大瀬崎観察日記

五島列島・福江島の野鳥

9月30日

2014-09-30 | 野鳥日記
天候:雨のち曇り

昨日の天気予報では雨は午後からのはずだったのだが、未明から降り出して霧も発生し視界のない朝となる。
8時40分に雨が上がり霧も晴れた。雨雲レーダーを見ると福江島の西には雨雲が無いので観察を開始する。

すぐにハチクマの群れが飛来してその一部、80羽が渡った。
この天候なのですぐに引き返すかと思ったが、引き返しは12羽だけだった。

島山島で群れが見えたが引き返したようで、そのほかの渡りは確認できなかった。(井上) 

ハチクマ:本日の観察個体数は288羽・このうち渡り個体は68羽。ただし、島内には1,000羽程度が
滞在していると推測している。

140930hatij
引き返してきたハチクマ幼鳥。今日はかすみがあり、日照もないので綺麗に撮影できない。

140930asidasi
ハチクマの足だし。陸地に到達すると足だしや身震いをする個体をよく見かける。

140930hayabusa
ハヤブサ・成鳥と若鳥 大瀬崎で繁殖している個体だと思われる。今日は幼鳥が成鳥に突っかかっていた。

140930hatimure
大瀬山に飛来したハチクマの群れ。旋回してのち島山島方向に引き返す、横一文字の状態。
写真としては面白くないが、実際に見ると渡りの雰囲気がたっぷりでいつも感動する。

140930kajikim1

140930kajikim2

140930kajikim3
カジキマグロの飛びもの。海面が波立って魚が飛んだので撮影したらカジキマグロだった。
シイラが跳ねるのは良く見るがカジキは初めて・・

140929hatimure2
キサイチ山と七ツ岳を背景に舞うハチクマの群れ(9月29日)

140929hatimure3
玉之浦の街を背景に舞うハチクマの群れ(9月29日)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月29日

2014-09-29 | 野鳥日記
天候:晴れ

無風状態の朝を迎え期待が高まる。
7時前に大瀬山の近くに塒をとったとみられるハチクマ40羽ほどが近くの海上を渡った。

のち1時間ほど動きの無い静かな時間が過ぎた。
大瀬山にハチクマが来るときは渡りの開始時刻が7時30分から8時ころと遅いことが経験上解っている。

予定どおり8時になって飛来が始まり、東側の谷筋でたくさんのハチクマが舞う。
上空にも飛来してぐるぐる・・東側の上空もぐるぐる・・北東側もぐるぐる・・とたくさんのハチクマを
観察できた。

今期最高の渡りだったが、連休に来られた多くの方が帰られた後で、それがとても残念だった。
人が少ないせいか大接近するハチクマも多くて、電柱よりも低い位置を何個体も通過していった。

午後の飛来も多くて今日は満点の一日でした。(井上) 

ハチクマ:本日の観察個体数は1,035羽・このうち渡り個体は494羽.

140929hati2
大瀬山の東側谷筋を飛ぶハチクマ

140929hatiosu
飛びながら頭をかくハチクマ・♂

140929hatij
観察場所に大接近したハチクマ幼鳥。人が居ることに気づかずに近づくハチクマはほとんどが幼鳥である

140929hatimure
嵯峨の島を背景に舞うハチクマの群れの一部。本日の群れの写真はまたのちほど・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日

2014-09-28 | 野鳥日記
天候:晴れ

天気が良くて休日だったせいか観察者が多かったのですが、ハチクマは遠くを渡る個体ばかりで大瀬山には
パラパラと姿を見せる程度の残念な朝でした。午後の飛来も少なくて静かです。(井上) 

ハチクマ:本日の観察個体数は561羽・このうち渡り個体は403羽.

140928tumi
大瀬山上空を飛翔するツミ

140928suna
スナアカネ・♀ Uさんから珍しい大陸系のトンボがいると教えてもらったので撮影した。
昨日はトンボに詳しくなり始めたNさんが♂を発見してこっそり撮影している。

140928hatij
大瀬山上空のハチクマ・幼鳥



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月27日

2014-09-27 | 野鳥日記
天候:晴れ

天気が良くて北寄りの風が吹き渡りの条件が良い。

大瀬山からは少数のハチクマを観察できた程度で、大半は北の海上を次々と渡って行った。
午後の飛来もまばらで、渡りのピークの雰囲気は無い(井上)
 
ハチクマ:本日の観察個体数は767羽・このうち渡り個体は518羽.

140927hatiotaka

140927hatiotaka2
大瀬山の南海上を背景に飛ぶオオタカ・幼鳥とハチクマ・幼鳥。 オオタカとハチクマの同時写真はなかなか撮れない組み合わせだ・・ ハチクマはそのうが膨れており、近日中に何かを食ったとみられる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月26日

2014-09-26 | 野鳥日記
天候:快晴

朝焼けの空を見るのは9月17日以来である。
久しぶりに朝焼けの空を舞うハチクマを観察できたが、数はそれほど多くは無かった。

北の海上を次々と渡って行き、洋上で100羽ほどのタカ柱が二つ出来た。

午後に期待したが飛来はさっぱりで、パラパラと10羽程度の群れが出現するのみだった。
タカ以外では、海上保安庁広場でタカサゴモズが出現した。また、ニシイワツバメの飛翔を2羽確認している。
(井上)

ハチクマ:本日の観察個体数は961羽・このうち渡り個体は802羽.

140926akaharamesu
上空に飛来したアカハラダカ・♀

140926takasago
西の海上保安庁広場に飛来したタカサゴモズ

140926akaharaj
急降下するアカハラダカ幼鳥

140926ootakaj
上空に飛来したオオタカ幼鳥



コメント
この記事をはてなブックマークに追加