大瀬崎観察日記

五島列島・福江島の野鳥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月29日

2012-10-29 | 野鳥日記
天候:晴れ

今日渡ったタカ:ハチクマ4羽、ツミ33羽、ハイタカ1羽

9:15にはツミが16羽の群れで渡りました。

121029hatij
ハチクマ幼鳥  ハチクマもまだ渡っています

121029nosuri
ノスリ  普通はピエーと鳴きますが、このノスリはビィヨーとダミ声になったトビみたいに鳴いていました

121029hojiro
さえずるホオジロ♂  真夏と真冬以外はさえずりを聞きます・・・

121029simemure
大瀬山上空を通過するシメの群れ  今日、大瀬山周辺に飛来したシメは219羽

121029sime2
シメが2羽  しめしめ・・・ Yさんのギャグを使わせていただきました(爆)

121029nabekou
ナベコウ幼鳥  25日に現れたものと同じ個体・まだ福江島に滞在していたようです

121029miyamagmure1
ミヤマガラスの群れ  コクマルガラスが1羽まじっています

121029miyamagmure2
ミヤマガラスの群れ  上の写真とは別の群れ・西(画面左上)から飛来、東(画面右下)へ向かった

121029hosimuku
ホシムクドリ  岐宿町寺脇

121029akaasij
アカアシチョウゲンボウ幼鳥  岐宿町二本楠

121027yatugasira
ヤツガシラ  岐宿町二本楠(10月27日) 稀に8月に見ることがありますが10月は初めて



コメント (1)

10月25日

2012-10-25 | 野鳥日記
天候:晴れのち曇り

今日は風も弱くおだやかな朝で、日が射すと暑いくらいでした。
視界も良好で、約70km先の男女群島だけでなく、鳥島(といっても岩礁ですが)まで見えます。

この時期だとハチクマは0羽かなと思いきや、4羽が現れ、渡りました。ツグミ初認。(出口)

121025hatij1
玉之浦湾を背景に飛翔するハチクマ幼鳥(出口)

121025hatij2
尾羽が半分なくなっているハチクマ幼鳥(出口)
無事に越冬地にたどりついてほしいものです。見ていると特に飛びにくそうではなかったが・・・

121025nabekouj
ナベコウ幼鳥(出口) 東に飛去したので諫早に向かったのかも!?

121025asagi
ツワブキの花とアサギマダラ(出口)  
ツワブキの開花シーズンです。大瀬山駐車場ではアサギマダラが10頭見られました。

121025akaasij
アカアシチョウゲンボウ幼鳥(出口) 岐宿町二本楠
前回は10月13日が終認、第二弾が入ってきました。今日確認したのは幼鳥2羽

121025murasakij
ムラサキサギ幼鳥(出口) 岐宿町二本楠



コメント

10月21日

2012-10-21 | 野鳥日記
天候:晴れ

今日の大瀬山は風も弱く、晴れた穏やかな天気でした。
今までは風の強い日が多かったので、こんな日はひさしぶりです。

朝は小鳥達が飛び回っているものの、タカは全く動きなし。
9:00すぎたとたん、スイッチが入ったかのようにコシアカツバメ、ショウドウツバメ、イワツバメが
わき上がるように現れ、ツミ、ハイタカ、チゴハヤブサも飛び始め、にぎやかな空になりました。

渡ったミサゴ、ノスリは肉眼では点にしか見えない高いところを飛んでいきました。
ツミも渡りましたが、なにせ小さく双眼鏡でやっと発見できるような状態だったので見落としが多かったかも。

また、福江島では初のシジュウカラ4羽を観察!図鑑などでは五島列島にも生息とありますが、中通島など
列島北部の島だけで、福江島には生息していませんでした。いよいよ福江島に進出してきたようです。
はたして定着できるか・・・(出口)

121021hatij
ハチクマ幼鳥(出口)
初めて渡りをする幼鳥1羽だけなのに島影もない水平線だけの西に向かう
渡りのルートが本能に組み込まれているのであろうか

121021haitaka
ハイタカ(出口)  農耕地などでも見かけるようになりました

121021ikaru1
イカルの群れ(出口) 大瀬山山頂周辺で169羽を観察

121021ikaru2
イカルの群れ(出口)  当地ではイカルは冬鳥



コメント

10月19日

2012-10-19 | 野鳥日記
天候:晴れ

121019hatij
今日はタカも小鳥も遠くを飛ぶものばかりで、ハチクマではこの幼鳥1羽だけが大瀬山上空を通過(出口)

121019hayabusa
ハヤブサ成鳥(出口)

121019hinode
今日の日の出  黄島の後ろから太陽が昇る(出口)



コメント

10月16日

2012-10-16 | 野鳥日記
天候:快晴

出勤前の調査なので観察時間が短いですが、ハチクマの渡りも1桁になりました。

小鳥類ではクロツグミ♂が出ましたが、残念ながら写真は撮れず。シロハラ、ミヤマホオジロ初認。(出口)

121016sasihati
サシバ幼鳥とハチクマ幼鳥  サシバと一緒に飛んでいるのを見るとハチクマはやはり大きい(出口)

121016hatimesu
ハチクマ♀成鳥  この個体は渡らず、島山島方面に引き返しました(出口)



コメント