エンゼルス大谷翔平投手(25)が13日(日本時間14日午前11時7分)のパイレーツ戦に「3番DH」で臨む。

12日の同カードでは内野安打を放って5打数1安打と、3試合連続安打をマークしたが、本塁打は7月27日のオリオールズ戦で放った15号を最後に出ておらず、後半戦に入ってこの1本のみ。8月は長打率が3割5分3厘と、最も好調だった6月の7割1分3厘と比べると大きく低下している。

相手先発はメジャー4年目の右腕トレバー・ウィリアムズ(27)で、今季は17試合に先発し4勝5敗、防御率5・06と苦戦。大谷とはこれが初対戦となる。(MEB抜粋引用)