サイファ−2000 フェアービアンカ

ワンフェス2020冬にご参加の皆様お疲れ様でした。
爆炎乳ブースにて商品ご購入、お越しの皆様ありがとうございました。

コロナウィルスの影響か全体的に人は少なかった感じでしたが、新作はすぐに完売となって次につながります。

WF2020W 新作
サイファ−2000フェアービアンカ
RVR-44/2000 [CYPHER-2000 "Fair Bianca"]
¥:25,000
アイボリーパーツ127、クリヤーパーツ21
紙飛行機台座、デカール付き









ブースは薔薇の3姉妹がVR形態、モーター(リーク)スラッシャー形態
勢揃い!!


バイパー540SHも両形態で展示しました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

WF2019Wありがとうございました

ワンフェス2019冬に参加の皆さんお疲れさまでした。
爆炎乳ブースにて商品を購入されたお客様、ブースに足を運んで頂いた方、ありがとうございました。


まずは、組立説明書の不備からです。
サイファー2000 フェアービアンカ(リークスラッシャー)
の組立説明書に2パーツ分のイラストが抜けていました。
添付の画像をご確認の上、パーツチェックと組立てにご利用下さい。

パーツ数は
アイボリー:101パーツ
クリアー:16パーツ
合計:117パーツ
です。パーツチェックの際参考にして下さい。



ワンフェスはブースデザイン、テーマソング等の演出を頑張ったお陰か、常時お客さんの居る状態で楽しい一日となりました。
商品のほとんどが完売となり、大成功!とともに次回につながる糧となりそうです。
今後ともよろしくお願いします。

雪予報、2014の恐怖のため金曜日には幕張入りしました。
ひどい雪にならなくて良かったです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイファ−2000 フェアービアンカ 

新作はフェアービアンカ(¥22000)です。
よろしくお願いします。

写真集の記事です。















以前のバイパー540TGS と バイパー540TGA 同様いろんな角度で見れば見るほどカッコいい。
ゲームで動いていると分らなかった細部。ハイエンドCG以外での角度から見られる喜び。
是非、肉眼で味わっていただきたいです。

お気に召しましたら購入いただき各パーツを手で触って楽しんでもらいたいと考えています。


2019冬のワンフェスは大雪が懸念されており2014冬のようになってはいけませんので
今からワンフェスへ向かいます!!
幕張の会場でお会いしましょう。みなさん安全に。
良いワンフェスとなりますように。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ワンフェス お品書き

2019夏2月10日のワンフェスに参加します。
卓版は「6-22-01」

久しぶりの爆炎乳バーチャロンだらけです。

薔薇祭りーーー!

電脳戦機バーチャロン
新作:サイファ−2000 シルビー・ファング(リーク・スラッシャー)  ¥22000

ついにサイファーが1/100キットとしてリリース
設計で監修を頂き最高の仕上がりになっています。
先行するのはシルビーファングの リークスラッシャー(飛行形態)!!
最強のサイファー



新作:バイパー540TGS改造パーツ(VRモード Ver.2)  ¥12000

バイパーTGS改造キットを全パーツにわたってブラッシュアップ!
精度と組み立てやすさが飛躍的に向上しました。
組み立てには、コトブキヤプラモデル バイパー2が必要となります。


以下 再販。

バイパー540TGS(プロトスラッシャーモード)  ¥17000

ミサイルとクラスター爆弾を装備。
組み立てには、コトブキヤプラモデル バイパー2が必要となります。


バイパー540TGA(プロトスラッシャーモード)   ¥15000

対アジムセンサーを装備。
組み立てには、コトブキヤプラモデル バイパー2が必要となります。



バーチャロンロゴマークプレート  ¥1000


1/100プラモデルにちょうど良いリバーシブル展示用プレート。


ポリ栓オープナー Type-G 

使えば誰でもわかる、使う前から感じる「便利さ」。
超人気商品ですのでお早めに!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

髪の毛の塗装

リリンプラジナー(2018夏にも再販予定)と
この夏の新作、リリナともに共通の部品である髪色塗装についてです。

ワンマンレスキューで発表されたイラストの「あの感じ」を出すのにやった僕なりのやり方です。
今回はサポートAIのリリナちゃんを作例にしますので透明感を重視して途中リリンプラジナーと塗料の違いがありますが基本工程は一緒です。


行程1:白色

部品は透明レジンで成形されています。毛先はもう量が減って少し向こうが見えるようにしたいと思いました。
不透明の白で生え際から毛先に向けてグラデーションします。後頭部の接着面を隠す意図もあります。

