ドリアン長野の海外旅行記

長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず、海外を旅したお笑いエッセイ

海外旅行記

                    
ドリアン長野は平成25年に発表した「夏が来れば思い出す(タイ)」を除外し平成十年代にgoo簡単ホームページ上において14か国(香港と中国は別口)の海外旅行記を投稿しました。平成十年代と違って昨今gooブログは一回の投稿につき3万文字の投稿が行えるのでドリアン長野が行った乱雑な投稿について私が整理整頓した上で再発表しました。皆様に影響を与える事が出来ても責任は取れませんので海外旅行に行かれるなら各自で熟慮の上で行くか行かないかについて御決断下さい。経年もあり海外で状況が変化した事も想定されるので現状と異なる部分が多く存在するでしょうが、お楽しみください。
管理人マーキュリーマーク 敬具 平成30年某日
順不同。2010年(平成22年)以前に旅した海外旅行記です。
タイランド(バンコク)、英国(ロンドン)、米国(ニューヨーク、ニュージャージー、ミシガンロサンゼルス)、メキシコ
(ティフアナ *1)、ベトナム(ホーチミン)、マレーシア(クアラルンプール)、台湾(台北)、ミャンマー(ヤンゴン、
チャイティーヨー・パゴダ等)、
カンボジア(アンコール・トム、プノンペン等)、インド(西ベンガル州コルカタ、デリー、
ウッタル・プラデーシュ州ベナレス等)、
ネパール(カトマンズ)、フィリピン(マニラ)、香港*2と中国(上海そして北京

二種類の概要。前者。今後のホームページの発表について述べました。 後者。過去には円滑に行えた海外旅行であっても現在においてはそうではないかもしれませんので各自で最新情報を得て熟慮の上で行ってください。
二種類の概要。前者は海外旅行保険に加入してください。海外で犯罪者に襲われて巨額の治療費の支払いを余儀なくされた日本人旅行者がいます。 後者。特定のホームページですが平成24年以前はともかく今後は「紹介を取りやめてもらいたい。」という連絡です。
*1 米国のロサンゼルスから陸路でメキシコのティフアナに行ったそうです。
*2 ドリアン長野は英国から中国に返還される前(英国統治時代)の香港に行ったばかりか、中国返還後の香港にも赴いたそうです。

皆様にお知らせがございます

2007-10-05 | Weblog
2007 05/01 21:26

「ドリアン日記」(仮題)はマンガエッセイです。マンガの完成が予定より遅れたので、11月刊行が2月になりました。

ー以前、上記のように発表しました。ー 

 <『ドリアン日記』発売取り止めの御連絡>
 
 大変、残念ながら、来年二月に発売を予定していた『ドリアン日記』でございますが諸事情により発売を取り止める事に成りました。皆様、ご了承下さい。
くり返しになるようですが、ドリアン日記は、発売されなくなりました。

又、リンク先の方々に御連絡ですが出来ましたら以下のURLに変更をお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/durian-nagano

御意見・御感想は、以下のメールアドレスでも受付します。

durian-nagano@mail.goo.ne.jp
コメント (3)

ご連絡




平成26年五月ドリアン長野と娘

ドリアン長野が撮影した画像を用いた動画の作成は平成29年12月末日を持って終えさせてもらいました。
http://moby.to/vgw56k
スライドストーリーを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。




http://twilog.org/duriannagano/search?word=quik&ao=a
Quikを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。


Banners バナー集
      

  

紹介文(一例)
長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず海外を旅したお笑いエッセイ
Links(リンク集)

西原理恵子公式サイト



海外旅行の最新情報 地球の歩き方



クリックで救える命がある www.dff.jp

DARAZ FM公式 Twitter

自己紹介
尊敬する人は大山倍達とマザー・テレサとジョン・ライドンと町田康と中村うさぎです。
ピストルズを聴いて人生に目覚め、スマッシング・パンプキンズで人生の悲哀に気づいた
野球嫌いのA型の魚座の極真空手を愛するインドア派。-大阪在住の鳥取県産まれ-

家族は永遠に

平成24年 長野家


ツイッター

スーパーブラックについて

管理人マーキュリーマークからのお知らせ。 労働基準法違反に該当する求人広告を堂々と告知されたお店を「スーパーブラック。」と発表してました。職場での問題は誰もが抱えております。世の中には出来る事、出来ない事がございまして不条理な人は厚顔無恥ですが悪い提案を躊躇無く発表してる。すると問題が発生し社会全体から否定されます。業務上の問題は特にそうですが「あ、これ間違えてる。」と言われ証明されると色々な意味で嘲笑や批判にさらされますね。仕事には安心感が必要になるがそれが分かっていないと誰も相手にしないしされなくなる。仕事をしたら給料が得られないと生活が成立しません。この点は重要で議論の余地がございません。労働基準法は存在する。あまり悪い企業は社会生活の邪魔になるばかりで公益に反する。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1116730211747880&set=a.104659426288302.14811.100002327340613&type=3&theater