だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルイの9番目の人生

2018-02-20 00:01:11 | 映画(ら行)

カナダ/イギリス
サスペンス/ミステリー

    * * * * * * * *

リズ・ジェンセンによる世界的ベストセラー『ルイの九番目の命』を
「マニアック」「ホーンズ 容疑者と告白の角」のアレクサンドル・アジャ
監督で映画化したミステリー・サスペンス。
9歳の誕生日に崖から転落して昏睡状態に陥った少年の数奇な人生と、その
裏に隠された切なくも驚愕の真相をミステリアスかつファンタジックに綴る。
出演は少年ルイ役にエイデン・ロングワース、その母ナタリーにサラ・ガドン、
ルイの担当医パスカルにジェイミー・ドーナン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

9歳の誕生日に両親とピクニックに出かけた少年ルイが崖から落ちて昏睡状態
に陥る。
彼はこれまでにも生死に関わる大事故を8度も経験していた。
さらにルイの父ピーターは現場から行方不明となってしまい、美しき母ナタリー
のもとにも謎の警告文が届くようになる。
そんな中、ルイを担当することになった著名な小児神経科医アラン・パスカルは、
この少年を巡る謎を解き明かすべく、自ら調査に乗り出すのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告映像が素敵な感じだったので、面白そうかなと興味に惹かれたので、
なんばパークスシネマへ観に行くことに。

カナダ・イギリス映画なのか・・・。

男の子の名前がルイなので、てっきりフランス映画かと思ったいたら、カナダ・
イギリス映画だったのか。

最初の方がルイが不思議な運命を持った少年で、彼や彼の身の回りに摩訶
不思議な事がいろいろ起こるというファンタジーチックなミステリーかと
思いきや、実は父子の愛の物語だった。

父親がルイを突き落としたとなってたけど、多分父親は犯人じゃないんだろう
なぁと思いながら観てると、途中で母親の行動から、あぁ犯人はあいつかぁと
結構容易にたどり着くのでミステリーとしては弱いかな。

でもルイの今までの死にそうになった事故の真相が描かれていくシーンは
分かっててもゾクッとくるもんがある。

それにしてもルイの母親はエロ過ぎるな。
あんなんパスカルじゃなくても墜とされるわ。
あんなエロいのが同級生の母ちゃんだったら、毎日そいつの家に遊びに行くわ。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« サニー/32 | トップ | スリープレス・ナイト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(ら行)」カテゴリの最新記事