★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「カサノバ」

2006-06-18 03:38:59 | 映画(か行)
2006年6月17日の劇場公開日のナイトショウで観てきました。
ひらりん的には「カサノバ」って聞くと・・・
ちょっとエロチックなイメージだったけど・・・
予告編では「恋愛至上主義」・・・なーんてキャッチコピー。
主演は最近よく見かけるヒース・レジャー
2005年製作の時代劇系ロマンティック・コメディ、112分もの。

あらすじ
18世紀の水の都ヴェネチア・・・この映画では誘惑の都だけど・・
この町でちまたの噂になってるのが、プレイボーイのカサノバ。
百何十人ものガールフレンドがいるらしい・・・
しかし、修道女との密通が発覚し逮捕・・・
この件は友人のヴェネチア総督によって助けられるが・・・
良家の子女と結婚するかこの町追放かを迫られるカサノバ・・・。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
カサノバにはヴェネチアを去れない理由があったので・・・
適当にイイ子をめっける・・・処女のヴィクトリア。一発で虜になっちゃった。
しかし、向かいに住んでた、彼女に恋する青年に決闘を申し込まれ・・・
しかし、闘ったのはその姉ちゃんのフランチェスカ・・
彼女は、女性解放論者で・・噂のカサノバを大批判・・・
目の前にいるのが本人とも知らず。(偽名使ってたから。)
逆にカサノバはフランチェスカに恋の炎がメーラメラ。
彼女の事をこっそり調べるが・・・
謎の恋人がいるらしい・・当時流行の女性解放論者の作家か?とか・・
近々、亡き父が指名したお金持ちのフィアンセがやってくるとか・・。
ところで、このカサノバ君。
貴族でもないらしく・・・ちょっと見栄っ張り・・・金には困ってた。
偽名を使いながら、彼女のフィアンセ・パプリッツィオに近づき・・・
金を出させながら、いろいろ策を練る・・・
さすがプレーボーイ・・・生き抜く術(すべ)を熟知してます。
しかし、そんな彼を異端と見なす宗教界・・・
バチカンから赴任してきたブッチ司教が彼の逮捕に奔走・・
謝肉祭の夜・・・婚約者も来てるし・・・
フランチェスカにはまだ、素性を明かしてないし・・・
しかし、ロマンチックな展開に・・・
その当時あったの???って感じの気球に乗って、
空から花火見物・・・
真実の愛に目覚めたかと思いきや・・・
しかし、運悪く、上空で嘘がばれちゃった・・・。
フィアンセ・パブリッツィオに成りすましてたのに・・・
結局、気球は墜落・・その場でブッチ司教に逮捕され・・
姦通罪みたいな罪名と異端書の作家としても起訴された・・。
司教側は本の出版も彼の仕業と錯覚してたのね。
しかし、男の弁護士に成りすましたフランチェスカが本の作者は自分だと告白。
二人とも死刑の判決に・・・
おいおい、ここまでコメディチックに展開してたのに・・・二人とも死刑かよっ・・
と思ってたら、観覧にやって来た枢機卿が・・・
今日は法王の誕生日だから、恩赦を与える・・・だって。
しかし、この枢機卿(役)の連れが実はカサノバの実の母だった。
そう、カサノバがヴェネチアを去れない理由とは・・
子供の頃にドサ回り役者と駆落ちしてしまった母の帰りを待っていたのでした。
という事は、何故だか知らないけど・・・
カサノバのピンチを知って・・・
母と義理父が枢機卿役を演じてくれて、見事死刑を免れた・・・という事。
それと共に、
本物の富豪・パプリッツィオとフランチェスカの母が出来ちゃって・・
彼の大きな船で、みんなで脱出。
お堅い家のヴィクトリア嬢とフランチェスカの弟はヴェネチアに残り・・・
二代目カサノバとして・・・噂になったとか、ならないとか・・・
だって彼・・・凄い性豪だったらしいし・・・
なーーーーーーーーーーーーんて、お話でしたね。

最初は、プレイボーイがヒース・レジャーで大丈夫か??
フランチェスカも、余り魅力的じゃないなーーー・・・なんて思ったけど、
話の展開が絶妙で・・・まるでシェイクスピアの小説みたい。
(そんなにシェイクスピアについて詳しくないひらりんですが・・・)
こういうどんでん返し系の結末は大いに満足できます・・・
ちょっとありえねー系だけど。

それにしても、出てくる女性が、チョイ役も含めていっぱいいるのがイイね。
目の保養になるし・・・宮廷衣装?は華があって好きっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
ヒース・レジャー作品は「ブラザーズ・グリム」や「ブロークバック・マウンテン」などを見てます。
全然役柄が違うね。
監督のラッセ・ハルストレムは「ギルバート・グレイプ」や「サイダーハウス・ルール」の監督。
いい作品撮ってるね。
ヴェニスものとしては、こないだ見た「ヴェニスの商人」も・・。
ヒロインが裁判で男装して弁護するシーンは、この映画とちょっとダブるよ。

という事で今回は
歴史的有名人度・・・
何度も映画化されてるジャコモ・カサノバ
みなさんも覚えておきましょう。


ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加してます。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「フル・モンティ」 | トップ | 「イン・アメリカ/三つの小... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ユーモラスな仕上がりも中々良かったです (たろ)
2006-06-18 10:54:45
お早うございます。

コメント&トラックバックを失礼致します。



この作品は、特に後半の流れに大きな見応えがあり、ユーモラスな仕上がりも中々良かったと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



こんにちは! (うな)
2006-06-22 18:35:38
TBありがとうございました!

ご挨拶がおくれてごめんなさい(><)

これからも遊びに来させていただきますね♪



あ、あと、こちらからもTBさせてくださいませ。
TBありがとうございました (チョコ)
2006-06-22 20:17:17
こちらからもTBさせていただきました。



最後のひねりの効いたまとめ方が、面白かったです。

ヒースも楽しんで演じてたような感じで、新しい魅力発見でした♪
TBありがとうございました。 (ぺこ)
2006-06-25 21:49:16
この映画、良かったですね。

いい余韻に、ひたれました。

TBありがとうございました! (@紅子)
2006-06-27 08:08:42
おはようございます!

映画らしい映画でしたね。

こちらからもTBさせて戴きました♪

はじめまして (とらねこ)
2006-07-04 20:10:28
コメント&TB失礼します。

私は、今日「ヴェニスの商人」を見たばかりで、二つとも載せられているのに、共感を得てしまいました

本当、シェイクスピアのようでしたよネ。

合わせてTBさせていただきますね。

また遊びに来ます
こんばんは (未来)
2006-07-05 23:21:03
ヒースがカサノバ・・・?

大丈夫かなんて思いましたが、なかなか良かった、

上品過ぎずエロ過ぎず・・嵌ってたかと思います。

景色も綺麗でした♪
勝手にTBすいません。 (mac_kun)
2007-03-11 03:00:37
いつもTBありがとうございます。
とてもくわしい紹介と感想にいつも刺激されてます。
これからもよろしくです。
Unknown (ひめ)
2007-04-26 17:13:43
プレイボーイは世渡りもうまいよね!と納得してしまいました。
主役だけじゃなく、登場人物みんなが個性的で楽しかったです。
DVDリリース~ (小米花)
2007-05-14 14:57:56
DVDリリースされました!
ドロドロした人生のカサノバが、軽快に描かれてましたね!

