癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

★5階駐車場から車転落、男女3人死亡2人重傷⇔大晦日の悲劇

2016年12月31日 20時28分10秒 | 事 故

    

横須賀署や消防によると、車に乗っていたとみられる40〜80歳代の男女3人が死亡、10歳代男性と11歳男児の2人が重傷を負った。5人は家族で、同署が事故原因を調べている。

 発表によると、亡くなったのは、東京都世田谷区給田、廼島(のじま)和彦さん(56)と妻の晶子さん(46)、和彦さんの母の弘子さん(81)。

 車は駐車場5階から金属製の柵を突き破り、約13メートル下の道路に転落した。車体は逆さまにひっくり返り、屋根の部分が大きく潰れていた。

 現場は、横須賀市役所から約250メートル、京急線横須賀中央駅から約500メートルの繁華街で、百貨店「さいか屋横須賀店」のそば。(YOMIURI ONLIN)

亡くなった方々の御冥福を心からお祈り申し上げます

コメント

★【北斎の肉筆画来年の干支に合わせて新発見】・・・・色とりどりの「鶏竹図」⇔干支年に日本に残せなかった事が残念!

2016年12月30日 15時38分24秒 | 癒    し

 

江戸後期の浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)の肉筆画「鶏竹図(けいちくず)」が見つかった。来年のえとでもある鶏が描かれており、東京の美術商が11月末、デンマークでの競売で落札した。鹿鳴館を設計した英国人建築家ジョサイア・コンドル(1852~1920)の旧蔵品とされ、日本では存在がほとんど知られていなかった。

 竹を背景に石灯籠(いしどうろう)の上に止まる2羽の鶏を、縦110センチ、横51センチの絹本に写実的に描いた掛け軸。左下に「歩月老人 北斎」の落款と印があり、儒学者・大田錦城(きんじょう)の讃(さん、文章)も添えられている。

 内藤正人・慶応大教授(江戸絵画)は「落款、印、画風、どれも北斎作と疑う余地はない」と話す。印の状態などから、「北斎」を名乗って数年ごろの40代の作品とみる。

「鶏と竹を描いた北斎の肉筆画は初めて見た。竹の葉の色の変化などは浮世絵にはないもので、中国系の(花鳥画を得意とする)南蘋(なんぴん)派の描写を消化した写生画といえる。

新鮮な作風で、まさに鳥の飛躍のごとく上向きに脂の乗っている時期。できは非常によく、貴重な発見だ」と評価する。(朝日新聞社)

                  日本で落札出来なかった事が残念!

 来年の干支の🐓を見越し北斎が出品?        

 

                        

コメント

★普天間飛行場付近の家の安全を早急に図れ!

2016年12月28日 20時56分21秒 | 生 活



沖縄県内の米軍基地周辺の水源などから高濃度の残留性有機フッ素化合物PFOSが検出された問題で、県環境部の今夏の調査で新たに米軍普天間飛行場周辺の湧き水3カ所から従来を大幅に超える1リットル当たり180~1200ナノグラムのPFOSが検出されたことが、28日までに分かった。これまでの他水源での検出量は数十ナノグラムほどで最大約15倍になる。

 検出されたのは宜野湾市喜友名の1カ所と同市大山の2カ所。いずれも飲用ではなく、散水などのほか大山地域では農業用水として主に使われている(共同通信抜粋)

普天間飛行場は町の中心地になって、飛行場の不適に素人には見え危険性はピークに達しているかに見える。

何故飛行場を移転使用しないのだろうか。不思議だ。

辺野古沖に飛行場を移せばどんなに安心して暮らせるように見えてならない。一時的でも一時的に危険を排除しても良いではないだろうか。

仕事を休んでまで反対するのは理解に苦しむ、何か利益を得るためか、それとも利益を誘導する物理的ものがあるのだろうか。

民家は飛行場近辺まで迫っているのが画像から見て急いで安全対策として作ろうとしている辺野古での反対行動は余りにもひどすぎる。

知事はあくまでも法令まで無視して工事を止めようとしているが、法事国家に住む知事には適して居ないの様に見えてならない。

冷静さを欠いている様に見える沖縄の皆さん、もう少し協力的になって安心して住める街づくりをして、どうしても危険が去らなかったなら、その時はしっかり意見具申してはどうですか。

コメント (1)

★ハワイ訪問の安倍総理、オバマ大統領と真珠湾で慰霊⇔次期大統領の引継ぎに?

