この風に吹かれて、この空を仰いで、

この空の下、今日も明日も明後日も
穏やかな風が吹きますように

父ゆずり

2017-07-22 | 暮らし

亡き父は自分ためにお金は遣わないけれど

子や孫らには惜しみなく

お金を出してくれる人でした。

自分のためにもお金使って~と

私が強く言ったので

父の最期の大きな買い物は

30万円ほどの補聴器でした。

父って損な性格、と思っておりましたが

最近感じるのです。

父からしっかり遺伝子受け継いでいると。

娘達が帰省してくると

電車賃としてだとかガソリン代にしてだとか

帰り際にぽんと大枚はたけるのに

自分のためには相当ケチなのです。

先日 足に水虫を養っていることが判明し

少しでも通気よくしようと

基本職場ではサンダル禁止なのですが

わが身がかわいいのでこっそり履いて行っています。

でもなるだけカジュアルではないものを。

ずい分昔の長く履いていないサンダルがありました。

数日履いて通ったら

ベロンチョです。

その日は仕事帰りに

どうしても寄らねばならぬ所があり

両足引きずって歩いて行きました。

仕事だってしてるのに

捨てない買えない自分が情けなくなり(笑)

捨てるぞ!心に強く強く誓って帰ったのに

悔しい事にこんなの持っておりました。

そしてザンネンながら

くっついてしまいました。

もう次ペロンとなったらゼッタイ!捨てます。

宣言します。

誰にも気付かれない職場の足元。

通気性優先です。

娘達がこんなのをもし履いていたら

きっとすぐ買ってあげるでしょうに(笑)

遺伝子には逆らえません。

 

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 種を送ってくださると。 | トップ | 異変?の夏 »
最近の画像もっと見る

暮らし」カテゴリの最新記事