行程2:銀色

イラストだと毛先が銀色に見えています。全体にビスマスパールかクリアーシルバーを塗装。
リリナはビスマスパール、リリンプラジナーはクリアーシルバーで塗装しました。

行程3:金色

発売以来モデラーの中で何のための塗料なのか用途を疑われ続けて来た「クリアーゴールド」を利用します。
全体的に薄く、様子を見ながら。
金髪表現のために在ったことを知る事でしょう、つまりこのキットのための専用塗料だったのです。

行程4:マスキング

キャラクターデザインの強い部分です、丁寧にカッチリと。

工程5:青色

メタルダークブルー + クリアーレッド(スゴイスコシ)でリリンプラジナーの時は塗装しました。
パールマーズダークブルーも捨て難いと思っています。←やってはいない
リリナは透明感を重視してディープクリアーブルーを利用しました。

工程6:完成

マスキングを剥がして完成です。


後ろ姿が結構気に入っています。


夏に版権申請がおりましたら、よろしくお願いします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

WF2018夏 新作

サポートAIの

リリナちゃん
を本申請しました。







無邪気でかわいい、ちょっとポンコツなサポートAI。
リリンプラジナーでもなく、富良科凜鈴でもない。
「とある魔術の電脳戦機」版権での申請で本申請まで来たのは初めてです。
後は祈るのみ。

「どうしました?リリナちゃんが話し相手になりましょうか?」

この声の最後の「か」が200点です。
話し相手にはなってくれないんですけど…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新作 スペシネフアップデートパーツ

ワンフェスの新作のひとつスペシネフアップデートパーツ
その最新情報です。



スペシネフアップデートパーツ


コトブキヤバーチャロンプラモデルスペシネフの改造パーツセットです。

こんな悩みをお持ちではないですか?
スペシネフのプラモデルをうまく立たせられない
イメージ通りに行かない
RNAのほうが好きなのに発売の見込みが無い
スペシネフのプラモデルを作るモチベーションが維持できない


そんな貴方!
爆炎乳(7−12−01)の新作アイテム
スペシネフアップデートパーツ3,000
がお悩みを一発解決!


あのゲームで活躍するイメージに立たせて飾れます。
カッコイイ猫背!
超美麗印刷RNAマーキングデカール!
気合の入った羽根角度!

入手したあなたはワンフェス以降のスペシネフライフ爆上げ!!


爆炎乳ブースでお待ちして降ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ワンフェス お品書き

爆炎乳(7-12-01)のお品書きです。


バーチャロン(祝!新作バーチャロン発売!)
新作スペシネフ・アップデートパーツセット:¥3000
  バーチャロンロゴマークプレート:¥1000
  バイパー540TGA改造パーツ(VRモード):¥:¥9000
  バイパー540TGA改造パーツ(プロトスラッシャーモード):¥15000
  バイパー540TGS改造パーツ(プロトスラッシャーモード):¥17000

ガールズ&パンツアー(1/35 各戦車に合わせた座面設計)
  あんこうチーム水着セット:¥6000
  アヒルさんチーム水着セット:¥5000
  カバさんチーム水着セット:¥5000
  カメさんチーム水着セット:¥4000
  ウサギさんチーム水着セット:¥7000
ガールズ&パンツアー 劇場版
新作隊長水着セット:¥6000

スペースチャンネル5パート2
   ロボ:¥1000

聖刻群龍伝
新作レーベンブロイアイネス:¥25000
  ソレイヤード:¥18000
  ノルクレール:¥15000

模型用特殊工具
  塗装治具メタル:¥3000
  ポリ栓オープナーType-G:¥1000




新作詳細
バーチャロン
スペシネフ・アップデートパーツセット(写真は近日)
コトブキヤプラモデルの強度と可動、ポージングでのメリットを高めるための改造パーツ。
RNAスペシネフを再現するためのデカール付き!

ガルパン劇場版
隊長水着セット(写真は近日)

劇場版で活躍した隊長達を水着で立体化。
海水浴小物付属で戦車の前に置くだけで大洗の海辺の雰囲気が漂います。

聖刻群龍伝
レーベンブロイアイネス

爆炎乳20周年記念作品
主人公がソレイヤードから乗り替える、最強で最弱の王の操兵。
美しい頭頂部の彫刻デザインを味わうために大きめサイズの胸像タイプで立体化しました。



再販詳細
バーチャロンロゴマークプレート


プラモデル用の台座として立体化しました。
リバーシブルで2種類のセットです。
見慣れたロゴマークも3次元で手に取ってみると新鮮な感動を覚えます。
そのままレリーフとして利用してもカッコイイ!

