真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

同じ場所でおこった「ケガ」であっても,まったく違う見方(みかた)と対応をしなければいけない時がある。

2019年11月21日 10時25分54秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
東武伊勢崎線 北越谷駅西口の「おの整骨院」です。業務を紹介させていただきます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

同じ場所でおこった「ケガ」であっても
まったく違う見方(みかた)と対応をしなければいけない時がある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆


野球のプレーによる」肘(ひじ)の負傷と障害は
  ▼
成長期においては
圧倒的に『内側型:ないそくがた:うちがわ(内側)であるということ』が多い。

これは、ボールを投げる動作からひき起こされることが原因であることが、ほとんどのケースです。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まずは投球動作という行為自体を「休む」。

このことこそが先決されなくてはいけない。



同時に、治療という行為を
正しくおこなう

改善傾向~その後のトレーニングでも
肘(ひじ)を破壊するようなものを行なってはいけない。
正しく、機能を成長させることをおこなっていかなくてはならないのです。




そういう意味では、行なうべきことは、かなり限定され
正しい指導者選びが、最優先的にしなくてはいけないことであり
最重要であると言えます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

しかし


成長期の野球プレーによる「野球肘:やきゅうひじ」は、内側型が圧倒的に多いのですが

深刻な:一生、後遺障害も含めた影響を及ぼす可能性があるのは


外側(がいそく:そとがわ(外側)であるということ)の
離断性骨軟骨炎(りだんせいこつなんこつえん)なのです。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆

外側(がいそく:そとがわ(外側)であるということ)の離断性骨軟骨炎(りだんせいこつなんこつえん)は
病期(びょうき)の初期には
まったくと言って良いほど、自覚症状が表れません。

特に「痛み」は
ある程度、進行した状態でなければ、ほとんど出てきません。

患者様=本人の自覚さえ、無いことが多いんです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

だから

専門知識を持つ者の、定期的なチェックが、絶対に必要なのです。

これは、定期的に
専門知識を持つ医療者のチェックを受けなくてはいけないということです。



自覚症状が、ゼロ(0)であっても
いや・・・・
自覚症状がゼロ(0)である時から、定期的に専門知識を持つ医療者のチェックを受けるべきなんです。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆


どんなスポーツ、どんな専門分野
たとえ、それが「遊び」であっても

競技人口や、取り組む方々の人口、回数、頻度(ひんど)が増えて、レベルの向上があれば
選手や、実施する方々が受ける負担が大きく変化し
負傷と障害のレベル
 ▲
これも、飛躍的に上がってきます

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

だから

対応しなければいけない:医療を提供する側のレベルも上がらなければいけないのです

色々な、多種多様な見方と知識、技術と方法論を知り、実行できる者こそが
積極的に、情報提供し、予防に努め
救済と救護の活動をしなければいけないのです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

指導する側の方々は
選手の、たとえ少しの変化にも
気がついてあげて下さい。

●身体全体のバランスはおかしくなってないか
●急に、少し能力が落ちてきた
●調子を崩している
●何か、行動と表情に違和感がある
●体型や体重が変化した
●色々な噂を聞いた・・・・

気付き」があったり、不安感を覚えたら
まずは、話し合ってみてください。

未成年なら、当然、保護者様とも色々と話すべきです。

そして、信頼出来る医療者などに、すぐにご相談していただいたり
紹介などをしてあげて下さい。

それを含めてこそ、指導者の能力の有無と高低が評価されるのです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

信頼出来る医療者などを、今のあなたが心あたり無ければ
心底から全力を出して探し、交流しましょう。

そのことも含めて、それが指導者の資質なんです。


それが選手を救う行動と心理であり
未来に財産を残す行為であると断言いたします。

慎重過ぎるくらいで、指導する側の心構えはちょうど良いんです。

痛みを訴えないから、今は順調である
  ▲
このような判断をする時代は、とっくに過ぎ去っているのです。

このような判断をする指導者は


無能である

という評価をされる時代になったということを
あなたはご記憶ください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します



ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。

コメント

なぜ!??関節リウマチ患者様の「首をマッサージ」することは極めて危険なのか?