私もヒースで大丈夫かって思ったのですが、予想外に楽しかったです。
コスチューム劇らしい楽しみ満載でしたね。
TBさせて頂きました。
わたしも (なな)
2007-12-19 12:34:58
シェークスピアの「真夏の夜の夢」とかを思い出しました。
カップルが入り乱れて喜劇を繰り広げ
最後にはハッピーエンドとなるところとかが似てます。
それにしても,結構浅いストーリーなのに飽きさせない展開は好感が持てましたね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
試写会鑑賞 銀座テアトルシネマにて ~ ラッセ・ハルストレム 「 カサノバ 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 雨の金曜日です。 今日は、一足先に銀座テアトルシネマにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ラッセ・ハルストレム氏の新作映画について。 上映に先立ち、映画パーソナリティーの襟川クロさんが司会を務めて、恭子さんと美香さんの叶姉妹、エッセ ...
『カサノバ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
特に興味があったわけでもなく、応募した記憶も全くないのだけれど 最近あまり試写会に当たっていないので
カサノバ (とんとん亭)
「カサノバ」 2006年 米 ★★★★★ 18世紀ヨーロッパに実在した恋愛の達人、ジャコモ・カサノバを 『ブロークバック・マウンテン』で寡黙なゲイのカウボーイを熱演したヒース・レジャーが好演。  恋愛至上主義の名うてのプレーイ・ボーイ、 ...
『カサノバ』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ラッセ・ハルストレム CAST:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー 他 18世紀のイタリア、ヴェネチア。町中の女性を浮き名を流すジャコモ・カサノバ(ヒース)は、修道女との情事によって、教会に追われていた。後ろ盾を建てるため両家の子女との結婚を ...
カサノバ (~映画とはずがたり~)
官能を極めること、それが何よりも重要だった。 私は女性のために生まれ、つねに女性を愛し、 愛されるよう努めた。             ― ジャコモ・カサノバ 「回想録」より 『サイダーハウス・ルール』、『ショコラ』の 名匠ラッセ・ハルストレム ...
映画@カサノバ/CASANOVA (sattyの癒しのトビラ)
あらゆる女性を、その魅力で虜にするカサノバは 不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される しかし、ヴェネチア総督の計らいで 何とか無罪放免となったものの、カーニバルが終わるまでに 良家の子女と結婚するよう命令される そんな彼の前に、女性の解放を唱える美 ...
感想/カサノバ(試写) (APRIL FOOLS)
カサノバっつー実在した人類史上最高のモテ男がヴェネツィアで繰り広げるロマンチックコメディ、『カサノバ』。ヒース・レジャー&シエナ・ミラー主演で6月17日公開ナリ。 カサノバ モテ男カサノバ君、今宵も修道女とニャンニャンニャンが見つかって逃亡した先 ...
『カサノバ』 (ラムの大通り)
----カサノバって人、よく映画になるよね。 「うん。チラシの言葉を借りれば <恋愛史上最も名高いプレイボーイ>。 その道を究めた人のドラマと言うのは、どんなものであれ、 それだけでオモシロいけど、 それが色恋ごととなれば、さらに映画向きってことじゃない ...
『カサノバ』 (Brilliant Days)
ヴェネチアが生んだイタリア最高の伊達男烈カサノバ烈 彼は単なる女たらしのプレイボーイなのか!? それとも知性とウイットに富み、繊細な感性に溢れ真心こめて尽くすがゆえに おのずと多くの女性に愛された稀代の人物だったのか!? (原 ...
『カサノバ』 (試写会帰りに)
『カサノバ』(CASANOVA)試写。 カサノバって、イタリア人で、実在の人物だったと初めて知りました! 『ブラザーズ・グリム』でも良い味だしていたヒース・レジャーですが、全ての女性から愛され求められる史上最も名高いプレイボーイ役って、どうなのよ? と思い ...
