管理人の戯言~バレーボール馬鹿の独り言~

独断と偏見でバレーを語るブログです。最新情報をイチ早くお届け!

ワールドリーグ2014第8戦「日本×アルゼンチン」

2014年06月15日 17時40分47秒 | ワールドリーグ
ワールドリーグ2014第8戦「日本×アルゼンチン」


第1セット、1回目のテクニカルタイム明けからです。
第4セットの頭が少しだけ切れてますm(_ _)m

複数の動画をつなげたのでですが、チェックしてないので不備があればお知らせくださいm(_ _)m
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワールドリーグ2014第7戦「日本×アルゼンチン」

2014年06月14日 17時30分50秒 | ワールドリーグ
ワールドリーグ2014第7戦「日本×アルゼンチン」


削除される可能性があるのでお早めにどうぞ♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグ2011登録メンバー発表

2011年05月02日 23時01分13秒 | ワールドリーグ
本来なら出場権を逃したワールドリーグですが、どこかが
(忘れてしまった…)辞退したためにタナボタでの出場。
震災の影響でホームゲームあなくなってしまったのは残念ですが、
五輪の出場権のかかったワールドカップイヤー。チームを
固めて行くのに必要な実戦経験の場が確保できてホント
よかったです。

そのワールドリーグの登録メンバー20名が発表されました。

01.酒井大祐(L)
02.阿部裕太(S)
03.永野健(L)
04.枩田優介(MB)
05.宇佐美大輔(S)
06.鈴木寛史(MB)
07.山本隆弘(OP)
08.上場雄也(OP)
09.富松崇彰(MB)
10.田辺修(L)
11.菅直哉(S)
12.山村宏太(MB)
13.清水邦広(OP)
14.福澤達哉(WS)
15.米山達也(WS)
16.石島雄介(WS)
17.越川優(WS)
18.米山裕太(WS)
19.岡本祥吾(S)
20.出耒田敬(MB)


JVAのサイト、見やすいけどまとめにくい…(^^;;;

注目はやはり筑波大の出耒田というところでしょうか。黒鷲旗で
もうちょっとちゃんと見ておけばよかった。

まぁオリンピック前年ということで顔ぶれはお馴染みばっかですね。
今年は「もう全日本には行かない」と北京後に自身のブログで発表
してた山本の復帰も注目のひとつ。全盛期は過ぎた感がありますが、
パナではMBやったりとさらに幅は広がったのかなぁとも。上場も
面白い存在ですし、清水一本だったOPに幅が出てきました。
サウスポーOP揃い踏み!!

WSも相変わらずでなかなか次が出てこないですが、セッターも
宇佐美・阿部以降の本命が見えてこない。ここも心配なポジションの
ひとつ。あ、八子がいない。MBでは松本も外れたのか…

震災の影響で男子の国内デビューはお預けとなってしまいましたが、
フジNEXTで生中継してくれるようなので、楽しみにしたいと思います。


【関連リンク】
★ワールドリーグ概要
http://www.jva.or.jp/news/fivb201120.html

★FIVBワールドリーグ2011エントリーメンバー20名
http://www.jva.or.jp/world/worldleague2011/member.html
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグ2011プレーオフ第2ラウンド第2戦「日本×韓国」

2010年08月26日 02時58分05秒 | ワールドリーグ
日本 1-2 韓国(25-21 23-25 24-26 )

【スタメン】
日本:福澤→松本→清水→石島→富松→今村・L=永野
韓国:シンヨンソク→キムハクミン→パクチョルウ→クヒジン→
   ムンソンミン→チェテウン・L=ヨオヒョン

結局帰ってきたのは2時半でした・・・(^^;;;結果気になるので、今から
見ることにします。

韓国はMBの対角を昨日と入れ替えてきました。クヒジンをちょこちょこ
イギョンスに代えたりしてましたので、そこの出来が気になってたので
しょう。日本はやはり今村に戻してのスタート。

