☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

神霊写真館

神と悪霊・私が撮影した神様・龍神様・稲荷狐さんの写真館・妖精も写っています。

過労で2度目の点滴

2010-10-02 22:29:52 | Weblog
 スタジオベルカントで新しい生徒さん達が来る様に成って、皆さん2オクターブ半を2度目で出せる様に成って、『感激!感動!』現象が起きているので、教えている私も楽しいのだけど、でもね、

 金曜日のコンサートで満点の出来、お客さんは『感涙』の素晴らしい結果を出して、翌日から凝りが酷くて、整体に行っても体全体がだるだるなのに、日曜日は朝から仕事で休めなかったら、夜には薬を飲んでも効かずに全部吐いて、吐瀉物が鼻にも入ってしまって、暫く息が出来ずに死ぬかと思った!

 それで月曜日のレッスンの後に、いつもの整形外科のリハビリが入っていたので行って、『点滴希望』して1時間半程、点滴を打って貰ったら、脚の筋肉の痛みが最初に消えて、最後には目の痛みが消えて行った。

ブドウ糖の点滴で痛み止めは入っていないのに、不思議な事に全身の痛みが消えるって事は、コンサート後には、脱水症状に成っていたと言う事なのかしらね?!

体液が不足すると、人間、痛みを感ずるものなのかな??

 今日は肩のリハビリに行ったら、もう99%は治っているので、あともう少しの辛抱だわ~!
怪我が完治したら、体力回復の為に、『筋トレのプログラム』を作って貰って、体を鍛え直す予定。

 37歳の時の録音を聴いたら、あの当時の『無尽蔵の声』に驚き、ウィーンで伊達にMaria Callas
と同じ声と評された訳では無かったのを思い出して、あの当時には戻れなくても、全盛期の実力に
近いところまで回復させて、やっぱりヨーロッパで『NORMA』を歌わなくては!

 Ira Levin と言う、ドイツの歌劇場で振っているオペラ指揮者から共演したいと言われた事を実現させたい、と思い直している。
コメント