seiji honda's blog

制作雑記帳云々

夢と畸形

2009-02-25 21:50:49 | インポート


デメニギス(Macropinna microstoma
(Photograph courtesy Monterey Bay Aquarium Research Institute)

銀白色の長い魚
カジキととある深海魚の交じり合ったハイブリット神聖様式
は湖から海へとその存在を瞬間移動させる
私と幾人かの人々は溺れているのか浮かんでいるのかわからない
時々底の方へと足を曳かれそうになるだけで
それが即死に繋がるというわけではない
はじめに波打ち際にあったのはイッカクの死骸に見えたのが
漸う螺旋形の角がのたうつ鰭へと変化して正体不明の魚類へと変貌する
浮揚と溺レの交換関係はここから始まり
淡水と海水の置換が同時進行形で起こりうる
夢と魚サカナトユメは近親相姦を模倣して
デメニギスの透明に透けた頭部の中で見られた現象に舌鼓を打つ

「世界を捲りなさい」

一枚一枚丁寧に捲ったらば
ここはそこ一番近いペイブメント
玲瓏たる月明りがのたくる幽冥界に
我々は住んでいる
我々以外も住んでいる

貴方のその美しい畸形の中へと
この葡萄色の潜在意識を隠して欲しいと望みながら

*****************************************************

人はデメキンを交配し
(即ち畸形をつくりあげる)
それを愛で

このような海の底の方では普遍的なデメ魚にさえ
摩訶とした愛情を注ぐ

それは恐ろしくも夢幻に満ちた至極当たり前のことであったとしても
コメント

留美の夢は夜ひらく

2009-02-23 18:16:14 | インポート


先日ライブに行きました。
留美の夢は夜ひらく「留美と3人の男達」。

F.H.C.のメンバー、留美さんと、
かつての共演者が会するという贅沢なライブでした。

F.H.C.の時とはうってかわって、
低くて夜の襞のような歌声がギターに絡んでまさに夜の夢の一幕でしたね。

そもそもF.H.C.の方がイレギュラーなのでしょうが、
それとのバランスが異空的で興味深いです。

以下、
共演された方々です。



新江一志さん



ヨシダコウイチさん



高橋幾郎さん



今は無き十蘭堂最後の赤ヒ夜実況録音版、
発売記念のライブでした。
コメント

裕(ゆたか)

2009-02-22 13:40:33 | インポート


いつもお世話になっております。
澄川の小料理屋さん(でいいですかね?)、
美味彩菜「裕」。
http://www.j-bnetworks.com/yutaka/

料理はどれも美味しくてボリュームがあります。
へたに街中で食べることはもう出来なくなりました(笑)。



おすすめメニューです。




頼む頻度がかなり高い、
「海老のわさびマヨネーズソース和え」。

美味い!
コメント

黒い幸せ

2009-02-20 16:05:19 | インポート


さて白から一変黒に変わります(笑)。

去年の大阪個展の時に教えていただいてから、
ちょくちょく愛用しているコーヒー豆の手煎り焙烙。
その名も「いるいる」。

最近はブラジルとマンダリンをブレンドしてます。
好みは黒光りして油脂が浮いてきたくらいの深煎りです。

煎りたては安定しないので2,3日寝かせます。
それを挽いて入れたコーヒーは黒くて幸せな一時であります。



その道具たち。



甘党というわけではないですが、
たまにケーキが食べたくなります。

近所のケーキ屋さんで買ってきてコーヒーブレイク。

そうケーキ屋さんも目と鼻の先にあるのです。

平岸バンザイ!
コメント (2)

ホワイトソースの呪

2009-02-18 10:54:30 | インポート



スキーに行ってリフトに乗っていたら、
無性にグラタンが食べたくなってホワイトソースから制作。

折角なので多めに作って、
クリームシチューも制作。

その残りでポテトグラタン風のものを作りました。

するとお腹をやられて少々ダウンしてしまいました(苦笑)。

そんなにばくばく食べたわけではないのに不思議です。


外は真っ白け
お腹の中も真っ白け






それでその後はポトフを作りました。


現在はぼちぼち回復しまして制作に入ってます。


コメント

ゆかいな悪魔の晩餐会(仮)

2009-02-14 21:54:23 | インポート


先日、絵を届けにK氏邸へ赴きました。

ご馳走を沢山作っていただきありがとうございます!

なぜ?(猫の)は本当に愛らしい猫です(笑)。

出かける前にちょうど聴いていたロバート・ワイアットのシップビルディングがかかっていて良い心地でした(この曲はコステロにプレゼントされたらしいですね)。
コメント

藻岩山スキー場

2009-02-12 16:34:21 | インポート


嫁さんと義父と共に10年ぶりくらいにスキーに行きました。
室内引篭もり学派?としては異例のできことです(笑)。

滑りの方は結構忘れていないものです。
たまにはこういうこともいいもんですね。

札幌市が一望できて、
町に向かって滑り込んでいく感覚が心地よかったです。
コメント (4)

なかなか

2009-02-11 00:03:11 | インポート


近所の中華料理店、
「旬菜酒家なかなか」。

一般的?な中華料理店的でないお店の雰囲気(それがまたよいです)で、料理はどれも美味しいです(人に自信を持っておすすめできる数少ないところ)。食べやすいようにアレンジされてますがその加減が絶妙です!

基本的に中華は大勢で行って皿から取り分けるのが基本だと思いますが、独りでいっても満足できるところです。

いつも最後の方に画像の皮蛋(ピータン)を頼みます(笑)。

そして、かめ出しの紹興酒がお気に入り。
最近はストレートで飲むのがよい心地です。
(ヌル燗でザラメを入れたりもします。)

お近くにお立ち寄りの際は足を運んでみてください!


旬菜酒家なかなか↓

http://www.sapporo-nakanaka.com/index.html


コメント (2)

週末雑記

2009-02-09 15:13:07 | インポート



雪祭りで盛り上がる大通りを傍目に街の暗部?へ。
中島公園ではなにやら雪明りのイベントをやってました。





久しぶりにパイネポーを訪れました。
街中でゆっくりとお酒が飲める数少ないところです(個人的に)。
BARですが食べ物も揃っていてお腹がすいても大丈夫!

最近は黒糖焼酎の里の曙をよく飲みます。

今回はK氏に誘われてのプチ大阪からお帰りなさい会でした(笑)。





日曜日は妻の実家へ。
開化で頼んでおいたタルトタタン1ホールを持参。

手作りの栞とコースターが付いていてサービス満点です(笑)。

今回の林檎は富士をつかっていて、
濃厚な味の中に残る酸味が心地よかったです。





その帰り道。
それにしても重い雪が降りました。
今日は晴れて雪掻きも一段落です!

コメント

切手

2009-02-06 19:52:47 | インポート



子供の頃集めていた切手。
ふと思い出して今回実家から持って来ました。

ノスタルジーを感じる以前に、
いい物を集めてたものです。

記念切手は気が向いたら時々買ってますが、
古い切手もいいですね。

小さいものが好きなのはどうやら昔からのようでした(笑)。
コメント