カサノバ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ラムの大通りのえいさんのblogで情報得てから、公開楽しみにしていた 『カサノバ』が、ついに公開されましたが・・・またもや越境コースかいっ(爆) 行くだけで、かなり疲れるんだけどなぁ。。。 と、思いながら初回1000円で上映時間11時からなら・・・ ...
カサノバ (ひとりごと)
今年最初のジェレミー出演映画!!フゴー(鼻息)。 「伝説のプレイボーイ」の話だというので、ドロドロのグチャグチャの昼ドラみたいな展開かと思ってましたが・・・。 監督はラッセ・ハルストレムだったのですね。予想に反し、ドタバタ劇とまではいかないけど ...
カサノバ(2005/アメリカ/ラッセ・ハルストレム) (CINEMANIAX!)
【テアトルタイムズスクエア@新宿】 18世紀のヴェネチア。巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバ(ヒース・レジャー)の噂で持ちきり。当のカサノバは、修道女との戯れが役人に見つかり御用となってしまう。結局、今回は総督の計らいで ...
カサノバ (「しつこく」もろもろ日記)
ヒース・レジャーはブロークバックマウンテンの印象が 強くなってたんですが、この作品では世紀の色男役。 見てからも似合ってたのかなというのは 個人的には微妙でしたが、それは私の好みの問題かー^_^; 脇役もレナ・オリン、ジェレミー・アイアンズなど豪華! ず ...
カサノバ (☆今日もサンキュ!☆)
あらすじ・・・恋に生き、愛に殉じ、生涯“恋愛至上主義”を貫いた男。 その名を、人類恋愛史上、最も有名な恋の達人として知られるプレイボーイ、ジャコモ・カサノバ。  18世紀ヨーロッパの宮廷で数々のスキャンダルを巻き起こし、自由奔放に生きた伝説の男が ...
カサノバ (とりあえず、コメントです)
とっても素敵なロマンティック・コメディでした! 18世紀半ばのヴェネチア。活気あふれる街の中で、ひときわ浮名を流していた男がいた。 その名はカサノバ。彼の名を聞けば、女性たちがみな心をときめかせる恋多きプレイボーイ。 そんな彼が知的で美しい女性フ ...
カサノバ (k.onoderaの日記)
ジャコモ・カサノヴァについての映画。 決定版はフェリーニの『カサノバ』だが、ラッセ・ハルストレムにそこまで過度な期待は持たない。 ハルストレ
「カサノバ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Casanova」2005 USA 監督は「サイダー・ハウス・ルール/1999」「シッピング・ニュース/2001」のスエーデン人ラッセ・ハルストレム。ハルストレムの作品は少々暗いイメージがあるが、コレは滅茶軽快なドタバタ・ラヴ・コメディ(IMDbによると、アドベンチャー ...
『カサノバ』  (моя комната (私の部屋))
『ショコラ』のラッセ・ハルストレム監督・・とよく形容されるが、私にとっては『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』のハルストレム監督。あの作品が大好きだっただけに、ハリウッドに活動拠点を移してからの彼の映画には「特に彼じゃなければ撮れない映画ではないの ...
カサノバ/Casanova (我想一個人映画美的女人blog)
ジョニーデップとディカプリオ共演の感動作「ギルバートグレイプ」以降は、 '95 ジュリアロバーツ「愛に迷った時」 '99 シャーリーズセロン「サイダーハウスルール」 '00 ジョニーデップ「ショコラ」 '02 ケビンスペイシー「シッピングニュース」。。。。 ...
カサノバ (2005) (萌映画)
カサノバといったらもっと濃いぃ色男なんじゃないかな~、と思いつつ臨んだヒース・レジャーの「カサノバ」、うーん、やっぱりそんなにセクシーじゃないな。というより、監督がヒースをわざとセクシーに撮っていないといったほうがフェアかも。 ヒースは肩幅が広 ...
映画~カサノバ (きららのきらきら生活)
 「カサノバ」公式サイト(このチラシ、遠目で見たら「パイレーツ~」みたい・・・笑)あらゆる女性を、その魅力でとりこにするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチア総督のとりなしで何とか無罪放免となったもの ...
映画:カサノバ (駒吉の日記)
カサノバ@シネマイクスピアリ 「今が一生続くことさ」 濃密なラブストーリーかと思いきや、コスプレラブコメだった・・・ シェイクスピアの喜劇を思わせるような展開は意外でしたが洒落てて楽しかったです。 「マンジャーレ カンターレ アモーレ」のイ ...
