための「勉強会」です。

人を知るだけでも勉強です。

不動産業者だからといって、建築のABCが分からないようではお客様に対し失礼です。

知識は ないよりあった方がイイにきまってます。


これからは アルミの値段も上がってきます。 それに伴い建築業者さんの仕入額が上がってきます。
そうなれば 自然とお客様にご負担が行くようになるのか・・・
銀行の金利があがる いろいろな銀行の住宅ローン商品を知っておかなければ

  とかいろいろな話を聞いて勉強しています。




微力ながら 僕たちも高知を良くしていきたいと 



第3回も 盛り上がったしだいです。



               



          「し しまったああ~~



あまりにも楽しかったから 写真撮るの忘れてた~~~







        糸  に  冬 





          終わり






「今日も いい天気だあ
    元気をだして頑張っていきまッしょい!」

  
コメント (4)

神様ヘルプ!

2008年03月17日 09時37分44秒 | Weblog
懐かしかった、昨晩10数年ぶりに東京の友達と電話で話した。
もう最後に会ったのが15年前の大阪道頓堀
これは まさに奇跡の再会でした。
僕は仕事で大阪に転勤しており、そんな事は東京の友達は誰も知らない
ましてや 大都市大阪

高知で言うところの「イオン」に人がイッパイいる状態の5倍ぐらいの人数が
道頓堀界隈には平日でもいる。

仕事で道頓堀を歩いていると、
何故か見覚えのある この風景には溶け込んでいない姿を発見。


その姿は ジャージ
それも昔懐かしい 裾を絞った「ホッピング」色は「水色」


ま まさか・・・・   

「おおおおOH  なんでぇえええ???」


それはこっちのセリフ


         不思議な縁です。


彼の名前は


           Taji

もちろんニックネーム


Tajiとは2つ違い 彼が上だ

21歳ぐらいの頃に出会い 
何故か意気投合して毎夜毎夜毎日毎日遊んでいたような思い出がある。

バイトも一緒に 遊びも一緒に 呑みに行くのも一緒

まあ よく遊んだものだ


Tajiから貰った「レーザーディスク」は まだ大事に持っている。


想い出はつきない 4畳半の狭いボロアパートに集合してビデオで歌の振り付けの練習
その当時は “チェッカーズ”“吉川晃司”“少年隊”などなど
覚えるのが大変だった


       なんのため?


もちろん 飲みにいって騒ぐため

当時 ステージのある店があり そこのステージで騒ぐのが楽しかった



Tajiの 十八番はチェッカーズの「神様ヘルプ!」

ふたりで大特訓したものだ






        


     懐かしくなったのでアルバムをついつい見てしまった
     あの当時の写真は 限りなく呑み会ばかりだ
     でも それが青春
     写真右側で踊っているのが 当時24歳ぐらいのTaji
     この写真のタイトルが「爆発だぁああ~」だった。
     その当時 合言葉は「爆発だぁああ」だったのだ
     思えば まだ僕は爆発している・・・・・。 
     ちなみに 横のYシャツとタイ姿は僕です。
     べー子さんが「出したらいか~~ん キショィ~~~」
             とストップをかけられた・・・・・。


   

のちに彼は教師になった。

教師になりたての頃 生徒の前でも披露したそうだ。(うけたそうだ)
だが今は・・・・・
          生徒の前では疲労しているそうだ。



色々な 話があるいろいろ喋りたいが長くなってきたのでまた今度と言う事で


Tajiとまた一緒に呑みたいものです。お互い歳をとった
あの頃

  「俺たちは 大人になってもあんな大人にはなんないよねえ」

       と言っていた若造も ヤッパリそんな大人になったのだろうか


      いつか会おねTaji












どうして電話がかかってきたのか


それは Taji同様に 年下の僕とよく遊んでくれた Yさんの訃報を知らせるためだった。
脳梗塞らしい・・・・・・。

Yさんの事を「オヤジ~~~」と呼んで仲良くさせてもらっていた
「カニピラフ」を食べに行ったこと、僕が高知に帰り東京へ遊びに行ったとき
新婚ホヤホヤにもかかわらず、新居に泊めてくれたオヤジ


まだ46歳の若さなのに・・・・。


     これからは こんな事が多くなっていくのだろう・・・・。

     僕はまだまだやりたい事がある。

     身体だけは大事にしなければ・・・・。









Yさんのご冥福をお祈りします


     合掌


コメント (4)