★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「マーシャル博士の恐竜ランド」

2009-09-25 03:38:35 | 映画(ま行)
<T1083/2009/A168/S075>1ヶ月フリーパス{MFP08}


だ・か・ら、ウィル・フェレルの作品は「俺たち~」にしといてね・・・
と毎回言ってるひらりんだけど、
チラシには申し訳程度に「俺たちタイム・トラベラー」の言葉が入ってるぅ。
原題は「LAND OF THE LOST」
2009年製作のSF系アホアホアドベンチャー、101分もの。

あらすじ・・・今回は「MOVIE WALKER」さんから引用させてもらいました。
かなり詳しいので反転モードで・・・
タイムワープの研究を進め、その先にある未知の世界を信じる科学者・リック・マーシャル(ウィル・フェレル)。TVのトーク番組に出演した彼は、そこで屈辱的な言葉を浴びせられて以来、落ち込んでいた。だが、誰ひとり理解を示さなかった博士の学説を、ケンブリッジ大学で学ぶ英国出身の才媛ホリー(アンナ・フリエル)は真実であると信じていた。予期せぬ理解者の出現に励まされ、博士は自作のタイムワープ装置を完成させて、時空の歪みが存在すると思しき荒野へと向かう。そこで怪しげな土産物屋を営むウィル(ダニー・マクブライド)の案内で、博士とホリーが洞窟内の水路を歩いていると、突然、タイムワープ装置が反応を始める。激流にのまれ、滝から転落する一行。気付くと3人は広大な砂漠にいた。そこはあらゆる時代、あらゆる世界の事物が混在している世にも不思議な世界であった。類人猿パクニ族のチャカ(ヨーマ・タッコン)の命を救った一行は、彼の案内で未知の世界を探索するが、ここは様々な恐竜が闊歩する“恐竜ランド”だった。ティラノサウルスの餌場に迷い込んでしまった博士たちは、T-REXのグランピーに追いかけられるも命からがら逃げ延びる。しかし、スリースタックと呼ばれる爬虫類と人間のハーフのようなヒューマノイドに囲まれてしまう。そんな彼らを救ったのはスリースタックの賢者、エニックだった。意外にも、彼もまた博士と同じ学説を信じていた。エニックによると、ザ・ザーンという名の野心家が邪悪な陰謀の実現に向けて刻々と動いているという。もしそれが実現すれば“恐竜ランド”だけでなく大宇宙も消滅しかねない。それを回避できるのは博士のみである、とエニックは告げる。だが、そのためには紛失してしまったタイムワープ装置は不可欠なアイテムだった。エニックと意気投合した博士は装置の捜索のため、さらなる冒険の旅に出る……。



ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●ウィル・フェレルが科学者役だって・・・・
今まで演じた役の中で一番頭の良さそうな役だけど、
アホアホには変わりないのねーーー。
●地底人みたいなのが登場してくるので、
地底探検モノ=「センター・オブ・ジ・アース」系かと思ったら、
装置を使って行った先は、異次元空間???
●行ったはいいが、タキオンなる装置を失くして、帰還不能???
鳥の恐竜の巣まで装置を取りに行ったり・・・
T-REXに追いかけられたり・・・
でも異次元なので、プールがあったり・・・変な所。
●お話はエニックが悪者・・・ザ・ザーンは善い者だったっけ。
追っかけまわされてたT-REXにパックリ喰われる博士だったけど・・・
直腸経由でお尻から脱出したおかげで、便秘が治り仲良しに・・・。
●ウィルを異次元に残してこっちの世界に戻ってきた博士・・・
以前テレビ番組で酷評された司会者をやり玉に挙げてた・・って事は、
一躍有名科学者になっちゃった・・って事????
ありえねーーーーーー。

★科学者なので理屈っぽいが、ほとんどいい加減なところがウィル・フェレルだね。
★あっこれ、字幕版やってなかったので、日本語吹き替え版で鑑賞。
ケンコバのウィル・フェレルは悪くなかったね。

ここまでネタバレ注意↑

ということで今回は・・・
フラット・パック度・・・
アホアホだけど、子供向けって感じ。
アドベンチャーにお下劣はあまり似合わないので、
仕上がり具合はこんなもんでしょう。



●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観てひらりん同様
「フラットパックものは大好きーーー」

というあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」

コメント (1)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
« ★「BALLAD 名もなき恋のうた」 | トップ | ★「空気人形」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント有難うございました。 (オカピー)
2010-09-08 00:36:31
僕の記事の書き方が悪くて誤解されたようなので、弊記事のコメント欄でちょっと説明しておきました。どうもすみません。