カサノバ (うなの映画三昧の日々)
昨日は結局「カサノバ」を観に行きました。 公式サイト http://www.movies.co.jp/casanova/ カサノバといったら、歴史上もっとも有名な恋愛の達人。 さぞかし物凄い恋愛映画かと思ったら・・・・ あらら、どたばた喜劇になってましたわ(笑 主人 ...
カサノバ (ビター☆チョコ)
「ブロークバック・マウンテン」での寡黙なカウボーイの印象がまだ鮮やかなヒース・レジャーが、180度違うカサノバの役を軽快にさわやかに演じていた。 フリルの衣装だし、これはもう絶対見逃せないと思っていたのだけど、カサノバとヒースってどうなんだろ ...
カサノバ (シャーロットの涙)
人類恋愛史上最も有名なプレーボーイ・・・ジャコモ・カサノバ どうも実際のカサノバ自体もさほど美男子というわけではなさそう。 ヒースがカサノバ役なんて。どうして彼なのかよくわからなかったけど、映画を見て納得。 コメディタッチの娯楽作品で、18世紀の女 ...
カサノバ (悠雅的生活)
魅惑の伊達男、Viva Casanova!!
カサノバ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
誰よりも女性に愛された男――ジャコモ・カサノバの甘美な恋の冒険を描く、究極のラブ・ストーリー 惹かれあう男と女の永遠の秘密が今明かされる  数々のスキャンダルを巻き起こした伝説のプレイボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いた史劇ロ ...
カサノバ (とにかく、映画好きなもので。)
   ヴェネチアにある男がいました。  彼の名は、ジャコモ・カサノバ(ヒース・レジャー)。  百戦錬磨の恋愛の達人でもあり、どんな女性でもたちどころに落としてしまうプレイボーイ。  彼は、ある修道女との情事が露見しそうになり ...
【劇場映画】 カサノバ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 18世紀、ヴェネチア。ある男が修道女との情事の末、教会の役人たちに追われている。彼の名はジャコモ・カサノバ。娼婦から淑女まで、落とせない女性はいないと評判のプレイボーイだ。逃げ込んだ大学の講堂で、彼は女性解放を説く演説を目にする。 ...
カサノバ (映画を観たよ)
恋愛至上主義? なんか変な言葉。 何だかんだで楽しんできました。それだけなんですけどね。 最初はこの軽~い感じでコメディちっくな所が嫌でした。もっとまじめなラブストーリーを想像していたんです。 展開も何か普通な感じで途中で飽きかけそうになっちゃいま ...
CASANOVA (いとし・こいし)
カサノバ【監督】ラッセ・ハルストレム【配給】ブエナビスタインターナショナル(ジャパン)【キャスト】ヒース・レジャー/シエナ・ミラー/ジェレミー・アイアンズ/オリヴァー・プラット/レナ・オリン/オミッド・ジャリリ/チャーリー・コックス/ナタリー・ドーマー ...
カサノバ (なんちゃかんちゃ)
18世紀に実在した稀代の色男カサノバが、真実の愛に目覚めていく姿を軽妙かつ絢爛豪華に描く
*カサノバ* (Cartouche)
{{{    ***STORY***            2005年   アメリカ 18世紀のヴェネチア。巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバの噂で持ちきり。当のカサノバは、修道女との戯れが役人に見つかり御用となってしまう。結局、 ...
カサノバ (Alice in Wonderland)
カサノバと聞くとカナダ留学の時に出会ったカサノバというあだ名のメキシコ人の超色男を思い出します。その時に初めて知ったカサノバですが、ヒースが演じるということですごく楽しみにしていた映画で今年65本目です。 18世紀、ヴェネチア。ある男が修道女と ...
「カサノバ」 (しんのすけの イッツマイライフ)
「カサノバ」、とても楽しい映画です。 大人の映画かと思いきや、 子供を連れて見に行ってもとっても喜んで見れると思いますよ♪
カサノバ (~~映画見ちゃいました~~)
監督 :ラッセ・ハルストレム 出演 :ヒース・レジャー/シエナ・ミラー/レナ・オリン 私の好きな監督のひとりのラッセ・ハルストレムの新作ということで 見に行ってきました♪ 人類恋愛史上、最も有名な恋の達人 カサノバです! 簡単に言うと、女ったらしです(笑 ...
カサノバ (ミタマンマ)
