チョコわんこのキルト&ガーデン

愛犬チョコとパッチワーク、バラとガーデニング、日々のあれこれ

サンジェルマンデプレのウィンドウ

2012-06-26 12:03:58 | 2012春パリ&ロンドン


いよいよパリ最終日
子どもたちがシャンゼリゼで買い物をしたいというので
お店が開く時間まで公園を散策することにしました。

ホテルの窓から見える景色に別れを告げ、
荷物を預けてチェックアウト。
どの建物にもあってずっと気になってたニョキニョキ(排気口かな)が
ここにもあった~!

 

トラムに乗って娘たちが滞在してたパリ国際大学都市駅で降り、
大学前にある公園に向かいました。
なぜって・・・

これが見たかったからです

パリのヒマラヤスギ!

去年の8月娘が撮ってきた写真もたわわに実って落ちるばかりの状態で、
日本は12月に落ちるのに全然違うんだね、と話していたのに、
3月末でもこの状態・・・不思議だわ~

この木とは別に、まだ固く青い実のついてる木もあり、
木によってなってる状態が違うというのもとっても不思議でした。


え~え~
もちろん拾ってなんかないですよ( ̄∀ ̄;)ハハ




樹高3m以上あってツツジみたいな花・・・というか木でした。

 
すごく低く仕立ててあるしだれ桜
この後イギリスで見た桜もこんな仕立て方が多かったです。
花を近くで見て楽しめるようにしてるのかな
お花見するのにちょうどいいですね

 

 

 

なぜかワニさんが・・・

 

 

次はリュクサンブール公園へ。
まだあまり花苗の植え込みがされてなくて娘が残念がってました。
この公園に植える花を作るためだけに、隣に農園があるそうです。

 

 

 
そのまま歩いてサンジェルマンデプレへ。

時間が早くて開店してるお店が少ないのは残念でしたが
ショウウインドウがとっても可愛くて
ウィンドウショッピングだけでも十分楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イースター前で、卵型のチョコレートがたくさんありました。


モンマルトルでハサミを買ってもらった花屋さんのチェーン店
ここも、あえて花びら散らしててオシャレ♪



このあとシャンゼリゼで買い物をして
ユーロスターに乗り、ロンドンへ♪♪

・・・とこれがまたギリギリで
あやうく乗り損ねるとこだったんです~



 旅行記5日目の1 2012/3/30 fri 



コメント (2)

オペラ座ガルニエ宮

2012-06-25 20:37:16 | 2012春パリ&ロンドン


午後はオペラ地区へ移動。
演奏したり、ダンスしてる人たちがいて平日でもにぎやか♪


娘たちが滞在中お世話になった方のお店が近くにあるので
ご挨拶に伺いました。
この日しか行ける日がなくて、
なおみんと日本で選んで持ってきていたおみやげを渡せるかどうか
心配でしたが、お会いできてお礼できてよかった




オペラ座ガルニエ宮

ここはミュージアムパスが使えません。
大人9ユーロ、こども6ユーロです。


 

 

 


友人に「絶対に見てきて!」と言われてたシャガールの天井画
すごい色彩~!


 「夢の花束」という絵で、
14のオペラ作品の場面が描かれているそう。
首をねじってあっちからこっちから眺めてみました。




 




 

 

 

格調高くて今でも怪人が住んでいそう・・・
きっとわからないだろうけど、ここでオペラ観てみたいな~

 



このあとはマレ地区でお店をのぞきながらぷらぷらショッピング。
そのうちダンナと息子は飽きてしまって
「まだ~?」と言われつつ、
ネズミのついたチーズカッターやカップのセットなどを買いました^^



 


これは八重桜ですね!
日本では八重桜はもっと遅いから
えっもう咲いてるの?って感じ。

連日22~23℃あって暑いくらいだったので
今年は特別早かったのかなあ?

 

地下鉄の通路を歩いていると、音楽が流れていて
CDがかかってるのだとばかり思ったら、生演奏でした。
とても素晴らしくて、大勢の人が立ち止まって聴いていました。

地下鉄の中でも演奏している人を見ましたが、
パリ観光局から許可をもらった演奏家だけが演奏出来るんだそうです。
さすが芸術の街ですね

 


ホテルの部屋に帰ったら窓が少し開けられてました。
お掃除の人がドライフラワーのために開けてくれたみたいです。
ラナンキュラスは茎が太くてまだまだ生乾き~

同じくドライにしようとしてた花びらは
風で飛ばされないよう、両脇を抑えてくれてました
(エリエールってとこが画像的にチョット・・ですが)
ほっこり嬉しかったな~

 

