イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

鍵善の葛きり、豆水楼の湯豆腐-京都

2011年06月30日 | 舌鼓
先週23日から所用で京都、大阪へ・・・帰って来ると、あ~遊んだな~と

先ずは京都
何がなんでもこのお店へは必ず、祇園に本店を構える「鍵善」

今回は数年まえに出店された高台寺店へ

本店同様座れば、人数分の落雁が出てきます


吉野の里に自生した葛を使用した「くずきり」を、殆どのお客はこれが目当て

このような二段重ねの器、
上段は黒蜜、下段には氷水の中にくずきりが

美味い!! しかし~
本店のくずきりはもっと太く、厚く歯応え有り、本店に行けば良かったか?

夕方、豆水楼祇園店へ湯豆腐を・・・


この奴も美味

豆腐田楽もよろしい~
コメント (7)

ZOTTER Scotch Whisky スロヴァキアのお土産

2011年03月04日 | 舌鼓
スロヴァキアへ日本料理を広めに行かれたYoshimiさんのお土産
オーストリアの伝統を誇る”ゾッター”のチョコレートをいただきました


一度食べたいな~と思ってたチョコです
噛むとほんのりとスコッチの風味が、甘からず、苦からず~

ご覧のようにただの板チョコじゃありません~
ウィスキー・クリームをダーク・チョコで包んだ逸品
ウィスキーがすすんでしまう・・・・いつもいつもありがとうございます。

Yoshimiさんのスロヴァキア記事はこちら
その1
その2
その3
その4
その5
その6
コメント (4)

至福のひと時-3

2010年12月15日 | 舌鼓
もう恒例か・・・?Yoshimiさん宅での食事会、4夫婦プラスα
今回の飲み物はワイン、流行のハイボール、と・・・珍しく焼酎は飲まなかった

洒落たテーブル・クロス、!本格フランス料理の雰囲気・・・

ジャンは動くからシャッター・チャンスが難しい・・・

ワインは5本空になったとか・・・

ワインにはパンでしょう・・・柄にも無く

色んなお料理が・・・
”ぞうパパ”オリジナルのカービングを添えた、天然鯛のから揚げ、美味かったな~
この鱈も・・・あさりがいい味出してます

餃子の皮を揚げたカップに、スパイスが効いたひき肉を入れたタイ料理が・・・

このキッシュが美味かった、モチロンYoshimiオリジナル

他にも沢山のお料理があったんですが、呑み、お話、で画像無し~

そしてデザートはこれ


お部屋の一角にはYoshimiさん直筆の水彩画が・・・

このようなモノも・・・雰囲気でるな~

ご主人・Yoshimiさん、ぞうパパ・ママ、Wさんご夫婦・二代目、ご馳走さまそしてありがとう。

じゃんけんで獲得?したお土産


終いまでご覧いただきありがとうございました。おつかれさまでした。
コメント (6)

手作り”パン”その三 セサミ・ブレッド

2010年07月25日 | 舌鼓
昨日の朝、宅急便のピン・ポ~ンで出てみると、我が家のドアノブにパンが・・・・

「Yoshimiブランド」の美味しいパンをお届けくださいました、ご覧の”ごまパン”です

このパン、詳しくはこちらへ

ずっしりと手応えのある密度の濃い”ブレッド”

白ワインで・・・

アッという間に完食、いつもありがとうございます。ご馳走様でした。
コメント (4)

手作り”パン”その二

2010年07月07日 | 舌鼓
またまた頂戴しました・・・・

帰宅直後、ピンポーン♪~と、Yoshimiさん自らお届け下さいました、カミサンに続いてパンツいっちょうの身でお礼を(苦笑)

先ずは、好物の”ウィンナロール”を

パンはいい塩梅のお上品な塩加減、そしてウィンナは市販のモノとひと味違う? 旨いっ!
これにはこれが付き物でしょっ!


