帰国しました

2007年05月29日 | おでかけ
5/17-27まで父の散骨でハワイに行ってきました。
親戚11人だったので、かなりてんてこ舞い
またそのうちにレポアップします。

11日会えなかったから、グッ様に忘れられている覚悟をしていたけれど、まったく行く前と変わらない態度で迎えてくれたので嬉しかったですww
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サバイバル☆アイランド  

2007年05月15日 | 映画・観劇
MA4人主演の舞台サバイバル☆アイランドを見に行ってきました。
特にMAには興味ないのですが(爆)この間たまたまテレビでMAのダンスを久しぶりに見て、そう言えば池袋でMAの舞台があったなぁ~と思いだして、いってみることにしました。

内容は、4人のサラリーマンが新人研修のため訪れたイギリスで、研修中に湖で遭難して無人島でサバイバル生活を送ると言う話です。
出演者はMA4人だけのお芝居でした。
もともとイギリスで人気のあったコメディーの舞台らしいのですが、コメディーの部分が内輪ネタが多く、またMAだから、ミュージカルだろうと勝手に思いこんでいた私が悪いのですがwまったく歌も踊りもない舞台だったために、暗転3回程、しかし場面転回がないひとつのセットのまま2時間4人でぶっ通しのお芝居だったため、やや飽き気味に・・・
MAが好きでMAのことを知っている人ではないと、かなりつらいお芝居でした。
周りの人が爆笑している意味がわからなくて、外国で一人英語がわからなくて周りの人の笑ってる意味がわからない、そんなかんじでした(苦笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

執事喫茶 20回目の帰宅

2007年05月14日 | おでかけ
自分用メモ

執事 西園寺さん フットマン 佐伯さん

リア王
ロイヤルブレンド ムーンライトローズ

次回ピンバッチです。
きりの良い帰宅回数の次の帰宅、21回目31回目などでは、通常使えないカップをセレクト出来き、大倉かマイセンを選べるそうです。
どんなのがあるのかわからないので、入り口のガラスケースにあるマイセンと大倉を見せて頂こうと、帰りの祭ちょっと頼んで見せて頂いたのですが、職場放棄もここまで来れば立派です・・・と嫌味を言いたくなるほど、どれがマイセンでどれが大倉かくらい教えてくれても良いんじゃないかと思いますが・・・まったく無言でした_| ̄|○
とっとと追い返したい気持ちもわかりますが、自分で見ても良いと言った以上、執事として、どれを選べるのか聞いているお嬢様に説明をするのは仕事なのではないでしょうか?
この方に担当につかれた日は、本当にブルーです・・・楽しみで行ってるのに、ブルーになるっておかしな話ですけれど。
教育官的な執事がいても良いとは思いますけれど、それを通り越して、ただの意地悪きゃらデスよ、それじゃ・・・
こんな日は、おじーちゃん執事が恋しくなります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニーシー

2007年05月11日 | おでかけ
久しぶりにシーに行ってきました。
ランドですら2年くらい行ってないのに、それ以上行ってないシー・・・何年振りでしょうw
目的は、いつものごとくお買い物。地方や海外に出かける時に、そちらの友人や取引先、研修先に持って行くのに、ディズニーのお菓子を持っていってたりします。
本当にお菓子だけの時は、入り口横やディズニーリゾートホテルに買いに行くのですが、今回はシーの中のショップに行きたい所があったので、シーの方に行ってきました。


シーは開園5周年らしいです(今頃
そして今月で5周年イベントも終わりらしいです。ギリギリセーフ

朝から凄い強風で、行く前にどんな状況か電話したのですが、今のところ運休しているアトラクションはありません。と教えてもらいました。
・・・でも、まだ開館前だから、運休も何も?ww
ついても相変わらずの風でしたが、殆どの乗り物は普通に動いていて、一部の乗り物は、時々運休したりする程度でした。
でも、ショー関係はかなり中止が多かったです。
ゴールデンウィーク明けの平日とあったかなり空いていました
一番待ち時間があったものも30分程度で、それはファーストパスを取ったので、殆ど待ち時間なしで乗れました。
行った順をおって紹介w
まずは最近出来たアトラクション、『タワー・オブ・テラー』
丁度12時くらいで、待ち時間30分だったので、とりあえずパスを取って移動。
その目の前にある『ウォーターフロントパーク』で、ミニゲームをやっていて、ボールを転がして、星のマークにボールが入れば商品ゲット!というゲームでした。ピンボールみたいな感じの手動型ゲームです。
当たればこちらの二人をゲット

はずれたらこちらのピンバッチ。

どちらにしても、5周年オリジナルのものがもらえます

続いて、『エレクトリックレールウェイ』に乗って移動。これが動いたり止まったりしていました。
行き先はポートディスカバリー。降りたら丁度チップが。

上の人形の大きさの参考にお使い下さい(爆)

