ヒロログ☆ ~クリエイション・Hiroのスピリチュアルブログ~

東京品川・大崎にてスピリチュアルサロン&スクール「Creation」を主宰するHiroの徒然ブログです。

宿命を超えていくための「ネオアデプトプログラム」開催しました☆

2019-06-12 01:53:08 | セミナー★ネオアデプトプログラム&アデプト2





先週末は「ネオアデプトプログラム」を開催いたしました。


ご参加いただき、素敵な時間を共有していただいて
本当にありがとうございました☆



今回も、2日間を通して深みに繋がる気づきがあり
最後のイニシエーションでは、素晴らしい祝福がありました!
生徒さんの深い悲しみが解放されていくのが分かりました。


生徒さんは、思いがけない流れから
ネオアデプトプログラムを学ぶことになったのですが
天からの采配によっていらっしゃったことを感じました。




私達は皆、変えることの出来ない宿命を持って、今生に生まれます。



その宿命が困難なものだった場合・・・
一番簡単なのは、他者や環境のせいにしてしまうことです。
憎しみや恨みを外へ放出して、自分を保っていく生き方です。


でも、そうやって生きていると、結局自分が一番報われない。


「周りのせいでこうなってしまった」と言うのは
「自分自身で人生をコントロール出来ない」と認めてしまうこと。
自分がずっと被害者の立ち位置のままになってしまうのです。



周囲のせいにせず、人の価値観に惑わされずに
自分を受け入れ、愛し続けていくこと。


大変難しいことのように感じられますが
その意志があれば、本当は誰でも出来ることだと思います。




私がミステリースクールのガイドになる時に、教習テキストに
「絶対にネガティブになってはいけない」
太字で書いてあったことが、強烈に印象に残っています。


当時は、意味が分かりませんでした。


「人間なんだから、時にはネガティブな感情や思考になるでしょ」
日常の中で、不安や悲しみや怒りは当然出てくる・・・と思った訳です。



でも、この言葉の真意は、感情を抱いてはいけないのではなく
「ネガティブになった時に、そのまま放置しないこと」


不安感やイライラ感に、ただ飲まれてしまうのではなく
しっかりとその原因に向き合っていくこと

一刻も早く、ネガティブな感情や思考を手放していこうと
自ら努力することだと、今は思っています。




「天は自ら助くる者を助く」



生徒さんは、このことを心から理解して
実践して生きてこられた方でした。


でも、これからは、辛い時には家族に頼ったり
時には弱音を吐いたりもしながら
新たな気持ちで、魂の進化への道を歩んで行きましょう☆







☆∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽∽∽∽☆


~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と喜び、創造と豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~

魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」


コメント    この記事についてブログを書く
« 2019年6月のキャンペーン&今... | トップ | 6月のご予約について☆ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

セミナー★ネオアデプトプログラム&アデプト2」カテゴリの最新記事