[第1セット]
まず福澤が崩して清水決め1-0。福澤、サーブミスで1-1。清水捕まり1-2。
ちょっと逃げ場がない近めのトス。永野から清水も、シャットされ1-3。
ゴッツの平行で2-3。フェイント拾って清水のブロックアウトで3-3。パク
チョルウ決めて3-4。ゴッツ引っ掛けられ、B決まって3-5。パクのサーブ
ミスで4-5。クヒジンのBで4-6。チェテウンのドリブルで5-6。ムンソンミンの
時間差で5-7。ムンのサーブミスで6-7。富松のエースで7-7。ムンのバック
アタックで7-8、TTO。松本のBで8-8。ワンチから福澤決めて9-8。松本捕まり
9-9。ゴッツのバックアタックで10-9。福澤のサーブミスで10-10。ゴッツの
平行で11-10。クヒジンの当たり損ないのBで11-11。クヒジンのクイックで
11-12。清水と合わず、ムン決めて11-13で日本のタイム。ムンのスパイク
ミスに助けられ12-13。清水のバックアタックで13-13。うーん、映像が乱れ
がちでちょっとイライラ・・・ムンのブロックアウトで13-14。富松ネットにかけて
13-15。うーん、合ってないですね・・・今度はきっちりA決めて14-15。ネット上で
押し負けて14-16、TTO。福澤決めて15-16。良く跳んでます。縦B止めて16-16。
さぁ先に出たい。パクのバックアタックで16-17。清水のバックアタックで
17-17。またクイックを松本がシャットして18-17で韓国のタイム。それでも
まだクイックで18-18。崩されるもパクのスパイクミスに助けられ19-18。パク
決めて19-19。キムハクミンのサーブミスで20-19。松本→越川のピンサ。そして
サービスエースできっちり仕事して21-19、韓国のタイム。そしてそしてまた
エース!!今度はサーブミスで22-20。これを無駄にしてはいけない。ムンに
決められ22-21。ネットインで崩れて清水捕まり22-22。越川の2点が・・・日本の
タイム。パクのサーブミスで23-22。やや崩してムンをシャットし24-22。今村→
山村のワンブロ。クイック決められ24-23。韓国もイソンギュIN。最後は福澤の
パイプで25-23、第1セット先取。

[第2セット]
パク決めて0-1。また清水捕まり0-2。サーブ時、ライン踏んで1-2。松本、パク、
清水、シンがサーブミスで3-4。ムンの時間差で3-5。福澤の軟打で4-5。パクの
バックアタックで4-6。福澤がネットにかけて4-7。Bパスから清水のバック
アタックで5-7。Bを拾って福澤が決め6-7。クヒジン→イソンギュ。ムンのバック
アタックで6-8、TTO。清水がレフトから決め7-8。福澤崩してパクを3枚でしとめ
8-8。キムハクミン決めて8-9。初得点では!?キムのサーブミスで9-9。ムンが
切り込んで9-10。富松のBで10-10。またトランジション時のトスが合わず、キムの
バックアタックくらって10-11。清水のナイスバックアタックで11-11。ゴッツ
崩して福澤決め12-11。キムハクミン→シンヨンスIN。パクもシャットし13-11。
韓国のタイム。ムンの時間差はアウトで14-11。セッターをハンソンスにチェンジ。
ゴッツサーブミスで14-12。福澤捕まり14-13。トスが近い。ムンのネットインで
14-14。またエースで14-15。日本のタイム。サーブミス、15-15。シンヨンス
決めて15-16、TTO。ハンソンスのエースで15-17。サーブミスで16-17。チャンス
返るも清水アウトで16-18。崩されシンヨンス決めて16-19、日本のタイム。気迫で
韓国に押され気味。トランジション時に取れる点を逃がしてるのが痛い。ムンの
バックアタックで16-20。今村と合わない・・・また拾われムンのバックアタックで
16-21。清水→西尾IN。近藤じゃないのね。福澤決めて17-21。シンヨンス決めて
17-22。ハンソンスはクイック使わない。シンのエースで17-23。この点差は3-1
でもきつい・・・また崩れるも韓国のネッチで18-23。松本→越川ピンサ。なんと
なんとまたエース!19-23で韓国のタイム。すごいなぁ!ここまで仕事してくれる
なんて。ムンをシャットして20-23。もうお互い結構力任せのスパイク。チェテウンに
戻します。越川崩してゴッツのブロックアウトで21-23。パク決めて21-24。パクの
サーブミスで22-24。今村→山村ワンブロ。セッターいないので永野に戻してゴッツ
決め23-24。一瞬ヒヤっとしましたが・・・最後は西尾の入れとけがアウトで23-25。
うーん、これで残る2セットを連取してなおかつここで7点差付ける必要有り。
今村とのトスが合えば問題ないんだけどなぁ。