本当はお子様向けではないのだけどお子様向けに見せかけた・・・といったところで作劇的にどっちつかずになったような気がしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(ま行)」カテゴリの最新記事

26 トラックバック

マーシャル博士の恐竜ランド (LOVE Cinemas 調布)
『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フィレル主演。1970年代に人気を博したテレビシリーズを映画化したSFアドベンチャーコメディーです。共演は『トロピックサンダー/史上最低の作戦』のダニー・マクブライド。監督は、DVDスルー作品ながらもモーガン・...
マーシャル博士の恐竜ランド (だらだら無気力ブログ)
1970年代のアメリカで人気のあったTVシリーズを劇場版としてリメイク。 落ちぶれた天才科学者が開発したタイムワープ装置で異次元の世界に 迷い込み、自分たちのいる世界へと戻るために繰り広げる大騒動を ユニークに描く。 主演は『俺たちダンクシューター』のウィル・...
マーシャル博士の恐竜ランド (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ウィル・フェレル主演のSFコメディー。ポスターでは恐竜に追われて「俺たちタイムトラベラ~」とか言っているのでタイムトラベルものかと思っていたら、見事に違いました。私はけっこう好きなんですが、日本ではあまりウケないタイプの、ゆるゆるSFコメディーです。マーシ...
マーシャル博士の恐竜ランド [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題: LAND OF THE LOST公開:2009/09/18製作国:アメリカ上映時間:101分鑑賞日:2009/09/21監督:ブラッド・シルバーリング出演:ウィル・フェレル、ダニー・マクブライド、アンナ・フリエル、ヨーマ・タッコン+あらすじ+タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィ...
【マーシャル博士の恐竜ランド】 (日々のつぶやき)
監督:ブラッド・シルバーリング 出演:ウィル・フェレル、アンナ・フリエル、ダニー・マクブライド 「タイムワープの研究をするマーシャル博士は周りに受け入れてもらえず馬鹿にされている。 ある日マーシャルの説を信じると学生のホリーがやってきてライター痕の
マーシャル博士の恐竜ランド (You got a movie)
監督    ブラッド・シルバーリング キャスト  ウィル・フェレル        アンナ・フリエル        ダニー・マクブライド        ヨーマ・タッコン 小さな頃に外国のSFドラマにも良く出て来たかぶり物の宇宙人、それもオーソドックス...
マーシャル博士の恐竜ランド (LOVE Cinemas 調布)
『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フィレル主演。1970年代に人気を博したテレビシリーズを映画化したSFアドベンチャーコメディーです。共演は『トロピックサンダー/史上最低の作戦』のダニー・マクブライド。監督は、DVDスルー作品ながらもモーガン・...
[映画『マーシャル博士の恐竜ランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆シルバーウィークで、弟が子供を親戚のうちに預けて暇なようなので、うちの母親、いつもの姪と4人で<MOVIX昭島>に行った。  未見の『カムイ外伝』は、姪が「予告編を見せられ過ぎて嫌だ」と言うので、ノーマークの『マーシャル博士の恐竜ランド』を観た。  ...
マーシャル博士の恐竜ランド (5125年映画の旅)
リック・マーシャル博士は、自身の発見した粒子によってタイムワープや時空移動が出来ると主張したが、世間や学会からは全く相手にされなかった。そんな時、女性科学者ホリーが理論の正当性を裏付ける証拠を持って現れ、自信を取り戻したマーシャルは遂に粒子増幅器を...
マーシャル博士の恐竜ランド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:LAND OF THE LOST) 【2009年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) 1974年から3年間に渡って放映されていた子供向けのテレビドラマ「LAND OF THE LOST」をリメイクしたアドベンチャー・コメディ。 量子古生物学者のリック・マーシャル博士(ウィル・...
バック・トゥ・ザ・異次元~『マーシャル博士の恐竜ランド』【吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 LAND OF THE LOST  独自のタイムワープ理論を提唱するリック・マーシャル博士(ウィル・フェレル) は、テレビのトークショウで失態を...
マーシャル博士の恐竜ランド / LAND OF THE LOST (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 小学生のアタマで観ましょう♪ ウィルフェレルの「俺たちタイムトラベラー」 はじめに公開になった写真が↓こんな風なヒッチコック風のサスペンスタッチだっ...
