チョコわんこのキルト&ガーデン

愛犬チョコとパッチワーク、バラとガーデニング、日々のあれこれ

コッツウォルズ チッピングカムデン~ビスターヴィレッジ

2013-04-21 22:41:19 | 2012春パリ&ロンドン

 

 旅行記7日目の3  2012/4/1 sun 

 

またまた一本道を走り抜けて
次なる町はチッピングカムデン

 

 

 

 

かつて羊毛の取引で栄えた市場だそうです。

 

 

 

アフタヌーンティーしようと、こじんまりしたホテルに入りました。
ホテルの前にいた多肉のお馬さん。

 

 

 

 

壁のバラが咲いたところがみたい~

 

 

 

 

このあとハリーポッターの舞台になった
オックスフォード大学のクライストチャーチに行く予定でいたのですが、
すぐ近くにビスターヴィレッジというアウトレットのショッピングセンターがあることを知り、
予定変更して買い物に走ってしまいました~。

パッと見御殿場のアウトレットパークみたいですね(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コッツウォルズ ボートンオンザウォーター

2013-04-21 22:00:07 | 2012春パリ&ロンドン

 

 旅行記7日目の2  2012/4/1 sun 

 

バイブリーを出て一本道をひた走り・・・
次の目的地、ボートンオンザウォーターへ。

 


一般道なのに、地元の車のスピードがハンパない!

 
天気よくて良かった!
コッツウォルズストーンの石垣が何本も続いてて
気持ちのいい景色でした

 

 

あ、ども、こんちは(^O^)

 

 

1時間ほどでつきました。
駐車場から続く小道です。

 

 


 

 

 

出発の少し前にBSの旅番組でこの街の様子を見て
だいたい雰囲気わかるな~となめていたのですが、
実際に来てみると、想像してたよりずっと清々しくて居心地が良かった!

 

 

 

 

 

 

 

人も犬も鳥もみんなくつろいで
休日を過ごしていました。

 

 

 

 

 

 

八重桜のような桜


オレンジ色の木蓮みたいな木は
あちこちで見かけました。

 

 

 

 

コメント

コッツウォルズ バイブリー

2013-04-20 20:12:06 | 2012春パリ&ロンドン

 

 旅行記7日目の1  2012/4/1 sun 

 

この日はレンタカーでコッツウォルズへドライブ。

運転するダンナが、市内を抜けるのはこわいからすぐ高速に乗れるように、と
高速の入口に近いヒースローでレンタカーを予約したので、まずはそこまで地下鉄で1時間。

7時から予約してあったので、7時にヒースローに着くようにと
5時起きで6時に地下鉄の駅に向かうと、駅のシャッターが閉まってる・・・。

中の看板に書かれてたのは、


今日は日曜日
始発は6:56です


うそ・・始発おそっ

 

そういえばホテルの朝食も


月曜日~土曜日は7時から
日曜日は7時半から

って書いてあるの見て
日曜の方が遅いんだって思ったなあ。


いったんホテルへ戻ってどうやっていこうか考えてるうち
ずるずる時間が過ぎ、結局その始発に乗って行きました。

 

日本じゃ乗れないベンツをレンタルしてダンナはゴキゲン。

 




 

高速は運転しやすく(してないけど)
1時間半くらいでバイブりーに着きました。


 

 

 

なんだかホビットさんがでてきそう

 


白い水仙の群生が素敵

 

 

 
水が澄んでてとてもきれいでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ポートベローマーケット

2013-04-14 15:24:32 | 2012春パリ&ロンドン


  旅行記6日目の4  2012/3/31 sat 

 

マーケットの入口はノッティングヒルゲート駅から徒歩5分ですが、
長さがすごくて、2キロくらいあったんじゃないかな。

野菜や古着の市は常設ですが、
アンティーク市は土曜日の4時から18時まで。

ついたの2時すぎてて、やっぱり公園でのんびりしすぎてしまった~

 

 

 

 

 
かわいい街並

 
マーケットの最初の方にこのお店があって
迷って決められないあげく、帰りにまた見ようと思ったら
帰りにはもう片付けられてしまってた・・・
う~心残り!

 

 

 

洋服屋さんの中にアンティークなミシンがたくさん並べられてました。


娘とお揃いで買った時計
値段は安くて(多分15ポンドくらい)1年経った今、すでに電池切れで動きません。
電池交換したらまた使えるかな?


ポプリポット
5個で5ポンドだったかな・・・
ちょっとうろ覚えです。


キャスキッドソンのお店で布地を買いました。
値段忘れた・・・でも日本よりかなり安かった気がします。


持参したスーツケースが壊れてしまったので購入したりして
けっこうな荷物になってしまいました。

すごく楽しかった~!
心残りもあるし、もう一度行きたーい

 

ここでも桜が満開を過ぎる頃でした。

 


ドアの上にバラの誘引なんて素敵だ~
毎週こんな人ごみになるなんて住んでる人は大変だろうな。
でもバラが咲いたらますます素敵でまた見に来たくなっちゃいますね。


 

 

タクシーもいろんな柄があってオシャレでした

 

明日は早起きしてコッツウォルズまでドライブです。

 

コメント

セントジェームズパークの花と鳥とリス

2013-04-14 14:40:54 | 2012春パリ&ロンドン

 

 旅行記6日目の3  2012/3/31 sat 

 

 

行きは大急ぎで突っ切ったセントジェームズパークですが、
満開の桜とともに、いろんなお花が咲いていて、
しかも動物園かと思うほど鳥だらけで
ひとなつっこいリスがたくさん!
衛兵交代も見れたし、ここを急ぎ足で通り過ぎるのはもったいなさすぎるので
お昼を食べつつの~んびりお散歩しました。


リスたちは頭が良くて、
餌を持ってるふりして手を出すと一度はよってくるけど
だまされたとわかるともう来ません。




みんなリスにばかり餌をあげるので、鳩が怒ってました。

このしっぽ!
本物なのに、ディズニーのアニメみたいなんて思ったりして。

 


自生してるらしき球根植物と
花壇に植え込んだお花で色とりどり

白い水仙の群生がとっても素敵だった!



イースターの卵があちこちにありました。


うちでは夏にひょろひょろした花しか咲かなかった
カマッシアブルーメロディがすっくりと。


コンフリー
これは切り傷の薬草になるそう。
バラのとげで引っ掻いたら貼り付けてみようかな^^


ブルンネラ


 紫のはチェイランサスかな


スキミア

 


クリスマスローズ

 


ユーフォルビア


フリチラリア

 

 

 

 

 

次は鳥編


 

 

 

 

 



この子の足が恐竜みたい

 


あまりに居心地が良くてのんびりしすぎてしまいました~
マーケットが終わってしまう~

また急ぎ足でウェストミンスター寺院の脇を通り抜け、地下鉄に乗ります。

 



 

 

 

 

 

コメント

バッキンガム宮殿の衛兵交代

2013-04-14 13:40:45 | 2012春パリ&ロンドン


  旅行記6日目の2  2012/3/31 sat 

 


ビッグベン(エリザベスタワー)を見上げながら歩いて
セントジェームズ公園を突っ切るともう人だかりができてました。

 




前にいた女の子の爪のユニオンジャックにくぎづけ

 

 


子どもの頃このお人形持ってました^^


始まるまでになにやらセレモニーがあって
おまわりさんもついあくび~


ワンコだ~

 

 


3月中は1日おきにやっていて
滞在中この日しか予定に入れられなかったので、見られて良かった~


別方向からもやってきてました。




 

 

コメント

ロンドンを早足で!

2013-04-14 12:37:00 | 2012春パリ&ロンドン



  旅行記6日目の1 2012/3/31 sat 



2012年春のヨーロッパ旅行記も中途半端なまま早1年も経ってしまいました。
イギリスでの残り4日間をなんとかアップしたいと思います。

この日は土曜日で、ポートベローマーケットに行きたいし、
バッキンガム宮殿の衛兵交代も見たいしで、
午前中は駆け足で市内観光することになりました。

 

今日のコース

セントポールズ大聖堂→タワーブリッジ→(ボートで移動)→
バッキンガム宮殿の衛兵交代→ポートベローマーケット


まず初めはセントポールズ大聖堂
歩道のポールもこんなにおしゃれ

 
「この隙間から見えるんですよ~」とツアーで歩いてた人たちが案内されてたので
私も真似してパチリ!

 

地下鉄で移動して、ロンドン塔へ。


ビーフィーターさんと写真撮りた~い、、、けど
駆け足なのでここにも入らず眺めるだけ。

 

 




タワーブリッジ
なんとも言えない曇り空だけど水色の橋が素敵。



ここからはリヴァーボートに乗って。
テムズ川は茶色く濁っててお世辞にも綺麗とは言えない感じ。
セーヌ川くらいきれいだったらいいのにな。


サザーク橋
向こうに見える丸い建物がロンドン市庁舎。

タワーブリッジとサザーク橋の間に「ロンドン橋落ちた」のロンドンブリッジがあったのに、
けっこう地味な橋だったのでスルーしてしまいました。


ミレミアムブリッジ
「ハリーポッターと謎のプリンス」で壊されてた橋ですね~。


ウォータールー橋


ウェストミンスター橋

向こうに見えるのはロンドンアイです。
観覧車に乗れるくらいゆっくり旅できるといいのに!


 

川向こうの王宮みたいな建物。
何かと思ったら水族館だって!


このときはまだビッグベンでした。
6月にエリザベス2世の在位60周年を記念しエリザベス・タワーに変わりましたね。

 

 

 

 

 

 

コメント

ユーロスターでロンドンへ

2012-08-07 23:25:07 | 2012春パリ&ロンドン

 

だいぶ間が空いて季節も変わってしまいましたが、
春のヨーロッパ旅行の続きです


いよいよロンドンへ移動です
ところが・・・

この日、午前中に公園を散策したり、
シャンゼリゼで買い物したり・・・、

余裕で過ごしすぎちゃって

間一髪で、ユーロスターに乗り遅れるところでした

そもそもユーロスターでの移動を、
「列車の旅」くらいに気楽に思ってたのが失敗の元でした。


予約したユーロスターは14:30発。


ガイドブックに
「出発時刻の30分前に到着していないとキャンセル扱いになることがある」
とあったので、

40分前にパリ北駅についた時には
「やれやれ間に合った」と
ホッとしたのですが、

その後、パスポートみせたり、入国手続きの書類を書いたりしているうち、

実際に乗車口についたのは発車10分前。

30分前に着かなきゃいけなかったところは、
ここのことだったんです

 

 

チケットを見た係りの人に

「Sorry, この便にはもう乗れません」

と言われ、

「へ?」

「えっ?」

「ええ~~!」

と、真っ青になりました。

 

が、青ざめた私たち家族を気の毒そうに見回した係りの人が

「Don't worry, 聞いてみるから」
と、どこやらに電話をかけ、

30分後発の次の便に変更してくれて
「4人で一緒に座れるよ」とニッコリ(・∀・)

あ~旅先での親切は身にしみる~

ホ~

 

そうですよね~
違う国に行くのですから、
厳しいチェックがあって当然ですよね・・・。

ホームには免税店あるし・・・。

 

ん?免税店?


ほんの5分くらいのすきに娘とロクシタンの免税店に行き、
残ってたユーロでしっかり買い物してきました。
懲りないね~

 

 
2時間半くらいでロンドンのセントパンクラス駅に到着。
大きな五輪が掲げられてました!

ロンドンだー

 

 

ホテルにチェックインして早々におでかけ。

普段は17:30閉館の大英博物館が
木・金だけは20:30まで開いていて、
ラッキーなことに、この日は金曜日だったんです

 

ホテルから大英博物館は歩いてすぐで、
なんだか裏口のようなとこから入ってしまいました。


入館無料で、寄付金を募っています。

 

ロゼッタストーン・・・ピンボケな上、自分が写ってる・・・
ちゃんと撮れてたとしても読めるわけじゃないけど

 

 

ロゼッタストーンの裏側
意外にゴツゴツ
またもやピンボケ

 

 

 


ミイラをCTスキャンした画像もありました

 

あまりにもたくさんの展示物があるので、
動物キャラのものを集めてみました。
 

 

 

 

 

 

 


なんとスフィンクス村長が~!


すごい細かい細工

 

この大きな船は仕掛け時計です

 

ロンドンオリンピックの金メダルも展示されてました

今や毎日オリンピックでドキドキですね!

 

帰りは正面出口から出ましたよ~^^

 


  旅行記5日目の2 2012/3/30 fri  

 

コメント

サンジェルマンデプレのウィンドウ

2012-06-26 12:03:58 | 2012春パリ&ロンドン


いよいよパリ最終日
子どもたちがシャンゼリゼで買い物をしたいというので
お店が開く時間まで公園を散策することにしました。

ホテルの窓から見える景色に別れを告げ、
荷物を預けてチェックアウト。
どの建物にもあってずっと気になってたニョキニョキ(排気口かな)が
ここにもあった~!

