♪天使のとまり木♪

◆日々の出来事・ダイエット・散歩の風景など、等身大の日常と"Happy Life"を綴っています。

◆今、はまっているドラマ:「恋はつづくよどこまでも」

2020年02月21日 | 日々の出来事


にほんブログ村 人気ブログランキング
 
応援クリック、よろしくお願いいたします


◆今、はまっているドラマ:「恋はつづくよどこまでも」

今、「恋はつづくよどこまでも」のドラマにはまっています。



佐藤健さんが大好きなので、テレビの前で、興奮しながら見ています。



好きなドラマがあると、わくわくして嬉しいです。
かっこいい佐藤健さん。大好きです。


皆さん、よい一日をお過ごしください。


◆九州大学・廣川俊二先生の「査読者の本音」は、私の力となりました。

2020年02月20日 | 1年前の記事


にほんブログ村 人気ブログランキング
 
応援クリック、よろしくお願いいたします


◆九州大学・廣川俊二先生の「査読者の本音」は、私の力となりました。
にほんブログ村 人気ブログランキング   応援クリック、よろしくお願いいたします◆九州大学・廣川俊二先生の「査読者の本音」は、私の力となりました。投稿......


◆九州大学・廣川俊二先生の「査読者の本音」は、私の力となりました。

◆九州大学・廣川俊二先生の
「査読者の本音」は、私の力となりました。

投稿論文の苦しみは、力がないからだと思っていました。
私だけの悩みだと思っていたのです。

しかし、「投稿論文、苦しい」で検索した結果は
真面目に研究者を目指している博士課程の院生であることが分かったのです。

わたしだけではなく、「投稿論文」は産みの苦しみなのです。

折れた心をやっと回復できそうです。

今回、出会った九州大学・廣川俊二先生の「査読者の本音」は、私の力となりました。

読み進めていくうちに、私の甘さと傲りを反省する機会となりました。

◆特に留意しおきたい点など、学ぶことができました。

1.主語と述語の関係は、きちんとできているのか!
2.無神経に作成された図表はないか!
3.ワードで、波線のアンダーラインは現れていないか!

4.重要な箇所以外、全部、捨てる覚悟はできているか!

5、図表をすっきりさせたか!
6.原文をすっきりした文章に直すことができたか!

7.読ませるだけでなく、「見せる論文」になるように工夫したか!

8.査読者が知りたいのは、結果と結論である。
9.結論が分かれば、論文の評価はある程度可能である。

10.より早い段階で、研究内容がクリアになる論文ほど良い論文なのである。
11.研究目的と結論は、必ず、整合していなければならない。

12.下手であっても、書き上げたものを自己評価し、
  これを少しでもよくなるように書き直すことは誰にでもできる。
  この平凡な事実を認識し、読み直し、書き直すという
  地道な作業を繰り返していって、初めて良い文章(論文)ができあがるのである。

廣川俊二先生、ありがとうございます。

【おくやみ】
廣川俊二氏(九州大学名誉教授、生体医工学)は、
お亡くなりになっていることを知りました。
天国に届くと思います。

文献は、その方が亡くなった後でも
半永久的に国立国会図書館に保存されています。
必要とされている論文は、こうして必要とする人に
受け継がれていくのですね。

◆ここのところ、じんわり、体重増加。気づいたら、激太り!

2020年02月20日 | 体重管理


にほんブログ村 人気ブログランキング
 
応援クリック、よろしくお願いいたします


◆ここのところ、じんわり、体重増加。
気づいたら、激太り!


仕事や出張などで外出が重なるとどうしても、
外食に頼りがちです。

痩せるのは、難しいのに・・・
太るのは、びっくりするほど、簡単です。

◆出張の朝、ドトールが開いていなくて
 コンビニで、おにぎりとサンドイッチを買って
 食べたら、 翌日、一気に体重が増えていました。



◆出張の時のお昼が1時を過ぎており、
 激しい空腹に襲われており、一番、近くのお店に入り
 天麩羅蕎麦を 一気に食べてしまいました。
 この後、恐ろしく体重が増えていました。



◆夕方、仕事が終わり、ほっとしたら空腹に気づきました。
 ロッテリアのポテトが食べたくなり、迷わず、オーダー。
 ストレスがあるとポテトを食べたくなり、
 その後、体重が増加することは経験上、分かっていたのですが
 どうでもよくなり、食欲に勝てませんでした。


  
◆午前中の仕事が少し長引き、午後2時くらいのランチ。
 どうせ食べるなら、やっぱりスシロー!!
 9皿も食べてしまいました。
 体重計に載れば、最近、見たこともない数字が踊っています。



なんとか、軌道修正したいです。



皆さん、よい一日をお過ごしください。


◆「投稿論文、苦しい」で検索したら・・・◆勇気をもらいました!

