イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

Eight More Miles to Louisville - Jim Kweskin

2018年11月29日 | カントリー

古いカントリー・ミュージック・ファンはグランパ・ジョーンズでお馴染みの曲 Eight More Miles to Louisville、邦題:ルイビルまで8マイル

原曲は古いフィドル・チューンとのこと、ジム・クウェスキンの弾き語りで・・・

コメント

In The Jailhouse Now - Dale Watson & The Jordanaires

2018年09月23日 | カントリー

2002年に発売されたコンピレーション・アルバム Caught In The Webb (A Tribute To The Legendary Webb Pierce)

タイトル通り カントリー・アーティスト ウェブ・ピアースへのトリビュート・アルバム、全21曲 21組のアーティストが楽しめる

そこから1曲 ジミー・ロジャースでお馴染みの In The Jailhouse Now を デール・ワトソンで

コメント

I Couldn't Leave You If I Tried (2018) - Rodney Crowell

2018年08月06日 | カントリー


カントリー系シンガー・ソングライター、ロドニー・クロウェルの新譜 Acoustic Classics がリリースされてます

過去にリリースした曲をアコースティックに焼きなおした内容のアルバム

マール・ハガード2007年の The Bluegrass Sessions も自身のヒット曲をブルーグラス・スタイルで発表したアルバムでした

Acoustic Classics から、1988年の Diamonds & Dirt で歌われた I Couldn't Leave You If I Tried

コメント

Welcome to My World - Rick Nelson

2018年07月29日 | カントリー


往年のカントリー・シンガー、ジム・リーブス1963年のヒット曲 Welcome to My World

この曲色んなアーティストに取り上げられてます、ディーン・マーティン、ファロン・ヤング、キティー・ウェルズ、エルヴィス・プレスリー、などなど

俗に言うオールド・カントリー・ソングです、歳とともにこういうスロー・テンポを聴くと一息つきます・・・

私の好きなリック・ネルソンのヴァージョンです

コメント

Roy Rogers - Kacey Musgraves

2018年07月15日 | カントリー


エルトン・ジョンへのトリビュート・アルバム RESTORATION からもう1曲

エルトン・ジョン 1973年のアルバム「黄昏のレンガ路」に収録されていた曲、 ロイ・ロジャースを題材にした Roy Rogers

ロイ・ロジャースとは実在のカントリー・アーティスト、カウボーイ・ソングのバンド、“サンズ・オブ・パイオニアーズ”1934年結成時の創立メンバー、その後独立“キング・オブ・カウボーイ”と呼ばれた

ここで歌っている Kacey Musgraves は2012年 CD デビューの女性カントリー・シンガー

コメント (2)

Sacrifice - Don Henley & Vince Gill

2018年07月14日 | カントリー


エルトン・ジョンへのトリビュート・アルバム、「Revamp」と「Restoration」が発売されてます、カントリー系アーティスト達のアルバム「Restoration」から、ドン・ヘンリーとヴィンス・ギルが歌う1989年全英1位の Sacrifice を聴きましょう。

Sacrifice - Don Henley & Vince Gill
コメント

Baby Blue-George Strait

2011年05月26日 | カントリー
再度ジョージさん登場、1988年カントリー、シングル・チャート1位の「Baby Blue」

この方カントリー・シンガーには珍しくソングライターじゃありません、選曲がよいのかプロデューサーに恵まれているのか・・・でも一世を風靡したお方です

Baby Blue-George Strait

コメント (4)

Under Your Spell Again-Buck Owens & Dwight Yoakam

2011年05月24日 | カントリー
カントリー・ミュージックから引退状態のバックを引っ張り出した、と云われているドワイト・ヨーカム

そのドワイト・ヨーカムとバックとのデュオ、往年のヒット曲「Under Your Spell Again」

Under Your Spell Again-Buck Owens & Dwight Yoakam
コメント (4)

Gonna Have Love-Buck Owens

2011年05月21日 | カントリー
前出のアルバムからもう1曲

ビルボード、カントリー・アルバム1965年1位「Before You Go」に収録された「Gonna Have Love」(同年シングルチャート10位)(バック・オーウェンスとレッド・シンプソン夫人との共作)

Gonna Have Love-Buck Owens


コメント (4)

My Heart Skips A Beat-Buck Owens

2011年05月18日 | カントリー
バック・オーウェンス1964年のアルバム「Together Again/My Heart Skips a Beat」に収録された「My Heart Skips A Beat」こちらがアルバムに収録されたテイク

前回記事のテイクと聴き比べると、アレンジによってこうも変わる~
あちらがボツになるのがわかりますね~

My Heart Skips A Beat-Buck Owens

ブロックされ、削除されてしまいました。
コメント (2)