目黒区自由が丘~がん治療中でもいつもの髪形で笑顔の生活~自然に見えるウィッグを作る(爪、眉毛の相談も)高溝のブログ

[医療用ウィッグスリール取り扱い店] 眉・まつげ・爪など美容全般のサポート
ikus.医療美容ケア研究会認定サロン

抗がん剤による爪障害を防ぐために・・・

2018-09-28 09:27:21 | 抗がん剤の副作用【爪・ネイル】

皆さま、こんにちは。

ikus.医療美容ケア研究会 認定サロン atelier Frangipani 高溝です。

 

すみません・・・随分久しぶりになってしまいました。

なんだかバタバタしていて・・・と言い訳です。

ちょっと今日から気持ちを改め、更新頑張ります。

たくさんの情報をお届けできるように・・・

 

 

バタバタしているのは、10月にイベントが多いからなんですよね。

一番大きなイベント、10月30日の「がん患者のためのおしゃれマルシェ」

主催者側なので、準備もいろいろあって結構大変です。

このおしゃれマルシェは、抗がん剤治療で様々起こる外見の変化にどう対応していったらいいか・・・

そんなことを1日で勉強できてしまう催しです。

私が担当するのは、爪のところ

 

抗がん剤の種類にもよりますが、爪に結構酷い副作用が出てしまう方も少なくありません・・・

爪というのは、一度症状が出てしまうと、その部分が伸びて抜けきるまでその状態のままなんです。

例えば黒く変色してしまったり、白い筋や亀裂が入ったり、酷いときには剥がれてしまうこともあります。

 

では、それをどうしたら防げるのか・・・

自宅ではどういうケアをしておけば良いのか・・・

 

セルフケアをしっかりやるかやらないかで、かなり違ってきてしまうのが爪障害でもあります。

自分の努力で爪障害を少なく出来るんですよね。

でもそれは、抗がん剤治療の最中(出来れば初回のスタート前から)やっておくほうがいいんです。

あっ、もう抗がん剤治療がスタートしちゃったから間に合わないなーと思った方!!!

今からやるだけでも今後の、爪障害の予防にはなりますよ。

逆にやらないとどんどん酷い状態になってしまいます。

是非、セルフケアはしっかりやって頂きたいです。

 

今回の、おしゃれマルシェでは、11時~この爪の講演があります。

お話しするのは私ですけどね・・・

先日は、ikus.医療美容ケア研究会の認定ネイルセラピストが集まって講演とブースの打ち合わせをしました。

メンバーで写真を撮ってもらいました。

なかなか全員で写真を撮ってもらう事ってないので・・・良い感じですね。

ただ、本当はこれで全員ではないんですよね・・・残念・・・

打ち合わせで当日のブースの内容を決めたり、いろいろ話し合いしました。

きっと当日は、楽しいネイルブースになりますよ。

今回は・・・

・巡活マッサージ片手無料サービス

・ネイルケア1本無料体験

・ワンコインネイル(500円で両手10本水性ネイルを塗ります)

・物品販売

 

この4本立てになります。

 

まだまだ申込み受付していますので、これから抗がん剤治療を始める方、今治療中の方など、どなたでも参加出来ますのでどしどしお申込み下さい。

 

 

 

現在募集中のイベント

食のワークショップ 10月7日(日)11時~14時

  「無添加の出汁をとりましょう!~身体の健康のためにも、和食料理の基本【出汁】について一度しっかり学んでみましょう」

がん患者のためのおしゃれマルシェ 10月30日(火) 10:15~16:00 出入り自由

 

 

【こちらのブログに掲載の写真は無断転載を禁止します】

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ikus.医療美容ケア研究会(HPはこちら) 認定サロン

atelier Frangipani(アトリエ フランジパーニ) 高溝周子

090-9109-4731 norigure@gmail.com 

火曜定休(その他不定休でお休みあり)