2020年02月19日 | 1年前の記事


にほんブログ村 人気ブログランキング
 
応援クリック、よろしくお願いいたします


◆「投稿論文、苦しい」で検索したら・・・◆勇気をもらいました!

にほんブログ村 人気ブログランキング   応援クリック、よろしくお願いいたします◆「投稿論文、苦しい」で検索したら・・・◆11/30 論文書き書き発狂し......




◆「投稿論文、苦しい」で検索したら・・・◆勇気をもらいました!


研究論文の書き方(2)
査読者の本音
廣 川 俊 二1 †1 九州大学


1.はじめに

筆者自身今でも中々うまく論文が書けず苦しんでいる一
人であり,論文の書き方を解説できる立場にない.“ 科学技
術論文の書き方” に関する書物は多数出版されている.高々
数ページの解説で,これらの書物に書かれている以上の情
報を提供することはできない.
それにも関わらず,学会誌編集委員会からの執筆依頼を
引き受けたのは以下の二つの理由による.

第一の理由は,「最近ではあまりにひどい論文が多くなり
困っている.論文の書き方に関する連載を企画するなどの
対策を講じる必要がある」という編集委員会の意見に賛同
したためである.

第二の理由は,編集委員会が提案した「査読者の本音」
という副題が印象深かったためである.覆面が原則の査読
者が本音を語ることはタブーに近い.個人的にも手の内を
露呈するようで嫌である.一個人の考えを,あたかも査読
者全員がそうであるかのように一般化して述べることが許
されるであろうか.以上のような思いが次々と浮かんだが,
編集委員会や査読者の苦労が分かれば,投稿者も留意する
ようになり,今後の投稿論文の改善につながるのではない
かと考えた.多少の差し支えはあろうとも,一査読者とし
て本音を語ってみたいという気持ちの方が勝った.
“ 知彼(敵)知己者,百戦不殆”.
敵とは言わないが,論文投稿者と査読者とは対立関係に
ある.彼(査読者)の本音を知れば,己(投稿者)は戦い(投
稿)を有利に進めることができるであろう.それならば,高々
数ページの記事であっても,出版済みの多数の書物に劣ら
ぬ情報を提供できるかも知れないと考えた.
この記事を書くに際し,査読経験が豊富な知人の何人か

 同じ研究内容・レベルでも,論文の書き方次第で査読者
の評価は異なる.投稿者は,実験や計算に費やしたと同等
の時間とエネルギーを論文作成に費やすべきである.
 上記で筆者が行った作業は,読ませるだけでなく,「見せ
る」論文となるよう工夫したことである.図表が良く描か
れてあれば査読者の印象も良くなる.不思議なことに,図
表が良く描かれている論文は,これに見合うかのように文
章も洗練されている.文中の段落を工夫し,あえて空白行
を設けることも,見せる原稿には必要である(読ませるだ
けの小説でもこの種の配慮はなされている).最近では,出
版時と同じレイアウトで投稿原稿を作成するようになって
おり,査読者は編集デスクの目で原稿を読んでいる.レイ
アウトがしっかりしている論文は,構成もしっかりした論
文である.


4.査読者は疲れている

大学教員に限らず,社会人の間に“ 忙し自慢” という病
が流行っている.自分がいかに多忙であるかを他人にぼや
きつつ,かくほどに多くの職務を担っている有能な人物で
あることを吹聴しているのである.
しかし昨今の状況を見ると,大学教員は実際に忙しい.
それも研究や教育のためというより,振りかかる火の粉を
払うように事務的雑務を次々と処理しなければならない忙
しさである.自慢できるような理由を持たない忙しさであ
ることが悲しい.査読者の多くは上記のような大学教員や
研究所員の中から選ばれている.暇なはずがない.

5.査読者は素人
査読コメントを見て,トンデモナイ誤解をされているこ
とに立腹したり,落胆した経験をお持ちの読者は少なくな
いであろう.筆者にもそのような経験はある.とくに国際
ジャーナルへ投稿した場合にはありがちである.筆者自身
も一査読者として,そのような失態を演じたことが無いこ
とを祈りたい.
論文内容を正しく理解してくれない査読者に当たったこ
とは不運であるが,大抵の場合,投稿論文にも一部の非が
ある.

◆「母が私の帰りを心待ちしています」って言われると・・・

2020年02月19日 | 介護日誌


にほんブログ村 人気ブログランキング
 
応援クリック、よろしくお願いいたします


◆「母が私の帰りを心待ちしています」って言われると・・・

弟から「母が私の帰りを心待ちしている」ことを聞いたのですが
これって、心が動きますね。
ちょっと、殺し文句風・・・

母と娘って・・・どうなんでしょうね。
お互いが似すぎていて、会えばケンカが多かったのですが
今は、ケンカする気力もないです。
お互いに・・・

限りある命、限りある時間を大切にしたいです。




皆さん、よい一日をお過ごしください。