☆☆ universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ‘新通貨’の開発に取り組む:闇から光へ

2023-04-02 21:01:04 | 光と闇の戦い

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ  にほんブログ村

NEW:ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ‘新通貨’の開発に取り組む

世界の主要な経済大国は米ドルから離れ、新しい世界通貨の作成に向けて取り組んでいます。

ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカで構成されるBRICSアライアンスは、独自の通貨の開発に協力していると言われています。このイニシアチブは、BRICS諸国間で共通の目的を促進し、米国への依存を減らすための戦略と見なされています。

ロシアの最高幹部によると、新しい世界通貨への移行は、“友好国間の貿易関係を後押しするでしょう。” 進行中のロシアとウクライナの戦争の中で、モスクワは“共通通貨を促進することを目的として、より多くのインド市場を探索する機会があり、その逆も同様です。”

 

“ニューデリー、北京、モスクワは、現在、大多数の政府によって承認されている多極世界を制定している国です”ロシア当局は言った。

下院議長のアレクサンダーババコフは、米ドルやユーロに依存せず、共有された目的に利益をもたらすことができる新しい通貨を形成する新しい通貨の必要性を強調しました。

“その構成は、米国を守らない戦略に基づいて確立された新しい通貨関係を導入することに基づくべきです’ドルまたはユーロ, むしろ、私たちの共有目的に利益をもたらすことができる新しい通貨を形成します。

” ロシアによるこのイニシアチブは、アメリカの敵の多くを支持している多極世界への第一歩と見なされています。

しかし、BRICS同盟はバイデン政権とアメリカに大きな脅威をもたらします。31億人の人口を合わせた(世界の人口の40%)と名目GDPが$ 40兆(世界のGDPの20%以上), BRICSアライアンスは考慮すべき力です。中国は、人口、名目GDP、輸出額の面で最大のメンバーであり、グループの事実上のリーダーとして位置付けられています。

 

 

 

 

米ドル破壊はどんどん進む。

カバールの金は喪失し、光と闇の戦争に負け、悪魔の支配は終わる。

 

これからは、人類に漸く本当の自由が訪れる。お祝い完了

 

 

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夢を見た:日本郵便からカー... | トップ | トランプ大統領は、4月4日(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

光と闇の戦い」カテゴリの最新記事