医療用ウィッグスリールについてはこちらをご覧ください

ご試着~製作までの流れはこちらをご覧ください

お店までのアクセスは、こちらをご覧ください 

接客中は対応出来ないこともありますので留守番電話にメッセージをお願いします。折り返しご連絡させて頂きます

メールの返信は、1営業日以内に行っています。もし返事が届かないという場合には、こちらにメールが届いていないか返信のメールをお客様の方で受け取れていないことが考えられますので、一度お電話を頂けると助かります

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

☆当店で製作した患者様のスタイル集です。ウィッグ選びの参考にしてください☆

医療用ウィッグのスタイル集・・・ショート~ミディアム

医療用ウィッグのスタイル集・・・ロング

医療用ウィッグのアレンジ集・・・アレンジスタイル

 

 

 

コメント

抗がん剤終了後の縮毛矯正・・・普通が一番!

2018-09-15 09:17:15 | 自毛デビュー

皆さま、こんにちは。

ikus.医療美容ケア研究会 認定サロン atelier Frangipani 高溝です。

 

今日も雨ですね・・・

急に涼しくなって昨日から長袖着て出勤しています。

日中はまだ蒸し暑かったりするので半袖ですが・・・

 

 

さてさて、9月から使用する薬剤も変わって、より髪を傷めない、まっすぐすぎない自然な仕上がり・・・が可能になった当店の縮毛矯正ですが・・・

 

M様

前髪とトップの毛量が少なく6分ウィッグをご利用頂いていますが、後ろの髪が癖が出てきて部分ウィッグとの差が出てしまうので縮毛矯正をしました。

全体の髪質も細くて柔らかい感じです。

M様のご要望は・・・「楠田枝里子は嫌なんです」

そう、縮毛矯正というとストーンとまっすぐになるイメージですよね。

それが嫌だったという・・・

まずは髪質に合わせて薬を調合してダメージが出ないように行っていきます。

 

仕上がりはこんな感じ

 

毛先を整えていつものように6分ウィッグを着けてご自身でハーフアップにしてもらうと・・・

普通な感じになりました~

 

普通に仕上がるって実はなかなか難しい

やり過ぎず、作りすぎず・・・

 

でも普通が一番ですよね!

 

抗がん剤治療後の髪質でお悩みの方

ダメージを限りなく抑えた縮毛矯正

その方の髪質、癖の状況によって薬を調合し、アイロンの入れ方や乾かし方もそれぞれ変えて・・・

最善の方法で、最善の仕上がりを目指します。

 

他社ウィッグご利用の方の自毛デビューのご相談も受け付けています。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

現在募集中のイベント

乳がん患者限定のおしゃべりサロン 9月24日(月)祭日 13時~

食のワークショップ 10月7日(日)11時~14時

  「無添加の出汁をとりましょう!~身体の健康のためにも、和食料理の基本【出汁】について一度しっかり学んでみましょう」

がん患者のためのおしゃれマルシェ 10月30日(火) 10:15~16:00 出入り自由

 

 

【こちらのブログに掲載の写真は無断転載を禁止します】

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ikus.医療美容ケア研究会(HPはこちら) 認定サロン

atelier Frangipani(アトリエ フランジパーニ) 高溝周子

090-9109-4731 norigure@gmail.com 

火曜定休(その他不定休でお休みあり)


医療用ウィッグスリールについてはこちらをご覧ください

ご試着~製作までの流れはこちらをご覧ください

お店までのアクセスは、こちらをご覧ください 

接客中は対応出来ないこともありますので留守番電話にメッセージをお願いします。折り返しご連絡させて頂きます

メールの返信は、1営業日以内に行っています。もし返事が届かないという場合には、こちらにメールが届いていないか返信のメールをお客様の方で受け取れていないことが考えられますので、一度お電話を頂けると助かります

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

☆当店で製作した患者様のスタイル集です。ウィッグ選びの参考にしてください☆

医療用ウィッグのスタイル集・・・ショート~ミディアム

医療用ウィッグのスタイル集・・・ロング

医療用ウィッグのアレンジ集・・・アレンジスタイル

 

 

コメント

食のワークショップ開催・・・「無添加のお出汁を取りましょう!」

2018-09-12 15:51:02 | BECの活動
お題「防災グッズ、揃えていますか?」に参加中!