2019年11月21日 09時11分00秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
なぜ!??
関節リウマチ患者様の「首をマッサージ」することは極めて危険なのか



東武伊勢崎線 北越谷駅西口の「おの整骨院」です。業務を紹介させていただきます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

関節リウマチの典型的な症状
  ↓
手首から指の付け根にかけての変形が大きい患者様は
首の1番上と2番目の骨が不安定になっています。


関節リウマチの典型的な症状です。

その為、首が曲がった時に、脊柱管がせまくなってしまいます。

その状態になると、最悪の場合、呼吸不全がおきて、死亡します。

事故実例あります。

関節リウマチ患者様をマッサージする時には、色々な問題をクリアしなくてはいけないのです。

手の変形が無い、目立たなくても
朝:起床後、すぐの時間帯に、手がこわばって30分くらい動かしにくいという方は
関節リウマチが疑われます


専門医、専門病院を受診することをお考えください。

受診先が分からない場合は

おの整骨院=048-971-4417まで

『関節リウマチの記事を読みました。』

と、ご連絡ください。

必要なことをお伝え致します。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します



ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。

コメント

本日=11月21日(木曜日)は、午前受付・診療です。毎週:木曜日は夕方:16時30分から、埼玉県越谷市で「キッズレスリング」指導をおこないます。

2019年11月21日 07時55分12秒 | おの整骨院のお仕事。
東武伊勢崎線 北越谷駅西口の「おの整骨院」です。業務を紹介させていただきます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆

外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

毎週:木曜日=明日=11月21日は

午前受付の通常診療

13時15分から体操教室

シンプルな機能向上トレーニングを行なっています。



14時から、デイサービスでケアを担当させていただいています。





16時30分からは

 ▼

幼児・小児・児童(中学生以下)を対象とした
『体育レスリング』
指導を
セントラルウェルネスクラブ越谷様にて、2コマ行なっています。

【所在地】

〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根1丁目20-35

【電話番号】

048-966-5312

【営業日】

●平日 9:30~23:30
●土曜10:00~21:30
●日曜10:00~20:00
●祝日10:00~20:00


【休館日】

水曜日・季節休館日

水曜日14:00〜20:00・キッズスクールのみ営業

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【指導主任】
小野 卓弥
(外傷専門整骨院:おの整骨院 院長)



【資格】
・Strong First認定SFG Level1ハードスタイル・ケトルベル・インストラクター
(日本在住の日本人認定者は6名のみ:3回更新)

・柔道整復師(外傷専門として業務・従事)
・内閣総理大臣認定スポーツ・サプリメント指導者


【経歴】
・サンボ(ロシア国技・格闘技)元日本代表



・柔道4段(元国体強化選手)
・一騎討(須藤元気主催格闘技イベント)審判



・スポーツ会館サンボスクール・元コーチ
・NKTレベルⅠ・Ⅱ修了者
・スポーツ医学検定2級合格


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【概要】
※飲料水をご持参ください。

医療的なご心配がある場合、医師などへのご相談は事前に行なって下さい。


安全を絶対的最優先にしています。

【服装など】
はだし(裸足)
運動ができる、金属物などがついていない服装

※指導者はレスリングシューズを履きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

https://www.central.co.jp/club/w_koshigaya/







16:30-17:20 5歳から低学年クラス

17:30-18:20 小学校高学年~中学生クラス


体験講習会を経て、新規にご入会されたお子様ばかり
全員がフレッシュなルーキーズです


スクールバス🚌の送迎完備で、親御さんの安心も確保、手間要らずです。

体験練習、見学のみ、共に大歓迎です


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

身体能力と脳力を大きく開発するキーワードは「コンタクト」です!

・心身のコンタクトによる運動能力と社会性の育成
・セーフテイを絶対的ファーストとする
・誰でもできることの延長にこそ極上がある!