2016年12月28日 11時56分35秒 | 【國  際】

   

「変化の象徴」地元メディアが安倍総理訪問を分析

【高本耕太、ロンドン矢野純一】欧米メディアは日米両首脳の真珠湾での慰霊演説を速報で伝えた。ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は安倍晋三首相が「真珠湾攻撃への後悔を表明したが、謝罪はなかった」と伝えた。

米CBSテレビは現地からの中継で「両首脳は共に、詩的で感動的なスピーチで和解を強調した」などと報じ、「両者ともリンカーン元大統領の言葉を引用したことが興味深い」と指摘した。(毎日新聞)

                           アリゾナ記念館  

 日米首脳 が真珠湾慰霊=安倍首相「和解の力」発信-75年の節目、同盟深化誓う

 【日本ニュース】安倍首相所感「和解の力」全文は裏面

コメント

★安陪首相は26日午前、ホノルルのヒッカム空軍基地に政府専用機で到着と同時に日本人墓地に!

2016年12月27日 10時40分49秒 | 祈   り


【ホノルル共同=内保充善】安倍晋三首相は26日午前(日本時間27日未明)、米ハワイ・ホノルルで、太平洋戦争やベトナム戦争の戦没者らが眠る米国立太平洋記念墓地を慰霊のため訪れ、献花した。旧日本軍による真珠湾攻撃から75年を迎えたのを踏まえ、黙とうをささげ、かつて戦火を交えた日米の和解をアピールした。27日午前(同28日朝)にはオバマ大統領と共に日米開戦の発端地となった真珠湾を訪問し犠牲者を追悼する。

 米首相は26日午前、ホノルルのヒッカム空軍基地に政府専用機で到着。国立墓地には岸田文雄外相と稲田朋美防衛相のほか、ケネディ駐日米大使らが同行した。

            
安倍首相は岸田文雄外相と稲田朋美防衛相等と到着と同時に、日本人が対戦先行し桜と散った日本人犠牲者となった日本墓地に到着と同時に75年ぶりに初めて慰霊した・・・

コメント

★【世界最大級「ねぼとけさん」】・・・・・・寝ながらスッキリ 南蔵院で御身拭い 福岡県篠栗町⇔御利益増大

2016年12月26日 18時50分38秒 | 祈   り

 

 篠栗四国総本寺・南蔵院(福岡県篠栗町篠栗)で26日午前、「ねぼとけさん」の愛称で親しまれる釈迦涅槃(しゃかねはん)像の御身拭(おみぬぐ)いがあり、約200人の僧侶や参拝者が、像にたまった1年のほこりを落とした。

 1995年に建立された涅槃像は、全長41メートル、高さ11メートルで、ブロンズ製としては世界最大級とされる。御身拭いは毎年12月26日に行われる恒例行事。無病息災などの願いを込めるとされる。

 林覚竜副住職らが読経した後、参加者は冷たい小雨が降る中、近くの山から切り出した長さ8メートルほどの竹ザサで、涅槃像の頭から足先までをきれいに清め、さらしで汚れを拭き取った。終了後は、振る舞われたぜんざいを食べて体を温めた。(西日本新聞)


                                 これは大きい

  涅槃像:全長41メートル、高さ11メートル世界最大級!・御身拭いは無病息災などの願いの御利益は?     

コメント

★【新型政府専用機導入】・・・・・「任務は誇り」真剣訓練 空自と全日空、準備着々!

2016年12月26日 17時37分59秒 | 癒    し

ボディーは白地に赤いライン、垂直尾翼に日の丸が入ったデザインが特徴の政府専用機が、2019年度から新型機に代わる。専用機を運用する航空自衛隊員の訓練が全日空で進んでいる。

皇室や首相ら要人の輸送だけでなく、海外での緊急事態に遭遇した邦人の救出に使われることも。隊員は「任務は誇り」と、真剣に訓練に取り組んでいる。

 現行の専用機は、「ジャンボ」の愛称で知られるボーイング747-400。整備委託先の日航が同型機の運航を終え整備継続が困難となり、新たにボーイング777-300ERが導入されることに。(IZA抜粋)

  任務は誇り」と真剣に訓練取組中

コメント

★【盛岡:スクールバス転落】・・・・・講師運転の酒気帯び運転容疑で逮捕⇔長野での運転事故を忘れたか! 