見た日にち:6月27日 見終わった感想:コメディなのね!! この映画をひと言で言うと: 源氏物語+シェークスピアの真夏の夜の夢 【18世紀、ヴェネチア。娼婦から淑女まで、落とせない女性はいないと評判のプレイボーイ、ジャコモ・カサノバ(ヒース・レジ ...
カサノバ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”CASANOVA”監督=ラッセ・ハルストレム。女性を喜ばせることを使命と考える伝統的イタリア伊達男の元祖=カサノバの「イタリア式恋愛狂想曲」。 その彼をしても難攻不落の女性が登場。しかも、男装も厭わないフェミニズムの闘士だとしたら。☆☆☆☆
映画『カサノバ』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:Casanova(アメリカ)公式HP上映時間:112分監督:ラッセ・ハルストレム出演:ヒース・レジャー(ジャコモ・カサノバ)、シエナ・ミラー(フランチェスカ・ブルーニ)、ジェレミー・アイアンズ(プッチ司教)、オリヴァー・プラット(パブリッチオ)、ナタ ...
カサノバ バはバカ映画のバだった (引っ越してきたよ)
見てない人はまだ読まないように! この男にどんな修羅場が待ってるやらと、ひやひやしながら見てたら、最後はなんと関係者一同団結しまくり いやあ、めでたしめでたしあちこちの女に手をつけるなら、恨まれてはいけな
50.カサノバ (レザボアCATs)
温かくて、人間愛溢れる、ロマンチックコメディでした。初めは、正直、ラッセ・ハレストレム監督が、この稀代の女キラーを・・・と言うのが、正直、はてなはてな?・・・と、思っていたのです。一体、どう料理するのか、楽しみでもありました。 そして、もう一つ ...
カサノバ (future world)
カサノバ~~恋愛至上主義・プレイボーイ・女たらし・・・果てはペテン師かアカサギか。。。 とにかく、アマく、エロく、どうしようもない男の恋物語、マッタリと鑑賞しましょう的に観に行ったわけだけど~~これがまた面白いの! 軽いドタバタに、小技を効か ...
映画 『カサノバ』 (Death & Live)
『カサノバ』  2005年 原題 : CASANOVA 監督 : Lasse Hallström 18世紀っていうか、今でもあるみたいだけど、公開処刑って強烈すぎるよな。 それでも黒山の人だかり。 なんだか、イヤになるよな。 人が人を裁いて、時代によって罪と ...
カサノバ (knockin' on heaven's door)
Casanova Director:ラッセ・ハルストレム Cast:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ カサノバなる人物は名前以外良く知らないのですが・・・観ようかどうか迷ったけれど、ラッセ・ハルストレム監督作ということで観て来ました。見た ...
カサノバ (きぶんしだい)
日本~デトロイト間の飛行機の中で3本の映画上映 その中で私が真剣に見た2本のうちの一本がこの                                 『カサノバ』 ヒース・レジャー&シエナ・ミラー主演の恋愛映画。 『ショコラ』で一躍有名 ...
カサノバ  @チネチッタ (シュフの気まぐれCINEMA)
カサノバ  @チネチッタ 6月17日 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー他 数多くの女性を愛し、また愛された男。 世界で一番有名なプレイボーイの恋のテクニックを覗いてみませんか? ? 今までのハルストレム作 ...
『カサノバ』(2005) (【徒然なるままに・・・】)
カサノバと言われても、実は何をした人なのか予備知識はゼロ。せいぜい名うてのプレイボーイ、色事師というイメージがあるくらいだが、実は軍人、法律家、作家、詩人、音楽家、医師・・・と多彩な顔を持っていたそうだ。 もっともこの映画ではそれらは片鱗を窺わ ...
カサノバ (いつか深夜特急に乗って)
「カサノバ」★★★★ (盛岡フォーラム2)2005年アメリカ
カサノバ (金魚☆のマイペース日記)
------------------------------------------------------------------***カサノバ***おすすめ度 ★★☆☆☆カサノバ監督:ラッセ・ハルストレムキャスト:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリバー・プラットお友達に薦められて手に取りまし...