皆さま、こんにちは。

ikus.医療美容ケア研究会 認定サロン atelier Frangipani 高溝です。

 

今回は、食のワークショップのお知らせです。

 

食って大事ですよね。

病気を経験された方は、食生活を見直したり、なにかしらの食事療法をやられている方も多いのではないでしょうか。

現在、2人に1人ががんに罹患すると言われています。

乳がんに関していえば、10人に1人が一生のうちに乳がんに罹患すると言います。

そのがんの原因の1つに言われているのが食生活の欧米化です。

昭和30年頃の食生活と比べると、現代の食事は、動物性脂肪の摂取量が急激に増え5倍くらいになっています。総脂肪量・動物性タンパク質脂肪も増えています。

摂取カロリー量や糖質、タンパク質の摂取量は横ばいなのに・・・

この高脂肪食というのが、乳がんなどの原因になっていると言われています。

実は、昭和50年頃の食事が一番バランスが良かったそうです。

タンパク質や脂質を肉ではなく魚介類から主に取っていたことや、ワカメやヒジキなどの海藻を多く摂取して、食物繊維が豊富に取れていたようです。

やはり、和食が一番身体には良いと言うことですね。

そして和食にとって一番重要なのがお出汁ですね。

顆粒だしや出汁パックなど簡単に出来るようになって、なかなかきちんと出汁を取るということをやらなくなっていませんか?

身体の健康のためにも、和食料理の基本【出汁】について一度しっかり学んでみましょう。

 

 

長ーくなりましたが、これが今回の食のワークショップの趣旨です。

料理の先生をお招きして、開催します。

 

 

 

「無添加の出汁をとりましょう!~身体の健康のためにも、和食料理の基本【出汁】について一度しっかり学んでみましょう」

日時:10月7日(日)11時~13時

場所:atelier Frangipani

参加費:2500円+ランチ代(1500円程度)

講師:矢島由希子さん

【プロフィール】

結婚を機に調理師免許取得、その後料理教室の講師を5年ほど務める

イギリスに8年駐在している間に、文化の違い食材の違いなどを学び、帰国後外国人向けに和食を教えて5年

現在は築地や下町で出汁や魚料理のワークショップを開いています。

内容:

1,出汁の材料の説明

2,それぞれ単体の出汁とほんだしの出汁の飲み比べ

3,基本的な出汁の取り方(かつおだし、煮干しだし)

4,煮干しだしを使って味噌汁を作ります。

5,かつおだしを使って茶碗蒸しを作ります

ここまででだいたい1時間です。

その後は、ランチを食べながら交流会です。

 

先日、めざましテレビに今回講師をやる先生が出ていました!

築地での外国人向けの料理教室の様子が紹介されていました。

お申込み:norigure@gmail.comまで

 

当店をご利用でない方もご参加出来ます。

たくさんの参加をお待ちしております。

 

 

 

現在募集中のイベント

乳がん患者限定のおしゃべりサロン 9月24日(月)祭日 13時~

食のワークショップ 10月7日(日)11時~14時

  「無添加の出汁をとりましょう!~身体の健康のためにも、和食料理の基本【出汁】について一度しっかり学んでみましょう」

がん患者のためのおしゃれマルシェ 10月30日(火) 10:15~16:00 出入り自由

 

 

【こちらのブログに掲載の写真は無断転載を禁止します】

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ikus.医療美容ケア研究会(HPはこちら) 認定サロン

atelier Frangipani(アトリエ フランジパーニ) 高溝周子

090-9109-4731 norigure@gmail.com 

火曜定休(その他不定休でお休みあり)