   ▲
こちらを信条としています

・他人の身体と
・他人の心と
・自分自身との
・マット、床、畳(たたみ)、地面との
・道具、グッズ、ツールなどとの


コンタクト(触れる)することで
・身体が強くなる
・接触の楽しさを知る
・接触の「程度」で節度を知る
・接触の「禁忌」で他人との距離感を知る






「コンタクト」の方法論と技術を伝え、伸ばすことが、身体能力と脳力をグンと大きく向上させるキーワードです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

実践内容

受身の練習(転倒に備えて)
・腕を使った受身(前・横・ハーフローリングなど)
・腕を使わない受身(ローリング、5点着地など)
・姿勢を改善し、普段の生活内での脳震盪を予防する

首への衝撃をやわらげ、脳を守るトレーニング
・肩を柔軟にする
・首周辺を柔軟にし
・顔面も柔軟にすることで落ち着いたメンタルを獲得する




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京:亀有でおこなっている
●幼児・小児・児童(中学生以下のお子さん)を対象とした体育レスリング

https://blog.goo.ne.jp/bck05561/e/4fc9c133a0606e516028d72bc5978f77

こちらと、内容は同じです。

ご興味ある方、こちらもぜひお越し下さい。

よろしくお願い致します


◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します



ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。


コメント

いよいよ、今度の日曜日=11月24日!総合格闘技:清水清隆選手が、格闘の聖地=後楽園ホールに帰還します!

2019年11月20日 21時16分22秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。


総合格闘技:清水清隆選手
 
11月24日(日曜日):東京 後楽園大会


ご声援のほど、よろしくお願い致します

もちろん、私=小野卓弥は
後楽園ホールにて、直接応援させていただきます

◆◆◆◆◆◆◆◆



清水 清隆(日本・同級世界4位/TRIBE TOKYO M.M.A.)‬
‪vs
‪ショージン・ミキ(アメリカ・ハワイ/HMC)







大会概要


[大会名]プロフェッショナル修斗公式戦

SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL Supported by ONE Championship

[日時]2019年11月24日(日)
[開場]17:30
[開始]18:00
開場中にオープニングファイトを実施予定

[会場]
東京/後楽園ホール
[後援]ONE Championship
[認定]ISC

[協力]一般社団法人日本修斗協会
主催:株式会社サステイン

[チケット料金]
VIP 15,000円
RS 10,000円
SS 8,000円
S 6,000円
A 5,000円
全席指定、全て税込み価格。
当日は500円増し。
小学生以上はチケットが必要。

[チケット取扱所]
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:594-730]

フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646

後楽園ホール 03-5800-9999

チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 書泉グランデ 03-3295-0017

修斗GYM東京 03-3788-3042

[お問い合せ]

株式会社 サステイン 03-3788-3042


◆◆◆◆◆◆◆◆



11月24日(日曜日)


格闘の聖地=後楽園ホールは、清水清隆選手の色に染まる







次へのステップの為に、今を全力で生きる

清水清隆を観よ

1秒も逃さず、学ばせていただくことが、自分自身=小野卓弥のミッションだ
コメント

本日=11月20日(水曜日)は通常診療です。明日=11月21日(木曜日)は、午前受付・診療です。毎週:木曜日は夕方:16時30分から、埼玉県越谷市で「キッズレスリング」指導をおこないます。

2019年11月20日 07時57分14秒 | おの整骨院のお仕事。
東武伊勢崎線 北越谷駅西口の「おの整骨院」です。業務を紹介させていただきます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日=11月20日(水曜日)は通常診療です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

毎週:木曜日=明日=11月21日は

午前受付の通常診療

13時15分から体操教室

シンプルな機能向上トレーニングを行なっています。



14時から、デイサービスでケアを担当させていただいています。





16時30分からは

 ▼

幼児・小児・児童(中学生以下)を対象とした
『体育レスリング』
指導を
セントラルウェルネスクラブ越谷様にて、2コマ行なっています。

【所在地】

〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根1丁目20-35

【電話番号】

048-966-5312

【営業日】

●平日 9:30~23:30
●土曜10:00~21:30
●日曜10:00~20:00
●祝日10:00~20:00


【休館日】

水曜日・季節休館日

水曜日14:00〜20:00・キッズスクールのみ営業

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【指導主任】
小野 卓弥
(外傷専門整骨院:おの整骨院 院長)



【資格】
・Strong First認定SFG Level1ハードスタイル・ケトルベル・インストラクター
(日本在住の日本人認定者は6名のみ:3回更新)

