チョコわんこのキルト&ガーデン

愛犬チョコとパッチワーク、バラとガーデニング、日々のあれこれ

九十九島

2012-06-09 00:20:06 | 長崎旅行


長崎旅行最終日。

嬉野温泉からハウステンボスまで、1時間ほどの道のりの間、
観光タクシーの運転手さんとおしゃべりして楽しいドライブとなりました。

「ここらへんはホタルがすごいんだよ。ゆうべ見た?」と聞かれてガ~ン!

知らなかった~

知ってたら絶対に夜見に出かけたのに残念だ~

「一面ホタルが飛ぶんだよ。そっか、見なかったか、またおいで」と、おじさん。

うう~っまた来たい!

何しろ嬉野温泉、入るなりお肌つるっつるになって
とっても気持ちよかったんです
こんな温泉初めてだー!

 

駅のホームで佐世保行きの電車を待っていると、
反対側のホームに専用車みたいな電車が到着しました。
テツコじゃないですけど、珍しもの好きなので・・・。

 

佐世保駅で市営バス一日乗車券を買い、西海パールシーリゾートに向かいました。
目的は九十九島(くじゅうくしま)の遊覧船に乗ることです。


ヨットハーバーの水が澄んでてきれい!



この船に乗りました

九十九島はたくさん島があるから、そう名付けられたそうですが、
2001年にちゃんと数えたら208島あったそうです。
100にしないところが洒落てるねとなおみんと話してました。


次から次から島がでてきます。

 

海の色が不思議~!!
緑色なの??

 


私にとって海の色って青とか紺なので、
この緑色はかなりのオドロキです。
でも澄んでてとってもきれい!
波も全然なくて鏡のように静かでした。

 
この狭い間を抜けた!ギリギリだ~


とっても気になるとんがり山
富士山みたいだね~と話していたら
やっぱり!相浦富士(愛宕山)っていう名前でした。

 

お昼はやっぱりこれですよね!佐世保バーガー
とっても美味しかった♪

 



さ~て一休みしたあとは、展海峰(てんかいほう)という見晴台へ行きました。
タクシーで2000円くらいです。

見渡す限り島・島・島
パノラマしてみました^^

 

 

 

なんかいい感じの橋がかかってる
渡ってみたい~♪

 


九十九島の眺めを堪能し、またバスに乗って駅に戻り、
駅周辺を歩いてみました。

展海峰まで乗ったタクシーの運転手さんが教えてくれた教会。
ここで藤圭子さんと前川清さんが結婚式をあげたそうです。
道路沿いに建っていて、すごい角度!


佐世保駅からジャンボタクシーというワゴンタクシーで長崎空港へ。
高速を走るので、所要時間55分、1300円
とっても便利でお得でした


またまたヘンなオバサンと巨大長崎ちゃんぽん

 
帰りの飛行機は行きよりもはやくて2時間ちょっとで着きました。
羽田になおみんのダンナさまが迎えに来てくれててらっくち~ん♪
ありがとね!

2泊3日の楽しい旅でした

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

バラのハウステンボス

2012-06-04 23:42:22 | 長崎旅行


どんよりした曇り空で
イルミネーションの消えた木もなんだか祭りのあとのよう・・・

いやいや、祭りはこれからですよ~
バラざんまいの1日ですから~!





バラの枝垂れる運河に白鳥のよく似合うこと!

白鳥が羽をまあるくしてる!
昔この形の小物入れ持ってたわ~

 

朝は意外と人が少なくて、バラの香りがた~っぷりとどまってます。
い~い香り

 

 

 


トロワラス

 

 
いぬ?



夜とは違った雰囲気
どこまでもアイスバーグのスタンダードが続いてる!

 

 

クレマとのコラボもとても素敵でした。
アーチのランブラーや、これはなに?と思うバラに限って
名前が付いてなかったのが残念

 

 

 

 

次はホテルヨーロッパの「バラの館」

 



一面の赤いバラ
何百本・・・何千本?使ってるんでしょうか
ロビーに入ったとたん、すご~くいい香りでした。

 


これ見るのに1000円いるんですが、
ホテル内で金券として使えるので、
運河の見えるテラスでアフタヌーンティーしました。

バラの紅茶だよ

 

ホント外国にきたみたい

 

そして最後は「バラの宮殿」

ここは入場料500円です。
この中ではルドゥーテ展もやってました。


宮殿に向かって右側が香りのローズガーデン
ラバグルートという赤いバラがとてもきれいだった。


右側がホワイトローズガーデン
とってもさわやか~

 



ボビージェームズ

可愛くてガゼボにどうかな?と思って名前をひかえておいたんだけど、
トゲがきつくて扱いが大変!ときいたので、やめときます。

 

植え込みの模様が凝っててオシャレ♪

 

お嫁さんも見ましたよ
バラの季節にこんな綺麗なところで結婚式なんて
素敵だわ~

 

ドムトールンという高い塔

上からバラが眺められるかと思いきや・・・

 

高すぎてそんなレベルじゃなかった

 

ちょうどゴーイングメリー号が帰ってきた♪

 
アルバメイディランドかな?
ピンクの月見草がとっても可愛かった

 

このミモザ、
前の晩に見たとき白い花にみえて、
「これは何?白いミモザなの~??」と大騒ぎしたのですが、
イルミネーションの青い光で白に見えてただけでした

今咲くなんて四季咲なのかな。少し淡い黄色で丸が大きくて可愛かったです。

 

いつの間にか青空!
オランダに来ちゃったよー

 


お部屋の中も素敵でした

 

ハウステンボスはこれでおしまい。

今日泊まるのは佐賀県の嬉野温泉です。

移動手段を事前に良く調べてこなかったので、
焦って娘にメールして、バスと電車の時刻を知らせてもらったりしましたが、
ホテルでハウステンボスー嬉野温泉間を往復する
観光タクシーのチラシをみつけて予約し、
らくらく移動できました。
しかも乗客が私たちだけだったので、貸切~♪
片道500円と、値段もお得でした^^

あ~こんな上げ膳据え膳久々だ~

 

美味しかった・・・

さて、今日の成果は・・・19715歩

 

 

 

コメント (2)

夜のハウステンボス

2012-05-30 22:31:59 | 長崎旅行


18:15発佐世保行きに乗り、19:45ハウステンボス駅に到着

ホームの向こうに見える景色に思わず歓声!
「ホグワーツに着いた~!」と大はしゃぎ

・・・というか、こんな遅くに着いてるの私たちくらいでした。


ホテルアムステルダムにチェックインしたのは8時半ころ。
早くしないとイルミネーションが終っちゃうよ~(とにかくいつもギリギリなんです)
と外に出ると、
なにやら人だかりが・・・

ちょうど3Dのショウが始まるところでした。

 

ハウステンボス3Dプロジェクションマッピング
The Revival of the Dragon

<↑クリックすると動画が見られます>

5~6分の3D映像が建物の壁面に映し出されるのですが、
まるで本当に壁が動いたり崩れたりしてるみたい!
とっても不思議で素晴らしくて感動しました。
1時間おきにやっていたようで、このあともう一度見ることができました。
ラッキー


ショウが終わると同時にバグパイプの演奏が始まりました。

 



ライトアップされたバラたち
あたり一面バラの香りでいっぱい
もう素晴らしすぎて言葉なしです。

 

 

 

 

 

 

 

あ~盛りだくさんで大満足の一日が終わりました。
朝4時から装着した万歩計を開けてみると・・・

ワハハ~ スゴーイ!
28531歩でした

明日は早起きして朝のバラを見よう!と決めましたが
果たして早起きできるでしょうか??

 



コメント (3)

長崎から夜のハウステンボス

2012-05-29 20:04:19 | 長崎旅行


あ~ながさきぃは~
きょ~おも~
あめぇ~だった~

空港ついたら雨だったんですもん。
つい歌っちゃいますよねえ~

この歌知ってる人何歳以上でしょうね~?



2泊3日でなおみんと長崎に行ってきました♪
9時半にはもう長崎に到着!
私は九州初上陸で大感激
行きあたりばったりのなが~い1日のスタートです^^

まずは路面電車の一日券を買って平和公園へ。


原爆落下中心地 
たくさんの千羽鶴が飾られてました。


ふと見上げた公園の木に目がくぎづけ・・・
毛が・・・いや、草が生えてる!
宿り木ならぬ宿り草??

 

歩いて平和公園へ。
手前の噴水は平和の象徴 鳩をかたどっているそう。

 

写真を撮ってくださったおじさまがボランティアガイドをされているとのことで
いろいろとお話をうかがっているうち、
私たちの次の行き先がちょうど事務所のあるところだからと
車で同行させていただくことになりました。

 

途中、案内してもらった如己堂

 

時間的に無理だからパスしようと思っていた浦上天主堂も
連れて行ってくださいました。

 

原爆で焼け落ちた像


天主堂の向かい側には神父になる学校。6年間通うのだとか。
カトリックは神父、プロテスタントは牧師で、
長崎はみんなカトリックなんだそうです。


山王神社の片足鳥居
爆風を受けて片方だけが残るなんて!

通りがかりに車を停め、窓をあけて説明してもらいました。




「眼鏡橋はこうやって見るんだよ」と、おじさま。
ホント眼鏡だ~!
川向こうに15のお寺があったため、15本の橋がかけられたそうです。


ハートの石を探せその1

ハートの石を探せその2

 


ここでおじさまにお礼を言ってお別れ。
予備知識がほとんどないままやってきてしまったので、
いろいろなことを教えていただき、とってもありがたかったです。

再び路面電車に乗ってグラバー園へ向かいましたが、
まずは腹ごしらえ


四海楼で長崎ちゃんぽん~♪


祈りの丘絵本美術館入口のかわいいおふたり。




大浦天主堂からグラバー園へ。
ずっと階段が続きます。

 

 


てっぺんにある旧三菱第2ドックハウス
(何本かエレベーターがあって助かった!やはりエレベーターは三菱のだったかな?)





ここからの眺めは霧に煙ってますね~


旧グラバー住宅


アトリウムがあって、とても素敵なおうち。
形といい、色といい、このテラスといい、なにもかもツボで、
こんな家に住みたい!と思いました。


西洋料理発祥の地でもあるんですね。


蝶々夫人を演じた三浦環の像


ハートの石を探せその3


カステラを試食しつつ、おみやげ通りをくだり、
オランダ坂へ行く途中にある旧英国領事館


オランダ坂にパイナップル?
これまた宿り木ならぬ宿り草かしら??


龍馬像が山頂にあるとのことで、タクシーで行くつもりでしたが、
たまたま乗った電車が亀山社中の近くにいく路線だったので、
歩いてみる~?な~んて言ってつい歩いてしまって・・・
これが大変だったんです。
なにしろ、急な階段が延々と続き、オバサン二人は息も絶えだえになってしまいました

 

龍馬のぶーつ・・・でかいです。
というか、眼下に広がる景色を見てください!
どれだけ登ってきたかわかるでしょ~



ようやくたどり着いた亀山社中跡に素敵な龍馬さんがいましたよ




さらに坂道をのぼること15分くらいだったかなあ
やっと龍馬さんの像にたどりつきました!


さて次はシーサイドライナーでハウステンボスに向かいます。
が、ここでもドジが・・・詳しくはなおみんのブログで

 

あまりに長いので、続きは明日にします。

 

 

コメント