還暦

2012年07月14日 | 料理
今年、母が還暦を迎えました。
私の中の還暦のイメージは、赤いちゃんちゃんこを着て、孫に囲まれてお祝いをする…と言うのが昔からあったのですが、
母は、正直娘の私から見ても、アグレッシブで体力も考え方も私より若いので、到底60には見えないです…
なので還暦のお祝い・・・っぽくない感じでサプライズパーティーを開催致しました
孫に囲まれて…の部分は残念ながら…
それをごまかすために関東にいる母の兄弟の皆さんにお声を掛けて集まって頂きました
去年から計画していたので途中で何度か言いそうになったり、今年になっていろんな方に還暦のお祝いをして頂いた後に
「還暦じゃなくて普通のお誕生日で祝って欲しい…」と苦情を言われたのでw「還暦は一生に一度しかないのよ!わざわざお祝いして頂いたのに文句を言うな!」と自分の時の還暦パーティーに難癖付けられないように、良い事いった風に装って予防線はっとました

当日は家族でランチをするという事でスケジュールを開けてもらって、私は職場でトラブルがあったので呼びだし食らったと言って先に出ました。
現地には弟に連れてきてもらい、遅刻しても良いから早くつくな!と念を押して、出発。
12時にレストランを予約していたので、私は11:30、親戚の皆さんには11:45時厳守で集まって頂きました。

レストランは、ディズニーランドホテル レストラン「カンナ」
カンナの支配人さん20年以上のお知り合いなのでこの計画を話したとき、『先生の還暦に立ち会えるなんて』と喜んで協力して頂きました。
カンナの個室を用意して頂いて、カンナ自体も赤を基調にしたインテリアでまとまっているので還暦にはもってこいですw


時間になって本人が登場しました。
毎年何かしらのサプライズをするので、何かあるなとは思っていたらしいですが、まさか親戚が集まっているとは思わずびっくりしたそうです。前日に別件で今日来る方々に電話していたので、誰かばらさないかはらはらしていましたw

支配人が用意して下さったプレート


お料理
















弟からと言う事でwバラの花束
私からは
還暦ベア~

還暦の方のお祝いにいつも贈っているくまです。
チャンチャンコは着たくない!でも還暦っぽい雰囲気出したい!と言うのにお勧めですw

辰のピンブローチ
仕事柄スーツにピンブローチを付けるので、セミオーダーでお願いしました。
もともと白いあこや真珠がついているのを赤にしたかったので淡水パールに変更して頂きました。

サプライズにもびっくりしてもらい、親戚の皆さんにもこんな機会じゃないとディズニーランドホテルに来られないと言って喜んで頂けたので、大成功でした

レストラン『カンナ』平日お暇だそうなのでw是非遊びに行ってあげて下さいwww
コメント (2)