ドリアン長野の海外旅行記

長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず、海外を旅したお笑いエッセイ

海外旅行記

                    
ドリアン長野は平成25年に発表した「夏が来れば思い出す(タイ)」を除外し平成十年代にgoo簡単ホームページ上において14か国(香港と中国は別口)の海外旅行記を投稿しました。平成十年代と違って昨今gooブログは一回の投稿につき3万文字の投稿が行えるのでドリアン長野が行った乱雑な投稿について私が整理整頓した上で再発表しました。皆様に影響を与える事が出来ても責任は取れませんので海外旅行に行かれるなら各自で熟慮の上で行くか行かないかについて御決断下さい。経年もあり海外で状況が変化した事も想定される事から現状と異なる部分が多く存在するでしょうがお楽しみください。
管理人マーキュリーマーク 敬具 平成30年某日
順不同。2010年(平成22年)以前に旅した海外旅行記です。
タイランド(バンコク)、英国(ロンドン)、米国(ニューヨーク、ニュージャージー、ミシガンロサンゼルス)、メキシコ
(ティフアナ *1)、ベトナム(ホーチミン)、マレーシア(クアラルンプール)、台湾(台北)、ミャンマー(ヤンゴン、
チャイティーヨー・パゴダ等)、
カンボジア(アンコール・トム、プノンペン等)、インド(西ベンガル州コルカタ、デリー、
ウッタル・プラデーシュ州ベナレス等)、
ネパール(カトマンズ)、フィリピン(マニラ)、香港*2と中国(上海そして北京

二種類の概要。前者。今後のホームページの発表について述べました。 後者。過去には円滑に行えた海外旅行であっても現在においてはそうではないかもしれませんので各自で最新情報を得て熟慮の上で行ってください。
二種類の概要。前者は海外旅行保険に加入してください。海外で犯罪者に襲われて巨額の治療費の支払いを余儀なくされた日本人旅行者がいます。 後者。特定のホームページですが平成24年以前はともかく今後は「紹介を取りやめてもらいたい。」という連絡です。
*1 米国のロサンゼルスから陸路でメキシコのティフアナに行ったそうです。
*2 ドリアン長野は英国から中国に返還される前(英国統治時代)の香港に行ったばかりか、中国返還後の香港にも赴いたそうです。

9月27日(火)のつぶやき

2011-09-28 | Weblog
00:47 from goo
2011年 バナー集。 当ブログのショートナーは、goo.gl/mQqo66です。 #goo_durian-nagano http://t.co/7m5xQ5C6
23:47 from Tweet Button
西原理恵子『青山ぽん太ノ介さん』 http://t.co/9HNmdcAE
23:48 from Tweet Button
秩父神社は知知夫神社? http://t.co/CGtytOxp
by duriannagano on Twitter
コメント

9月9日(金)のつぶやき

2011-09-10 | Weblog
09:22 from Tweet Button
フェイスブックページを開設しました。「いいね」にご協力お願いします。 http://t.co/izpnm0q
by duriannagano on Twitter
コメント

9月2日(金)のつぶやき

2011-09-03 | Weblog
23:17 from goo
過去の海外旅行記の紹介が終わるのは平成20年代よりも2010年代になるかな? #goo_durian-nagano http://t.co/LeZyxMA
by duriannagano on Twitter
コメント

9月1日(木)のつぶやき

2011-09-02 | Weblog
08:00 from goo
#22 続 北京の床屋(リターンズ) #goo_durian-nagano http://t.co/YpfQMOt
08:02 from Tweet Button
西原理恵子『今日の勝ち負け。』 http://t.co/VmpDgwZ
08:03 from Tweet Button
ニッサン・マーチ http://t.co/7siY4sH
08:05 from ユニリーバ ツイッター募金
今日もつぶやいて1円募金しました。「東日本大震災ツイッター募金(無料)」はこちら http://t.co/b6lxhPs
by duriannagano on Twitter
コメント