一段落してお腹が落ち着いたところで”クルミパン”

クルミの歯ごたえがナントモ~

デザート替わりにこの”ゆずパン”を

カミサンも舌鼓、いずれのパンもうまい具合に醗酵されて、いやぁ~甘楽甘楽・・・ご馳走さま。

お上品なYoshimiブログはこちら
コメント (2)

手作り”パン”

2010年06月28日 | 舌鼓
Yoshimiさんから、またまた戴きました。

このパン、機械は使わず手で捏ねたそうで・・・・

休みの日は近くのパン屋さんを利用しますが、どっこいこちらの方が美味しい。

詳しくはこちらYoshimiさんのブログを訪問してください。


夫婦二人で”ペロッ”といただきました。ごちそうさまでした。
コメント (4)

自然の恵み

2010年05月18日 | 舌鼓
この時期になるといただくブツがある

ブログ仲間「オ寒さん」からの”山菜”・・・そう、自然の恵みを・・・送っていただきました

食べるのはあっ! という間ですが、採るのは大変な準備と労力が・・・・でしょうね、感謝です

この”セリ”はおひたし


こちらの”こごみ”はてんぷらで

この”こごみ”欧米では形状が似てるところから”フィドル・ネック”と呼ばれてる、とか・・

四季を感じられる味わいでした、ご馳走様でした。
コメント (12)

至福のひと時-2

2009年12月25日 | 舌鼓
今週の月曜日こちら記事、のお宅へ再びお呼ばれに、一足早いクリスマス・パーティー??・・・・が~・・・・デジカメ・・・・忘れた~食い気が先走り、ブロガーの命・・・・を忘れるとは・・・・ボケたか~?

Yoshimiさんのご主人にデジカメをお借りしました、が、なんせ慣れない、ピンボケばかり、お見苦しい画像ご容赦、ご主人ありがとうございました。

先ずは乾杯~
オレのグラスは?と、人さまのグラスと間違いがないようこのような洒落たモノ、グラスに掛けました


タイ料理のマスターご夫婦もいらっしゃって

このようなタイ風鍋を提供していただきました、初体験でしたがこれが絶品・・・

このようなお料理・・・



説明は受けましたが、食い気、呑み気が先走り・・・?

そして寒風の中、外庭でご主人が火を焚いて作られた、ダッチ・オーブン

慌てて撮ると更にピンボケ・・・

ニンジン、ジャガイモ、そしてチキン、旨、旨・・・このあと、パウンド・ケーキ、コーヒー、と・・・・他にもお料理はあったんですが、撮り忘れました~
あぁ~美味かった、ご馳走さまでした。。。

おっと~Yoshimiさんの記事の方が、写真も綺麗、なお且つお上品で、ご覧あれ
コメント (6)

太郎庵 ふく田2 - 栃木市

2009年09月23日 | 舌鼓
この五連休何も予定なしでしたが、さすがに家に居るのも飽きてしまい
昨22日今年4月記事のこのお店太郎庵ふく田さんへふたたび・・・・

テレビ東京で放映された「出没!アド街ック天国」の影響でしょうか栃木市内も賑わっていたし、このお蕎麦屋さんも繁盛してました、開店時に並んだのは初めてでした

今回はセットものではなく単品でもり蕎麦(大盛)と、子海老と子柱のかき揚げ、を


これが、「子海老と子柱のかき揚げ」、かき揚げが二つで780円!ですよっ! お得!
小海老、子柱、がたっぷりと、敢えて注文すればかき揚げの中をもう少しジューシーに・・・・


蕎麦はご覧のとおり、相変わらず硬めに茹でられ、つゆも好みの濃さ、しっかりしたお仕事ですね~


腹ごなしにちょいと散歩、こちら「とちぎ蔵の街美術館」


巴波川周辺も賑わってました・・・・





コメント (4)

とら食堂:白河市

2009年08月18日 | 舌鼓
白河ラーメンの「とら食堂」へ、東北自動車道、福島県の白河インターから約15分ほど
こういう風景の中を車を走らせます


こんな感じのお店、13時半頃並ばずに入店できました


メニュー


折角だからと「焼豚ワンタン麺」

もも肉の焼豚が楽しめます、が
残念かな、ご覧のとおりスープが少なく、写真では分からないでしょうが温くない、醤油辛い

こういうちじれ麺

もともち感があって麺は美味しい

ワンタンもツルッツルッっと、具沢山


中からこのような焼豚出現、これ柔らかくて美味かった

スープが熱く、もう少し薄味だったら美味いのに残念です、でもこれだけの繁盛店なんですから再チャレンジしてみますか・・・

お勘定は厨房のカウンター越しのレジへ・・・・調理する方がお金を扱うのは、如何なもんだろう、気にしすぎでしょうか?
コメント (10)