2016年12月25日 14時14分42秒 | 事 故

 
25日午前7時ごろ、盛岡市長橋町の市道で、スクールバスが右側のガードレールを突き破り、約3メートル下の諸葛川岸に転落した。

乗っていた盛岡中央高校アイスホッケー部の男子生徒9人、男性講師の計10人のうち、生徒3人が軽傷を負った。岩手県警は運転していた講師の米沢真人容疑者(24)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 県警によると、バスは学校を出て市内の練習場に向かう途中だった。現場は緩い左カーブで、路面は乾いていたという。県警が事故発生当時の状況を調べている。

 米沢容疑者の呼気から基準を超えるアルコール分が検出された。いつ飲酒をしたのかなど事情を聴いている。(朝日新聞)

川岸で止まって良かった。もう一歩誤れば川中に落下し重大事故に繋がる一歩手前で止まって良かった。
 車両事故が最近多いというと言うのに、まして理由はどうであれ講師が酒気帯び運転するとは情けない。
 老人の運転が騒がれているが、24歳の未経験に近い運転手に学生を連れて運転させる管理者はどんな指導をしているか疑われる・・・・まして指導すべき講師兼運転となればなおさら・・・死傷者が少なかったのが幸いだった。

 

コメント   トラックバック (1)

★【来年の干支(えと)「酉(とり)」】・・・・・地元で収穫した稲わらで体を覆った大きい「ひよこ」⇔早くも29年がやって来た!

2016年12月24日 18時26分04秒 | 癒    し

 来年の干支(えと)「酉(とり)」にちなみ、稲わらでできた巨大なヒヨコ2羽が23日、兵庫県市川町上瀬加の十柱(とはしら)神社に奉納された。地元の上瀬加老人会有志の力作で、つぶらな瞳の愛らしい表情が、通り掛かった住民らの目を楽しませている。

 初詣にやってくる参拝客に楽しんでもらおうと、同老人会が毎年、鳥居前に飾っている。今年で7年目を迎える。


 
ヒヨコは高さ約2・5メートル。同会の野中峻さん(73)が写真などを参考にデザインを考案した。かわいらしさを表現するため、ニワトリではなくあえてヒヨコを選んだ。

 9月から制作に着手。ベニヤ板と竹でヒヨコの骨組みを作った後、地元で収穫した古代米の稲わらで体を覆った。

この日の設置作業にはメンバー13人が参加。かえったばかりのヒヨコという設定で、稲わら製の卵を配するこだわりよう。周囲をナンテンや葉ボタンで華やかに飾り付けた。拝殿にはしめ縄も奉納した [神戸新聞抜粋]


     可愛い大きい🐣はどんな年

コメント

★【天皇陛下83歳の誕生日一般参賀】・・・・・益々の弥栄を祈ります

2016年12月23日 18時28分34秒 | 祈   り



天皇陛下は23日、83歳の誕生日を迎えられた。
皇居では一般参賀があり、陛下は午前中に3回、宮殿のベランダに立ち、集まった人々の祝意に手を振って応え、「来年が明るく、また穏やかな年となることを念じ、皆さんの健康と幸せを祈ります」とおことばを述べた。

宮内庁によると、午前だけで約3万3000人が皇居を訪れ、平成に入って最多だった2009年の3万560人を上回った。陛下はおことばで、22日に新潟県糸魚川市で起きた大規模火災にも触れ「多くの人が寒さの中、避難を余儀なくされており、健康に障りのないことを願っています」と話した。

  
       
 平成最高の祝賀人員

コメント

★【札幌】・・・・・・50年ぶりに積雪90センチ超⇔除いてもの除いても降雪には勝てず!

2016年12月23日 17時34分07秒 | 癒    し



北海道では、きのう(22日)からきょう(23日)にかけて広い範囲で大雪となり、札幌では午後4時の積雪が91センチに達しました。12月に90センチ以上の積雪となるのは、1966年以来50年ぶりです。

道内大荒れ 記録的な大雪

北海道では発達中の低気圧の影響で、雪や風が強まり、大荒れの天気となっています。きのうの降り始め(午前9時)からきょう午後4時までに降った雪の量は、道内で最も多い上川地方の音威子府(おといねっぷ)で64センチ、札幌でも56センチの大雪となっています。
札幌市内の住宅街では、車1台がなんとか通れるくらい道幅は狭くなっており、除雪に追われる人の姿も多く見られます。

道南では大雨の記録更新!