小腹も空いたので、うきわまんを食べました
可愛い浮き輪の形で、中に海老の入った肉まんって感じです。

それから怒涛の乗り物ラッシュw
『アクアトピア』水の上をクルクルまわる乗り物
   ↓
『センター・オブ・ジ・アース』ジェットコースターで落ちるやつw
   ↓
『スカットルのスクーター』これもクルクルw
   ↓
『レイジングスピリッツ』360回転のジェットコースター
   ↓
『インディージョーンズ』神殿の中を激しい横揺れで通り抜ける乗り物
   ↓
『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』船に乗ってシンドバッドの世界へ
   ↓
時間になったので『タワー・オブ・テラー』へ。

このときは15分待ちになっていました。
入り口に近づくと、何だか見覚えのある人が・・・
知り合いのレイヤーさんでした
ランドで働いているのは知っていて、このアトラクションが出来た時に『異動したい』という話をしていたのは聞いていたのですが、まさがばったり出くわすとは
その上、後2分で休憩するところだったとか
久しぶりにお会いした場所がシーなんてビックリでした(笑)
落下型のアトラクションは初めてだったのですが、感想は、飛行機がエアポケットに入った時と同じ感覚でした
かなり絶叫マシーン好きの私ですが、この感覚はちょっと嫌かも・・・何せエアポケット怖いし(苦笑
最後にブロードウェイミュージカルシアターで『ビックバンドビート』というショーをみました。これが唯一の並んだアトラクションw45分並びました
スウィングジャズの演奏に合わせて、ディズニーのライブとダンスショーです。
ジャズの生演奏と、ダンサーさん達の華麗なタップとダンスに、久しぶりに舞台を見れて満足しました
最後にお買い物。
今回の真の目的はディズニーオリジナルファッションブランド『D24』で洋服を買う事でした。
まぁ色々と世情に疎い私ですので、このブランドの存在も『でぶや』見て知ったという変な情報の仕入れ方だったりしますがw
『でぶや』でディズニーリゾート特集の回をたまたま見ていて、デブタレント3人(石ちゃん、パパイヤ、渡辺徹さん)と井上和香ちゃんがランドとシーを食べ歩いていたのですが、その中でこのショップでちょっと買い物をしているシーンがあって、後ろに白地に黒の水玉のキャミワンピが映ったのです。小さい水玉に時々その水玉がミッキーだったりする可愛い感じので、一目で欲しくなりました(爆)
それで色々と調べたら上のHPにたどりついたという感じです。
実際見てみたら、ちょっと着るには厳しい感が(苦笑
ドットのミッキーも実際かなり大きめで、さりげなくない見た目にもわかりやすいミッキーが、ちょっと素面では着れない気がしましたw
かわりにHPに載っていたワンピを購入。これも今はやりの形で気になってました。

これは枝?の部分にさりげなくミッキーとミニーがぶら下がっています。
最後にお菓子をざっくり買って終わりです~
その他の購入した限定商品

杏仁ムース・スーベニアカップ入り ・・・杏仁食べられなかったりしますが(爆)

オリジナル万華鏡 自分でパーツを選んで作ってもらえます。
色が4種類あって選べるのですが、見本通りに作っちゃったので出来上がってから1種類だけ色変えれば良かったとちょっと後悔。
王冠の形が同化してあまり見えない・・・
コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のテニス

2007年05月10日 | テニス
1ヶ月振りのテニスでした。
すっかり夏みたいな気候になってしまったので、1ヶ月前に使っていたウェアが使えない・・・w
まだ衣替えしてないから、夏物全然出せてません

レーシックをして初めてのテニス。反対側のラインが見えるようになる!と意気揚々と行ったら、全然変わってない・・・
どうやら、コート自体がセンターに向かって登ってる感じなので、向こう側が見えないようです。意味ないじゃーんw
でも、全体的にボーっと見ていた視界がクリアになったおかげで、反射神経が上がったみたいです。
今までとれなかったボールに勝手に体がついていけてました。
自分の手前のとっさのボールとか、今までまったくついていけなかったのに、視界が良いだけでなんか動体視力も良くなったっぽいですww
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

執事喫茶 19回目の帰宅

2007年05月07日 | おでかけ
後1回でピンバッチです

本日の日記より伏字はやめる事にしました。
あまり伏せる意味がないっぽいらしいので・・・面倒くさいしw

執事 加納さん フットマン 小山内さん

小山内さんは初めて担当して頂いたのですが、物腰が柔らかくて、ちゃんと心が通う会話が出来るフットマンでした。
結構派手目のフットマンだと、パフォーマンス的にお芝居がかった人が多い中で、普通にキャッチボールが出来て心が穏やかに過ごせましたw
前に出すぎず、でも自分から会話を広げていける、なかなか良い青年でした。