#22 続 北京の床屋(リターンズ)

2011-09-01 | Weblog
NO22 続 北京の床屋

at 2003 10/24 19:39 編集

 <前回のあらすじ>
 中国ってとこは人はやたらと多いし、言葉はあんまし通じないし、列には割り込むし、日本人だとボるし、ひまわりの種はあちこちに散らかすし、おまけに女までが(以下略)
 店内は清潔で明るく、従業員は男が一人、女が三人、そして男の客が一人いた。そのうちのソファーに座っていた女が立ち上がって椅子に座るようにと促した。営業時間を聞いたら、朝の8時から深夜の1時までだそうだ。なぜ一日17時間も営業してるんだ? 人民をそんな長時間も労働させていいのか? ますます怪しい。女はまず私の首に前掛けをし、洗髪台に頭を突っ込むようにと手振りで示した。その通りにすると女はいきなりシャンプーをし始めた。片言の英語ながら、いろいろと話しかけてくる。 (普通の理髪店に見せかけてるな。パチンコ屋が店内で出玉を換金すると賭博と見なされるから外に景品所を設置するように、これは当局を欺くためのカモフラージュに違いない)
 シャンプーが終わると女は聞いてきた。 「マッサージはどう?」 (きたあーっ!) 「フェイス・マッサージもあるし、全身のもあるわよ」 「いっ、いくら?」 「100元(1元は約14円)」(高い) 私は考えこんで顔のマッサージを頼むことにした。顔だけなら安心だろう。 「それじゃあ、こっちへ」 なんと女は店内にある個室へと案内するではないか。ドアを閉め、二人っきりになる。広さは二畳ほどだ。 (やばい) 棚にはいろいろな乳液やらクリームやらが載っている。 (ますますやばい) 私はリクライニングの寝椅子に寝かされた。 (ドキドキ) 女は私の顔にクリームを塗り、マッサージを始めた。それが終わると先端が輪になった金属製の細い棒で顔を突いてきた。(ん?) あ~、気持ちええ。これは毛穴から脂を抜き取るためらしい。さすが中国式マッサージ。お肌がすべすべ。 「次は全身のマッサージしてみない?」 (きた、きた、今度こそきたあーっ!) 「あのお~、それってどんなマッサージ?」 「は?」 「だから、どういった類いのマッサージかな、と」 「言ってる意味が分からないわ」 
 ここでやめたらせっかく潜入した今までの苦労(なのか?)が水の泡だ。私は不本意ながら受けて立つことにした。さあ、殺せ。女は気合いを入れると、脚から腕から背中から、仰向けからうつ伏せにしたりと汗だくになりながら長い時間をかけて体中を揉んだ。サンダル履きで一日中歩いていたので足はまっ黒。女は一瞬ひるんでいた。終わると体力を使い果たしたのだろう、フラフラと奥へ引っ込んでいった。最後に若い男がハサミとバリカンで念入りにカット。ドライヤーをかけ、スプレーで仕上げ。終わった。1時を過ぎているのに年配の客が一人、入ってきた。(なぜ1時に髪を刈りに?)
 料金はマッサージが100元、シャンプーが100元、カットが50元。それを230元まで値切った。今回、多額の調査費を投じて私が得た物は中国式ヘアカットと、北京の床屋は健全な床屋だったという事実だ。諸君、北京に来たら安心して調髪してもらえよ。その前に料金はちゃんと聞いておくように。体はきれいだったが、お金もきれいになくなった。ふっ、私の思い過ごしだったようだな。疑って悪かったぜ。だけど中国人、ぼるなよおおおおお~っ!!(魂の叫び) しかし、中国はこれで終わるほどまだまだ甘くはなかった。(というわけで上海編につづく)
 
