エマージェント・フィールズ : Emergent Fields

神奈川県横浜発 ”経営者と従業員の幸せ”をお手伝い

どこに自分自身の身を置くか

2011-08-31 12:18:34 | 日記
多くの人は人生の目標を立てることの重要性を説いています。それはそれで正しいことだとは思うのですが、自分自身の人生を振り返ってみると、どうもしっかりと将来に向けた目標を立ててきたようには思いません。なにか自分の中で、しっくり来ないのです。

自己満足ではありますが、技術者としてのこれまでの仕事に誇りを持てていますし、技術力にしても有る程度満足する能力を身につけたと思います。

でも、これはたまたま入社した会社でたまたま配属された部署がそのような仕事が出来る環境だったわけで、自分自身が大きな目標を達成するために自身で選んだものではないのです。

その代わりと言ってはなんですが、大きな目標はないかわりに、いつも自身のものの見方が変る可能性のある場所に飛び込んでいたように思います。目標に向かって努力するというよりも、どこに自分自身の身を置くかはいつも考えていたように思います。

そのおかげで、他の人たちが経験するよりも様々な仕事をさせてもらいました。SEから製品開発の部署に異動したり、海外でのビジネス推進をしたり、プロセス改善やチームビルディングにのめり込んだりもしました。

自分自身の身をそれまでと違うところに置くことによって、出会う人が変りました。その人たちと触れ合うことで、自分の考え方が変ります。重要だと思うことが変わるので、行動が変って、そのたびに自分が一回り大きくなったような気がします。

自分もその一人ですが、人生の目標なんてどうやって立てて良いのか分からない人はたくさんいると思います。そんな時、自分は自分のいる場所をいつもとちょっと変えてみるなんてどうでしょう。^^;

突然ですが、「最も強いものや賢いものが生き残るのではない、最も変化に敏感なものが生き残るのだ」というダーウィンの言葉を思い出しました。



神奈川県横浜発 ”経営者と従業員の幸せ”をお手伝い エマージェント・フィールズ

エマージェント・フィールズ 写真集

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

開発の現場から離れて

2011-08-06 21:34:52 | 日記
開発の現場から離れて1年以上が経過しました。生涯技術者と思っていたので、少し不思議な感覚もありますが、何をやっていても技術者の気持ちは変らないように思います。

少し前になりますが、スーパーコンピュータの「京」が世界一を獲得しました。入社以来スーパーコンピュータの設計に携わり、これまで何度となくウチ部署はなくなるかもしれないといっていた友人も、これだけ世間にも認知してもらい喜びも格別ではないかと思います。

そういう自分も、スーパーコンピュータではないですが、何度も世界一を目指しました。TPC-CやSpecJAppServerと呼ばれる、オンライン処理の性能競争です。今になって当時のプレスリリースを見てみても、「世界最高レベルの性能」ということで、世界一にはなっていません。^^;

ほかにも、Sun Microsystemsという会社がUNIXというOSで世界を席巻していた当時、その会社よりも早く64ビットファイルシステムを世の中にリリースしたりしました。今思うとつらかった時もありますが、充実した仕事が出来ていたのだと思います。ただ、すでに完成した製品のトラブルなども平行し、本当にしんどくて、やめたくて。そしてやっとのことで64ビットファイルシステムが完成しました。それなのに、事業戦略の転換からUNIX事業から手を引くことになった時にはさすがに精神的におかしくなったようで、その後何ヶ月か会社に行けませんでした。それでも、今になって思えば、良い経験が出来たのだと思います。

なでしこジャパンも世界一になって本当にすごいと思います。うらやましい。今になってみれば贅沢なもので、なんか一つでもいいから世界一をとりたかったと思ってしまいます。そのために、もっときつくても頑張れる?と聞かれると、どうなんでしょう。^^;

スポーツの世界と違って、私の場合もスーパーコンピュータに携わっている友人も、すごい能力があってその仕事についたのわけではありません。たまたまそのような部署に配属されて、たまためそのような仕事の担当になり。人間、どんな出会いや必然でその後の人生が変るのか分からないと思います。

今の自分は、今後の自分の人生で進むべき方向を始めて自身で決めようとしています。この年になって初めてのことです。将来良かったと思うのか、後悔するのか分かりませんが、きっとどんなことになっても、良かったと思えるのではないかと思います。これまでも過去を後悔したことはあまりないのではないかと思います。

そして、今度はもう少しきつくても自分で選んだ道で頑張れるような気がします。(^^)



神奈川県横浜発 ”経営者と従業員の幸せ”をお手伝い エマージェント・フィールズ

エマージェント・フィールズ 写真集

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする