大瀬崎観察日記

五島列島・福江島の野鳥

9月30日

2011-09-30 | 野鳥日記
天気:曇り時々雨  風向:北北東  風力:4~6

雨雲が低くて、北北東の風が強い朝となる。
大瀬山には、強風に逆らいながら飛翔するハチクマがたくさん押し寄せた。

しばらく上空を飛ぶが、やがて島山島に引き返していく行動をしばらく観察する。
07:40頃に南東の海岸線に、一度海上へ出たハチクマが引き返してくるのが見えた。

120羽ほどの群れが、背中を見せながら東側の谷筋を通過していく光景は圧巻だった。

この後、西から雨のカーテンが押し寄せて降雨となり、観察を一時中止する。

雨がやんだ08:45頃より渡りが再開する。100羽ほどが南西海上に出るが、10分ほどして引き返して来た。
このあとも海上へ出たのち、渡りをあきらめて引き返す行動が繰り返された。

引き返しが、大瀬山の東側の谷筋を通過するハチクマも多くて、絶好の撮影日和となった。ただ、風が強くて
人もカメラも、飛翔するハチクマもブレブレで、シャッター音を楽しんだだけかも・・・?( I )

110930hatimesu1
強風にあおられながら飛翔するハチクマ♀

110930hatiosu1
南東側の海岸線に進入してくる「引き返し」のハチクマ♂

110930hatiosu2
暗色型のハチクマ♂・黒い個体はカッコよくて私は好きだ

110940hatimesu3
今日は大瀬山の東斜面にとまったハチクマ♀を、背中から観察することができた

110930hatiosu3
玉之浦運動公園のグランドを背景に飛ぶハチクマ♂

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月29日

2011-09-29 | 野鳥日記
天気:曇り一時雨  風向:南南東のち南  風力:3~4

大瀬山ではまれな南南東の強風が吹く。海上には薄い霧が立ち込め、上空の雲は低く暗い朝となる。
風力計は3~4を指しているが、上空の雲の流れはかなり早い。

06:15ころには20羽ほどの塒立ちが見られたが、大瀬山からは遠かった。こののち、島山島の上空では
200羽くらいのタカ柱ができ、どんどん旋回上昇して雲の中に消えて行った。

北側海上の群れも立ち込める霧に邪魔をされて、帯状に渡る300羽ほどの群れも正確にはカウントできない
状態が続いた。渡りが止まった07:05ころから雨が降り始めたので、機材を撤収して大急ぎで下山する。

間もなく大雨になり霧も発生して視界不良となった。

渡ったハチクマを843羽確認しているが、海上に出て間もなく雨に遭遇しているはずである。

今朝渡ったハチクマは引き返した可能性が考えられるが、降雨は1時間ほどで上がり、のちは曇り時々小雨の
状態だった。渡った可能性もあるが一応、本日は渡り記録無しとする。( I )

110929hatimesu2
110929hatimesu3
塒入りするため、大瀬山の斜面に急降下するハチクマ♂ (9月28日)

110929hatimure1
大瀬山に向かって飛翔してくるハチクマの群れ(9月28日)

110929hatimure2
大瀬山に向かって飛翔してくるハチクマの群れ(9月28日)

110929hatimure3
大瀬山に向かって飛翔してくるハチクマの群れ(9月28日)

110929hatimure4
午後に飛来したハチクマの群れ・今年は高高度を飛ぶ群れが多い(9月28日)

110929hatimesu1
大瀬山上空を旋回するハチクマ♀ 午後に近付く個体は光線条件が良く奇麗(9月28日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日

2011-09-28 | 野鳥日記
天気:晴れ  風向:東  風力:3→1

霞があり弱い東風の朝となる。

風と天候状態から、今朝は大瀬山にハチクマが押し寄せそうな予感がしたので、撮影準備を念入りに整えて
その時を待った。

06:24に大瀬山周辺んで塒をとったハチクマ40羽ほどが舞いあがり、朝焼けの空を背景に旋回を繰り返す。

オレンジ色の空を舞うハチクマのシルエットが美しい。160羽ほどを見送ったのち、07:00を過ぎた頃から
飛来がとまる。が、滞在しているハチクマは1,000羽ほどはいるはずなので次の飛来を静かに待った。

07:40頃から渡りが再開し、北東方向の海岸部から湧きあがるようにしいて、大瀬山に押し寄せるハチクマの
群れが出始めた。東側の谷筋を帯状に通過して大瀬山の南で群れになり旋回する。

しばらくするとそれが西に向かって渡って行くと同時に、また次の集団がやってくる。

風が弱く大瀬山周辺の滞空時間が長いこともあって、結局2時間ほど大群の渡りを楽しむことができた。

先日に見た「今年一番の渡り」を更新です。午後の飛来も数が多く、大瀬山周辺にもたくさんのハチクマが
飛来し観察も撮影も満喫できた一日でした。( I )

110928hatiosu1
110928hatiosu2
足にスギの枝を絡ませて飛ぶハチクマ♂ 

足に枝が絡んだ個体は、先日に続き二例目です。よく見ると結束バンドのようなもので縛られているようにも
見えます。人為的な行為かも知れません。関連情報をお持ちの方は、この欄のコメントに書き込んでください。

110928hatij
背中を見せて舞うハチクマ幼鳥

110928hatimure_2
北東側の海岸部を舞うハチクマの群れ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月27日

2011-09-27 | 野鳥日記
天気:晴れ時々曇り  風向:北東  風力:3→1

北東の風・風力3とハチクマの渡りにとっては都合の好さそうな風が吹く朝を迎えた。

大瀬山の近くには少数のハチクマが飛来するものの、動きが早く旋回を繰り返さないままに
どんどんと西方向へ渡ってしまう。動きが早くて周辺に滞在する時間が短い。

大部分は北の海上遠くを渡る個体で、点状のハチクマを見送るだけの結果に終わった。

午後には50~100羽単位の群れが飛来して高空を旋回するが、ピーク時のような大群はやって来ない。
まだまだ沢山のハチクマが残っているはずなのだが・・・・・? ( I )

110927aomure
大瀬山上空を西方向へ渡って行ったアオサギの群れ(9月26日)

110927hatij
大瀬山の北東側谷筋を飛翔するハチクマ・幼鳥

110927sansyokui
大瀬山上空のサンショウクイ

110927hatiosu
大瀬山に接近するハチクマ♂・午後に撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月26日

2011-09-26 | 野鳥日記
天気:晴れ  風向:北北東のち北  風力:2~3

夜半の降雨も未明には上がり、雲は多いが晴れ間ものぞく静かな朝をむかえた。

06:33に大瀬山から塒立ちの3羽が飛び立って近くを飛翔する。この後も30羽ほどの群れが接近して
朝日を浴びて金色に輝くハチクマの舞を観察できた。

08:00ごろからは大瀬山に向かって飛んでくる群れが出始め、東側の谷筋を通過するハチクマや、周辺を
飛翔する総数約200羽ほどに囲まれて、カメラマンのシャッター音や観察者の歓声に沸いた。

今シーズン最高の渡りに一同、至福のひとときを過ごすことができ、大瀬山に感謝の一日でした。( I )

110926hatikaki
空中で頭かきをするハチクマ♂

110926hatiosu
ハチクマ♂

110926hatij
大瀬山の東の谷筋を飛翔するハチクマ幼鳥

110926hatimure1
玉之浦湾を背景に舞うハチクマの群れ

110926hatimure2
七ツ岳を背景に舞うハチクマの群れ

110926hatimure3
七ツ岳を背景に舞うハチクマの群れ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加