医療用ウィッグスリールについてはこちらをご覧ください

ご試着~製作までの流れはこちらをご覧ください

お店までのアクセスは、こちらをご覧ください 

接客中は対応出来ないこともありますので留守番電話にメッセージをお願いします。折り返しご連絡させて頂きます

メールの返信は、1営業日以内に行っています。もし返事が届かないという場合には、こちらにメールが届いていないか返信のメールをお客様の方で受け取れていないことが考えられますので、一度お電話を頂けると助かります

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

☆当店で製作した患者様のスタイル集です。ウィッグ選びの参考にしてください☆

医療用ウィッグのスタイル集・・・ショート~ミディアム

医療用ウィッグのスタイル集・・・ロング

医療用ウィッグのアレンジ集・・・アレンジスタイル

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

本日発売の婦人公論に掲載して頂きました♪

2018-09-11 08:45:26 | 日々の活動

皆さま、こんにちは。

ikus.医療美容ケア研究会 認定サロン atelier Frangipani 高溝です。

 

今日は涼しいですねー

でもまだ暑い日もあるようです。油断できないですね。

皆さま、体調崩さないようにしてくださいね。

 

さてさて、本日発売の婦人公論に私のことを掲載して頂きました。

「これからはちょっと誰かの役に立つ」というこの号の特集の中で一般人が3人取り上げられています。

「何とかしなければ」と始めたことが、いつしか人生の一部になって

というページのなんとトップ

写真も大きくてびっくりしちゃいました。

病気を経験し、そこから今の仕事に至るまでの事がすごく上手にまとめられていて・・・

ライターさんってすごいですよね。

 

P20です。良かったら見てみて下さい。

 

 

 

 

 

 

現在募集中のイベント

乳がん患者限定のおしゃべりサロン 9月24日(月)祭日 13時~

食のワークショップ 10月7日(日)11時~14時

  「無添加の出汁をとりましょう!~身体の健康のためにも、和食料理の基本【出汁】について一度しっかり学んでみましょう」

がん患者のためのおしゃれマルシェ 10月30日(火) 10:15~16:00 出入り自由

 

 

【こちらのブログに掲載の写真は無断転載を禁止します】

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ikus.医療美容ケア研究会(HPはこちら) 認定サロン

atelier Frangipani(アトリエ フランジパーニ) 高溝周子

090-9109-4731 norigure@gmail.com 

火曜定休(その他不定休でお休みあり)


医療用ウィッグスリールについてはこちらをご覧ください

ご試着~製作までの流れはこちらをご覧ください

お店までのアクセスは、こちらをご覧ください 

接客中は対応出来ないこともありますので留守番電話にメッセージをお願いします。折り返しご連絡させて頂きます

メールの返信は、1営業日以内に行っています。もし返事が届かないという場合には、こちらにメールが届いていないか返信のメールをお客様の方で受け取れていないことが考えられますので、一度お電話を頂けると助かります

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

☆当店で製作した患者様のスタイル集です。ウィッグ選びの参考にしてください☆

医療用ウィッグのスタイル集・・・ショート~ミディアム

医療用ウィッグのスタイル集・・・ロング

医療用ウィッグのアレンジ集・・・アレンジスタイル

 

 

 

コメント

抗がん剤治療後の縮毛矯正・・・まっすぐ過ぎない仕上がり感

2018-09-08 18:29:18 | 自毛デビュー

皆さま、こんにちは。

ikus.医療美容ケア研究会 認定サロン atelier Frangipani 高溝です。

 

今日はまたまた暑いですね

週明けにはいよいよ秋の気配が近づいてきそうですが・・・

 

 

さてさて、9月1日から、リニューアルオープンして新たにスタッフの三国さんと2人、抗がん剤治療中の方や治療が終わって自毛が伸びてきた方、脱ウィッグをしてすでに自毛で生活されている方、などなどたくさんの方の施術を行っています。

 

もちろん今まで私が担当してきた方々なのですが・・・

1人でウィッグから、頭皮ケアから、自毛デビューの相談、ウィッグを卒業した方々の自毛の相談などすべてをこなすのは難しく・・・結構お断りしてしまう事も多かったです。

 

