大瀬崎観察日記

五島列島・福江島の野鳥

9月30日

2010-09-30 | 野鳥日記
曇りのち晴れ  風向:北東   風力:0~2

夜半の雨が上がり、曇りで風のない静かな朝を迎えた。

このような気象条件の時は、大瀬山にハチクマの群れが飛来する可能性が極めて高い。
前日に飛来して、島内に滞在しているはずの200羽ほどの出現を待つ。

6時台にハチクマの動きは全くないがこれは計算済みで、出現予定時刻は8時前後の
予定だ。

07:32に12羽の塒立ちを確認したのちには、その群れが旋回を繰り返しながら
ゆっくりと大瀬山に向かって上昇、接近してくる。東側の谷筋を通過して西の海上へ
渡って行った。

この後は、次々と飛来が続き、間近を舞うハチクマに歓声と軽快なシャッター音が
30分ほど続いた。

接近は200羽ほどで、群れの規模も10~20羽程度と小さかったが、集落や海を
背景に、あるいは頭上近くを舞うハチクマを堪能した。

8時以降は6kmほど北の遠い渡りとなり、ケシ粒ほどのハチクマが点々と渡る状態
となる。午後の飛来も、数は多くなかったが、青空を高く舞う群れが奇麗だった。

100930hatimesu87
大瀬山に向かって上昇するハチクマ・♀

100930hatiosu57
海を背景に上昇するハチクマ・♂

100930hatimure
嵯峨ノ島と海を背景に舞うハチクマの群れ

100930nosuri
大瀬山上空に飛来したノスリ  大瀬崎の秋期渡りで記録されるノスリは数羽と極めて少ない。

コメント (1)

9月29日

2010-09-29 | 野鳥日記
晴れのち曇り  風向:東   風力:0~2

風がほとんどない静かな朝を迎えたので、大瀬山への飛来を期待して待つ。

06:10に塒立ちを確認したのち、予想どおり目線位置より低い高度を飛翔して、次々と大
瀬山の近くを通過する。が、旋回することなくすぐに西海上へ出てしまう。

ほとんどの個体が海面近くを、羽ばたきを繰り返しながら渡って行った。

北側海上の、高度400m付近をアオサギ4羽が西に渡った。また、ミサゴ1羽の渡りも確認
している。
今日はカウントを出口さんにお願いしてカメラを握っていたが、結局何も撮れずじまいだった。

西日本各地で1,000羽規模のハチクマが記録されているので、大瀬山への到着を待ってい
るのだが、午後の飛来も少なくて嵐の様な渡りの気配は感じられない・・・

100929hatiosu24
ハチクマ・♂  成鳥はほとんどの個体が、どこか換羽中か欠損していることが多い

100929hatiosu35
ハチクマ・♂  下面の模様が芸術的・・?

100929sansyou
サンショウクイ

コメント

9月28日

2010-09-28 | 野鳥日記
晴れ  風向:北北西   風力:4~5

定刻の06:30に塒立ちを確認した。
風力5~6の強い北風を受けてどの個体もどんどん高く上昇する。

あちこちから前回上昇してくる個体が集まりやがて、大瀬山上空で100羽ほどの群れになった。

強風を受け、ほとんどはばたかずに西に流れていく。大瀬山上空にはこののちも、飛翔高度が高い
ものの群れが飛来して、大瀬崎らしい規模の大きい渡りを堪能できた。

午後には大群の飛来を期待したが、予想はずれに終わりがっかり・・・ それでも、近距離を飛翔
するハチクマやチゴハヤブサがあり撮影も楽しめたようだ。

100928hatij
そのうを大きく膨らませて渡るハチクマ・幼鳥

100928hatimure32
大瀬崎上空を旋回するハチクマの群れ 
今日は風が強かった影響で、飛翔高度が高かった。

100928hatimure48
西へ渡り始めたハチクマの群れ 
画像では黒いゴミのようですが、秋の雲を背景に渡って行くハチクマは本当に奇麗です。

100928chigohaya
夕方に出会った電線で休息するチゴハヤブサ・成鳥

コメント

9月27日

2010-09-27 | 野鳥日記
雨  風向:北東   風力:3~4

前夜からの雨が早朝も降り続く。霧も出て視界も悪い。

過去の経験から、降雨時にハチクマの渡りは記録されないことから、早々に調査を中止した。
降り続いた雨は夕方に上がり、青空が見え始めたので明日は渡りが見られそうだ。

大瀬山を降りてからは、福江島島内の田圃巡りをした。
ジシギ類・タシギ・ツメナガセキレイ・ヒバリ・シマアカモズなど、渡り途中の鳥が田圃で
観察された。

先日、大瀬山で目撃したアカアシチョウゲンボウの発見を期待したが見つからなかった。

100927jisigi
田圃めぐりで出会ったジシギ類・個体数は10羽程度と多かった。タシギもちらほら居た。

100927tumenaga
田圃で採食行動のツメナガセキレイ。5~6羽の群れを4か所ほどで確認。

コメント

9月26日

2010-09-26 | 野鳥日記
晴れのち曇り  風向:北東   風力:1~2

北側海上の遠くを渡る、少数のハチクマを見送っただけの静かな一日でした。

06:20~06:59までの間に、福江島に滞在していたとみられる260羽ほどの渡りを記録
したのち、08:29~08:58に第二陣の飛来があった。

記録した渡り個体は177羽で、この時間差は福江島以北の島に塒入りしていた個体と考えられる。

五島列島北部の宇久島などでは、早朝に塒立ちした個体は島沿いに南下せず、すぐに西方向の海上
へ渡ることが確認されている。しかし、五島列島南部に塒入りした個体は、福江島経由で渡ると推
測される。
 
午後の飛来は100羽程度と極めて少なかった。今日は男女群島がくっきりと見えており、この影
響か飛来したハチクマのうち12羽が男女群島に向かって渡っていった。

100926tobi
大瀬山を飛ぶトビ
  
これくらいの距離と位置関係でハチクマを撮影できればよいのだけれど・・

100926chigohaya
上空でトンボを追うチゴハヤブサ
  
今日は撮影する被写体が飛来しないので、この程度の画像しか・・・

コメント