・柔道整復師(外傷専門として業務・従事)
・内閣総理大臣認定スポーツ・サプリメント指導者


【経歴】
・サンボ(ロシア国技・格闘技)元日本代表



・柔道4段(元国体強化選手)
・一騎討(須藤元気主催格闘技イベント)審判



・スポーツ会館サンボスクール・元コーチ
・NKTレベルⅠ・Ⅱ修了者
・スポーツ医学検定2級合格


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【概要】
※飲料水をご持参ください。

医療的なご心配がある場合、医師などへのご相談は事前に行なって下さい。


安全を絶対的最優先にしています。

【服装など】
はだし(裸足)
運動ができる、金属物などがついていない服装

※指導者はレスリングシューズを履きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

https://www.central.co.jp/club/w_koshigaya/







16:30-17:20 5歳から低学年クラス

17:30-18:20 小学校高学年~中学生クラス


体験講習会を経て、新規にご入会されたお子様ばかり
全員がフレッシュなルーキーズです


スクールバス🚌の送迎完備で、親御さんの安心も確保、手間要らずです。

体験練習、見学のみ、共に大歓迎です


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

身体能力と脳力を大きく開発するキーワードは「コンタクト」です!

・心身のコンタクトによる運動能力と社会性の育成
・セーフテイを絶対的ファーストとする
・誰でもできることの延長にこそ極上がある!

   ▲
こちらを信条としています

・他人の身体と
・他人の心と
・自分自身との
・マット、床、畳(たたみ)、地面との
・道具、グッズ、ツールなどとの


コンタクト(触れる)することで
・身体が強くなる
・接触の楽しさを知る
・接触の「程度」で節度を知る
・接触の「禁忌」で他人との距離感を知る






「コンタクト」の方法論と技術を伝え、伸ばすことが、身体能力と脳力をグンと大きく向上させるキーワードです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

実践内容

受身の練習(転倒に備えて)
・腕を使った受身(前・横・ハーフローリングなど)
・腕を使わない受身(ローリング、5点着地など)
・姿勢を改善し、普段の生活内での脳震盪を予防する

首への衝撃をやわらげ、脳を守るトレーニング
・肩を柔軟にする
・首周辺を柔軟にし
・顔面も柔軟にすることで落ち着いたメンタルを獲得する




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京:亀有でおこなっている
●幼児・小児・児童(中学生以下のお子さん)を対象とした体育レスリング

https://blog.goo.ne.jp/bck05561/e/4fc9c133a0606e516028d72bc5978f77

こちらと、内容は同じです。

ご興味ある方、こちらもぜひお越し下さい。

よろしくお願い致します


◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します



ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。

コメント

絶対にご記憶を!そして、ご注意ください。関節リウマチ患者様の「首」をマッサージすることは、生命を奪う危険性があります。

2019年11月19日 22時03分19秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
東武伊勢崎線 北越谷駅西口の「おの整骨院」です。業務を紹介させていただきます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます




◆◆◆◆◆◆◆◆◆

関節リウマチの典型的な症状
  ↓
手首から指の付け根にかけての変形が大きい患者様は
首の1番上と2番目の骨が不安定になっています。

手の変形が無い、目立たなくても
朝:起床後、すぐの時間帯に、手がこわばって30分くらい動かしにくいという方は

関節リウマチが疑われます。

専門医、専門病院を受診することをお考えください。


受診先が分からない場合は

おの整骨院=048-971-4417まで

関節リウマチの記事を読みました。』

と、ご連絡ください。

必要なことをお伝え致します




その為、首が曲がった時に、脊柱管がせまくなってしまいます。


その状態になると、最悪の場合、呼吸不全がおきて、死亡します。





事故実例あります。



関節リウマチ患者様をマッサージする時には、色々な問題をクリアしなくてはいけないのです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します



ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。

コメント

なぜ、国家資格取得者しか、マッサージなどの「療養にあたる行為」が許されないのか?ご記憶ください。

2019年11月19日 12時22分58秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。


外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

なぜ、国家資格取得者しか、マッサージなどの

療養にあたる行為」が許されないのか?
  ▲
あなたは、この様なことを、お考えになったことがありますでしょうか

今、無資格者がマッサージ類似行為を行なうことが、世の中で横行しています。

少しだけ、お時間をいただき
私=小野卓弥に、このことについて、話させてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆

整骨院や、接骨院は
どの様な法律的根拠で
、患者様を治療させていただいているのでしょうか

法律的には、整骨院で行なう=世間・一般の方がイメージする治療行為のことを療養行為と言います。

マッサージや、人体に直接触る(さわる)、触れる(ふれる)行為は
  ▼
「人間を、直接損傷される可能性のある行為なので
充分に解剖学や生理学などを勉強し、国家で認定を受けた者にのみ、その行為を許可する」

 ↓↓↓
この様に、法律の下(もと)で明文化されています。

マッサージや、人体に直接触る(さわる)、触れる(ふれる)行為とは
国家資格取得者だけが行なって良いと法律で決まっているんです。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆

哲学的・社会的・心理的問題としてではなく
法律として定義:決まりごとがあるのです。


負傷してしまった、外傷を負った
  ▼
だから、治療する。

これは当然です。

しかし、そこには

身体を触るという行為には、充分な基礎となる知識と技術が存在しなかったら
身体をさわられる側=患者様や、クライアント様の身体に
損傷や障害を発生させる恐れがある。
だから、その資格があるのか、国家が審査する。


という規則があるのです。

なんでも、かんでも、触って良い≒誰でもが、他人の身体に触れて良いのでは無いんです。

どの様な分野であっても
ただ、「資格を取っただけ」の人物の不安定さと経験の無さを考えたら
熟練の技術と、常に新しい知識を持った人物の方に、人は集まるでしょう。







そのスタートラインにさえ立っていない:資格取得さえしていない  ▼
患者様の心身を守ろうという考えが、まったく無い者が、他人の身体をいじりまわして
屁理屈(へりくつ)と浅い知識、未熟で危険な動作を、狭い閉ざされた空間で振り回す。

無資格で、他人の身体をさわるって、そういうことです。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆

実際に、逮捕者も出ているし
身体に障害を持ってしまった方も、かなりいるんです。








◆◆◆◆◆◆◆◆◆


医師の資格を取るには、大変な量の勉強をしなくてはいけないことは
あなたは、想像がつくでしょう。



それでも、資格を取った後でさえ
仕事の体裁が悪かったり、不勉強だったりすれば

★ヤブ医者


なんて言われるでしょう



それが、当初から、身体についての勉強も不充分なまま、あなたの身体をいじくりまわす。

それが、あなたの家族であれば、どういうことになるのか???

この様なことを、本日はお考えになってみてください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します


https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw

おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。




====================


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。



コメント

この様な場合も、絶対に!【整形外科】に通院しなければいけない!という症状、ケース、案件があります。

2019年11月19日 08時25分37秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

絶対に
【整形外科】に通院しなければいけない

という症状、ケース、案件があります。

ご記憶ください。

◆◆◆◆◆◆◆


身体の調子が悪い、負傷をした、身体を痛めた(傷めた)・・・

こういうことと同時に
これから提示します『症状』があったら
直ちに【整形外科】へ行きましょう。

絶対に、マッサージ、接骨院・整骨院、鍼(はり)・お灸(おきゅう)、整体などは
絶対に行ってはいけません。





◆◆◆◆◆◆◆

どこの整形外科に行ったら良いかが・・・分からない・・・

そういう方は
おの整骨院に来ていただくか
電話連絡(048-971-4417)をいただければ、整形外科を紹介致します。

信頼度が高い病院しか紹介しません。




◆◆◆◆◆◆◆



●日ごとに痛みが強くなる、増してくる
●骨折や、大血管や神経の破壊が明らか
●数か月、数年も痛みが引かない:同じ。
治療や処置はしているのに・・・
●強烈なシビレ(痺れ)が腕や脚(足)、お尻にある
●1か月以上、同じ痛みや違和感が続く
●骨の変形や、身体の表面の色が変化してきた
●発熱がある
●意識障害=もうろうとしている、気を失っている(失っていた)

   ▼
これらは
・尿道からの細菌感染。
・キズ(傷)から「細菌感染」の恐れがある。
・頭部や背骨に衝撃を受けた可能性がある。
・内出血の可能性がある。
・腫瘍(しゅよう)などが出来ている可能性がある。
・他の病気が存在する可能性がある。


