大瀬崎観察日記

五島列島・福江島の野鳥

9月30日

2016-09-30 | 野鳥日記
天候:曇り一時雨のち晴れ

南南東・風力3と大瀬山ではまれな風向の朝でした。
南寄りの風の時は、大瀬山にハチクマが集まることが多いので期待が持てます。

予想どおり6時30分過ぎより50羽程度の群れが次々と大瀬山に集まってきました。周辺や上空を飛び交います。
圧巻だったのは7時過ぎに飛来した250羽の群れでした。久々に大瀬山らしい渡りを堪能できた朝でした。
写真は光不足でイマイチでしたが、渡り観察には10点満点でしょう。

その後に雨となりましたが、午後には晴れてハチクマの飛翔写真がたくさん撮れました(井上)。

観察したハチクマ・1,825羽






大瀬山周辺を舞うハチクマ(井上)






斜面を飛翔するハチクマ(井上)


大瀬山周辺を舞うハチクマの群れの一部(井上)


オオセヤマメジロ(井上)


斜面に降下するハチクマ(井上)
コメント

9月29日

2016-09-29 | 野鳥日記
天候:雨

朝から雨でハチクマは全く動かない。霧も発生して視界不良となる。

11時過ぎに大瀬山の東側谷筋を飛翔するハチクマがいることに気づいた。
10時台に雨がやんだので飛び立ちがあったようだ。急いで大瀬山登山道路の中間部にある撮影ポイントに移動する。
その後に南海上側から谷筋を北向きに通過するハチクマをしばらく撮影できた(井上)。

観察したハチクマ・210羽 


背景に霧があり個体がくっきりと撮影できた(井上)


霧の中を旋回するハチクマ(井上)




雨の中を飛翔するハチクマ。雨量が少ないので雨がくっきりと写せず残念(井上)




雨の中を飛翔するハチクマ(井上)

コメント

9月28日

2016-09-28 | 野鳥日記
天候:雨のち曇り

五島市の一部では50年に一度の豪雨に見舞われた場所があったとか・・・

午後には雨が上がったので、福江島に長期滞在しているコウノトリを見に行きました。
水路にいて見つからないこともあるそうですが、この日は増水の影響があり田んぼで
採餌中の個体がすぐに見つかりました。
離れた場所から車の中で静かに観察していると、警戒することもなく近づいてきます。

ただ、単車で通りがかった人には警戒し、飛んでしまいました。
採食できる十分な広さの農耕地と静かな環境があるので、繁殖に至る状況に進展すればと願います(井上)。


田んぼで採食中のコウノトリ(井上)


近づいた単車に警戒のポーズ(井上)


単車を嫌って飛び立ち、私の方向に向かって飛翔してくれた。カメラの設定変更に慌てたが、どうにか撮れた一枚(井上)
コメント

9月27日

2016-09-27 | 野鳥日記
天候:晴れのち曇り

朝の飛び立ちは6:20頃から始まり、ほとんどのハチクマが大瀬山北側海上を渡っていきました。
10:00頃まで渡りが続きましたが、7:00以降はすべて北西(済州島方向)に向かいました。
30倍の望遠双眼鏡でやっと見える群れも多かったので、見逃しもあるかも・・・。

11:30頃から福江島に入ってくる群れが現れ、11:57には250羽のタカ柱が出現。
14:00頃からは大瀬山に近づくハチクマも多くなり、撮影のシャッター音が鳴り響いていました。(出口)

 観察したハチクマ:1797羽


虹彩がオレンジ色のハチクマ♀成鳥(出口)


上の個体の上面(出口)


ハチクマ♀成鳥 通常は虹彩の色は黄色(出口)


ハチクマ♂成鳥(出口)


ハチクマ♂成鳥:暗色型(出口)


ハチクマ♂成鳥:淡色型 ♂成鳥の淡色型はあまり見ない(出口)


朝、大瀬山北海上を飛翔するハチクマの群れ 日が射していないのでハチクマはシルエット状(出口)


ハチクマとハシブトガラス(出口)


ハヤブサ(出口)

コメント

9月26日

2016-09-26 | 野鳥日記
天候:晴れ

台風17号の影響で南東の風であるが、風力1~2と風は弱い。

風が弱い影響で大瀬山に接近するハチクマが多く、6時20分頃から約1時間30分ほどのあいだ飛来が続いた。
20羽~50羽程度の群れが上空を舞い、青空で光線状態も良かったので写真撮影で賑わった。
観察時間が長い割に渡ったハチクマが少ないのは、大瀬山周辺での滞空時間が長かったためである。

午後に大群の飛来を期待したが、それほど多くのハチクマは確認出来なかった。
台風による追い風が良い状態で吹いているので、上五島から渡ったハチクマが多いかも?(井上)。

観察したハチクマ・592羽






朝日を浴びて旋回するハチクマ(井上)




飛翔するハチクマの群れ(井上)




飛翔するハチクマ・成鳥♀(井上)
コメント