★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「エラゴン 遺志を継ぐ者」

2006-12-17 03:38:18 | 映画(あ行)
劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00~)で観てきました。
予告編でも何度も見てるし・・・
最近CMもバンバン流してるので、
お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
原作は大ベストセラー本らしいが、もちろん未読。
2006年製作の、ドラゴン系ファンタジー・アドベンチャー、104分もの。

あらすじ
アラゲイシア帝国は、邪悪な王、ガルバトリックスに支配されていた。
圧制の中、つつましく村はずれで暮らしていた青年エラゴン。
森の中で青い光る石を発見。
それはドラゴンのタマゴだったから、さぁー大変。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
その石は反乱勢力のオネエチャンが盗み出したもの。
たまたま、拾ったエラゴン・・・生まれたてのドラゴンをこっそり育てるが・・
ギャオ・・と火を噴かれ、手のひらに焼け後マーク。
村の語り部ブロムはドラゴン伝説にやけに詳しく・・・
エラゴンの手のひらを見て、お前がドラゴンの使い手(ドラゴンライダー)だと言う。
邪悪な王を倒す為に復活したドラゴンとライダー。
なんでエラゴンなのかはイマイチ説明不足のようだけど・・・
貴重なドラゴンちゃん・・・名前はサフィラ。
実は王一味は極悪ドラゴンライダー・・・
新たなライダー誕生を阻む為、魔術使いの子分を刺客に・・・
石の盗み手アーリアを無謀にも救出しに行ったり・・・
実は、ブロムも元はライダーで、ドラゴンを王に殺されてたり・・・
裏切り者だった男の子どもがエラゴンの味方についたり・・・
そんなこんなで、反乱勢力の拠点に到着。
ここで、魔力と巨大軍隊を寄こした敵と対決。
ドラゴンライダー同士の空中戦は、なかなかの迫力・・・
相手を打ち負かしちゃうが、サフィラも瀕死の重傷・・・
おいおい死んじゃうのか・・・と思いきや、
ライダーになると、いろんな魔術も覚えられて・・・
自分の命縮めてでも・・・って気持ちで、サフィラを助けちゃいます。
という感じで一件落着。

この作品・・・今だ、続編書いてる、現在進行形の大ヒット・ファンタジー小説だそう。
しかも、作者は少年・・・らしい。
3部作・・って噂も・・・。
どうりで、あっさり主人公勝利で終わってるけど・・・
邪悪な王は死んでないしーーーー、
平和には程遠い・・・
脇を固める奴らの謎もまだまだはっきりしないし・・・
続編で、どんどん話が盛り上がっていきそうな展開を予想させる終わりかた。
何より、あっさり104分で終わってくれる所が潔いねっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
エラゴン役のエド・スペリーアスは、新人さんです。
ブロム役のジェレミー・アイアンズ・・・
キングダム・オブ・ヘブン」や「カサノバ」「ヴェニスの商人」など・・・
時代劇ものが多いね。
アーリア役のシエンナ・ギロリー・・・「バイオハザード IIアポカリプス」の良い役戦士の女優さん。
邪悪なガルバトリックス王役はジョン・マルコヴィッチ・・・
ジョニー・デップ主演の「リバティーン」でも、王様役でした。

という事で今回は
ファンタジー度・・・
生まれたてのドラゴンちゃんは可愛かったね。
おっきくなると、メスとはいえ、さすが迫力あり。
確かドラゴンの声はオスカー女優レイチェル・ワイズ・・だったかな??
まだまだ続きそうな展開なので、今後要チェックです。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
 

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 「ハイロー・カントリー」 | トップ | 「ナニー・マクフィーの魔法... »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
でかくならなければ(笑) (にゃんこ)
2006-12-23 08:54:29
生まれたばかりのドラゴン、かわいかったですよね(笑)
でかくさえならなければ・・・飼ってみたいと
思わせてくれます。
でも、ガメラと同じですぐでかくなっちゃったのよね。。。
初めまして! (由香)
2006-12-23 11:12:29
初めまして
3日前に衝動的にブログを開設してしまった由香です
TBをして頂いて本当にありがとうございました
これからも宜しくお願い致します。。。

この映画、私はイマイチだったのですが、
ドラゴンの赤ちゃんは可愛かったですね
次回作はエラゴン君の成長に期待したいです。
先行き不安です。 (たいむ)
2006-12-23 14:17:01
ひらりんさん、こんにちは。
もう少しオリジナリティーが欲しかったところです。掴みがイマイチなので、この先どーなるか不安。きっと見るのですけどw

>生まれたてのドラゴンちゃんは可愛かったね。
驚きの急成長にびっくり。
ネズミを食べるのも意外(笑)
よろしくお願いします。 (やわらか映画~おすすめDVD~)
2006-12-23 21:48:31
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。
Unknown (ケント)
2006-12-23 22:12:24
こんにちはケントです。TBお邪魔します。 
ドラゴンのCGは見事でしたね。ただ展開が早過ぎて、世界観や登場人物の背景が全く描かれていないため、感情移入は出来ませんでした。
ありがとうございます。 (やわらか映画~おすすめDVD~)
2006-12-26 00:16:03
当方のブログにコメント・トラバ、ありがとうございます。
ドラゴンの育ち方がハンパじゃないのは、皆さん思っていたんですね。(笑)
こちらこそ! (mezzotint)
2006-12-27 23:43:28
ひらりんさん
TB・コメントどうもです
こちらこそ、コメントもせず、いつも失礼
しております。おっしゃるように序章なのでしょうかこのジャンルの作品たちは完成度高いもの
が多いだけに、制作される方たちはプレッシャー
かも・・・・。ひらりんさんも98本
私は一年半で99本ですから、ひらりんさんのほうが
数は凄いですよこれからも宜しくです
Unknown (あっしゅ)
2007-01-02 12:17:29
こんにちわ。あっしゅです☆

エラゴン観てきましたよぉ~♪
それにしてもドラゴンは迫力がありました。口から炎をブゥオーって吐いたりしちゃって!
でもそれだけの映画かなっと。
ストーリー的にも単調で面白みがなかったですねぇ。
ドラゴンも1匹だけだし、、、。もっとたくさん出てきたらもっと良かったかもですねぇ。
「ナルニア国」同様、不完全燃焼でした、、、(悲)。
TBありがとうございました。 (小米花)
2007-08-09 13:38:02
この映画はまだまださわりの部分だったって事なんですね。
マルコビッチの大人しさが、逆に不気味だったです。
作り物が苦手な私ですが、このサフィラを気にいってしまいました。
続編が楽しみです。

TBさせて頂きます。
Unknown (PiyoPiyo)
2008-03-13 23:49:30
こんばんは。
3部作ということらしいですが。
まだ、原作も執筆中なので、3作目は当分先の公開になりそうですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事