この様な可能性があります。

代表的な例を挙げました。




が・・・

ちょっと・・・自分の状態が分からない

という方、いらっしゃるでしょう。

すぐに、私達=おの整骨院に、ご連絡ください。

最速で、対処いたします。



もし、当方=おの整骨院から、離れた場所にお住まいであっても
ネットワーク=協力関係機関などを通じて良い情報を提供することが出来ます。

ご遠慮無く、ご連絡ください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します


https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw

おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。




====================


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。


コメント

医療において、科学検査こそ最高!という考えは間違い。かといって、人間の感覚こそ最良というのも馬鹿げている。

2019年11月19日 07時06分51秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。




外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

勘違いしている方が、相当いる


◆◆◆◆◆◆◆◆

科学検査と呼ばれる検査では不明だったが
人間の素と原始感覚で判明する負傷や障害は、確かに多いです。


◆◆◆◆◆◆◆◆

レントゲンや、CT,MRIで皮ふの色の変化は分からない。

顔色も分からない。

関節の動く範囲も、当然分からない。

顔色は、負傷判定する上で、極めて重要なことです。

内出血(医学としては、皮下出血という言葉があります。)が
もの凄く多いと
身体全体に、不調を示す、大きな変化が現われます。

◆◆◆◆◆◆◆◆

しかし、偶然の民間療法を
万物救済の極上の手段に仕立て上げるのは
犯罪行為に等しい。

患者様のことを第一に考えるのなら
医療といえども
押し売りは絶対にやってはいけない。


良い部分を融合すること
時には引き算、時には関数も必要。

このバランス感覚を大事にしながら進んでいきます。

この様な部分を、患者様と向かい合って
正確に判断することが、医療の原点です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します


https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw

おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。




====================


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。
コメント

本日:11月16日(土曜日)は、午前受付、診療です。東京・亀有で開催されているキッズレスリング教室は、通常日程で開催します。

2019年11月16日 10時54分43秒 | おの整骨院のお仕事。


外傷治療を専門とする柔道整復師の小野卓弥です。

いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます


◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日:11月16日(土曜日)は、通常の土曜診療=午前受付、診療です。


東京・亀有駅前:リリオ館8階の
リリオセントラルフィットネスクラブで








毎週:土曜16時40分より2コマ

16:40-17:30 5歳から低学年クラス

17:30-18:20 小学校高学年~中学生クラス


基礎身体運動と身体のコンタクト(触れあい・ある程度の激突・格闘)を基盤にした

キッズレスリングスクールを開催しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆

私たちは
こちらのキッズレスリングを
体育レスリングと呼んでいます


◆◆◆◆◆◆◆◆


児童がノビノビと動く

その様相は、ある意味で圧倒されます



◆◆◆◆◆◆◆◆


格闘技を修練するとは
身体活動を通じ
ものの考え方の手順と実践、感情のコントロールなどを学んで
人間としても、成長する
:素晴らしい手立ての1つなんです。






◆◆◆◆◆◆◆◆


見学は、いつでも受付けています!

お問い合わせください

通常のメイン指導は
格闘技界のカリスマ:中井祐樹先生です。




★[場所]


リリオ セントラルフィットネスクラブ

所在地:東京都葛飾区亀有3-26-1 リリオ館8F
アクセス:地下鉄千代田線&JR常磐線「亀有」駅前:徒歩1分。

[HP]公式ホームページ
https://www.central.co.jp/kids/index_pc.html#program



走る、跳ぶ・・・よりも、さらに前の段階
 ▼
歩くフォームのチェックから、毎回の練習をおこない

身体能力形成をメインの目的に

クラスを進行させています



・コンタクト
・セーフテイ
・誰でもできる!!


こちらを信条としています!

●スクール生募集中&ご見学、ご体験受付中。

多くのキッズ達のご参加お待ちしております!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆





[お問い合わせ]
リリオセントラルフィットネスクラブ

TEL: 03-5680-0303


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




おの整骨院は、外傷専門整骨院です



一般的に診療・治療と呼ばれている行為で
柔道整復師:一般的に言われる
  ▼
●ほねつぎ
●接骨医
 ▼
が、おこなうものは

療養行為
という呼び方であると

日本国:国家が法律で定めています。

ここでは
一般の方々に分かりやすいように
治療・診療という言葉も使用します


https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw

おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。




====================


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin

フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503


革新的トレーニング

日本国内在住の日本人では6名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて

お知りになりたいお方は、こちら

私の理念

心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666

あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。

友達申請、お待ちしています。


コメント