I Will Survive 保育士&single againドナドナ婚活編

10年かけてモラハラ夫からの脱出を目指し転職、正社員に。マンションも買いようやく離婚。最後に幸せになるのは、私です!

人生の秋

2018年10月21日 | 日記
さて40より50が近づいたお年頃としては、

人生を季節に例えるなら秋かな?とか思ったけど、
寿命でいったら下手すると80くらいまで死ねないんだよねきっと。

こないだかなりご年配の保育補助の先生に
「私はあざらし先生の倍くらいかしら?」って言われた(笑)

そんなバカな。もしかして私を36くらいだと思ってませんか?
本当に私の倍の年齢の人が現役で働いてたらビックリすんよ!!!


んー。こないだ年老いた母親を観察して思ったのは、
なんでも身体が動くうち、頭がボケないうちにやっとこう!てこと。

そういう意味で林先生の「いつやるの 今でしょ」は名言。


コメント

生活設計。

2018年10月18日 | 日記
たまーに、自分の貯金などを管理しているのだが、

一人暮しになってから果たしてどれだけお金が貯まってるのか確認した。

確かにマンションの管理費、税金、光熱費や生活費で年間100万くらいはかかってるので
結婚してた時代は年間200万の貯金ノルマを課していたけどさすがに今後は無理で
100万貯まればいいんじゃないかと。

ざっくり説明すると、離婚を思い立ってからの10年で200×10=2000万
マンションを買ってなお、たぶん年末の時点で貯金は700万は超えるのではないかと試算。

今のボロマンションは果たしていくらで売れるのだろうか。
チラシを見る限り相場が上がってきてるからもしかしたらそう目減りはしないか?

まーそれはお嫁に行く時考えよーっと。

元モラさんからの財産分与とは名ばかりのスズメの涙の金額が500万とか。
せめて年収の1年分くらいくださいよって感じよね。毎月少しずつ振り込まれてるはず。
記帳してもいないのでよく分かんない。

だからクレイジーリッチとは程遠いけど、自分の老後をなんとかするくらいには
困ってません。

余談だけどこないだ会った親友、会社のそばのボロいUR賃貸に住み
ボロい中古車に乗ってるからか貧乏だと思われてるそうで、
会社の人にやたら奢ってもらえるとか。

西新宿のダブルオートロックのあるタワマンを貸す収入が22万あるって
知ったら会社の人も驚くだろうね~~~。

〇ちゃん実はクレイジーリッチなのになあ?て言ったら笑ってた。


あーうらやましいぞ不労所得。



コメント

してやられた

2018年10月18日 | 日記
先月に帰省のお土産をAmazonで頼んだ時に、

たぶん巧妙にAmazonプライムに加入させられてしまったようで、
あー解約せにゃ、と思ってるうちに年会費が落とされてて。

んー仕方ないから映画でも観て元を取ろうかね~~~。
プライムビデオは確かに返却とかしなくていいし、
都市部でない地方の人により便利なのかもしれない。

もちろん、何でもAmazonポチする弊害もあると思うが。
(ダッシュボタンってのはすごすぎる・・・)
コメント (2)

今日は会社、休んでます。

2018年10月18日 | 日記
何が原因ってたぶん、土曜の運動会。寒かったし・・・。

じゃあ日月じっとしとけよ、なんだけど休みの日に
やりたい事も出来ないのはつまらぬ。

そんでここ数日の天気の悪さもあり、見事に風邪をひきました。
珍しく発熱まで。平熱36度くらいの私にとっては7度前半は高熱なのよ。

昨日はまだ自分をだましだまし出勤。まー他園ヘルプだしなんとかなるっしょ、と
思いきや3歳児クラス18名、2人担任のうち一人お休み、そこに投入され。
しっちゃかめっちゃかだけど話も出来て、字も読めるかしこい3,4歳のみんな。
可愛い可愛い。

午前からこの子鼻水多いし熱上がりそうだわーと思った子が
午睡番してるときにむっくり起きる。

「〇〇くん熱はかろうか?」お茶飲ませて検温。
うわー予測で39.2じゃん。フリーの先生にお願いして医務コーナー送り。
15時過ぎ迎えに来ると聞いてほっとしてたんだが、結局自分の退勤時に
親御さんきてた・・・。辛いのによく頑張ったのう。

熱あるとやっぱ辛いですってば。

わたくしの熱は半日寝てようやく下がってきました。
やれやれ。

もう若くはないってことだねー。
コメント (1)

友と歩く、友と語る。

2018年10月15日 | 日記
代休の今日も映画部、絶賛活動中。
台湾映画。しかも二本立て。

一本目「GF*BF」

んー、ヒロインもとりまく二人の俳優さんも美男美女でかっこよくて。
だけど後半とみに超絶ドロドロで。一人はゲイだし、不倫もありだし。

まー大人になったらいろいろあるけどなー。
台湾の民主化、学生運動とか出てくるのでイマイチそうそう明るい話ではなく。

二本目「あの頃、君を追いかけた」
いま日本でリメイク中の元ネタです。

あ~、このキュンキュンする甘さとほろ苦さ。爽やかでした。
二本目がこっちで大正解。こっちは友人も一緒に。

で、帰り道は友人と喋りながら6キロくらい歩いて帰宅。
向こうがマラソン走るから余裕でこのくらい歩く。

台湾映画の後にふさわしくタピオカミルクティーを一緒に。
楽しい休日でした。
コメント