館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って35年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

表紙。

2017-06-20 06:54:08 | ロスト シングアウト
しばらく、このページは表紙になります。日々の更新は、次のページからです。

お知らせその1。





笠木さんの残された詞・・・・それを、雑花塾が「歌」にして、10作目のCD文庫が発売されます。

すでに僕の手元に届いています。購入ご希望の方はご一報くださいませ。

これで、CD文庫完結・・最後のCDです。

このブログは、館林ロストシティ・ランブラーズの公式ブログです。



さて、ロストってどんな音楽やってるのだろう?聴いてみよう!が以下続く。


ロバ君いい仕事だよん♪

1・花の香りに

花の香りににGO!

2・あてない旅路         (僕が歌詞を書きまして・・・)

あてない旅路にGO!


なんと!笠木さん追悼コンサートのロスト!Hさんがアップしてくれました。

よかったら聴いてみようかな?かな?
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ロスト定期練習・・お誕生日おめでとう!付き。

2017-03-29 05:42:38 | ロスト シングアウト


3月の定期練習。ささくれは、親族のバタバタがあって、欠席・・・他は皆歌いに(しゃべりに・・)来た。



なにやら、ミホがたくらんで・・・コテコテにろうそくなど用意。



敦子の誕生日を祝ったのだ!!



ご本人は、シャメ・・・・



ハッピバースデイなど歌い・・・・

6月に出演依頼があって、まずは、出演を快諾とあいなった・・・

さっそく選曲・・・・

6曲ほど決めて、練習開始であった。

どれも歌い込んだ曲なので少しアンサンブルをいじる程度で、歌い込みをすれば、実力なりのステージになるだろう・・・

結構メインそうなので、がっつりシングアウトしたいねぇ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の弁当。

2017-03-28 05:31:14 | グルメだ!


ネタ切れかもしれない・・・・

いや?新しいシリーズか?

「空を見ろ!」「鳥だ!」「飛行機だ!」「いや、スーパーマンだ!」・・(古っ)。



最近弁当を復活させた。

朝昼で1000kcalに抑えるつもりなので、自分で作れば、意のままでないかと・・・・

ご飯には、シソ昆布・炒り卵。おかずは、晩の残り(あえてこの分を作り置き)のちくわとフキノトウの天ぷら。朝の残りのブロッコリーとたくあん。

旨い・・・・うまいで~~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とよまる。

2017-03-27 06:04:09 | 生活雑感


しばらくぶりに会った娘は、近くに、極上の「卵屋」がるという・・・




お土産にあげるとも言う・・・・

いい話だ。



赤いのは卵ご飯に合うらしい・・・

白いのは、卵焼きなど秀逸と、お店の方は言っていたが・・・値段は高い・・・物価の優等生の圏外。



双方、まずは茹で卵で食った。

たしかに、味がしっかりしていて、2つで味の違いもはっきりしている。

う・ま・い!




大げさではない・・・



翌朝は卵かけごはん!

生臭さなど、まったくなく、(コレステロールなど気にせず・・・)かっこんだ!

確かに、この卵はいいかも?



ここらに行くと、必ず買う、じつに見事にうまい「バターピー」。

もう1つ、楽しみが増えた。

だよ。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

33回忌。

2017-03-26 04:51:48 | 生活雑感
女房はこれから、広島へ向け、娘とご旅行!

わし・・駅までお送りしますと、自由です・・・野放しですっ!

が、あいにくの雨・・・まあ、いっか!1日、ダラダラしよう・・・




三十三回忌・弔い上げの意味
弔い上げとは、これをもって年忌法要を終了することを言います。仏教の世界では、どんな人でも三十三年たてば無罪となり極楽浄土に行くことができると考えられているのだそうです。また亡くなった人はこの三十三回忌をもって個人としてではなく先祖の霊として祀られるようになります。そのため仏壇からは戒名を記した位牌を片付け、「○○家先祖の霊」の位牌を祀るようにします。地方によっては三十三回忌ではなく五十回忌を弔い上げとするところもあります。

などと、書いてあった。

たしかに、33年・・・・よほどのことがないと、祖母を思い出すことも、話題になることもない。

俺はばあちゃん子だったようだ・・・・

良く、自転車に乗せて、祖母の行きたい場所に連れてゆくと、こずかいなんかもらったっけ・・・・


塔婆などあげたが、墓には所用有っていけなかったので、ちょいと、花や線香などあげに行ってきたのだった・・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加