函館など道南では雨が降っています。きのう一日で降った雨の量は、渡島地方の福島町千軒で156.5ミリを観測し、道内の12月の日降水量の記録(2007年12月29日胆振地方の登別市カルルスで観測された146.0ミリ)を更新しました。

北国の冬、雨が降れば雨返しとなり雪となって吹き荒れる事を想い出した。
雪が家の周囲を埋め尽くし暗くなる、黙って居れば屋根まで届くぐらいになるため、周囲を朝夕雪を除く作業が待っている。雪かき車来るまで雪を道路にカキ出しするのが朝晩の日課となる。

家を建築するときは小川でもればベター。家を開けたりしたらたまったもんで無い埋もれそう家が埋もれそうになって居る、二階から出入れするするには嘘でない。
電線をまたいで歩いたという話は今は昔となったが、雪国の良い思い出だ。

出勤時車は出したは良いが、田舎の道路、出勤時間に間に合わなくなり車に名前を貼り付け歩いて出勤した事が有る。帰り心配して戻って見ると車がチャンと車庫に収まって居た事を思いだす。除雪車が車を家まで運び収まっており感謝に感謝した事を想い出す。

道路は除雪車が完備され定期的に除雪1旧国道並み。何十年かの前の話しだが、現在様相一転は大きな道路は融雪のため融雪剤をまき道路に雪が無いと言う事も聞く。雪国の生活は住めば都?

コメント

★【糸魚川火災】・・・・・・・商店街140棟延焼、363世帯に避難勧告⇔自衛隊要請・2100頃延焼心配なしの発表!

2016年12月22日 20時57分20秒 | 災  害



22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市大町1の商店街の一角にあるラーメン店から煙が出ていると、近くの商店から119番通報があった。火は強い南風にあおられて商店や住宅などに燃え広がり、市消防本部によると、同日午後5時半現在、延焼は約7万5000平方メートル、140棟以上に上り、火勢は衰えていない。
 
県は同日午後、災害対策本部を設置し、米山隆一知事が陸上自衛隊に災害派遣を要請。糸魚川市に災害救助法の適用を決定した。同市は周辺の363世帯(744人)に避難勧告を出し、避難所1カ所を設置した。政府は同日、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 市消防本部などによると、この火災で同市の女性(42)が煙を吸って喉をやけどし、避難中の女性(47)が転倒して頭を打った。2人とも病院に搬送されたが、軽傷という。現場付近の国道8号が約1キロにわたって通行止めになった。東北電力によると、午後6時半現在、約450戸が停電している。

                                                                        検証後150棟

     
新潟地方気象台によると、糸魚川市付近では日本海側に発達した低気圧に向けて強い南風が吹いており、同市で正午過ぎに最大瞬間風速24.2メートルを記録した。

 現場はJR北陸新幹線糸魚川駅の北側約100メートルの商店街。北陸新幹線の運行に支障はなかった。【毎日】



   被災者に皆様に心からお見舞い申しあげます
       マッチ一本火事の元

              火災解除

コメント   トラックバック (1)

★【イプシロン2号機成功】・・・・・・強化型、科学衛星打ち上げ―JAXA⇔トナカイを連れて戻ってくる!

2016年12月20日 21時30分00秒 | 日本の技術

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日午後8時、地球を取り巻く放射線帯の謎を解明する科学衛星「ERG(エルグ)」を搭載した固体燃料ロケット「イプシロン」2号機を鹿児島県・内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。衛星は約13分後に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 イプシロンの打ち上げは2013年9月の1号機以来、約3年ぶり。2号機は第2段エンジンを大型化するなど、打ち上げ能力の向上を図った。

                 オーロラ
    宇宙の神秘求めて飛び立つ  

コメント (1)

★【辺野古 沖縄県が敗訴】・・・・・・・最高裁、上告退ける⇔一人の知事のために法治国家が破壊される!!