『マーシャル博士の恐竜ランド』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----おはよう(で、いいのかな)。 これ、読んでいてくれる人たちは夜中の方が多いかも…。 でもまあ、いいか。 フォーンがお喋りしているのは朝なんだし。 さて、今日の映画『マーシャル博士の恐竜ランド』。 変なタイトルだよね 「恐竜」というから古代に行ったのかと...
マーシャル博士の恐竜ランド (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「ジュラシック・パーク」を生んだ映画会社だけあって、恐竜を登場させればしっかりとVFXで表現できるのですばらしい。大人向けのギャグもあるので、これは字幕版で英語が理解できる大人がゲラゲラ笑いながら見る映画だと思う。とら地方では日本語吹き替え版しかないので...
映画「マーシャル博士の恐竜ランド」(日本語吹き替え版)@東京厚... (masalaの辛口映画館)
 試写会場に到着して驚いた事に入場待ちの列に子供が沢山来ている。それも未就学の子供が多く、他にも学生、大人、年配の方など相当に幅広い年齢層のお客さんが集まっている。  映画の話 タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィル・フェレル)は、テレビのトー...
マーシャル博士の恐竜ランド<吹替> (りらの感想日記♪)
【マーシャル博士の恐竜ランド】<吹替> ★★★☆ 試写会(21)ストーリー 独自のタキオン理論を基にタイムワープの研究を進め、その先にある未
マーシャル博士の恐竜ランド<日本語吹き替え版> (そーれりぽーと)
初めは「なにこのブッサイクなおっさん」と馴染めなかったウィル・フェレルも、面白さがわかり出すとむっちゃ笑えて新作とか楽しみなんですが、最新作は関西では日本語吹替版のみという残念過ぎる状況。 しょーもない芸人の吹き替えでなんて観るつもりはなかったんですが...
マーシャル博士の恐竜ランド (Memoirs_of_dai)
俺たちタイムトラベラー 【Story】 タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィル・フェレル)は、テレビのトークショーで大失態をやら...
マーシャル博士の恐竜ランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
こんな世界見たことない!__タイムワープした先は、恐竜が歩き回り、巨大生物・怪生物が生息する不思議な世界<恐竜ランド>だった。 物語:科学者のマーシャル博士(ウィル・フィレル)は、タイムワープの研究を進めていた。彼は異次元世界の存在を信じていたが、...
マーシャル博士の恐竜ランド (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ギャグセンスの違いか、言葉の壁か。アメリカでは人気だが日本ではさっぱり不人気のコメディ俳優ウィル・フェレル。ビミョーな立ち位置の彼が主演の本作は、恐竜という“登場人物”のおかげでアトラクション的な楽しさが満載だ。タイムワープの研究が専門で学会...
マーシャル博士の恐竜ランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ほんとはウィル・フェレルのごつい顔は、いまいち食指が動かないのですが、なぜなのか観ている作品の数々今回も彼、しっかり脱いでます(笑)あ、でもいつもより露出度少ないかな~だって、どちらかといえばファミリー向け作品。『マーシャル博士の恐竜ランド』どうやら恐...
マーシャル博士の恐竜ランド (2ちゃんねる映画ブログ)
【ウィルフェレル】マーシャル博士の恐竜ランド【ケンドーコバヤシ】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253261897/ 1 :名無シネマ@上映中 ...
マーシャル博士の恐竜ランド (元レンタルビデオ屋店長の映画感想)
マーシャル博士の恐竜ランド [DVD]/アンナ・フリエル,ウィル・フェレル,ヨーマ・タッコン  「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル主演で贈るSFアドベンチャー・コメディ。1970年代にアメリカで人気を博したTVシリーズを劇場版としてリメイク。奇...
映画評「マーシャル博士の恐竜ランド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ブラッド・シルバーリング ネタバレあり
マーシャル博士の恐竜ランド (Land of the Lost) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブラッド・シルバーリング 主演 ウィル・フェレル 2009年 アメリカ映画 101分 アドベンチャー 採点★★ 小さい頃に見ていたテレビ番組って、妙に細かい所は覚えてるくせに、肝心のタイトルとか物語全体はすっかりと忘れてたりするんですよねぇ。子供の頃見て...
マーシャル博士の恐竜ランド (映鍵(ei_ken))
基本的にはコメディなのでドタバタなんですが、その中身よりも、エンディングのちょっと手前にある2トーンのアニメーションに小さな感動を覚えました。