元(ハジメ)管理人の感想文と皆様への伝達事項
 結論から言うと本人にとっては、期待外れであったのかもしれません。
 平成20年代のチャイナの理髪店の料金は全く知りませんが、この当時の価格だと日本と大差が無いかもしれませんね。日本国内でも安価な理髪店(美容院も含む)と高値の理髪店(同様に美容院も含む)が混在しているから何とも言い難いです。マッサージはいらないにしても、シャンプーとカットでチャイナでは150元で、1元が¥14だから、約¥2100? 最近、流行のシャンプー無しの¥1000カットの店と比べるのは論外かもしれません。それにしても繰り返すようですが金額的には大差が無いかもしれません。 日本の理髪店さんも店舗によっては、チョキチョキと髪の毛を切ってもらっている時に悲しくなる発言をしてしまう人もございますね。他の理髪店でお願いしたくなるキッカケかもしれません。
17時間労働の一件ですが、実際の所、日本国内の理髪店や美容院によっては閉店後、修行の場になっていて結局、一日の労働時間が長時間になっている理髪師や美容師もおられます。
 しかし、行列の横入りは嫌ですね。日本で行ったら、本当にケンカになってしまいます。 
 中国のお話は幾つもあるので今後も楽しみに待ってください。

 オマケ 
 先月に引き続いてチャイナ旅行記のリターンズです。
 これは、真夏の時期ではなくて過去(2010年以前の平成20年代初期のある寒い日)のお話です。ある美容院で防寒着を店内で着用させてくれなかった人物(当時、ある美容院の従業員)がいたので帰宅後、怒りのメールを彼の上司を兼ねた私の知り合いに送信しました。 それなりの返答があった後、不躾な行いをしでかした彼は後に退社した。 店の中では、冷静になって、後に運営している企業等に連絡するとそれなりの結果が得られます。 辛い艱難辛苦を乗り越えて真面目に勤務してやっと給料が得られるが、金の支払先では嫌な思いをせめて、日本国内では体験したくありません。
コメント

ご連絡


皆さんにご連絡がございます 平成30年6月最終月曜日 ドリアン長野2018年福知山マラソンエントリー等について




平成26年五月ドリアン長野と娘

ドリアン長野が撮影した画像を用いた動画の作成は平成29年12月末日を持って終えさせてもらいました。
http://moby.to/vgw56k
スライドストーリーを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。




http://twilog.org/duriannagano/search?word=quik&ao=a
Quikを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。


Banners バナー集
      







紹介文(一例)
長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず海外を旅したお笑いエッセイ
Links(リンク集)

西原理恵子公式サイト



海外旅行の最新情報 地球の歩き方



クリックで救える命がある www.dff.jp

DARAZ FM公式 Twitter

自己紹介
尊敬する人は大山倍達とマザー・テレサとジョン・ライドンと町田康と中村うさぎです。
ピストルズを聴いて人生に目覚め、スマッシング・パンプキンズで人生の悲哀に気づいた
野球嫌いのA型の魚座の極真空手を愛するインドア派。-大阪在住の鳥取県産まれ-

   

家族は永遠に

平成24年 長野家


ツイッター

スーパーブラックについて

管理人マーキュリーマークからのお知らせ。 労働基準法違反に該当する求人広告を堂々と告知されたお店を「スーパーブラック。」と発表してました。職場での問題は誰もが抱えております。世の中には出来る事、出来ない事がございまして不条理な人は厚顔無恥ですが悪い提案を躊躇無く発表してる。すると問題が発生し社会全体から否定されます。業務上の問題は特にそうですが「あ、これ間違えてる。」と言われ証明されると色々な意味で嘲笑や批判にさらされますね。仕事には安心感が必要になるがそれが分かっていないと誰も相手にしないしされなくなる。仕事をしたら給料が得られないと生活が成立しません。この点は重要で議論の余地がございません。労働基準法は存在する。あまり悪い企業は社会生活の邪魔になるばかりで公益に反する。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1116730211747880&set=a.104659426288302.14811.100002327340613&type=3&theater