カサノバ (Sato's Collection)
見ました。 イタリア・ベネチアの女たらし『カサノバ』は教会より追われており捕まれば死刑!後見人の総督は罪をなくすため結婚するように命令する。仕方なく相手を捜すカサノバだが、ある女性にプロポーズ後フランチェスカに心を奪われる。しかし、彼女はプレイボーイの...
カサノバ (Blossom Blog)
カサノバ CASANOVA 監督 ラッセ・ハルストレム 主演 ヒース・レジャー シエナ・ミラー アメリカ 2005
カサノバ (ひめの映画おぼえがき)
カサノバ 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリヴァー・プラット、レナ・オリン、オミッド・ジャリリ、ナタリー・ドーマー... 「恋愛至上主義  100万
カサノバ (こんな映画見ました~)
『カサノバ』 ---CASANOVA--- 2005年(アメリカ) 監督:ラッセ・ハルストレム 出演: ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、オリバー・プラット 、レナ・オリン 18世紀のヴェネチア。 巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバ(ヒース・レジ...
カサノバ(DVD) (ひるめし。)
恋愛至上主義 100万もの恋か、ただひとつの愛か・・・
カサノバ (mama)
2006年:アメリカ 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリバー・プラット、レナ・オリン 史上最も有名なプレイボーイ「カサノバ」を主人公に描く痛快恋愛コメディ。18世紀のヴェネチア。修道女との情事...
カサノバ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】あらゆる女性をその魅力で虜にするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチアの総督のとりなしで、なんとか無罪放免になったものの、まもなく始まるカーニバルが終るまでに良家の子女と結婚するよう...
■ カサノバ (2006) (MoonDreamWorks)
監督 : ラッセ・ハルストレム 出演 : ヒース・レジャー / シエナ・ミラー / ジェレミー・アイアンズ      公式HP:http://www.movies.co.jp/casanova/ 「 カサノバ 」は「 カサノバ(1927 」から数知れず映画化され続けたカサノバ伝説のリメイクです....
カサノバ (to Heart)
私は女性のために生まれ、つねに女性を愛し、愛されるよう務めた。     ジャコモ・カサノバ「回想録」より 原題 CASANOVA 製作年度 2005年 上映時間 112分 監督 ラッセ・ハルストレム 出演 ヒース・レジャー/シエナ・ミラー/ジェレミー・アイアンズ/オリヴァー...
<カサノバ>  (楽蜻庵別館)
2005年 アメリカ 112分 原題 Casanova 監督 ラッセ・ハルストレム 原案 キンバリー・シミ  マイケル・クリストファー 脚本 ジェフリー・ハッチャー  キンバリー・シミ 撮影 オリヴァー・ステイプルトン 音楽 アレクサンドル・デズプラ 出演 ヒース・...
カサノバ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
実はこれはレンタルで二度目の鑑賞。一度目はリリースされてすぐに観てみたのだけど,その頃は,私的にまだヒース=イニスのイメージにとらわれていて冒頭,華麗な宮廷風の音楽をバックに,スクリーンに映し出されたセクシーなヒースの流し目を見るなり、「冗談だろ」と...
カサノバ (C'est Joli)
カサノバ’06:米 ◆監督:ラッセ・ハルストレム「サイダーハウス・ルール」「シッピング・ニュース」◆出演:ヒース・レジャー/ シエナ・ミラー/ ジェレミー・アイアンズ/ オリバー・プラット / レナ・オリン ◆STORY◆あらゆる女性を、そ...
カサノバ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋愛至上主義 100万もの恋か、ただひとつの愛か…』  ってなワケでコチラの「カサノバ」は、6/17に公開になった伝説のプレイボーイのラブストーリーをラッセ・ハルストレム監督が描いた映画なんですが、今日は映画の日~♪って事で観てきちゃいましたぁ~v( ̄Д...