2016年12月20日 16時58分35秒 | 日本の防衛

       

翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、国が県を相手に提起した不作為の違法確認訴訟で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は20日午後、上告審の判決を言い渡し、県の上告を退けた。

国の請求を認め、承認取り消しは違法だとした福岡高裁那覇支部の判決が確定した。判決を受けて翁長知事は年内にも承認取り消しを「取り消す」見通しで、国は年明けにも埋め立て工事を再開する構えだ。

一方で、翁長知事は辺野古への新基地建設阻止の姿勢を堅持する方針を示しており、新基地建設を巡る県と国の対立は新たな局面に突入する。

 不作為の違法確認訴訟の一審・高裁那覇支部は9月16日、翁長知事による承認取り消しは違法だとして、同取り消しの違法性の確認を求めていた国の主張を全面的に認める判決を出した。

県は判決を不服として、同23日に上告していた。最高裁は12月12日、口頭弁論を開かずに判決を言い渡す決定をし、判例や法令違反に関する県の上告受理申し立ての一部を審理の対象とするとした。

 普天間飛行場の辺野古移設を巡っては、仲井真前知事が2013年12月27日に沖縄防衛局による埋め立て申請を承認。辺野古新基地建設阻止を公約に当選した翁長知事が15年10月13日に承認を取り消した。

代執行訴訟での和解を経て、国は16年7月22日に不作為の違法確認訴訟を高裁那覇支部に提起した。【琉球新報電子版】



憲法違反は止めて!法治国家ですよ!

コメント

★【オスプレイ発着訓練の開始】・・・・・・・命を認識しない翁長知事の言動にあきれ強行か?

2016年12月19日 18時32分58秒 | 日本の防衛



宜野湾・伊江島】墜落事故を受け14日から停止されていた在沖米海兵隊のオスプレイ飛行が19日午後、再開された。オスプレイは午後1時58分ごろ、1機が米軍普天間飛行場を離陸。同機は午後2時14分ごろ沖縄本島北部の伊江島補助飛行場に着陸した。普天間からはその後もオスプレイが午後2時半までに計2機離陸し県内を飛行するなど本格的運用が始まっている。

菅義偉官房長官は19日の記者会見で、在沖縄米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの不時着事故に絡み、沖縄県の翁長雄志知事が、22日の米軍北部訓練場(東、国頭両村)の過半の返還式典の中止を求めていることに「そもそも知事は、オスプレイの事故が起きる前から欠席と述べていたのではなかったか」と不快感を示した。

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、在沖縄米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの不時着事故に絡み、沖縄県の翁長雄志知事が、22日の米軍北部訓練場(東、国頭両村)の過半の返還式典の中止を求めていることに「そもそも知事は、オスプレイの事故が起きる前から欠席と述べていたのではなかったか」と不快感を示した。
        

 米軍オスプレイ墜落事故以来飛行停止していたオスプレイが19日午後から飛行再開することに対し、翁長雄志知事は「言語道断だ。とんでもない」とコメントした。飛行再開を認めた日本政府の姿勢について「もうそういう政府は相手にできない。法治国家ではない」と憤った。

 沖縄県の翁長雄志知事は、日本の防衛と言う事をどのように考えているのだろうか。
何かと言うと普天間の危険除去までをも反対する。

普天間の移転と言えば反対し、不時着すれば機体の不備、基地を返還すれば参加もせず、これまで国の防衛について何処まで理解し反対するのだろうか。

何を話しても沖縄の駐留に反対する。防衛問題に関し一回でもこれを機会にこうすれば良いのでは良いのではという建設的意見を述べた事を聞いた事は無い。市民の安全を考え普天間を移動しようとすれば反対する。

今の世界情勢を考えれは止むおえず駐留している事を考え、米軍も命を張って駐留していると言う事を一切考えた事がない知事としか思われていない。

米軍であれ、自衛隊であれ安全を第一にし、命を張って行動している事を真っ先に考え処置し発言する事が必要だろう・・・
誰が機体不備と知りながら機乗するパイロットがあるだろうか・・

何をやってもの知事に反対される。すっかり信頼がなくなり今回の様なオスプレイの見込み発着のような事態が生じるという事を理解し反省する必要が有るのでは・・・・ただの反対者の扇動者として行動しているとか思えてならない・・・・

コメント