寝るのが趣味☆気持ちよく眠るための快眠ブログ

 
 
神奈川県座間市・快眠具まるとみ☆店長のブログ

薄っぺらだけど、いい仕事してます。

2017-09-27 15:04:04 | お店


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。
店の椅子でも使っている、ボディドクターのザ・シート、
厚さ25ミリの薄いシートで、触った感じもフニャフニャで頼りない感じですが…
硬い木の椅子に敷いても、底付き感もなく快適な不思議な座り心地です。
中素材の天然ゴム100%のラテックスフォームが、薄くても体圧を理想的に分散してくれるので、
硬いものの上でも楽に座ることができるのです。
座り心地かいいので、お客様も長居する方が増えた…ような気がします。
座骨神経痛や腰痛の方が、車の運転席に敷くと、長時間の運転でも楽になります。
そのため、カー用品として口コミで広がって人気商品となっています。

薄っぺらだけど、いい仕事している『ザ・シート』
ショールームの椅子で座り心地を試してください。

 快眠具.com
コメント

親切な商い

2017-09-27 00:20:08 | お店


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。
寝具店のお客様は定期的に訪れる方はまれで、普通は数年か数十年ぶりに来店されるのが一般的です。
数年ぶりに訪れたお客様は、以前にビラベックの羊毛敷きを購入して頂きましたが、
『暖かくて気持ちよくて、ずっと使ってるよ』と嬉しい言葉を頂きました。
今回は別に暮らす、娘さんの家の敷きふとんについての相談でした。
古い木綿わたの敷きを打ち直しして使うか、新しく買い替えるか…という点で色々と提案させて頂きました。
新しい敷き寝具に買い替えることも考えているようでしたが、なるべく古い木綿わたを再生して使うことをお薦めしました。
日に干せる手間と環境があれば、敷き布団は木綿わたが1番寝心地が良いです。
『お客様に親切な商いをしなさい』
これは以前勤めていた大阪の寝具問屋で、あるベテラン営業マンから頂いた言葉です。
心がけてはいるのですが、またまだ道半ば…ということで修行中です。


 快眠具.com
コメント

ボディドクター ザ・シート

2017-03-04 17:54:32 | お店

ボディドクター
ザ・シート  ¥4,212(税込)
バックアップ ¥4,212(税込)

こんばんは 座間市さがみ野駅北口、快眠具まるとみです。

ボディドクターのザ・シートとバックアップが、カー用品店で好評です。
近所のオートバックスでも販売してました。
国産・外車の自動車ディーラーでも、純正オプションパーツとして販売しています。
長時間ドライブは、腰痛持ちの方には辛いですが、ザ・シートとバックアップを使用すると
痛みも緩和されるようです。
正反発のボディドクターは、カー用品としても定番商品になりました。
当店の椅子は、イケアで購入した木の椅子ですが、ザ・シートを敷いて使っています。
見た目薄いシートですが、硬い木の上に敷いても底付きしません。
長時間座っていても、とても楽です。
気になる方は、お店で座って確かめてください。

 快眠具.com
コメント

絶滅危惧種の木綿わた

2017-02-18 15:56:39 | お店


こんにちは 座間市さがみ野駅北口、快眠具まるとみです。

当店のお客様には、木綿わたの敷き布団を使われている方が多くいますが、
全体的には、木綿わたの敷きを使われる方も減り、打ち直しなどのメンテナンスも減っています。
当店が取引している製綿工場は港北区にありますが、取引も長く50年以上になります。
しかし、ここ数年は製綿の仕事も激減しているので、いつまで工場が続くのかは見通しの立たない状態です。
他の製綿工場のわたも取り寄せて、仕入れを検討したこともあるのですが、
今のわたより『品質』という点で落ちてしまうので、取引には至っていません。
関東地区には数軒の製綿工場がまだ営業していますが、『高品質なわた』という点では
港北区の製綿工場しか見当たらないのが現状です。
当店で販売しているアッサム手繰り綿も、数年後には手に入らなくなるかもしれません。
品質の良い木綿わたをお使いの方はもちろん、押し入れに眠っている木綿わたのふとんも、
捨てないで大切に使って頂きたいと思います。

 快眠具.com

コメント

ドイツ製 イベナ毛布

2016-12-07 13:54:45 | お店

こんにちは、座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

気温の変動が大きい12月ですが、インフルエンザも流行っているので注意しましょう。
今日は、ドイツ製 イベナ毛布を紹介します。
当店での扱いは長いイベナ毛布ですが、お客様からも『軽くて暖かい』と好評です。
綿58% アクリル35% 指定外繊維7% という素材なので、綿毛布に分類されています。
国産の綿毛布との違いは、アクリル混により、風合いや軽さ暖かさが違います。

イベナ毛布の特徴は…
・薄くても暖かい
・軽い
・肌触りが気持ちいい
・アクリル毛布のように滑らない
・洗濯機で洗える
・吸湿性があるので、夏以外の季節にも使える

ベッドをお使いの方で、掛けふとんがずり落ちるという方は、毛布を疑ってください。
アクリルの毛布は表面がツルツル滑るので、掛けふとんが落ちやすくなります。
イベナ毛布は綿混なので滑らない、という点でも好評です。
軽いので、羽毛ふとんの上掛け毛布にも最適です。
今年はPOPで楽しいデザインを品揃えしてみました。
上掛け毛布にいかがですか?
肌触りもよく洗濯機で洗えるので、中掛け毛布にも使えます。
コメント