[第3セット]
ゴッツ→越川でスタート。福澤のサーブミスで0-1。清水決めて1-1。シンのBで
2-1。トス戻るも越川決めて2-2。ちなみに韓国もシンヨンスをそのまま起用。
サーブミス、富松のBがアウトで2-4。清水のバックアタックで3-4。越川の
エースで4-4。もうエースが4本。イソンギュのクイックで4-5。福澤決めて
5-5。ムンのバックアタックで5-6。福澤崩され5-7。松本のBで6-7。縦のBで
6-8。このセットは25-20で取ったら楽なんだけどなぁ。レフト清水決めて7-8。
また福澤サーブミスで7-9。越川決めて8-9。ムンが切り込んで8-10。崩されるも
清水決めて9-10。清水サーブミスで9-11。富松の縦Bで10-11。韓国のスパイク
ミスで11-11。ハンソンスIN。ぱくが2段の決めて11-12。またムンのネットインで
11-13。サーブミスで12-13。富松もサーブミス、12-14。松本のBで13-14。シン
ヨンス決めて13-15。清水シャットされ13-16、TTO。またくずれ福澤アウトで
13-17、日本のタイム。うーん、このセットは落とした時点で終わりなのだが・・・
2枚代えで近藤・西尾IN。松本のAで14-17。パク決めて14-18。少しトス戻るも
越川決めて15-18。シンヨンソクのAで15-19。パクのサーブミス、16-19。また
シンのBで16-20。トス合わずもムンのスパイクミスで助かり17-20。越川サーブ
ミスで17-21。福澤決めて18-21。崩して松本のAで19-21。韓国のタイム。シン
ヨンス決めて19-22。うーん、なんでヨオヒョンにサーブ集まるかなぁ。越川の
バックアタックで20-22。韓国のスパイクミスで21-22、韓国のタイム。シンヨンス
決めて21-23。緊迫のラリーを清水が何とかワンチ取って22-23。チャンス返るも
清水止められ22-24。あー・・・こういうとこなんだよね。サーブミスで23-24。
サーバーは松本。越川が1枚でパクをシャットし24-24!!!ムン決めて24-25。
越川切り込むもシャットされ24-26・・・これでセットカウント1-2。ということで
韓国が来年の出場権を獲得。

結局近藤・今村が実践で合わせることなくぶっつけ本番になったことがねぇ・・・
これで来年も同じく実践なしでアジア選手権、ワールドカップに挑むんで
しょうか。

[第4セット]
ともにセッターを交代。パクチョルウも下げてます。

ただもう4時なので寝ます・・・orz
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグ2011プレーオフ第2ラウンド第1戦「日本×韓国」

2010年08月24日 17時50分04秒 | ワールドリーグ
日本 1-3 韓国(20-25 25-20 27-29 21-25)

【スタメン】
日本:福澤→松本→清水→石島→富松→近藤・L=永野
韓国:キムハクミン→パクチョルウ→シンヨンソク→ムンソンミン→チェテウン→
   クヒジン・L=ヨオヒョン

ふぅ、お待たせしました。こういうレポしようという気になってる日に
限って、メールバンバン入ってきて返信に追われてます。レポ途中で
中断することがあるかもですが、ご容赦下さいm(_ _)m

[第1セット]
スタメンセッターは近藤。それ以外は先週と同じ。やはり元々は近藤
メインで考えてたようですので、負傷したところが問題なければこちらの
方がチームとして回るということなのでしょうか。ちなみに阿部はかなり
状態が悪いのに、近藤がベンチ入りできない状態だったようで先週呼ば
れてたみたいですね。

