足羽川漁協の釣果情報

足羽川の釣果情報専用ブログです。
足羽川への釣行する際にお役立て下さい。
なお、更新出来ない場合もあります。

網漁解禁のお知らせ

2016-08-29 06:55:30 | 足羽川釣果情報
9月1日(木)午後1時~
足羽川での網漁が解禁されます


網禁止区域は
①各支流 芦見川、味見川、部子川、水海川、一乗谷川

②友釣り専用区
 池田町 広瀬橋から野尻橋までの間(約1.5km)

9月以降の友釣りは
友釣り専用区または中~下流域の深み前後での釣りになります。

8月20日~24日の状況

2016-08-25 06:21:18 | 足羽川釣果情報
いよいよ8月も下旬に入りました。
依然足羽川エリアにはまとまった雨が無く、河川状況に変化はありません。
8月中旬からの猛暑日がらみで水温高騰があり、
下流域では、水温が上がると、鮎が追わない、オトリを交換しても泳がないレベルでした。

上流の池田地区エリアは水温は上がっても許容範囲で、
午後3~4時過ぎまで粘れば、15匹前後の釣果の方もいるようです。
釣り人も上流方向で入っています。

今後は水温も下がってくる時期であり、雨予報もあるので、水位の変化を期待したいと思います。

8月15日~19日の状況

2016-08-19 21:30:46 | 足羽川釣果情報
8月15日(月)に20~25mmの雨
上流の方が少雨で、ほとんど増水せず、一時的に10~15cmほど水位に変化があった様子。それでも3週間ぶりのまとまった雨で刺激が入りました。

8月16日に静岡の方3人が平均30匹の釣果、24cmを頭にほとんどが20cmオーバーと型も良かった。

その後は目立った釣果はありませんが、10~15匹の釣果があります。
午後4時ころから釣れているようです。

8月19日は最高気温も33℃を超え、再び高水温になりつつあります。にわか雨は予報はあっても流域にはほとんど降っていません。
この週末は、低水位と高水温で、やや厳しいコンディションが予想されます。

8月6日~11日の状況

2016-08-11 22:06:48 | 足羽川釣果情報
依然として、まとまった雨が降っていません。
水流は細く、緩くなる一方です。
9~11日は北風が吹き、気温が上がらず、水温が高騰することはありませんでした。

しかし、12日からは再び猛暑日が続くために、水温も高騰する恐れがあり、
鮎の追いも悪くなるし、オトリとしての仕事も難しくなります。

夕方まで粘って15匹前後の釣果報告があります。
下流域は深みに引きこもっている感があります。24~25cmサイズも混じります。
上流域はサイズは下流ほどではありませんが、数を釣る方もいるようです。

8月1日~5日の状況

2016-08-05 21:28:10 | 足羽川釣果情報
7月26日以降はにわか雨もなし。
日に日に、水位が低く、乏しい流れ、釣果は10~15匹くらいでした。

8月5日からは、太陽もパワーアップし、朝から暑く、午後も下がりません。
かなり釣りづらい水温まで上昇しています。
中流~下流域は、鮎は生命を維持するのがやっとの状況と思われます。

今後2~3日は、オトリの管理も慎重にしていただき、
朝、夕に釣行した方が良さそうです。
水は多くは無いですが、上流方向は水温も安全圏でしょう。