フォト ダイアリー

ミニチュアダックス 愛犬りりぃとのお気楽生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三重の6月は暑かった・・・の旅(天の岩戸)

2013年06月18日 | 三重旅行
『大師の里』から更に南下し、たどり着いたのは『天の岩戸』です。 

天照大神が隠れ住んでいたと言われる伝説の場所で、辺りは伊勢神宮林に囲まれ、神秘的な雰囲気が漂っている。昔から雨乞いの神ともいわれ、日照り続きのときは雨乞いの神事が行われることがあるとか。 

駐車場に車を停めていざ出陣!と思いきや、入口のところに看板が。 
「ペットの連れ込み ご遠慮ください」 




ありゃりゃ。 
慌ててストーーーーップ

てなわけで、私たちだけでさっさと見てきました。 

前方には親子連れが歩いていますよ。



なるほど、神秘的な雰囲気。まさにそう。 




岩穴からは豊富な湧水が流れ、「名水百選」に選ばれています。




いわゆるパワースポット的な雰囲気を醸し出していますが、まぁ、私たちにとってはあんまり興味あるものでもなく。
ささーっと引き返しました。




更に南下し、次の目的地へ行く前に、ランチを済ませようということで。 
一見、食堂っぽいお店です。 
店内にいらっしゃったコックさんの恰好をしたご主人さんにりりぃを連れているのでテラス席を利用できるかを確認し、快く良いと返事いただいたので、テラス席で。 



この時間になると、既に日差しがとても強くて日向にはいられないような状態だったけど、このテラス席は陰になっていて、おまけに心地よい風が吹いて、外の席でも苦にはなりませんでした。 

注文してから料理が運ばれているのを待っている間、りりぃはこの通り。 
窓ガラスを通して店内をガン見。 
まだか、まだかと待っているんですよね。 

このガラスの向こう側で食事しているお客さんがいらっしゃったわけですが、気になっただろうなぁ




こちら、ハンバーグ、コロッケ、カレー・・・・がメインの洋食屋さん。 
まだランチには早めの時間だったので、そんなにおなかがすいているわけでもなかったので、もう少しさっぱりしたものが食べたい気分だったのですが。 



結構、ガッツリ系でしたねぇ。 
おいしかったですよ。 

つづく・・・・


グリルエドイチ洋食 / 志摩横山駅鵜方駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 三重の6月は暑かった・・・... | トップ | 三重の6月は暑かった・・・... »

コメントを投稿

三重旅行」カテゴリの最新記事