何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

松戸のメクマンでのバイト時代の写真ツイートがプチ反響

2017年01月08日 23時53分33秒 | テレビゲーム

東日本大震災で移転していたゲーセン

 1月5日の当「 瓦版ブログ 」記事でも
お伝えしたのだが、今年に入って新たに作った
ツイッター新アカウントの、つぶやきが
小さな反響を呼んでいて、
自分でも意外で少しビックリしたのである。

まずは、そのツイートから、ご紹介させて頂きたく思う。( 永久凍結くらってますが《 笑 》)

 

この松戸に有った「 メクマン 」というゲームセンターは不肖この私めが20代前半の頃にアルバイトで茨城から千葉県の松戸市までバイクで通っていた職場である。

ただし、平日の工場勤務( 派遣社員 )と掛け持ちの副業でやらせて頂いていたので、
土日しか出られなかったのだが。(^_^;)

ところが、私めもTwitterのフォロワーさんからの
情報提供で今日、始めて知り得たのであるが
ここのゲーセンは2011年の「 東日本大震災 」の影響で
建物が被災していたのだった。

結局、松戸店は耐久性の問題から取り壊しになったので
営業を、ここの店舗では続けられなくなった為
近くの「 稔台 」という所に移転して居たこと
( 2014年6月30日閉店 )もフォロワーさんからの
情報で知り得たのだが、最終的には
営業を終了せざるを得なくなったと言う事だった。

地元の方々に愛されていた「 メクマン 」

メクマンは様々なファンの方々に愛されていたのだった。

一応、簡単にご説明させて頂くと
TOP画像が店の外観で、1階は
メダルゲームコーナー 」中心の遊び場になっている。

Twitterに投稿した画像は2階の、いわゆる
レトロゲームコーナー 」で、1PLAY50円、中には30円の筐体が
有ったような記憶が有るのだが、
フォロワーさんのRTに拠れば、
10円のゲームも有ったとのこと。

しかし、コレにも増して共通していた意見が
また、ああいう感じのゲーセンが復活して欲しい
という、閉店を懐かしむ声が多かった事だ。

今となっては閉店してしまったメクマンの
稔台店には行ったことが無かったが、
他の方のブログを拝見すると
小奇麗な店内の雰囲気が“ 普通のゲーセン ”に
なってしまって松戸店の面影は残っていなかった
という感想が記事に、したためられていた。

フォロワーさんの情報では全ての機材を
運び出す事が出来なかったと言う事情も有る
ようだが、それ以上に店内の昭和を思わせる
様な、きな臭く薄暗い店内の独特の雰囲気を
懐かしむ方が多いように伺えた。

もう今から22年前の事なので、どんなゲームが有ったかハッキリ覚えているわけでは無いが、
店内の空気は悪かったので「 空気清浄機を入れてくんねーかなー? 」とか思っていた事を覚えている。

しかし、ここの会社( タヤ商事 )は何店鋪か他にも経営されていたので、潰れては居ないと思うのだが.....と思ってググってみたらっ!?↓

タヤ商事オモロングループ2014年10月15日で全店閉店

オモロングループは、ここのメクマンを営業していた会社だが、そうだったのか.....(・。・;

バイトで通勤して居た頃は茨城からの高速代も
交通費として見てくれたので、まぁまぁ良い会社かな、
とは思っていたのだが、残念では有る。

これも時代の流れなのか.....以上で。^^

P.S コチラもレトロだが。↓



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
価格:6458円(税込、送料無料) (2019/3/18時点)



楽天で購入


 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 七草粥も食べず門松も出して... | トップ | 無料ブログサービスの不具合... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビゲーム」カテゴリの最新記事