大瀬崎観察日記

五島列島・福江島の野鳥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月13日

2016-10-13 | 野鳥日記
天候:曇り

ハチクマも少なくなりました。11:00までの観察で滞在個体なし。
アトリ、ハチジョウツグミ初認。サンショウクイやコサメビタキはまだいて、夏鳥と冬鳥が
混在しています。(出口)

観察したハチクマ:13羽


ジョウビタキ♂(出口) 
カメラの調子が悪いのか、ピントのあっている写真が極端に減りました。この写真も9枚撮影して2枚だけが使える状態です。
飛び物はほぼ全滅、なのでハチクマの写真もありません(涙)
コメント

10月12日

2016-10-12 | 野鳥日記
天候:曇り

本日のハチクマの渡りは2羽!
6:40〜7:10に島山島から9羽が飛び立ちましたが、すぐに引き返し。
10:43に11羽の群れが大瀬山上空に飛来しましたが、これも渡りませんでした。

70km先の男女群島がはっきり見えるくらい視界良好で、北風も吹いていましたが・・・
悪天候の時でも渡るときは渡るのに、ハチクマは何を基準にしているのかまったく不思議です。

11日の調査データはF氏、Y氏にいただきました。ありがとうございます!(出口)

観察したハチクマ:22羽


ハチクマ幼鳥(出口)


引き返すハチクマ幼鳥(出口)


ピンぼけで恐縮ですが(汗)ニシイワツバメ(出口)


男女群島をバックに進むMSCリリカ(出口)  
コメント

10月10日

2016-10-10 | 野鳥日記
天候:晴れ

どうやら福江島にとどまっていたハチクマは昨日で在庫一掃されたらしく
今日の渡り数は87羽。12:00までの観察で滞在個体数は10羽です。
例年どおりの数に戻っただけですが、昨日までたくさん出ていたので拍子抜けです。(出口)

観察したハチクマ:97羽


朝日を受けて飛翔するハチクマ幼鳥(出口)


ハチクマ♂成鳥(出口)


9日が初認だったオオタカ幼鳥(出口)


チョウゲンボウ(出口)
コメント

10月9日

2016-10-09 | 野鳥日記
天候:曇りのち晴れ

前日とはうって変わって北西からの冷たい強風が吹いています。
大瀬山西海上は白波が立ち、風で電波塔を支えるワイヤーがうなりをあげています。

ハチクマは6:25から飛び立ちが始まり、大瀬山南側を通過してぽつぽつと渡りはじめました。
その後10羽〜30羽ほどの群れが大瀬山上空に飛来し、空にごま粒をまき散らしたように100羽ほどの
ハチクマが風上に頭を向け、しばし滞空したのち、西南西方向に渡っていきました。

渡りは短時間で終了しましたが、見応えのある光景に満足です。(出口)

観察したハチクマ:323羽


ダツを運ぶミサゴ(出口)


エゾビタキ(出口) 9日撮影の写真はほとんどピンぼけ、使えるのはこの2枚だけです(T T)
コメント

10月8日

2016-10-08 | 野鳥日記
天候:曇りのち雨

天気予報では9時頃から雨になっていましたが、昨日のハチクマ滞在数からすると200羽くらい渡るかも?と思い
大瀬山にやってきました。
昨日までのもやは取れて10km先もよく見えますが、霧が流れていたり、雨のカーテンがあったりして視界はイマイチ。

6:30頃から大瀬山北側や島山島からハチクマの群れが上昇し、大瀬山上空に飛来した後、南西からの強風を受けて
すべるように北西方向(済州島方向)に渡りました。
雲の中に入って見失うハチクマも多かったのですが、渡った数は348羽。
渡り数合計は10028羽で、井上さんに仰せつかった10000羽は(笑)本日達成です。(出口)



ハチクマ♂成鳥(出口)


ハチクマ♀成鳥(出口)


小雨まじりの強風の中を飛翔するハチクマ幼鳥(出口)


霧の中を飛翔するハチクマ(出口)


オオルリ♂成鳥の後ろ姿(出口) 本日観察したオオルリは3羽 大瀬山では時々見るので渡りのルートかも
コメント (1)