旅行記4日目の2 2012/3/29 thu 

 

コメント (6)

ヴェルサイユ宮殿

2012-06-24 22:07:09 | 2012春パリ&ロンドン

 

パリ4日目

今日の予定はヴェルサイユ宮殿→オペラ座→マレ地区です。
今日もバリバリベタな観光スポット回りますよ~

朝8時にはもう乗り換え駅に降り立ってました。
いつもは朝寝坊のわが家ですが、旅行中は気合でがんばってます。

相変わらずRERの切符の買い方がわからず手間取ってしまいました。

後ろに一人だけ女性が並んでいたので、
待たせて悪いなと思い、順番をゆずったのですが、
緊張した面持ちで切符を買うと逃げるように立ち去ってしまいました。

娘いわく、「カードの暗証入れるとき手で隠してたから私たちが怖かったのかも」
「だってパパ、ガン見してたもん」

なるほど・・・


通勤時間で少し混み合ってましたが、
2階席は空いてて座っていけました。

Versailles Rive Gauche駅から歩いて5分くらいの道のり。
20年前に新婚旅行できた時は、ひどい嵐でこの道を歩くのに必死だった記憶しかなく、
宮殿がどんなだったかひとつも覚えてないのです・・・。

今日はすごい青空!




ここもミュージアムパスで入れます。
娘が夏にきた時は長蛇の列だったそうですが、まったく並ばず入れました。
入口で日本語のオーディオガイドを無料で借りられて、とてもよかったです。

王室礼拝堂のパイプオルガン




鏡の間



 


徐々に混んできたみたいで、ここで警備員に止められ、
前の人たちがいなくなるまでかなり待たされました。

 


本当にマリーアントワネットが寝ていたベッド。
私の中ではベルばらのマリーアントワネットが寝てるの想像しちゃいますが^^

 

 


ルイ14世が晩餐をとったお部屋



修復中の絵画


この天使たちとっても可愛い

 

お庭にでました~♪
上から見たときチューリップかなと思った植え込みの花は水仙でした。

 

 

 おお~広くて清々し~!

 
これってツゲの木でしょうか?
アリスのトランプの国みたいでかわいい

 

どこまで続いているの?
広くて気持ちいいけど、歩くのはとてもムリだわ~
遠くに歩いている人影が見えましたが、
なんと勇気のある人たちなんだ!

 

おみやげにマリーアントワネットの小物入れを買いました^^



  旅行記4日目の1 2012/3/29 thu

 

コメント (1)

うさぎのトピアリー

2012-06-21 23:05:01 | 庭仕事


水苔でつくるうさぎのトピアリー

もう何年も前から納戸でゴロゴロしてたのをひっぱりだして
ついに作ってみました。

古くなりすぎて変な色になってた水苔を詰め込んで、
背中にスペード型のワイヤープランツを植え込んでみたけど・・・

うさぴょんの背中からワイヤープランツがビヨンビヨン伸びて
孔雀か??って感じになっちゃったので
手元まで引っ張ってきたらちょっと可愛くなった♪

 



これはなおみんがくれた多肉のたまごちゃん
かわいいでしょ~♪♪


 

うさぴょんに持ってもらうと
かわいい~

 

くんくん、どちらさま?

 

(^ε^)-☆!!

 

コメント

カンパニュラ ビューティフルトラスト

2012-06-15 22:02:48 | 


去年シンプリーガーデンで買った
カンパニュラ・ビューティフルトラスト

うちの庭でカンパニュラを地植えにすると
大体咲く頃までに弱って枯れてしまうので、
鉢で大事に冬越しし、3月頃地植えにしました。


素敵な名前のとおり、うつくしいお花



ふわふわのうぶげが白く光ってキラキラ

素敵だわ~

 

 

 

 

 

 

 

きのう植えたセントーレアも咲きました。

 


つぼみが毛糸玉みたいでかわいい



上からのぞいちゃお。
アザミみたいだけど、花びらは柔らかな感じです。

 

コメント

Joe's house 上級コース2

2012-06-14 14:47:16 | ドライのアレンジ

 

Joe's houseの上級コース2クール目が終わりました。
ということは、あら~もう半年経っちゃったのね!
時の経つのは早い早い
もう梅雨入りですもんね。

次のクラスも継続することにしましたよ

工作から始まることも多くて
土台作りからけっこう必死です。
もうおしゃべりしてる余裕なんてないわ~~
なんちゃって
おしゃべりも相当楽しみつつやってます





1回目

ももじり・・・いえいえ
さかさまハート型

ピンクのバラが多くて可愛らしい色合いです。

花材:紫陽花2種・キンポウジュ・パールアカシア
ポポラス・バーゼリア・バラ5種

 

2回目

楕円トレイのリース

椅子の上に小さな野原ができたみたいでしょ?

