2℃が限界?! 地球温暖化の最新情報

環境NGOのCASAが、「2℃」をキーワードに、地球温暖化に関する最新情報や役立つ情報を、随時アップしていきます。

シンポジウム「オール電化と環境問題」開催

2008-06-05 23:29:57 | お知らせ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

シンポジウム「オール電化と環境問題」を開催します

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 オール電化住宅が急速に増えています。2008年3月末でオール電化住宅の契約件数は、全国で271万軒を超え、オール電化率は5.2%に達しています。CASAでは、2006年10月に「環境面からみたオール電化問題に関する提言(中間報告)」を公表し、その後、検討を進めてきましたが、今般、最終報告をまとめました。
 
 そこで、下記のような内容で「オール電化と環境問題」と題するシンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、CO2ヒートポンプ式給湯機の稼動実態についての研究をされている広島大学名誉教授の村川三郎先生と環境省に報告をお願いし、オール電化について意見交換をします。

 ぜひご参加ください。


■内容 

 ○報告1 CASAの「環境面からみたオール電化問題に関する提言」について
      鈴 木 靖 文 (CASA理事)

 ○報告2 住宅におけるCO2ヒートポンプ式給湯機の稼動実態について
      村 川 三 郎 さん (広島大学名誉教授)

 ○報告3 京都議定書目標達成計画と高効率給湯器
      環 境 省
      
 ○パネルディスカッション


■日 時 2008年6月21日(土)午後1時~4時

■場 所 大阪歴史博物館(大阪市中央区大手前4丁目1-32 NHK横)
    地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」

■資 料 代■  一般:1000円  CASA会員:500円

■お申込み■

*フォームに必要事項をご記入の上
all-denka@casa.bnet.jp までお送りください。

* 電話、FAXでも結構です。

*資料準備の都合上、前もってお申し込みいただいておりますが当日参加も大歓迎です。

*ご記入いただいた個人情報は、このシンポジウムにかかる連絡のみに使用し、厳重に管理いたします。

■お問合わせ先

 CASA  電話:06-6910-6301 FAX:06-6910-6302
      メール:office@casa.bnet.jp   

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。