電友会大阪京阪支部からのお知らせ

電友会大阪京阪支部から会員様に対する、お知らせを記載しています。

詩吟同好会 6月の活動報告

2024-07-02 17:41:42 | 詩吟

             

                     6月の活動報告

     6月7日 (金)4名 / 6月21日(金)3名         

        

 支部総会(6月15日)の懇親会で歌謡吟詠を披露いたしました。

 カラオケ同好会の田岡氏と西孝風による歌謡吟詠「祝い酒」を

                                            木原泰岳は「喜寿を賀す」を吟じました。

 会員の皆様の長寿と電友会の末永いご多幸とご繁栄をお祈りし、力強く吟じて頂きました。

皆様のご清聴ありがとうございました。

        

   

                                            

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

詩吟同好会 5月の活動報告

2024-06-02 21:34:30 | 詩吟

                             

                     5月の活動報告

 5月7日 (火)4名 / 5月17日(金)5名 / 5月31日(金)3名        

        

 5月の練習課題は支部総会(6月15日)の懇親会でご披露予定の歌謡吟詠を中心に練習いたしました。

 カラオケ同好会の田岡氏にもご参加いただき「祝い酒」の練習をいたしました。

 木原先生は「喜寿を賀す」を吟じます。

 詩吟プログラムは下記のとおりです。

 ぜひ、総会にご参加いただき歌謡吟詠をお楽しみください。お待ち申し上げております。

 

 

 

        

 

 

 

        

                                  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

詩吟同好会 4月の活動報告

2024-05-01 19:36:06 | 詩吟

 

                                              

              4月の活動報告

     4月5日 (金)4名 / 4月19日(金)4名

          

              皆様が、益々お元気でご活躍されますこと祈り、

       今月は 「  喜寿を賀す 」を吟じました。

 

            喜寿というご長寿を祝うめでたいお祝いの吟です!

         電友会の会員の皆様にも、たくさんの77歳がおられます、役員の中も77歳が多いです。

         謹んで喜寿のお祝いを申しあげます。

                           

 

             

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

詩吟同好会 3月の活動報告

2024-04-08 17:43:47 | 詩吟

                                

                 3月の活動報告 3月1日 (金)4名 / 3月15日(金)4名

 

        7月の吟道大会に向けて 下記の3課題吟を練習吟として頑張っています。

       春日偶成(夏目漱石)  峨眉山月の歌(李白)   あながちに(一茶)

 

                     

         詩の意味

       人の世のわずらわしさに明け暮れているうちに老いてしまったと嘆いてはいけない。
       縁側に出て見れば素朴な自然の趣が新鮮さにあふれている。

       竹も深々と繁り、鶯はあちこちでさえずり、私は静かな昼、

       横になって鶯の声を聞きながら、春の情趣を味わうことができるのである。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

詩吟同好会 2月の活動報告

2024-03-08 08:58:17 | 詩吟

                                                     

        2月の活動報告 2月2日   4名 / 2月16日 4名

 

2月の練習吟題   

   

      李白の 「 早に白帝城に発す 」

   長江の中でも特に急流で有名な所であり、白帝城を早朝に船出して江陵まで下る途中、

  三峡を瞬くまに通過した快感を詠じたものです。

                                                                                                                                                  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

詩吟同好会 1月の活動報告

2024-02-06 21:04:55 | 詩吟

1月の活動報告 1月19日(金) 4名 /   1月23日(火)5名 ( サンプラザ・市の施設を利用 )

 

 1月31日 岳風会の発表会に参加しました。

1月の同好会活動は発表会の練習を頑張りました。23日には本部の山根先生にもご参加いただき,

発表会は何とかの出来映えでした。

発表会に向けての1月は充実した楽しい日々でした。

 

                       

                

           

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

詩吟同好会 10月の活動報告

2023-11-05 10:32:37 | 詩吟

                                       

10月の活動報告   10月3日 4名 ・ 20日 4名 

 

                          

彼岸花が咲き、秋の深まりを待つ季節・・・

漢詩に触れて、大きな声で詩吟を吟じるには最高の季節。

歌謡吟でお世話になった田岡さんにもご参加していただき、楽しく詩吟時間を過ごしました。

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする