おつーさんのつぶやき

皆さん,
 毎日の出来事を綴ります。

映画 「この世界の片隅に」

2017-07-27 09:35:19 | 映画
この映画、去年、封切り、早々に観ました。
話題になり、近くの映画館で。
最後の方は涙が止まらずに泣きながら見たのです。
また、見たいと思っていましたので義理の兄妹と私。
26日に尼崎のアルカリックホール・オクトで見れるのが嬉しくて3人で、30分も早く前から並んで観ました。又,泣けて泣けて涙が止まらず~。

昭和20年、広島・呉。わたしはここでいきている。「この世界の片隅に」
第2次世界大戦下広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロイン、すずと彼女を取り巻く日常を生き生きと描き、日本中で共感呼んだロングランヒット作品。口コミで評判が広まり、最優秀賞、アニメイション受賞。

広島・呉の風景をすずさんが描くことでこころ落ちつく、空気が、ただようのが良い感じ、
だんだん戦火がひどくなるのと終戦後のひもじさにみんな耐え忍ぶ。明治生まれの父母
から話聞き、年上の兄姉からも聞き知ってるつもりでしたが知らなかったことわかりました。でも、すずさん慕う戦争孤児の子供を自分たちの子供に受け入れ、前向きに暮らす最後の場面に涙が止まりませんでした。見てて救われました。2回目感動がより大きい。
いつまでも良い映画のひとつとして~。余韻がハッキリ鮮明に~。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋場所 横綱白鳳 賜杯。 | トップ | これから夏 猛暑   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事