だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 6 宇宙と地球と

2013-03-04 00:01:41 | 映画(か行)

日本
SF/アニメ

    * * * * * * * *

2010年より新シリーズとして展開している「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」
の6作目。
“ラプラスの箱”を巡る戦闘に巻き込まれ、戦いを重ねてきた主人公の少年
バナージ・リンクスが、非情な未来を前にして究極の選択を迫られる。
監督は、本シリーズのほか『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』シリーズでも
メガホンを取る古橋一浩。
ストーリーを「亡国のイージス」などの作家・福井晴敏が手掛ける。
全7作の最終話を前に盛り上がる、ラプラスの箱の謎にまつわるストーリーや
激しい戦闘から目が離せない。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

フル・フロンタルの介入で地球連邦軍艦隊からの攻撃を回避したネェル・
アーガマだったが、“袖付き”との共同戦線を受諾することに。
フロンタルは対連邦の秘策と引き換えに、“ラプラスの箱”の座標をバナージ
から聞き出そうとする。
そんな中、連邦軍の哨戒艦がネェル・アーガマに近づいてくる。
哨戒艦を攻撃するか、袖付きとの共同戦線を破棄するか、バナージは苦渋の
決断を迫られる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

去年5月のエピソード5から待ちに待ったエピソード6。
初日に観に行くっきゃないっしょってことで、ピンポイントで座席予約できる
大阪ステーションシティシネマで朝2回目の上映回で鑑賞。

今回も見どころ一杯じゃないか!

今回は、前回ラストのゼネラル・レビルがネェル・アーガマとガランシェールに
攻撃を加えてきたシーンから始まり、前回でも見せたアンジェロのローゼン・
ズールとフロンタルのシナンジュによる一方的な攻撃ぶりが展開されて掴みは
OK状態。

でも大きな戦闘シーンはここのみ。後はネェル・アーガマ内でローゼン・ズール
とクシャトリアのやり取りと、ラストにミネバに良いお友達でいましょ的な感じ
で振られ、完全にダークサイドに落ちてしまったリディ卿が乗るバンシィが
ネェル・アーガマに襲いかかってくるぐらいで、他のエピソードに比べて戦闘
シーンは格段に少ない。

その少ない戦闘シーンなんだが、ゼネラル・レビルがビーム撹乱幕を撒いて、
シナンジュが放ったビームスナイパーのビームを無効化する描写が素晴らしい。
そして暗黒面に落ちたリディ卿、暗黒面に落ちたとはいえ、同じ連邦兵士が
乗るMSとの戦闘では、コクピットは狙わないという優しさをお見せになる
一面も。

でも戦闘シーンが少ないその分、ネェル・アーガマ内で同居することになった
連邦兵とネオ・ジオン兵との葛藤や軋轢、フロンタルのラプラスの箱を手に
入れて行おうとしていることの真相とか、ジンネマンとマリーダが親子に
なるところとか、バナージとマリーダの会話とか、ミネバとフロンタルの決別
とか、人間ドラマに重点が置かれてて、大変見応えあって、最終エピソードへ
向けての期待が否が応でも盛り上がってくる。

それにしてもミネバ様のジオン軍服姿や凛とした態度がカッケー。
あの父親から、よくぞこんな美少女が生まれたもんや。

最終エピソードの公開は来年の春かぁ・・・。長い、長いよ!


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日 2回目

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 2 赤い彗星

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 3 ラプラスの亡霊

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン 2回目

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 7 虹の彼方に


お薦め度:★★★★★(5/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« ジャンゴ 繋がれざる者 | トップ | マリーゴールド・ホテルで会... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長いっ・・けど楽しみ (メビウス)
2013-03-04 22:20:02
はくじさんこんばんわ♪こちらにも有難うございます。

毎エピソード濃い内容で、今回のエピソード6も楽しめましたね。仰るとおりMSによる戦闘こそ少なかったですが、それでもネェル・アーガマ内での一触即発なピリピリムードとかフロンタルの真意も見えたりと、これはこれでMS戦とは違った見応えもあって良かった気がしますね。

でもラストエピソードが来年とは、最後の最後でえらい長期間になっちゃいましたね^^;ただその分完結編に相応しい内容にしてくれると思うので、首を長くして待ちたいものです。
>メビウスさん (はくじ)
2013-03-07 01:46:28
こんばんは。
コメントありがとうございます。

今回は戦闘シーンが少ない分、それぞれの主張やら
想いやらが濃く描かれていて、ラストにむけて盛り上がって
きましたね。特にジンネマンとマリーダのモビルスーツデッキ
でのやりとりはグッとくるもんがありましたね。
来年が待ち遠しいですね。

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

機動戦士ガンダムUC episode6「宇宙と地球と」感想 (気の向くままに)
機動戦士ガンダムUC episode6「宇宙と地球と」 ※これから観ようとされる方は閲覧注意です。 あらすじと感想は「続き」をみてね。
機動戦士ガンダムUC 第6話 「宇宙と地球と」 感想 (ひえんきゃく)
昨日、3/2から上映が開始された『ガンダムUC』第6話。 早速、初日に見てきました! 今回も超満員! さすが人気がありますね。 買ったグッズはBDとパンフレット。 劇場版限定の、HGUC ローゼンズール エリ...
機動戦士ガンダム UC episode 6 「宇宙と地球と」 (SHINN::Scribble)
昨日は,長男とその友達,末っ子を連れて機動戦士ガンダム UC(ユニコーン)の episode 6「宇宙と地球と」を観に行きました。前作の episode 5 が...
映画 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 6「宇宙と地球と」イベント上映」感想 (多少はネタバレかも) (くまっこの部屋)
大阪・なんばパークスにて3/3(日)の朝8:10の回を見てきました。今回は戦闘シ
機動戦士ガンダムUC 第6話 『宇宙と地球と』 フル・フロンタルの「サイド共栄圏」構想はアリだと思う、そして最終話EP7は2014年春!? (こいさんの放送中アニメの感想)
先日劇場でEP6を鑑賞。平日狙って行ったのに混んでた…。人気の程が伺えます。  遂に「袖付き」の最終目標が判明。ラプラスの箱を手に入れて、フル・フロンタルはどうするの?作中最大の謎が遂に明らかになりましたね。ラプラスの箱が強力な兵器ならわかります...
「機動戦士ガンダムUC episode6-宇宙(そら)と地球(ほし)と-」みた。 (たいむのひとりごと)
6作目にしてはじめて劇場の大スクリーンで鑑賞。(EP1-4の「イッキ見先行上映キャラバン」も見たけれど、イベントホールではおおよそ大スクリーンとは言えないし、音響も良くないしね)。・・なのだけど、今回
Blu-ray 機動戦士ガンダム UC6 宇宙と地球と (VAIOちゃんのよもやまブログ)
ここで紹介したように、今回は初回限定版を予約購入したBlu-ray「機動戦士ガンダム UC6 宇宙と地球と」。中々観る時間がなく、先日やっと一度だけ鑑賞しました。初回限定版は通常のBlu- ...