韓国サーブから。まず清水捕まり0-1。福澤崩され、キムハクミンの強烈なバック
アタックで0-2。お互いバタバタして、最後はムンソンミンを3枚でシャットして
1-2。サウスポーのパクチョルウ、清水がそれぞれライトから決め2-3。清水は
長野で首を痛めたそう。シンヨンソクのBで2-4。シンのサーブミスで3-4。また
またB決められ3-5。Bパスから福澤決めて4-5。そこそこ崩されてBパスが多い。
松本のAで5-5。キムハクミンがセンターに回りこんで5-6。アジアのチームは
まだこの時間差が結構多いですからね~チェテウンのエースで5-7。松本のAが
アウトで5-8、TTO。また崩されるも福澤決めて6-8。ライトから決められ6-9。福澤
ライトから決めて7-9。福澤崩すもキムハクミンの縦Bで7-10。さすがチェテウン。
サーブミスで8-10。シンヨンソクのBで8-11。また崩されパクチョルウのバック
アタックで8-12、日本のタイム。ここまでかなり崩されてます。Cパスも多い。
Aパスも近藤-石島が合わず、B決められて8-13。早くも近藤→今村にチェンジ。
サーブミスで9-13。清水崩すもムンソンミンが3枚を打ちぬいて9-14。ゴッツ決めて
10-14。ゴッツ-今村は流石に合ってる。クヒジン→イソンギュIN。こちらは
おなじみ、ベテランMB。ゴッツ崩すもパクチョルウ決めて10-15。韓国ネッチで
11-15。ムンを引っ掛けて福澤決め12-15。イソンギュのBで12-16。清水のバック
アタックで13-16。キムハクミンが2段を打ち切って13-17。福澤が後ろからの
難しいトスをライトから決めて14-17。福澤サーブミスで14-18。今村ワンハンドから
松本決めて15-18。松本→越川のピンサ。パクチョルウがきっちり決めて15-19。早く
ここを止めたい。清水決めて16-19。先週よりも今村とスパイカー人のトスが合って
ます。清水崩すもムンソンミンがまた3枚を打ち切って16-20。ゴッツのインナー
打ちで17-20。今日の韓国は崩されてもきっちり点数にしてくるところが強み。
ゴッツ崩すもパクチョルウがうまく吸い込ませ17-21。チェテウン→シンヨンスの
ワンブロ。この選手はW杯2007の時のキャプテンでしたっけ?韓国のアウトオブ
ポジションで18-21。日本のタイム。また崩すも日本がつなげず18-22。こういう
自コートに返ってきたボールをバタバタしてつなげないのは痛すぎる。清水ネットに
かけて18-23。ゴッツのパイプで19-23。キムハクミンが足の長いコースに決め19-24。
イソンギュのサーブミスで20-24。清水の2段を福澤ネットにかけ20-25。

うーん、まぁ日本が崩されてるのもありますが、点数にすべきところをポツポツ
ミスで逃してるのが痛い。そこに韓国がしっかり決めてきているので押し切られ
ましたが、個人的には勝てる相手だと思うんですけどね~早めに心を折りたい。
植田監督が指揮する全日本はまだ韓国に負けてませんからね~第2セットに期待。
ちゃんと世界選手権の日本戦生中継を宣伝。