9月1日から、すでに三国さんには大活躍してもらっています。

特に縮毛矯正

抗がん剤治療後に伸びてきた髪の毛は、先が細く軟毛だったり、一部癖が強く縮れていたり・・・

難しい状況の場合が多いです。

そんな中、縮毛矯正をすると、まっすぐになりすぎてしまってスタイルとしてまとまりが悪かったり・・・

なかなか難しいんです。

 

当店のリニューアルしてからの縮毛矯正は、まず髪の毛のダメージを最大限に軽減するように様々なことを行います。

そして使う薬も髪質に合わせて調合したり、部分部分で調合を変えたり・・・

アイロンでの伸ばし方も、こだわった技術で行います。

 

なので、今までより時間がかかります。3時間から4時間

でも、髪は傷めず、ゆるやかな仕上がりになるので、皆さま喜んで下さっています。

 

先日ご来店のS様

前髪の伸びが遅く癖が強く出ているため、部分ウィッグをお使いでした。

半年ほど前に部分ウィッグにするときに一度縮毛矯正を行っています。

 

今回の施術前

後ろの髪は結構しっかりした髪質で根元にうねりが出ています。

前髪は、細く軟毛で、縮れがあります。

 

3時間半かけて出来上がったのが・・・

 

縮毛矯正をかけて、丸みを帯びたフォルムに仕上げるのは、結構難しいのですが・・・さすが三国さん!

S様は、もう部分ウィッグは着けずに笑顔でお帰りになりました。

 

 

リニューアルオープンから1週間ほどで、すでに縮毛矯正の方を何人も担当してもらっています。

それぞれ、髪質や癖の具合も違うので・・・「緊張感たっぷりです!」といって、やってくれていますが、私ではここまで出来ないなぁ・・・と脱帽です。

三国さん、すごく勉強していて、いかに髪の毛に負担を与えずに癖を伸ばして理想の仕上がりにするか・・・

それを追求しています。

 

抗がん治療後に伸びてきた髪の毛は、とても難しいのですが、この感じでやっていけば喜んでくれるお客様もたくさんいるでしょう。

 

どんどん縮毛矯正の施術例もあげていきますので、参考にされてください。

他社ウィッグご利用の方の自毛デビューのお手伝いもどんどんやりますので、ご連絡下さいね。

 

 

 

現在募集中のイベント

乳がん患者限定のおしゃべりサロン 9月24日(月)祭日 13時~

食のワークショップ 10月7日(日)11時~14時

  「無添加の出汁をとりましょう!~身体の健康のためにも、和食料理の基本【出汁】について一度しっかり学んでみましょう」

がん患者のためのおしゃれマルシェ 10月30日(火) 10:15~16:00 出入り自由

 

 

【こちらのブログに掲載の写真は無断転載を禁止します】

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ikus.医療美容ケア研究会(HPはこちら) 認定サロン

atelier Frangipani(アトリエ フランジパーニ) 高溝周子

090-9109-4731 norigure@gmail.com 

火曜定休(その他不定休でお休みあり)


医療用ウィッグスリールについてはこちらをご覧ください

ご試着~製作までの流れはこちらをご覧ください

お店までのアクセスは、こちらをご覧ください 

接客中は対応出来ないこともありますので留守番電話にメッセージをお願いします。折り返しご連絡させて頂きます

メールの返信は、1営業日以内に行っています。もし返事が届かないという場合には、こちらにメールが届いていないか返信のメールをお客様の方で受け取れていないことが考えられますので、一度お電話を頂けると助かります

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

☆当店で製作した患者様のスタイル集です。ウィッグ選びの参考にしてください☆

医療用ウィッグのスタイル集・・・ショート~ミディアム

医療用ウィッグのスタイル集・・・ロング

医療用ウィッグのアレンジ集・・・アレンジスタイル

 

コメント