イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

White Christmas & Christmas Eve (English Version) : 山下達郎

2018年12月17日 | MUSIC


1993年 山下達郎のアカペラ + フル・オーケストラ・アルバム、『SEASON'S GREETINGS』(シーズンズ・グリーティングス)

クリスマス・ソングとアメリカン・スタンダード・ナンバーを、一人アカペラとフル・オーケストラの二つのアレンジで歌った楽曲のほか、自身のオリジナル「クリスマス・イブ」のイングリッシュ・ヴァージョンを加えたアルバム(Wikipediaより抜粋)

そこからWhite Christmas

もう1曲、彼自身のオリジナル「クリスマス・イブ」のイングリッシュ・ヴァージョン

コメント

Silence Or Tears - John Duffey(1934 - 1996)

2018年12月10日 | ブルーグラス


ジョン・ダッフィー
が62歳で亡くなって今日12月10日で早22年

サム・ブッシュは彼に「ニューグラスの父」として敬意を表している

カントリー・ジェントルメン時代の曲

Silence Or Tears
コメント (2)

Eight More Miles to Louisville - Jim Kweskin

2018年11月29日 | カントリー

古いカントリー・ミュージック・ファンはグランパ・ジョーンズでお馴染みの曲 Eight More Miles to Louisville、邦題:ルイビルまで8マイル

原曲は古いフィドル・チューンとのこと、ジム・クウェスキンの弾き語りで・・・

コメント

A Teenager In Love - Dion and the Belmonts

2018年11月25日 | MUSIC


ディオン&ザ・ベルモンツ1959年全米5位のヒット曲、 A Teenager In Love (邦題は 恋のティーンエイジャー)

ディオンというと我々の時代にとってはなんと云っても「浮気なスー(Runaround Sue)」が直ぐに思い浮かぶ・・・

コメント

In Tall Buildings - John Hartford

2018年11月20日 | ブルーグラス


2001年6月63歳で亡くなってしまった ジョン・ハートフォード

彼1976年のアルバム Nobody Knows What You Do から In Tall Buildings

いつもながらご自身で書きこんだジャケ裏


コメント

Today - Jamie Hartford with Emmylou Harris & Ronnie Mccoury

2018年11月15日 | ブルーグラス
          

偉大なお父さん John Hartford に敬意を表した、息子 Jamie Hartford 2005年のアルバム Part Of Your History The Songs Of John Hartford

サム・ブッシュ はじめ エミルー・ハリス、ロニー・マッコウリー、デヴィッド・グリスマン などなど錚々たるアーティストが参加

そこから Today

お父さんのテイクより聴き易いんじゃないでしょうか・・・





コメント

Will You Be Lonesome Too - The Earls Of Leicester

2018年11月11日 | ブルーグラス


フォギー・マウンテン・ボーイズを現代に蘇らせるジェリー・ダグラス率いるブルーグラス・バンド The Earls Of Leicester

彼等3枚目のアルバムはCMAシアターでのライブ盤

そのアルバムから1曲 Will You Be Lonesome Too

コメント

No One Else - The John Jorgenson Bluegrass Band

2018年11月05日 | ブルーグラス


クリス・ヒルマンの Desert Rose Band ではギターを弾いていたジョン・ジョーゲンソン

この方2004年には Franco-American Swing なるジプシー・スウィング アルバムもリリースして新たな境地

そして昨年 The John Jorgenson Bluegrass Band なるブルーグラス・バンドを結成、アルバムをリリース・・・と

ジャケット写真に J2B2 とあるのは John Jorgenson J が2つ、 Bluegrass Band B が2つ

そのアルバムからハーブ・ピダーセンの作品 No One Else

John Jorgenson - acoustic guitar, mandolin and vocals
Herb Pedersen - banjo, acoustic guitar and vocals
Mark Fain - bass
Patrick Sauber - acoustic guitar and vocals

コメント

Colleen Malone - Hot Rize

2018年10月29日 | ブルーグラス


ブルーグラス・バンド HOT RIZE 結成40周年記念のライブ・アルバムがリリース

ゲストにジェリー・ダグラス、スチュアート・ダンカン、そしてサム・ブッシュ を迎え豪華です!

何曲かは既に YouTube で観られます

そこから1曲、ジェリー・ダグラスのドブロが絡んだ Colleen Malone

やはりブライアン・サットンのギターは素晴らしい!

コメント

High Sierra - Linda Ronstadt

2018年10月17日 | MUSIC


リンダ・ロンシュタット1995年のアルバム Feels Like Home

ランディー・ニューマンのアルバム・タイトル曲も良いんですが、こないだ久しぶりにこのアルバム聴いたらこの曲、High Sierra もいいなぁ~ っと云うわけで・・・


Mandolin: David Grisman
Acoustic Guitars: Carl Jackson, Mark Casstevens
Pedal Steel Guitar: Ben Keith
Acoustic Bass Guitar: Roy Huskey, Jr
Drums:Larry Atamanuik
Background Vocals: Claire Lynch, John Ronstadt
コメント (2)