 

花材:ポポラス・トキワガマズミ・キンポウジュ・クッションブッシュ・アジサイ2種
    アンモビウム・パールアカシア・クッションブッシュ・バラ2種

 

木が生えちゃったりして

 

3回目

V字型のリース

花材:チューリップ・ケントビューティ・紫陽花2種
    キンポウジュ・ゴアナクロー・カワラヨモギ・オオムラサキシキブ
ヘデラベリー・バララディッシュ・バーゼリア

 

 

4回目

楕円型のトピアリー

というか、うさぎのパラソルみたくなってますね

アルギロプシス・キンポウジュ・ゴアナクロー・ケントビューティ
カシワバアジサイ・バラ3種・ニゲラオリエンタリス・てまり草

 

5回目

ハートの鍵

花材:キンポウジュ・ゴアナクロー・ケントビューティ・アルギロプシス
ライスフラワー・イタリアンルスカス・グレビレア・ギンネム・ホワイトポプラ
クッションブッシュ・タタリカ・バラ5種

 

 



 

梅雨の晴れ間の一日
いつのまにか芝生に穴を掘って寝ているチョコなのでした。

 

 

 

コメント

バラの香り?

2012-06-13 21:10:44 | 


バラの香りの蚊取り線香
缶のフタを開けるとふんわりいい香り
火をつけると・・・
さすがに煙の匂いだけど、
ちょっといい香りもするかな~


 

雨で背の高い花たちがあちこちで倒れていたので、
お散歩がてら100均で支柱を買ってきて立て直しました。

半分だけ色変わりしてたダウクスブラックナイトが、


全部染まってきました。
こぼれ種で発芽したものを放置したので、
どれもこれも1メートルを超えるくらいに伸びてしまいました。


アキレアバレリーナ
これも倒れちゃうので四方に支柱を立てて囲むように直立させています。
草丈70cmくらいかな、年々広がっていく~!


マトリカリア
これも50cmくらいかな。


買ったばかりの背高のっぽ。
セントーレアって書いてあったけど
どんな花になるんでしょうか?楽しみ♪




変わり咲きのコスモスは、お店で見てたら
「今植えたら秋までずっと咲くよ」と言われてお持ち帰り
つぼみがたくさんあるし、ホントに秋まで咲いてね♪

 

 


スカビオサドラムスティック

今年はたくさん花が咲いて、種もたくさんできてうれしい!
花は小さくて地味なのに、種が丸くなるのが不思議ね~


スカビオサ・エースオブスペード


八重のホタルブクロは地下茎でどんどん増えて
今までなかったエリアまで進出してきました。
可愛いからつい放置してしまうけど、そのうち庭中に拡がっちゃうかも?


これはなんというアネモネかな 宿根の・・・

 

最近すごく気になるこのコ

姿形や歩き方はハクセキレイなんだけど、
色柄がシジュウカラみたいなんですよ。
ママがハクセキレイ、パパがシジュウカラだったりして^^





 

 

コメント (2)

サプライズなプレゼント

2012-06-11 21:45:13 | あれこれ


夕方ふらっとあらわれたなおみんが、

「お誕生日おめでとう!」

へ?

私の誕生日って2月だし・・・

すでになんかもらった気がするし・・・
(とっさに何もらったか思い出せない私を許して)


きょとんとする私に

「もうひとつ作ってるって言ったじゃん!
やっとできたの♪」


って、ココちゃんのシャドウボックス



表参道のココちゃん展に行ったとき
私がめっちゃ気に入った怪獣のキャラです
かわいい~

 

ありがと~
めちゃめちゃうれしいな~




誕生日を迎えられるっていうことは
年を重ねれば重ねるほど
本当におめでたくて、うれしくて、幸せなことですね。

 

コメント (2)

凱旋門に登る

2012-06-09 16:39:50 | 2012春パリ&ロンドン


待ち合わせ時間に30分の遅刻。
携帯がなくて、遅刻の連絡ができないなんて久しぶりのことです。  
旦那と息子はルーブルの地下にあるマックで時間潰していたとか・・・

ルーブルにもマックがあるんだ!