バイパー540TGA改造パーツ(モータースラッシャーモード)

バイパー540TGS改造パーツ(モータースラッシャーモード)

どの角度からも美しいキャラクターメカ。
TGSは薔薇の3姉妹、ジェニファー・ポイズン搭乗機(TGAシャルロッテ)、デボラ・バイト搭乗機(TGSエヴリン)
キットの完成には「コトブキヤ1/100バイパーⅡプラモデルキット」が必要となります。

ガルパン チーム水着セット

1/35ガルパン水着シリーズです。
各チームの特徴あるキャラクターの水着と体形が表現されて、戦車を華やかに彩ります。
瞳デカール付きで簡単にかわいく仕上がりますよ。

聖刻群龍伝
ソレイヤード

爆炎乳10周年記念作品
小説での『あのシーン』を再現したキット。
ノルクレール

スピードが武器の小柄な操兵を躍動感あるポーズで立体化しました。
パケージデザインは、なんと藤井先生描き下ろし!

模型用特殊工具2種
最近の流行である特殊工具…を手がける技師が爆炎乳に仲間入り。
カッチリとした金属加工で一生ものの道具となります。
塗装治具メタル

アイペイントや小さい部品の保持、作業に役立ちます。
ポリ栓オープナーType-G


案外、あの塗料瓶の内蓋が外しづらいって感じません?
あんがいあの塗料瓶の内蓋が…
あんガイアの塗料瓶…
毎回開ける度、爪が痛いだとか塗料が手についてしまうだとかお悩みの方、必須アイテムです。
リクエストにお答えしてエナメル対応の「ポリ栓オープナーType-G改(エナメル&ラッカー用)を作りました。
販売予定数20個ずつ
↑超人気商品です。購入制限も考えているそうです(未定)。ほしい方はお早目に!


爆炎乳 卓番7-12-01
背壁の三卓陣です。
よろしくお願いします。

壁際でブース前も広いです。PSVITAと禁書VOを持ち寄ってワンフェス対戦会も良いんじゃ無いでしょうか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レーベンブロイアイネス胸像


ワンフェス2018冬に参加します。
卓番は「7−12−01」(ナイフまるい)です。

展示用完成品が出来ましたので、フォトちゃんねるをご覧下さい。

レーベンブロイアイネス胸像


聖刻群狼伝3巻と4巻の表紙を元に立体化しました。
折り重なる美しい装甲とその奥にのぞく内臓の機能部品。
まるでフルカウルのバイクのような秘めたチカラを感じさせるデザインになっています。
頭部の彫刻を再現しました。この部分の造形を楽しんでもらう為に今回は胸像と言う形でガレージキットにしました。

背面を中心に見えていない部分は僕のアレンジとなります。
小説内で語られたディティールを再現できるよう造形しました。
背中にはマントの基部となる副椀、8メートル級ロボットで胸に乗ることを意識したパーツ配置。
ペルソナ、筋肉筒と肺、開閉するであろう前面胸装甲など。
あの魅力的な表紙とワクワクした物語のレーベンブロイアイネスが立体として、模型として楽しめるようになりました。

20年
爆炎乳10周年作品として取り組んだ「ソレイヤード」(今回再販します)
そこからさらに10年
20周年作品として「レーベンブロイアイネス胸像」を発売します。

「ノルクレール」も再販します。
聖刻にもリブートが行われている。

さあ、ワンフェス2018冬
2月18日幕張会場、爆炎乳ブースにてお会いしましょう!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ワンフェス2017S お品書き  書き忘れと新作写真と

前回のお品書きで重要のな商品を書き忘れていました。


ロボ
(スペースチャンネル5パート2)

¥1000
フル可動です。スプリング台座がついているので車のダッシュボードなどに付けておくと踊ります。
年末には「うらら figma」の発売も予定されています。
一緒に踊らされてください。


新作 TGSバイパー の写真です。






¥17000
前作同様、「この角度がかっこいい」が無い!
全部違う。
かっこいい。力強い。セクシー。美しい。速い。とか色んな感情が角度ごとにクロスフェードします。


ついでに再販も紹介です。
リリンプラジナー

¥8000
バーチャロンの新作で大活躍してくれるでしょう、この最強の小ボケちゃん。
誰も彼女にはかないません。

ミミーサルペン

¥8000
最強のライデンパイロット。
そして受難能力もMAX。


ワンフェス、もうすぐです。
みなさん遊びに来てくださいね!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