[第2セット]
当然ながら今村でスタート。まずA決められ0-1。クイックは1本引っ掛けて増したが、
他は全部決められたんじゃ。ゴッツ決めて1-1。パクチョルウ決めて1-2。富松のBで
2-2。富松ようやく初得点じゃ・・・ムンソンミンのスパイクミスで3-2。清水のサーブ
ミスで3-3。Bパスから富松の縦Bで4-3。ゴッツサーブミスで4-4。福澤のバック
アタックで5-4。松本のダイレクトで6-4。韓国はイソンギュIN。富松のサーブミス。
清水のバックアタックで7-5。今村崩すも福澤捕まり7-6。清水がレフトから決めて
8-6、TTO。崩してムンソンミンのバックアタックはアウト。今日はネット際での
交錯が多い。福澤サーブミス、9-7。ムンソンミンアウトで10-7。ムンはまだケガ明け
復帰後4日しか経ってないそうです。今村がムンを止めて11-7、韓国のタイム。さぁ
次はパクチョルウだ!そしてそのパクチョルウを3枚でしとめて12-7。ムンソンミン→
シンヨンスIN。清水のノータッチエースで13-7。キムハクミン→イカンジュIN。ゴッツ
1枚でパクチョルウをシャットし14-7。清水のサーブミス、14-8。日本5連続ポイント。
ゴッツが捕まり14-9。あれ、どっかで得点がずれてるm(_ _)m 現在15-10。清水の
バックアタックで16-10、TTO。イソンギュのツーはアウトで17-10。ゴッツ崩すも
パクチョルウのバックアタックで17-11。シンヨンスのサーブミスで18-11。ムンを
戻します。また崩して松本のダイレクト、19-11で韓国のタイム。崩すもパクチョルウが
高い2段を決めて19-12。ゴッツの平行で20-12。パクのブロックアウトで20-13。
松本のBで21-13。キムハクミンの時間差で21-14。松本とのBが合わず21-15。日本の
タイム。いいタイミング。サーブミスで22-15。松本→越川のピンサ。越川がきっちり
崩して、清水決め23-15。ムンのインナー打ち決まって23-16。ムンの得点はまだ3点。
パクのブロックアウトで23-17。このジリジリ感が嫌。ゴッツ捕まり23-18。サーブ
ミスで24-18。今村→西尾のワンブロ。ここでキムハクミンのバックアタック、24-19。
永野から福澤へのファンタスティックパイプはネットで24-20。これぞ永野!という
プレーでしたが得点にできず。日本のタイム。次のセットに向けてきっちり締めたい。
最後は清水決めて25-20。このサーブ&ブロックが出たら韓国に負けるはずがないかと。

[第3セット]
清水捕まり0-1。ゴッツのブロックアウトで1-1。シンヨンソクのクイックで1-2。
2段が乱れてB決められ1-3。パクのサーブミスで2-3。清水のサーブミス、2-4。
バックアタックミスってくれて3-4。ここまでレセプションは日本46.3%、韓国
53.8%。イのクイックを富松シャットして4-4。ムンソンミンの時間差で4-5。ムンの
エースで4-6。ムンの2段をキムハクミン決めて4-7。ムンのサーブミス、5-7。富松の
ノータッチエースで6-7。イのBで6-8、TTO。松本のBで7-8。パクのブロックアウトで
7-9。福澤ライト捕まり7-10。福澤決めて8-10。ここで福澤→越川サーブ。しかし
ネットで8-11。このまま越川IN。ムンを松本がシャットして9-11。またパクが決めて
9-12。富松のBで10-12。ムン決めて10-13。清水のバックアタックで11-13。ゴッツ
崩してようやくパクをシャットし12-13、韓国のタイムまたゴッツ崩すもパク決めて
12-14。越川がたたきつけて13-14。スウィングが速い!パクのバックアタックで
13-15。ゴッツのバックアタックで14-15。キムをシャットし15-15。パクを引っ掛けて
清水のブロックアウトで16-15。そうそう、むやみにたたきつけないで、冷静にブロック
利用したらそう簡単に韓国に捕まらないはず。TTO。今村サーブミス、16-16。越川
ライトから決め17-16。越川サーブミスで17-17。清水のストレートで18-17。松本→
西尾のピンサ。キムハクミンのバックアタックで18-18。清水がブロック吸い込ませ
19-18。パク決めて19-19。ゴッツが足の長いコースに決めて20-19。パクのバック
アタックで20-20。富松のクイックで21-20。今村→山村のワンブロ。富松がエンド
ライン踏んで21-21。清水の冷静なブロックアウトで22-21。イのクイックで22-22。
レフト清水が少し切り込んで23-22。A決めて23-23。清水のブロックアウトで24-23。
韓国のタイム。パクチョルウ決めて24-24、ジュース。清水決めて25-24。そして
日本が最終確認のタイム。清水のサーブミス、25-25。クイック拾われるもゴッツが
パクをシャットして26-25。これは大きい。ムンがライトからレフトに回りこんで
26-26。ムンのエースで26-27・・・越川やられました。永野崩され、清水捕まるも
つないで、越川なんとか打ち切り27-27。ふぅ、良く取ったこの1点。キムのクロスで
27-28。松本拾われ、パクのブロックアウトで27-29。うーん、このセットは痛い・・・
てかもう眠い・・・(^^;;; (すでに1時回ってる・・・)

