だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラザーズ・ブラッド

2016-11-23 00:01:35 | 映画(は行)

アルゼンチン
アクション/ドラマ
DVD観賞

    * * * * * * * *

全てを奪われた伝説の殺し屋が街に戻った時、血を血で洗う死闘の幕が開ける。
復讐という宿命を背負った男たちが繰り広げるノワール・リベンジ・アクション!
主演を務めるのは全世界の映画祭で多数の賞を獲得、各国で異例の大ヒットを
記録したアルゼンチン映画『ル・コルビュジエの家』のダニエル・アラオス!
ラテンアメリカを代表する名優である彼が、本作ではいぶし銀の魅力を存分に
発揮し、過去の因縁から実の兄への復讐を誓う伝説の殺し屋を圧倒的な存在感で
熱演!
さらに主人公の兄でマフィアのボスを演じる『ロスト・フロア』のルイス・
シエンブロウスキーを始め、脇を固める実力派俳優陣にも一目で分かる激渋
オヤジたちが勢揃い!
                                                              (Amzonさんより抜粋)
    * * * * * * * *

街を牛耳るマフィアのボス ビセンテの母親の葬儀に一人の男が姿を現す。
彼の名はホアン。
ビセンテの実の弟で、彼の右腕としてその名を轟かせていた伝説のマフィア
だったが、兄に組織を追放されて以来警察はおろか誰も彼の行方を知れずに
いた。
伝説の男の復活に騒然となる裏社会を尻目に、ホアンは「復讐を果たしに
来た」という言葉だけを残して次々に兄の組織のアジトを襲撃。
一方、弟の裏切りを知ったビセンテは組織を総動員してホアンの抹殺に乗り
出す。
果たして血を血で洗う死闘の行方は! ?そしてホアンの真の目的とは! ?
                                                              (Amzonさんより抜粋)
    * * * * * * * *

TUTAYAで面白そうだなぁと思ったのでレンタルしてみることに。


組織を抜けたマフィアの弟が母の死をきっかけに兄に復讐するために戻って
来て、麻薬工場を壊し、兄の部下を殺し、最後に兄と対峙するといった内容で
フランス映画や韓国映画のノワール物に比べたら物足りないけれど、
まずまず面白かった。

復讐の切っ掛けがアレだとしても、あの歳になるまで復讐してないってのが
何か釈然としないなぁ。
一応の母の死を待ってからと言ってたけど、何か後付けの言い訳っぽくて。

一応渋く男の復讐劇っぽく作ってるんだろうけど、相手とドンパチしたり、
格闘して相手を圧倒するシーンはあまりないので、イマイチ渋いとは
思えないのが残念。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミュージアム | トップ | エンド・オブ・ア・ガン 沈... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Satou)
2021-01-01 15:20:38
母親はとても大切な存在です、
人生経験の浅い人には難しい映画だと思います。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事