seiji honda's blog

制作雑記帳云々

'09.4.26 / F.H.C.ギャラリーライブ

2009-04-27 23:02:27 | インポート


今年も恒例春の門馬邸F.H.C.ライブが行われました
午後の部と夕方の部の2回公演です

天気は冬に戻ったような大荒れでしたが
雪見音楽を心地よく堪能くださり嬉しく思います



雪化粧のギャラリー近辺風景↑

足跡がクツクツと
楽しげです(笑)



夜の部は主にアコーディオン、グロッケン担当の
ルミさんが会場を上ゑ下ゑと動きまわり音の波動が心地よかったです

また来年も宜しくお願いいたします

*

春過ぎて 白いお花に 雪化粧
(まあこっちはまだ春ではないのかもしれませんが)
コメント

オブジェ人気です

2009-04-24 00:36:28 | インポート


大阪個展以降、7~8体制作したオブジェ

早くも半分ほど行き先が決まりました



反転可能な「キノコさんと縞々獣」

展示はしているので是非観に来てください

明日から天気はよくなるようです

去年の暖かさが異常だったのか

それはちっぽけな人間云々にはわかりませんが

テラスのコブシはほころんでおります

Θ

綻んだ 白きお花や 纏い皮

コメント

雨風のなかでも

2009-04-22 01:47:24 | インポート


札幌個展始まりました

今週の天候は宜しくないらしいですが是非お出でくださいませ

海廊的雰囲気は天候に反比例するように思われます[笑]



今日放送されたラジヲのこと

思っていたより面白かったです

ちょいと恥ずかしいですがその画像↓

http://www.air-g.co.jp/lief/topics/detail.php?id=6811
コメント

ラジヲとハジマリと

2009-04-20 22:40:36 | インポート


さあ明日から展覧会です

展示してみて今回もまた若干のアルタードステイツがあるように思えるので

ほんの少々雀躍気味です

*

ここからお知らせですが

明日[21日]の14時15分頃に

AIR-Gで現場状況が放送される模様です

可能な方は聴いてみてください

宜しくお願いいたします

*

画像は小物の「列なり虫」です
コメント

オブジェ新作('09.4)

2009-04-18 21:23:11 | インポート


新作オブジェの一部です

本体で無くオマケ?の方の後ろ前ですが

どっちが後ろでも前でもありません(笑)

搬入も終わり来週火曜日(21日)からいよいよ個展です

ж

このたび一問一答形式のインタビューに答えました↓

http://www.mosslinkage.com/shop/monma/?p=21 
コメント (2)

札幌個展案内~新作(部分)

2009-04-14 09:57:18 | インポート


今年もそのような季節になりました

大阪と被る作品も出しますが、
半分以上新作です

いつもの流れの透明水彩と
小オブジェ、アクリル等の展示になります

ご高覧の程、宜しくお願いいたします


本田征爾展 -幻灯宇宙-

GALLERY 門馬 ANNEX 
http://www.g-monma.com/

'09年4月21日(火)-30日(木) 会期中無休

11:00-19:00

★F.H.C.ライブ 4月26日(日)
①14:00  ②18:00

会場には基本的に常駐しておりますので、
気軽に声をかけてください


画像は新作の「夢見の町」(部分)

コメント

空豆

2009-04-07 23:54:14 | インポート


ふと無性に食べたくなります

この三重構造を引き剥がしていく過程が堪りません(笑)

今回はソラマメとベーコンのクリームパスタにしました

ξ

この若草色の生々しゐエンブリヲ態の食物は

なんとエロティックなのだらうか

と思ふ

δ

蚕豆や 天から蜘蛛が 流れ落ち


コメント (2)

緩やかに重く軽い散歩

2009-04-06 01:58:35 | インポート


散歩は楽しい

特に意味も無く歩くのは楽しい(がまた辛くもある)

意味があると途端に胡散霧散する

今の住居に引っ越す前に住んでいた所の更地に行ってみた

画像には出さなかったが真鴨のつがいがいた

捕まえたら鴨鍋にできたかもしれない

うららかになる前の札幌の郊外

詩情はどこにでもある

ただ気が付かないだけ

ζ

動脈と静脈がくるくると入れ替わる

散髪屋さん

血管のなれの果てが

髪の毛なのかは誰にもわからない

なにかしら頭から生えてくる細いものに

日々それとなく縛られれている

体毛のいたって少ない幼形生態の

生き物らしく今らしい今を生きている

ω

うららかに 夕影延びる 坂半ば
コメント

凸版

2009-04-02 03:08:31 | インポート


友人に譲ってもらった活版の活字

昔はこれを組んで出版物に印刷していたのですね

今は一部残っているのみです

文字の微妙なズレが愛おしい此の頃

近頃の出版物(特に書物)は奇麗すぎてあきまへん

単行本と文庫版の差がありません

キレイも度を越すと醜くなるのです

揺れ動く波佐間(ズレ)にこそ美しさがあるように感じる此之処

Ψ

月欠ける 須臾の間に 腸を抜く 


コメント