[第4セット]
越川のままでスタート。B決められ0-1。キムが2段決めて0-2。今日はか韓国も気迫を
前面に出してます。ゴッツの軟打で1-2。松本のエースで2-2。クイック捕まえ3-2。
それでもまだクイック使ってきて3-3。コンビ合わず、ムンのブロックアウトで3-4。
清水決めて4-4。またBで4-5。富松はネットにかけて4-6。ゴッツがレシーバー
弾き飛ばし5-6。ゴッツサーブミスで5-7。越川がやや切り込んで6-7。ムンがアタック
ライン踏み越して7-7。富松のサーブミス、7-8でTTO。越川シャットされ7-9で日本の
タイム。崩されるも越川がうまく落として8-9。今村のサーブミス、8-10。日本の
サーブミスは15本目(韓国9)。清水決めて9-10。越川崩してチェテウンのオーバー
ネットで10-10。永野のトスを越川決めて11-10、エクセレント!韓国のタイム。
やはりきっかけは強いサーブから。また崩すもゴッツのダイレクトはシャットされ
11-11。松本のBで12-11。パクをシャットし13-11。ムンに変えてシンIN。シンヨンソクの
Bで13-12。清水が難しい2段打ち込んで14-12。清水のサーブミスで14-13。シンヨンスの
スパイクミスで15-13。サーブミス、15-14。ムンに崩され今村のドリブルで15-15。
越川捕まり15-16でTTO。ムンのノータッチエースで15-17。サーブミスで16-17。イの
Bクイックで16-18。ゴッツのバックローで17-18。松本→山村IN。イのBで17-19。アカン、
サーブ弱いしリベロに行ってる・・・それでいてクイック打たれ放題ってどうなの??
山村のBで18-19。越川崩すもパク決めて18-20。越川捕まり18-21。まだまだ、諦めるな!
日本のタイム。清水も1枚で捕まり18-22。キムのサーブミスで19-22。ムンをドシャット
して20-22。シンヨンソクのクイックで20-23。クヒジンがワンブロ。パクのサーブで
崩され今村のオーバーネット、20-24。パクのサーブミスで21-24。最後はムンの時間差
決まって21-25。

うーん、植田監督になってはじめてフル代表で負けましたね・・・勝ち点制なので、明日
フルセットで勝っても勝ち点2で韓国の3を上回れません。3-0もしくは3-1で勝って
勝ち点3で並んだ上での得点率争いでしか日本は韓国を上回れないかと。でも十分に
可能性はある!明日は今村スタートで最初から走ろう!まずはサーブの修正!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグ2011プレーオフについて

2010年08月17日 09時15分59秒 | ワールドリーグ
まもなく長野に旅立ちます。

本日の第1戦はライブレポを行う予定だったのですが、
黒鷲旗以来にノートパソコンをネットにつなごうと
したらつながらず・・・いろいろやってみたのですが
解決せず。旅の道中も何度か試みてみますが、それでも
無理なら残念ながらライブレポはお休みということで・・・m(_ _)m

進捗状況はtwitterの方でつぶやきますので~


とりあえず動画は

http://www.ustream.tv/channel/sebare2010/v3?lang=ja_JP

でTBSが配信します。


うーむ、今村が正セッター!?多いに不安はありますが、
今年は一番合わせてるでしょうし・・・阿部の合流が遅くなったのは
なんでなんでしょうね・・・不安要素はとりあえずそこかな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグプレーオフ、チュニジア戦のLIVE配信決定!!