中山美穂さんがCM撮影していて
間近で見た!と喜んでましたけどね・・・^^


再びバトビュスに乗って凱旋門へ。

マロニエの若葉がとってもきれいでした。


絵描きさん
後ろ姿が既に一枚の絵のよう。


カップルも・・・絵になりますね~

 

 

船の移動はとても気持ちがいいんですが、
「凱旋門」という名の停船場から凱旋門までは遠かった・・・
1キロくらいかな、歩き疲れた足にはきつかった~

でも途中途中に素敵な景色がたくさん!
時間に余裕があって、もっとゆっくり歩ければよかったのに~


 

 

ひと株でこんな?すごいユーフォルビア

 

 


花壇のお花はまだ植え込まれて間もないようでした。
これからどんどん花の季節になっていくんでしょうね~♪


やっと凱旋門の足元にたどり着きました。
凱旋門に向かって右側の階段を降りて地下道を進むと
螺旋階段の入口に行けます。
ミュージアムパスを持っていればスルーで入れるのですが、
無料で通れるはずの息子は切符売り場に行くようにいわれ、
一旦切符売り場まで戻って無料チケットをもらって入りました。

螺旋階段を下から見上げるとかたつむりみたい。



ここを中心に放射状の道が伸びていて
360度パノラマが圧巻です。

エトワール凱旋門のエトワールは星という意味だそうで、
12本の道路が放射状に広がる様が光輝く星みたいだからだって。


夜7時過ぎ、日の沈む少し前まで景色を眺めてました。


 

 

 

 

下りの階段は・・・アンモナイトみたい!

 

 



凱旋門には第一次世界大戦で亡くなった無名の兵士のお墓があると、
モンサンミッシェルに行った時のガイドさんが話されてたこと思い出しました。
いつもこんなにあるんでしょうか。
とてもきれいなお花が供えられてました。


 

 

 

 

盛り沢山だった3日目終了。
このあとシャンゼリゼ通りのMONOPRIXで
塩や紅茶やビスケットをたくさん買って帰りました。
まさにSupermarket Fantasy



 旅行記3日目の8 2012/3/28 wed

 

コメント

モンマルトルの生地屋街からアメリカフェへ

2012-06-09 14:43:16 | 2012春パリ&ロンドン


まだまだ続くパリ3日目

娘と二人でモンマルトルの生地屋街をめざし降り立った駅・・・

駅名を忘れてしまったのですが雑然として大勢の人がたむろしてて
ちょっと怖い雰囲気・・・。
(追記:Barbes-Rochechouart駅でした)

少し緊張しつつ、地図をみながら歩いていくと生地屋さんにたどり着きました。

 

 

1軒みつかるとあとはずらっと生地屋さんが並んでました。
4階建ての生地や小物のお店とかあって、ユザワヤとオカダヤが並んる感じ。
雰囲気でいうと西日暮里の生地問屋街みたいです。

ソファカバー用の厚手の生地を探したのですが、
生地が大量すぎてみて歩くだけでひと苦労!

これいいかな~と思ったのがすごく安かったので
お店の人にきいてみたら、1メートルじゃなくて10センチ単位の値段で
逆に高かった!

イギリスの生地もあるみたいだったので、
ロンドンでも見てみようということになり、生地探しは終了。



ちょっと歩くとすぐにサクレクール寺院でした。

 

 


寺院に向かって右の階段下にあった松の木
どこに行っても木の実が目についちゃいます。
落ちてないかな~と下をキョロキョロしましたが、
きれいにお掃除されていた・・・。


左の階段わきの低木には八重桜のような花が咲いててとても可愛かったです。
木や葉っぱは山吹に似ていました。

 

 

ポップなショウウィンドウ♪

 

アメリカフェに行きたいという娘について行く途中、
かわいいお花屋さんに入りました。
店先にあえてバラの花びらを散らしてあるんですよ~オシャレですね

”au nom de la rose" というお花屋さん。
チェーン店のようで、他に2ヶ所のお店みましたが、
ここが一番可愛かった

 

 


このお店で娘がバラ柄の素敵なハサミをプレゼントしてくれました。
ホテルに帰って包みを開けたらまた感激!
ハサミがバラの花びらで包まれていました。
とってもいい香りで嬉しさも倍増です


お花屋さんからすぐのところにアメリのカフェ

 


・・・と悠長に楽しんでる二人ですが、
実はもう遅刻確定。
頼んだ飲み物をガーっと飲み干し、
大急ぎでルーブルをめざします!

 

旅行記3日目の7  2012/3/28 wed

 

コメント