アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

「F50号/M120号」制作記その1.5

2018-02-19 16:48:03 | 絵画制作記
 本日、F50号の鉛筆下描きをするはずだったんですが、中止しました。やっぱりポーズが気に入らない。

 今回制作するのF50号とM120号、共に人物画なんですが、どうしてもF50号の構図が決まらない。一応決めてあったんですが、やっぱり再検討することにしました。

 先に制作しないといけないF50号の構図が決まらず、後の制作で構わないM120号の方が構図が確定しているのは皮肉です。
 どうしてもポーズに意味を持たせたいんですね、何らかの寓意と言ってもいいんですが。

 しかしすでに制作予定が大幅に遅れているので、もうそんなに待てない。先送りするにも限界があるので、とにかく来週にはどうあっても制作を始めないといけない(できれば今週の土曜が望ましい)。

 うんうん唸っていても仕方ないので、今日は自分の持っている土屋鞄製品(キーケース、小銭入れ、バッグ)の手入れをしてました。
 保湿兼艶出しクリームを塗りながら、ああでもない、こうでもないとF50号のポーズを考えてました(でも結局何もいい案は思い浮かばなかったんですが)。

 もうとにかく今日は仕方ないですね。今週いっぱい、何かいいポーズはないかと考え続けるしかないです。

 付)F50号は5月の支部展用、M120号は11月の本展用です。この2つの作品は別々の作品ですが、今回ほぼ同時に制作するということもあって、一緒の制作記にしています。

 蛇足)だいたい絵を描くというのは非効率的なので、何かと停滞しやすいんですが。
コメント