2010年08月14日 11時54分42秒 | ワールドリーグ
昨日のvolleyboo2010のつぶやきで、

17日、18日に行われる、男子バレー2011ワールドリーグ予選
「日本×チュニジア」をUSTREAMでLIVE配信するブー!
応援してブー!

http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201008131853.html



これってすごくないですか!?twitterでも見たいという声が
多くあり、TBSへの要望も多かったはず。翌週の韓国戦は
生放送があるわけですが、そもそもこのチュニジアに勝たなければ
韓国戦の放送はないわけで。


「変わりつつあるバレーメディアの中で、いつまでも変わらない
ものがある。」
http://togetter.com/li/41968


↑も非常に興味深く、バボッター(twitter上でバレーについて
熱心につぶやいている人たち)の声が少しずついろんなところの
意識改革に役立っているのかなと。それでも一番変わって欲しい
ところがまだ変わってないわけですが、まず外堀からじわりじわり・・・

昨日のインタビューの木村(だったはず)も「キャッチ」という
言葉を使っているのを聞くと、まだまだだなと思うわけですが。
全日本女子が「バレーペディア」を購入する日はいつ??それと、
地上波は見ていないのでどういう構成だったのかはわかりませんが、
やはりCSのノーカットLIVEは見やすいです。生中継してくれている
フジテレビにも感謝!!

このグランプリで(トリノも)一番気になるのは、ここまでベストの
メンバーを固定してガチガチ固めていく必要があるのかということ。
主要な交代は江畑→迫田とピンチレシーバーくらいで、松浦は
勝ちゲーム確定した時点で少しだけ場慣れさせてもらってる感じ。
もう少し松浦に任せてもいいんじゃないでしょうか。明日のタイペイ
戦は松浦でも勝てると思いますし、まずは竹下が作った流れを引き
継ぐんじゃなくて、1セット丸々組み立てさせてあげていいんじゃ
ないかと思います。意図のあるタイペイ戦にして欲しい。恐らく
予選突破するために1セットでも落としたくなく、また世界選手権に
向けてこの固定スタメンをがっちり固めたいのだろうとは思うん
ですけど、それでは柳本時代と同じ。結局は本番で丸裸にされてて
終了・・・になるわけで。グランプリも下手に予選突破して、決勝
ラウンドもガチで戦ってただデータ取られるだけ、ってのだけは
ご勘弁を。


P.S.私自身のワールドリーグプレーオフのチュニジア戦の観戦が
正式に決定しました!!今年の全日本男子を国内で見る唯一の
チャンス!!バレー馬鹿が見に行かないわけにはいきません(^-^)

ただ休みの関係上、初日しか行けないわけですが・・・orz しかも
一人で観戦に行くわけではないのでライブレポは微妙ですが、
がんばってみます!!ワーワー言いながら見てるとなかなか実況
できない(^^;;; 
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグ2011プレーオフ日程・開催地決定!

2010年06月29日 13時26分12秒 | ワールドリーグ
つぶやきで得た情報を。

まだJVAのサイトには現時点で載っていませんが、FIVBの
カレンダーには掲載されておりました。

8/17(火)・18(水) @長野
日本×チュニジア


だそうです。長野かよ!!でも平日やん!!しかも18日は
休み。ムフフ。でも長野かぁ・・・大阪から長野ってどうやって
行くの!?(笑)いや、マジで(^^;;;夜行バスで2回ほど
スノボしに行った経験しかないぞ・・・それも10年以上前(笑)

うーむ、テレビ中継の状況によって行くかどうか決めよう。
それに今仕事で大トラブル中・・・8月には片付いてるといいの
だけど・・・(ToT)

この試合に勝ちあがると現在行われているワールドリーグの
15位もしくは16位と対戦。韓国かアルゼンチンの可能性が
高そうですが、まだ数字上はフランス・中国・フィンランド・
エジプトも可能性ありですけど。

でも次の第2ラウンドの会場は大変ですね。もしチュニジアに
敗れたら開催されないわけですから。チケットだってそれまで
売りに出せない!?いつまでたっても次のラウンドが決まらないと
なんかいろいろ勘ぐってしまうなぁ・・・(^^;;;