 

トラムに乗って娘たちが滞在してたパリ国際大学都市駅で降り、
大学前にある公園に向かいました。
なぜって・・・

これが見たかったからです

パリのヒマラヤスギ!

去年の8月娘が撮ってきた写真もたわわに実って落ちるばかりの状態で、
日本は12月に落ちるのに全然違うんだね、と話していたのに、
3月末でもこの状態・・・不思議だわ~

この木とは別に、まだ固く青い実のついてる木もあり、
木によってなってる状態が違うというのもとっても不思議でした。


え~え~
もちろん拾ってなんかないですよ( ̄∀ ̄;)ハハ




樹高3m以上あってツツジみたいな花・・・というか木でした。

 
すごく低く仕立ててあるしだれ桜
この後イギリスで見た桜もこんな仕立て方が多かったです。
花を近くで見て楽しめるようにしてるのかな
お花見するのにちょうどいいですね

 

 

 

なぜかワニさんが・・・

 

 

次はリュクサンブール公園へ。
まだあまり花苗の植え込みがされてなくて娘が残念がってました。
この公園に植える花を作るためだけに、隣に農園があるそうです。

 

 

 
そのまま歩いてサンジェルマンデプレへ。

時間が早くて開店してるお店が少ないのは残念でしたが
ショウウインドウがとっても可愛くて
ウィンドウショッピングだけでも十分楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イースター前で、卵型のチョコレートがたくさんありました。


モンマルトルでハサミを買ってもらった花屋さんのチェーン店
ここも、あえて花びら散らしててオシャレ♪



このあとシャンゼリゼで買い物をして
ユーロスターに乗り、ロンドンへ♪♪

・・・とこれがまたギリギリで
あやうく乗り損ねるとこだったんです~



 旅行記5日目の1 2012/3/30 fri 



コメント (2)

オペラ座ガルニエ宮

2012-06-25 20:37:16 | 2012春パリ&ロンドン


午後はオペラ地区へ移動。
演奏したり、ダンスしてる人たちがいて平日でもにぎやか♪


娘たちが滞在中お世話になった方のお店が近くにあるので
ご挨拶に伺いました。
この日しか行ける日がなくて、
なおみんと日本で選んで持ってきていたおみやげを渡せるかどうか
心配でしたが、お会いできてお礼できてよかった




オペラ座ガルニエ宮

ここはミュージアムパスが使えません。
大人9ユーロ、こども6ユーロです。


 

 

 


友人に「絶対に見てきて!」と言われてたシャガールの天井画
すごい色彩~!


 「夢の花束」という絵で、
14のオペラ作品の場面が描かれているそう。
首をねじってあっちからこっちから眺めてみました。




 




 

 

 

格調高くて今でも怪人が住んでいそう・・・
きっとわからないだろうけど、ここでオペラ観てみたいな~

 



このあとはマレ地区でお店をのぞきながらぷらぷらショッピング。
そのうちダンナと息子は飽きてしまって
「まだ~?」と言われつつ、
ネズミのついたチーズカッターやカップのセットなどを買いました^^



 


これは八重桜ですね!
日本では八重桜はもっと遅いから
えっもう咲いてるの?って感じ。

連日22~23℃あって暑いくらいだったので
今年は特別早かったのかなあ?

 

地下鉄の通路を歩いていると、音楽が流れていて
CDがかかってるのだとばかり思ったら、生演奏でした。
とても素晴らしくて、大勢の人が立ち止まって聴いていました。

地下鉄の中でも演奏している人を見ましたが、
パリ観光局から許可をもらった演奏家だけが演奏出来るんだそうです。
さすが芸術の街ですね

 


ホテルの部屋に帰ったら窓が少し開けられてました。
お掃除の人がドライフラワーのために開けてくれたみたいです。
ラナンキュラスは茎が太くてまだまだ生乾き~

同じくドライにしようとしてた花びらは
風で飛ばされないよう、両脇を抑えてくれてました
(エリエールってとこが画像的にチョット・・ですが)
ほっこり嬉しかったな~

 

旅行記4日目の2 2012/3/29 thu 

 

コメント (6)