:: BACIO ::

ももちゃんの成長覚書

14:28. 最愛の好敵手 永眠

2016-11-24 15:48:47 | Weblog
コメント (1)

54年ぶりの霜月の初雪 病床の父と

2016-11-24 10:32:52 | Weblog
コメント

モーツァルトとマリー・アントワネット

2016-11-14 12:37:07 | Weblog
ももちゃんが決めたバイオリンは1770年ごろのウィーンで作られたもの。

明日いよいよ我が家に。

ももちゃんが最初に訪れたヨーロッパは、奇しくもオーストリアのザルツブルグ。

モーツァルトが演奏した宮殿での演奏会行きモーツァルトの生家近くのカラヤンの定宿に泊まりました。

そして、昨年ももちゃんの希望でヴェルサイユ宮殿へ。

大好きなマリー・アントワネットの家を観たいというのが動機です。

そのふたりについて、明日くるバイオリンに因んで調べてみると、こんなことが・・・。

ということは、このバイオリンは、モーツァルトやマリー・アントワネットが11歳の頃に、製作されたものということになります。

11歳のももちゃんは、このバイオリンが来る明日から、モーツァルトのバイオリン協奏曲5番のお稽古を始めることになっているというのも、なんだか、不思議なご縁です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モーツァルトは幼い頃から、父親に音楽の才能を見出されて、ヨーロッパ各地を演奏旅行しています。

1762年、モーツァルトは6歳の時にウィーンを訪れ、神聖ローマ帝国の女帝マリア・テレジアの御前演奏に招かれます。その演奏の場にマリー・アントワネットも同席していました。

女帝マリア・テレジは音楽をこよなく愛していたので、幼いモーツァルトの天才的な演奏と才能に、とても感嘆しました。

モーツァルト自身も演奏が大成功したことに喜び、女帝マリア・テレジのヒザ上へと飛び乗って、ホホにキスをしたという逸話が残っています。

また、モーツァルトは女帝マリア・テレジアに招かれたさいに、宮殿内の床に滑って転んでしまったことがありました。

転んだモーツァルトに駆け寄って助けてくれた人物がマリー・アントワネットです。

当時、モーツァルトとマリー・アントワネットは、ともに7歳の同い年でした。転んでしまっい恥ずかしかったモーツァルトでしたが、とても可愛らしい王女であるマリー・アントワネットが助けてくれたことに、すごく感動を受けます。

モーツァルトは大いに喜んで、マリー・アントワネットに「大きくなったら僕がお嫁さんにしてあげるね」とプロポーズを申し込みます。

モーツァルトは7歳の子供でしたから、当然ながらプロポーズは受け入れられませんでした。

マリー・アントワネットは、後にフランスへと嫁ぎ、波乱の人生をおくることとなります。モーツァルトが亡くなってから2年後、マリー・アントワネットはギロチンにより処刑されました。


(http://mozart.tranquilacres.com/episode.htmlより転載)
コメント

BAMのケース KUNの肩当て

2016-11-13 19:54:08 | Weblog
いよいよ、ももちゃんもフルサイズ。

1歳のお誕生日の1/32サイズから始まったバイオリンのコレクションも、最終回です。

来週やってくる1770年生まれのオールドのためのケース、肩当て、松脂が、

ひと足早く到着。親子でワクワクしています!
コメント

相棒は、1770年ウィーン生まれのおじいちゃん

2016-11-11 12:49:05 | Weblog
1770年頃のウィーンで作らたバイオリンと、フランスのわりと知られた工房の弓のようです。

1770年に結婚でオーストリアからフランスに来た、マリーアントワネットが好きな百々子らしい選択のような気もしています。
コメント

決めちゃいましたー!

2016-11-07 18:44:26 | Weblog
コメント

億の単位のバイオリンも試奏

2016-11-07 18:44:05 | Weblog
コメント

フルサイズのバイオリンを選びに

2016-11-07 18:43:41 | Weblog
コメント

初めてのオークション!

2016-11-07 18:43:16 | Weblog
コメント

ひとりランチ。パパも娘もbusy!!

2016-11-06 13:05:09 | Weblog
コメント

犬たちと散歩

2016-11-01 12:25:13 | Weblog
コメント

もののけ姫のロケ地!?

2016-11-01 12:20:47 | Weblog
コメント

さといもごはん

2016-11-01 12:19:54 | Weblog
コメント

馬肉!

2016-11-01 12:19:35 | Weblog
コメント

夕ご飯

2016-11-01 12:19:04 | Weblog
コメント