昨日ワールドカップ2011の日程が発表されたけど、もしかして
巷で盛り上がってるサッカーにあやかってこのタイミングでの
発表だったのだろうか!?いくら五輪出場権がかかってるとは
いえ、参加国や日程まで日本の意向が反映されて綿密に練られた
大会に権威は感じませんが。

そういやワールドカップの大阪大会といえばなみはやドームの
イメージだったけど、今回は中央体育館。15分で行けるから
助かるなぁ~(^-^)v でも女子は来ない・・・
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグ2010プレーオフ第2日

2009年09月20日 15時43分49秒 | ワールドリーグ
日本 1-3 エジプト(25-22 23-25 15-25 22-25)

スタメンは昨日と同じ。バレモバによると、初日は石島が
オポのにポジションに入っていたようです。この日もかなり
崩されたようですね~要注意のセッター・アブダラに4本の
エースを許しました。ブロックも被17本・・・昨日は富松が
出番なしでしたが、今日は北島が出番なし。スタッツを見る
限りでは仕方ないのかなぁと。アジアでは勝てるチームに
なりつつあっても、世界ではアフリカ勢にすら勝たせて
もらえない厳しい状況ですね。いい時はロシアやブルガリア
にも勝ったのですが・・・アジアが世界からどんどん置いていかれ
てるような気がします。

まぁ2セット落とした時点でポイントを上回れないので、実質
第3セット終了時に勝負はついていましたが・・・残念ながら
これで来年のワールドリーグの出場権を逃してしまいました。

ちなみに清水が外れた件ですが、コーチの諸隈ブログによると
近畿総合で腹筋を痛め、アジア選手権に向けてコンディションを
整えるために今回は見送ったそうです。

P.S.もう一試合はドイツがストレートでベネズエラを下し、これ
また入れ替え決定。結局15・16位ともに来年は出場権を逃しました。


最新バレーニュースはここでチェック!
9月のバレー関連番組はここでチェック!
人気blogはここでチェック!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

●ワールドリーグ2010プレーオフ第1日

2009年09月19日 14時57分23秒 | ワールドリーグ
日本 1-3 エジプト(21-25 17-25 25-21 21-25)

どうやらサマータイムは終了しているようで、4時半から試合
開始だったようです。朝起きたときにまだライスコが終了して
おらず止まったままですが・・・こういうときのバレモバ!全日本の、
またFIVBの大会となると仕事が早い。FIVBが更新されるよりも
早く結果が載っていました。

残念ながら敗れてしまいました・・・日本のスタメンは

宇佐美・福澤・米山・石島・松本・山村・L=永野

誰がオポなのかはわかりませんが、レセプションは算出方法の
基準が厳しいのか10%・・・!?ま、エジプトも20%台ですけど
かなり崩されたようですね。米山に代わって北島が出てますが
2得点・・・案の定、永野はリベロなのに狙われまくってるし、
本来カットすべきゴッツ・米山は受け数がかなり少ない。まぁ
相手としては当然日本の弱いところを突いてきたわけだが。
福澤のサーブミスも多く、攻めてはいるんだろうけどここで
連続得点が取れてないのはキツイ。永野もリベロなのに狙われ
まくってるし、本来カットすべきゴッツ・米山は受け数がかなり
少ない。まぁ相手としては当然日本の弱いところを突いてきた
わけですが

これでエジプトは勝ち点3。2試合なのであまりポイントは意味を
なさないですが、今日は3-0で勝たないとほぼ無理でしょう。
3-1でもこの負け以上に点差をつけて勝たなければいけません。
これでアウェーのエジプト戦は3戦全敗ですね・・・力が接近している
とはいえ、いつもフルセット勝ちしているのはホームゲーム
ばかりですから。

ちなみにドイツはストレートでベネズエラを下しています。

P.S.なんやかんやで、辞退する国もあったりで最終的には日本が
また来年も出ているような気がするのは気のせいでしょうか!?(^^;;;
っていうか席が空いたときにはぜひ日本を!!だって去年は貧乏くじ
引いて地球の裏側まで行ったんですよ!


最新バレーニュースはここでチェック!
9月のバレー関連番組はここでチェック!
人気blogはここでチェック!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする