seiji honda's blog

制作雑記帳云々

変な私も普通の私

2017-12-31 13:37:29 | 展覧会のお知らせ



本年も大変お世話になりました!

多少の雪に埋もれながらも

それなりに穏やかな今日この頃

私は変わっているのかもしれませんが

己にとってはそれがスタンダードなのでありまして

変わっている人はみなそれなりに普通の人なのです

とまあそんな当たり前なことは置いておき

皆様どうぞ良いお年をお迎えください♪




*



曲り道 犬のいばりに 染まる雪




コメント

雪と埃は輪舞の斑

2017-12-29 15:13:03 | 展覧会のお知らせ




何かと立て込んでいて

進んでいないようで

進んでいなくもないこのところ

外は雪に覆われ

家の中には埃舞う

埃やゴミや土と雪が混ざって

道路が茶ばんでくると

また雪が降って白くなる

その繰り返し




*



埃ネジ 這い蹲っても 雪世界



*



画像は暮れの展示で出していたミニミニオブジェ『ペタん子』でした!
コメント

箱のようで箱ではない

2017-12-28 14:44:38 | 展覧会のお知らせ



昨日は箱の作品をご紹介したので

本日は箱じゃない箱みたいな作品をご紹介します~

木のblock 6面にアクリルで描いてます

このタイプは以前からちょこちょこやってますね


と、話は全く変わるのですが

昨日の夢にギャラリー犬養の犬養氏が

何度となく現れて

U.F.O. のような形の炒飯を

現れるたびに出してくれたのでした


眠る前の夜食にご飯ちょっと野菜たっぷり(特にモヤシ)炒飯作ったからですかね〜(笑)

(とても美味しいので試してみてください、ご飯は本当にちょっとだけです)



*



陸屋根に のっぺり寝込む 雪被膜
コメント

箱の外は箱の中みたいなもの

2017-12-27 13:23:33 | 展覧会のお知らせ



今回、暮れの展示で久しぶりに箱的な作品をまとめて出しておりましたが

これもその一つで、寄木細工の箱をその模様にそってアレンジしました

(模様の部分に上から着彩しております、結構地道な作業でした
 
 でも制作作業ってもともと地道なものですよね)

中に写真の切り抜きと蓋の裏側に絵が開いてあります

『月のせ女』です


ちなみに、箱を作品に利用するのはとても楽しいのですが

手間が普段の3倍から7倍くらいかかるので

物凄くやりたいときにしかやらないことになっております


(制作においてはやりたいことだけやるっていうのが大事なんですよ)



*




犬地蹴る 雪に埋もれた 枯れ小草
コメント

すべる道のように

2017-12-26 13:25:29 | 展覧会のお知らせ



すべる道をぬって散歩します

散歩する時に色々言葉のイメージが現れます

特に意味もなく歩くことはとても大事なことで

跳ねるソフトなスパイダーネットとなって

虚空虚実の断片をキャッチするのです

それは歩みのインターワールド装置といっても良いでしょう



*


雪煙り 透けて流れる 銀の糸


*


画像は黒い紙に水彩ガッシュで描いた細長い作品の下と上でした~
コメント

チキンと犬と凍てるを待つ

2017-12-25 18:40:08 | 展覧会のお知らせ



今日はザンギ(鶏の唐揚げみたいなもの)の仕込みをして

道が凍てつくまで犬の散歩待ち


ザンギの時は卵と小麦粉を使うのですが

それも人それぞれの模様です

今日は下味に赤ワインと酒とウイスキー少々と酢をちょっと加えました

あとは溜り醤油と塩胡椒、出汁少々、五香粉で味を調えて漬け込むだけ




ということで料理ブログみたいになりましたが

写真とフィルムに描いた絵を重ねた作品

『窓のある風景』をご紹介して制作に戻ります!



*


絆引き 冬の嵐に 霞む月


(絆 きずな を辞書で引くとまずはじめに

 動物を繋ぎとめる綱、って書いてあるのでした)
コメント

ゴーストは人みたいなものなので

2017-12-24 12:53:59 | 展覧会のお知らせ



ゴースト : 幽霊 亡霊 幻影 面影


ゴーストは妖怪やバケモノと違って

人間の変性したもの

あるいは人間そのもの(の幻影)といってもいいので

普段からそんなような作品を作っておりますが

ちょっと意識してみようと思います



画像は一昨日描きました透明水彩画の

『ご先祖様のことはよく知らない(仮)』

でした!



*



轍凍て 凸凹道を 下手歩き  
コメント

夢を食べたら夢見は悪い

2017-12-23 11:52:36 | 展覧会のお知らせ



しかし、個人的には夢見の悪い夢の方が好きです

今朝は今お付き合いのある人たちと、昔の人たちと

兄弟他が同時に出て来る夢でした

だからってなんということはありませんが


ということでバクです

忘れてませんよ


来年はマレーバクにちょこっと回帰する予定です

(これは珍獣の部類に入りますかね)


画像はもう手元にはない新作のミニオブジェ『いろちがい』と

まだ手元にあるミニ原画『いろちがい』でした〜

(先に作ったのはオブジェの方です)



*



絖雪を 踏締め滑る 戻り道
コメント

石は石のままで そのままで 

2017-12-22 14:55:02 | 展覧会のお知らせ



観たものや聴いたものや触れたものが

私(作家)をフィルターにして

感覚的にはフィルターを突き抜けて、変換されて

作品が作りだされていく


オリジナリティなんてないって

昔から思っている

それがオリジナリティ


それでも私(作家)が作ったものだと

わかることが

それなりに大事なことなのだと思う


(今日の散歩道途中に)



*



抜け裏道 橋の下にも 一本氷柱



*


画像は海で拾った石に描いた『三角山さん』でした
コメント

犬と星はつながらない

2017-12-21 13:14:20 | 展覧会のお知らせ



さて、次の展示まで間があるので

この場で紹介していなかった作品を

ぼちぼちアップしていこうと思います!

(勿論新作を混ぜ込みながら)


そして来年のテーマは

犬と珍獣とゴースト(人としての)

でいこうと思います

いつもとそんなに変わらないですね(笑)


そうです

変わらない中の変化が大切なのであります



*


寒縛り 猿子眠りに 忍ぶ風


*


画像の犬は今回G犬養の展示に出しておりまして

もう手元にはないオブジェ『よその犬』でした

コメント