本日のお食事は
King Lear (リア王:ビーフシチューのセット)
ビーフシチュー(牛肉と野菜のデミグラスソース煮こみ)
自家製パン
フィールド・グリーン・サラダ スワロウテイル・オリジナル・ドレッシング
フルーツポンチ
+オプションでバニラアイス追加
一日30食限定のメニューで、19時最終だったので、食べられないかなーと思ったのですが、大丈夫でした。
シチュー自体濃い目でしたが、お野菜も沢山入っていて、美味しかったです。
パンも周りがぱりぱり、中ふわふわで、ちゃんと良いフランスパンでした。
今までお食事系はサンドイッチかキッシュくらいだったので、お昼時や夕飯時の帰宅の場合、こういうメニューはとても嬉しかったりします。

紅茶 フルーツガーデン
カップ 果物の柄でお願いしたところ、ニッコーのアンブロシアをチョイスして頂きました。

帰りに加納さんに『随分ご無沙汰ですね』と言われたのですが、私1週間振りなのですが・・・確かにずっと加納さんと接点がなかったので、加納さんに担当して頂いたのは、去年の10月の私の誕生日以来だったので、それで久しぶりと言うことかな?とも思ったのですが、どうもここのお屋敷で言うところの1週間こないと、ひさしぶりらしい・・・怖い・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供の日

2007年05月05日 | ペット&動物
子供の日のお祝いにグッ様にお菓子が届きましたw

グッチ様の宛名でも、何の疑問もなく送ってくれたお店の方、ナイスです(爆)
ここのお菓子屋さんは京都にあるお店なのですが、知り合いのイベントごとのお祝いとかに送るのによく利用しています。古勝院
普段は二段重ねで、上がお花、下がケーキなのですが、今回子供の日用のケーキがあったので、母がグッ様に送ってくれました。
お年を召した方に送ると、下のケーキに気づかなかったりするので、要注意だったりしますw

無茶してグッ様付で写真撮ってみましたが、人間用お菓子は凄く拒否反応を示すグッ様。中でもチョコレートは凄く嫌いみたいで、終わった後はかなりご立腹でした

そりゃそうデスよね・・・自分食べられないのに(苦笑
ここのケーキはどれも私好みなので、メイドめが代わりに戴きます(爆)
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うさぎがぴょん

2007年05月03日 | ペット&動物
小動物を扱っている雑誌『アニファ』さんからウサギ専門誌『うさぎがぴょん』が創刊されました~
『うさぎと暮らす』に続いて、講読する雑誌が増えた・・・
今回の1号にグッ様のアロハ~な写真掲載して頂けました~
今回の創刊号はグッ様が所属している『うさつどい』を通して知ったのですが、うさつどいのメンバーの写真は必ず掲載されると言うことでしたので、すぐに応募しましたw
さらに、『うさつどい』の春のオフ会の様子も取材されると言うことで行くのを楽しみにしていたのですが、レーシックの手術の翌々日だったために、風が吹いたり、グッ様が暴れて保護メガネが飛んだりしたら他の方に迷惑もかかるし・・・となくなく諦めました
オフ会の様子がのっていて、前回お会いしたうさちゃんたちも多数きていて、お会いしたかったです
創刊号でうさつどいに先に声がかかっていたと言うこともあって、写真や取材を受けているうさぎちゃんがかなり知っている子達で、見ていて自分のことのように嬉しかったですw
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

黄色い涙

2007年05月01日 | 映画・観劇
映画『黄色い涙』見てきました~
日本映画はあまり興味がなかったのですが、嵐の5人が主演と言うことで、少し興味があったので、見てみました。
同じグループのメンバーが一緒にやると、お遊戯会かコントっぽくなりがちですが、もともと嵐の5人とも演技悪くないと思っているので、それぞれの役に自然になじんでいて、見ていて違和感なくみることが出来ました。
本人それぞれの個性に合わせて、キャラクター作ったようなので、皆が皆ぴったりはまっていたのだと思います。

時代は東京オリンピック目前の日本で、勿論私は生まれてないわけですがwその頃の東京の様子が良くえがかれていると思います。
オリンピックに向けて、建設ラッシュや新幹線の開通で時代が大きく変わっていこうとしている中で、夢に向かって挫折しながらも生きている若者の生き様がとても上手く表現できていたと思います。
まったりとしたテンポなのに、最初から最後まで飽きることなく物語の中に引き込まれていました。
最終的には誰一人夢をかなえることが出来ていないにもかかわらず、そのために過ごした時間、友情は無駄ではなかったんだと、心温まるお話でした。
久しぶりに、映画で満足できた気がします~
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加